今週のできコト。

雨…雨…雨…


今週の東京はず〜っと雨でした。
ただでさえコロナでズーンってなってるのに、なんだかスッキリしない日々。
そんなど〜んよりした空と気持ちを癒してくれた、今週の出来事をひとつふたつ。



“おいしかったコト”

たまにコンビニスイーツとか食べるんですが、何気なく見つけて買ったこの杏仁豆腐。
めちゃくちゃ美味しくてビックリ!

年に一回行くか行かないかの高級中華料理屋さんで、最後にこの杏仁豆腐が出てきたら

『やっぱり高級店は違うな!!』

って絶対言ってると思う(笑)
それぐらい美味しい。


しかもそんな感動の味がなんと140円!
も〜腕がある個人店が困っちゃうよ。
でもこの味が気軽に食べれるのはありがたいし…。

セブンイレブン恐るべし。






“うれしかったコト”

『Tシャツに絶対似合うと思うよ!』

と、伊豆のお友達がウチの教室のロゴを見てTシャツを作ってくれました!


まだこんな仕事をするなんて思ってもいなかった頃。
Tシャツなんて気に入ったのを買うだけで、まさか自分のブランドやお店の名前がTシャツになるなんて、考えたこともなかったです。

届いた箱を開けて、このTシャツが見えたときの感動は、きっとずっと忘れない。
小さな夢を叶えてくれたムッシュ、ありがとうございました!






“お手伝いできたコト”

教室仲間のパイセンの仕入れのお手伝いをしました。

いろんな革を扱っている大きな問屋さんもあるけれど、種類は少ないが面白くていい革を扱っている小さな問屋さんもあります。
どちらがいい悪いの話ではなく、ボクら作り手のイメージが浮かんだ時、


『あ、これに合う革はあそこの問屋さんにあるかも!』


って思える問屋さんは、いくつあってもいいものです。

でも、今はどこの問屋さんに行っても、ど〜しても暗い話題ばかり。
特にメーカーさんはなんと言っても商品を作る以前に、売る場所がない(閉まっている)わけですから。
大口の注文はまったく見込めません。

その分、仕入れる枚数はとんでもなく少ないけど、ボクら個人の作家が少しでも仕入れて、革を流通できたら…。
そんな思いです。


パイセンもこの問屋さんを気に入ってくれたみたい。
よかったよかった。




今日、東京は6日ぶりに晴れました。
やっぱり五月晴れは気持ちいいな〜♪


自粛生活が始まった頃。
自分的にはアトリエにこもってあれもできる〜これもできる〜と、今までやりたくてもやれなかったことがやっとできると、ちょっとウキウキしてたものです。

…あれから2ヶ月。

なんとか緊急事態宣言の解除が見えてきました。
もし解除されたら、6月から少しずつ教室を再開しようと思ってます。
ちゃんと生徒さんにわかりやすく教えることができるか…
かつての日常に戻ろうとしている、今の方がちょっと不安です(笑)







【今週の看板娘】

MAXモジャモジャです!
来週あたりトリミングに行けたらいいのですが〜

ま、これはこれでフワフワの触り心地ヨシ。





【今週の教室風景】

ちょっと前はボディバッグが全盛でしたが、今はウエストポーチを斜めがけするのだそう。
前から生徒さんのリクエストもあったので、作ってみました!
パーツ少ないのに、仕立ての順番がやたら難しいっす。
どうかなどうかな〜??





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。










一言の重み。

大なり小なり、ほぼほぼみなさん時間ができたと思います。
もちろんワタクシも。


そんな時間を使って、外のグリーン達のお世話をいつもより念入りにしている(今までも手を抜いていたつもりはないが)からか、理由はよくわかりませんが、今年のグリーン達の盛り上がり具合がとんでもないことに。

みんな元気で、こっちも嬉しい気持ちになります。



お世話だけじゃなく、片付けをしていると懐かしいものが出てきました。




近くの理化学ガラス製造所でやっていたガレージセールで見つけた、そこそこ大きなガラス瓶。
店員さんに何に使う瓶なのか聞いても『わからない』と言う。
よっぽど特殊なものなのだろうと思っていましたが、Facebookに載せるとすぐに友達が教えてくれました。


『これは“デシケーター”ですよ。』


詳しく聞くと、下のくびれた部分にシリカゲル(乾燥剤)を入れ、中蓋の上にテストしたい物体を置いて、乾燥による変化を実験するものだと言う。



そんなことしねーし(笑)

その時、パッと使い道が思い浮かんだのですが…
そのまま放置すること5年!
その使い道でいよいよ使われる時が来ました。




メダカの住処として(笑)




ずっと躊躇していたのには理由が。

単純に、生き物(メダカ)を殺してしまいたくなかったんです。
片付けしながら『かわいそうや〜ん』とかブツクサ言ってると、ヨメさんが一言。



『早よ入れようや。メダカ。』



ですよねー(笑)
その一言でワタクシの座右の銘でもある“思い立ったが吉日”スイッチがバチーンと入りまして。
気付いたら近所の熱帯魚屋さんにおりました。

壁一面に泳ぐきらびやかな熱帯魚に心奪われつつも、いやいや今の自分に必要なのはメダカや!と言い聞かせ、10匹で300円のメダカをゲット。
あとは店員さんに言われるがままにエサと水のカルキ抜きも一緒に。

そんな自分の軽〜いノリを見抜いてか、去り際に店員さんが一言。



『メダカ…結構ムズイっすよ。』



うしろから背中を日本刀でグサッとひと突きされたような衝撃を覚えつつ(笑)、お店をあとにしました。



『お、やっと買ってきたか。』
とヨメさんにお褒めの言葉をいただきつつ、買ってきたメダカを早速瓶に放流!
なんとまぁ〜みんな元気に泳いでくれるじゃないですか。
しばし時間を忘れ、ボ〜ッとメダカを見ていると、近所の友達が立ち寄りました。
すると彼がおもむろに一言。



『ブクブク…ないんですね。』



ふと気付いたら、また熱帯魚屋さんにいる自分(笑)
同じ店員さんに『やっぱりブクブクも入れます。』と伝えると、ころっと店員さんの態度が変わりまして。


『入れ物の大きさはどれぐらいですか?チューブの長さはどれぐらい必要ですか?』


と、いろんな豆知識と一緒にオススメのブクブクを紹介してくれました。
しかもそれが一番安いやつでビックリ!
さっき日本刀でうしろからぶっ刺してきた店員さんとは思えぬ優しさに、惚れてしまいそうでした(笑)




でも…確かにそうだよな。




もし逆の立場だったら。

ウチの商品を見た人が『これでいいんじゃね?どうせ長く使わないし。』なんて言いながら買おうとしてきたら、『どうぞ他でお買い求めください!』って追い返すもんなー(笑)


ましてや自分が買ったのは300円とはいえ、10個の命。
『殺したくない』なんて言ってたのに、軽く考えてしまっていた自分が本当に情けない気持ちになりました。





無事にブクブクが導入されて、所狭しと泳ぐメダカたち。
その姿を見て


『ちゃんとお世話するからな!』


と心に誓ったバンディ でしたっ。




それにしても、物を乾かすための道具に水をひったひたに入れて使ってるなんて…誰も気づくまい(笑)








【今週の看板娘】

しっぽの毛の色が真ん中と先っちょでツートンになってきました。
おっしゃれ〜♪






【今週の教室風景】

まだまだキットのバリエーションを増やしていきます!
久しぶりに作った文庫本カバー。

楽しんで作ってもらえるかな〜って思いつつ、自分がレザークラフト を始めた頃の気持ちも思い出しつつ。







—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。









続・今だからこそ。

ボクだけでしょうか?



布マスク2枚なんて今さらいらないって思ってるのは(笑)



もう結構普通に売ってますしねー。
なんでこう国民が一斉にツッコミたくなるようなことばかりするんやろ?
前の政党の時もそうだったけど、やっぱりこういう有事の時に試されますよね。実力が。

ただ、もう一つ忘れてはならないのが、先進国の中ではダントツに感染者も死亡者も抑えられている、ということ。
理由は誰にもわからないけど、なんとな〜く結果オーライなんじゃないか?っていう思いもあって、なんだかやるせない(笑)



とはいえ。
ウチみたいな吹けば消し飛ぶような自営業者には、1日も早く補償をお願いしやす。








さて






ま〜、来る日も来る日も。
今だからできることをやる毎日です。
今週もやりました!


いよいよ!というか、やっと!やりだしました。
イラストレーター。
まさに40の手習(笑)

いろいろとデザインするのも好きなもんですから、これが使えるようになったら楽しいだろうなぁ〜と思い続けてはや数年。
自分のまわりに手足の如く使える人もいたりして甘えてたっていうのもあるんですが、このタイミングで勉強し始めてみました。

やっぱり断念する人が多いのか、それをカバーするためにイラストレーターの会社から無料でできる教材の多いこと!
めちゃくちゃわかりやすくて、楽しくて、ちょっと拍子抜け。


で、試しに写真のような精度が求められる型紙にチャレンジしてみたら、なんとまぁあっという間に完成!

こんなのだったら…もっと早くやってればよかった(笑)



三日坊主で終わらせないためにも、何か作るネタを探さないと!





もう一つ。

この騒動になるちょこっと前に、革問屋さんで見つけたこんな革。



真っ赤なイタリアンレザー見つけると、つい買っちゃうんですよねー。
でもこれは久々のヒット。
一目惚れでした。


で、せっかく買ったので何作ろっかなーって考えてたら…
ありました。


ジーナの首輪!


毎年ジーナの誕生日に作ってたんですが、去年はなんだかイメージがわかなくて作ってなかったんです。
黒犬には赤が似合うし(笑)作ってみました!



燃えるおん〜なのぉ〜♪
あ〜か〜い革首輪ぁ〜♪

昭和の懐かCM(笑)




ちゃんと名前も入れましたヨ☆

こんなの買ったら結構お値段すると思いますが、材料も工具もあるしササっと作れるからありがたいことで。




お似合いだワーン♪




もう気持ちは“After or With コロナ”なバンディです!

教室、いつからできるかな!?







【今週の看板娘】

うしろ見たらリングから毛がボーンって出てて笑えました(笑)
落ち着いたらそろそろサマーカットやね!





【今週の教室風景】

レザータグのバリエーション増やします!
こんなの考えるのも楽しいねぇ〜



—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。





手でヌイヌイ。

風薫る5月になりました。
家から出ることもままならない日々ですが、せめてこの季節を感じたくて。



アジサイを部屋に飾りました。
あとはヨメさんへの日頃の感謝も込めて。

こんなお花一つでも、部屋にあればなんだか幸せな気分になれるから不思議です。




ちょっと前はこんな家から全く出られないGWになるなんて思いもしなかったけど、それでもまぁこんな時だからこそできることをやってます。

今週もずっとやりたくてもできてなかったことを一つ、できました!




骨董市やなんやで、見つけてはちょこちょこ買い集めていたオモリ。
なんのためかと言うと、これに革を巻いて“ペーパーウエイト”にしたかったんです。

だって革巻いたほうが…オシャレでしょ?(笑)


ただし、この円筒形のものを巻くには手縫い、さらに“コマ縫い”と言う技法ができなくちゃいけない。
自分はミシン専門なので、それが分からなくてずっと放置プレイだったわけです。


そこで駆け込んだのが、同じ革教室の先輩“gigi fabrica”さん。
こちらの教室は手縫い専門で、連絡すると『ウチも休んでるよー』とのことでしたので、この機会に教えてもらった次第です。



革で食べてる人って、だいたい最初のとっかかりは趣味で手縫いから入ってる人が多いのですが、自分は趣味にしていた期間がなく、最初っからミシンだったので、手縫いに関してはチンプンカンプン。

なので全くの素人さん扱いで甘えました(笑)



なんかやっぱり手縫いには手縫いの流れがあって、『へぇー』とか『ほー』って思うことがたくさん!
いやいや勉強になります。




針穴を開けるのも新鮮!
シンプルだけど、これがなかなか難しい。
手縫いもミシンも、簡単なことは一つもないのです。




ミシンで縫うことしか知らない自分にとっては、このコマ縫いはイリュージョンレベル(笑)
これを最初に考えた人、ホントすごいわ…。





指がキンキンに痛くなりながらもなんとか完成!

コレですコレ!
コレが作りたかったんですわ〜
やっと憧れのペーパーウエイトを作ることができました♪

見た目はなかなかのブサイクですが(笑)
自分で作ったかと思うと、愛着湧きまくり。
生徒さんにもいっぱい使ってもらおうと思います!





今回教えてもらったgigi fabricaの佐々木さん。
なかなかシブいおっちゃんですが、人間味溢れる優しいオトコ。
お世話になりました!

落ち着いたらまたゴハンいきましょうね♪





緊急事態宣言はどうやら今月も延長される様子。
ピンチはチャンスと言いますが、それが本当なら今はチャンスなのでしょう。
そう思ったらなんだかそんな気がしてきたゾー!
いろいろやっちゃうゾー!






【今週の看板娘】

どんな時も一番元気!
彼女がいてくれて、本当に良かったと思います。

落ち着いたらいっぱい遊びに行こーね!





【今週の教室風景】

前回もお伝えしたレザークラフトキット。
いよいよモニターをしてもらう段階まで来ました!
どんなご意見がもらえるかワクワクドキドキです。





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。