お祭り初日、終了。

SL-700EWX専門のレザーワークショップ、初日が無事に終わりました!


初日のメニューはレザーキンチャクとブックカバー。
何気にブックカバーは初開催でした。






















皆さんそれぞれに参加した理由をお持ちで、それを教えてもらうのがちょっと楽しみだったりします。
そして最後には『楽しかったー!』って言ってもらえるので、ホッと一安心。

今回も皆さん無事に完成することができました♪


これを機に、ミシン仕立てのレザークラフトにチャレンジしてみてくださいね!
ご参加ありがとうございました。






【今週の看板娘】

枯れ葉イヤリングかいな(笑)
お似合いですヨ♪




【今週の教室風景】







なんだかんだでこういうシンプルなトートバッグが一番使いやすいですよね!
中を開ければ超セクスィ〜♪
キレイに仕上がりました。
お疲れ様です!




【レザークラフト 教室のご案内】


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

人にもらった自分の言葉。

先日はまた久しぶりにちょっと大きめの地震が。
3.11を経験してる身としては、大きな地震がくると昔を思い出してちょっと怯みます。



よく『◯年後には◯%の確率で…』とか言われて、なんだかんだ物資も心も準備したりしても、いざ地震がくると座ってたソファの上で『早く収まってくれ〜』なんて心で呟いたままなんにもできない自分。。。


自然の脅威にはなす術なしと再確認(笑)




ウチの被害は…

サンプルのバッグが一つ、落下してただけでした。

とりあえずヨカッタヨカッタ。







さて







ちょっと前に受けた取材が、先日ウェブ媒体にロールアウトされました。



数珠つなぎで人を紹介してもらって、インタビューしていくっていう企画みたいで、知り合いの職人さんからご紹介いただきました。


取材に来てくれたのは若干22歳の女の子!
ちょっと意外で拍子抜けしてしまいましたが、まぁ〜聞き上手。
ガラにもなく、真面目〜なことをベラベラと喋ってしまいました。


そして『出来上がったので確認してもらえますか?』と送られてきた記事に付けられたタイトルを見て、ハッと息を飲みました。



『縁に導かれた世界で、今度は人をつなげていく。』



まさに今、自分が置かれた立場、状況、そして生きる喜び…
その全てがこの一文に集約されている気がしたのです。


自分が発した様々な言葉にライターさんが真摯に向き合ってくれたおかげで、この言葉と出会えました。




これからも自分を通じて、人と人とのいろんなご縁を生み出せたら嬉しいですね。




もしこの記事にご興味ありましたら、ご一読くださいませ。

記事はコチラ ⇨ 前半 後半






そしてそして


またもや今度は別の取材。
コチラはガッツリ実務的なやーつ。
12月にはご紹介できるかなと思います!









“SL-700EX専門”
【 2021秋のレザークラフト ワークショップ祭り参加者募集中!】

たくさんのお申し込み・お問い合わせありがとうございます!
おかげさまで24日の帆布と革のコンビトートバッグは満席となりました。
レザーキンチャクとブックカバー、オンラインライブの募集を引き続き行っております。
これからミシンでレザークラフト を始めたい!という方にピッタリのワークショップです。
ぜひご参加ください!

詳細は一つ前のブログをご覧ください。





【今週の看板娘】

ヒマヒマからのスネスネポーズ。
カワイイやつめ。




【今週の教室風景】







生徒さんがご注文をいただいたということで製作しました!

真っ白が希望ということで、なるべく汚れがつきにくい革をセレクト。
その分内装と糸、そしてファスナーの色で遊んでみました。
お客さんもとっても喜んでくれたようで一安心!

自宅でできるところはご自分でやって頑張りましたね!
お疲れ様でした。




【レザークラフト 教室のご案内】


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。


元気になったので、おまつり。

久しぶりにガッツリとお休みをいただきました!



とにかく、自然の中に身を置いて、仕事やデジタルから離れる。
そう誓って過ごした四日間。





期間中、どーなったかというと…
とってもスッキリな毎日(笑)


普段は常に首や腰が痛いですが、そんなことも忘れるぐらい…というかその痛みもどこへやら。
テレビやパソコン、そしてスマホの見過ぎ。
あといろんなことゴチャゴチャと考えすぎ。


知らず知らずのうちにまさに“現代病”になってたのかもしれません。



あと、テレビやスマホを見ないと、なんとまぁ時間がゆっくり!
買ったけど読めてなかった本も数冊持っていって、じっくり読みながら考えたこと。
それは“40代後半をどう生きるか”。



実は明日で45歳になります。



今回読んだ本からもい〜い刺撃を受けて、出した答えは….


目標 ☞ 現状維持


仕事 ☞ 公私混同



自分らしく生きていくにはこれっきゃないッス(笑)


しかしぜんぜんネガティブな答えではありません。
現状を維持しようと思ったらそれなりに努力しないといけないし、仕事を楽しく続けようと思ったら自分の好きな要素を入れていかないとつまらないし。

アレしたいなコレしたいなっていうこともいくつかあるけど、45年間生きてきた経験からすると自分の場合は『やりたいやりたい』って言ってれば向こうからやってくることが多いので(笑)

ポーンっとやってきたときにガシッと掴めるような準備は常にしておこうと思います。






ということで。

ちょっと元気になったし、一応緊急事態宣言も解除となたので、久しぶりにSL-700EXのワークショップを再開したいと思います!



“SL-700EX専門”
【 2021秋のレザークラフト ワークショップ祭り開催!】

いよいよモノづくりの秋到来!ということで、3週連続でSL-700EXを使ったレザークラフトのワークショップを開催します。
実際にレザーアイテムを作るのはもちろん、なんと言っても今回の目玉は初のオンラインワークショップ!

いつもは教室で開催している『革を縫うためのセッティング 基本のキ』ですが、全国のSL-700EXユーザーから『東京に行けないのでオンラインでやってほしい!』とたくさんのご要望をいただきまして、いよいよ初開催となりました。

この秋からレザークラフトを始めるきっかけになってほしい三日間。
ご参加お待ちしています!




【メニュー&タイムテーブル】

10月17日(日)10:00~ 13:00
初めてのレザークラフトにチャレンジ!カラフルな牛革で作るレザーキンチャク

10月17日(日)14:00~17:00
純国産牛ヌメ革で作る文庫本ブックカバー

10月24日(日)10:00~17:00
憧れの帆布と革のコンビトートバッグを作ろう!

10月31日(日)10:00~11:30
初のオンライン開催!革を縫う時のセッティング 基本の“キ“



《初めてのレザークラフトにチャレンジ!カラフルな牛革で作るレザーキンチャク》

日程 10月17日(日)10:00~13:00
参加費 ¥10,000-(材料費込み)
定員 2名

初めてレザークラフトにチャレンジしたい!
ミシンを買うのを迷っているので試してみたい!
そんな方にピッタリのワークショップです。

コチラで用意するキットを使って、気軽にチャレンジしていただけます。
縫うのはもちろん、専用のボンドを使って革を貼ったり、金具をつけたりと作りごたえ抜群です。
さらにヌメ革のタグに刻印を入れてキンチャクに付ければ、一気に愛着がわくこと間違いなし!
完成を目指して、一緒に楽しみましょう。



《純国産牛ヌメ革で作る文庫本ブックカバー》

日程 10月17日(日)14:00~17:00
参加費 ¥12,000-(材料費込み)
定員 2名

買えば何万円もする憧れのヌメ革ブックカバー。
そんな高級品を手作りでチャレンジしてみましょう!
普段からSL-700EXを使っている方ならどなたでもOK。
ポイントを押さえながら完成を目指しましょう。

またヌメ革の特徴を生かして、刻印にもチャレンジ!
お好きな言葉や単語を刻印すれば、世界に一つだけのブックカバーが完成。
長年使えば革のエイジングも楽しめます。



《憧れの帆布と革のコンビトートバッグを作ろう!》

日程 10月24日(日)10:00~17:00
参加費 ¥25,000-(材料費込み)
定員 2名

普段洋裁をやられている方々から、『いつか作ってみたい!』とのお声No,1の帆布と革のコンビトートバッグ。
これを1日で仕立てるワークショップです。
パーツはすべてカット済み・漉き加工済みですので、仕立てに集中して受講してもらえます。
バッグの作り方はもちろん、オープン&ファスナーポケットの作り方も学べて、今後のバッグ作りに大いに生かしてもらえます。

さらに!お好きなネームでレザータグをプレゼント。
バッグの好きなところにつければ、愛着がグッとわくこと間違いなし!
SL-700EXでバッグ作りに興味がある方は、ぜひご参加ください。



《初のオンライン開催!革を縫う時のセッティング 基本の“キ“》

日程 10月31日(日)10:00~11:30
参加方法 LINE内にてオンラインライブ
参加費 ¥7,000-
定員 なし

いつもは教室で開催している『革を縫うためのセッティング 基本のキ』ですが、全国のSL-700EXユーザーから『東京に行けないのでオンラインでやってほしい!』とたくさんのご要望をいただきまして、いよいよ初開催です!

素晴らしいポテンシャルを秘めたSL-700EXですが、実は洋裁のセッティングのままでは革はうまく縫えません。
しっかりと“革セッティング”にしてあげることで、真の実力を発揮します。
そのセッティングはもちろん、針や糸の選び方、糸調子の取り方、うまく縫うコツまでじっくり解説。
この講座を聞いてもらえれば『このミシンってこんなに縫えるの!?』と驚くこと間違いなし!
これからSL-700EXを使ってレザークラフトを始めたい!という方にピッタリのワークショップです。



お申し込み・お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて受け付けております。
また参加費のお支払いは振り込みにて。
お振込の確認をもって正式にお申し込みとさせていただきます。

ご参加お待ちしております!




【今週の看板娘】

普段はおとなしいですが、大自然の中ではケモノの本気を感じます!
ピョ〜ン!



【今週の教室風景】







教室に入会してもらった時から『特大のトートバッグを作りたい!』っておっしゃっていた生徒さん。
いよいよ念願だった理想のトートバッグを完成させました!
出来上がった瞬間のとっても嬉しそうな笑顔が忘れられません。
ホント、この教室やっててよかったな〜って思います。

お疲れ様でした!





【レザークラフト 教室のご案内】


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

秋の十人十巾着。

すっかり秋っぽくなってきました。


例年だと9月なんてまだまだ暑い〜って言っているような気がしますが…
今年はしんどい残暑はなさそうですね。




秋といえば、いろんな秋があります。

食欲の秋
読書の秋
芸術の秋


そして…


モノづくりの秋★


があったかどうかは知りませんが(笑)
そういう秋があったんじゃないかと思うぐらい、今月はたくさんの体験教室のお申し込みをいただきました!

みなさんの個性を生かしたキンチャクたちのご紹介をば。





























みなさんワー!キャー!と言いながらも、楽しく体験していただけました!
体験を受けた後に『レザークラフト続けたいので教室入ります!』って言ってもらえた時の嬉しさたるや…
自分の技術を生かしてこんなにも人に喜んでもらえるなんて、本当にありがたい限り。


これからもぜひ続けていってくださいね!





ということで。

先週お知らせさせていただいた通り、明日から10月1日まで遅めの夏休みをいただきます。

人混みを避けてキャンプに行く気マンマンで積み込んだのですが…
どうやら30日と1日が台風の影響で大雨予報。

まだまだ初心者キャンパーなので、無理せずに早め撤収を心がけたいと思います。
ってか、早めに帰ってきたらまた仕事するんやろなぁ…(笑)

あと、この休み中に一つ決めた事。


テレビとSNSを見ない!



いわゆる“デジタルデトックス”というものをやってみます。
もぅこの一年、テレビはず〜っとコロナの話ばっかだし、SNSで流れてくる他人のキラキラアピールにもうんざりなので(笑)


自然の中で風に吹かれながら、本でも読んで過ごすことにします。






季節の変わり目です。
このブログを読んできださってる皆様も、どうかお身体に気をつけて。
ご自分を一番大切にして、それぞれの秋を楽しんでもらえたらと思います。







【今週の看板娘】

トリミングでサッパリんこ。
寒くなってくるので、少し長めにしました。
本人が気にしてるかどうかわかりませんが(笑)



【今週の教室風景】







約半年かけて大作バッグが完成しました!

これぐらいのバッグが自分で作れるようになったら、ちょっと嬉しいですよね♪
大変だったと思いますが、最後まで頑張られました。
お疲れ様でした!




【レザークラフト 教室のご案内】


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

新兵器導入。

今月の27日から10月1日まで夏休みをいただきます!

今年ももう後半戦に入っておりますが、連休を取るのは今年初。
っていうとめちゃくちゃブラックな働き方をしてるように聞こえますが(笑)
無理せず、それなりに楽しくやらせてもらってます。



夏休みとはいえ、都内はまだナンチャラ宣言中。
人混みは避け、久しぶりにキャンプに行こうと計画しております。

楽しいキャンプも泊まりで行くのはなんと去年の12月ぶり!
なんとな〜くタープがうまく張れるか自信がなくなったので、予行練習を兼ねてちょろっとデイキャンプに行ってきました。




まぁまぁいいんじゃないでしょうか!?
っていうか、タープの張り方よりもやい結びのやり方を忘れてるっていう(笑)
しかもけっこう忘れ物があったりして…

とにかく予行練習していろいろ正解でした!
ジーナも外でルンルンだし、来週が楽しみです♪


天気良くなってくれー!!






さて






教室に新兵器導入です!



グログランテープを巻き付けながら縫うための道具、通称“ラッパ”です。

いつもいつもお世話になっている幸田ミシン商会さんにお願いして、本体部分は東京一のラッパ職人さんに、専用の中押えと外押えは幸田さんに削りでピッタリに仕立ててもらいました!


よ〜く見るとこだわりが随所に。


ラッパの口元の位置、テープを通す棒の数、針板の裏の形状まで、なぜこうなっているのか?
キレイに縫うため、すべてに理由があります。








直線は安価なラッパでもそこそこ縫えます。
しかし問題はカーブ。

それも写真の通り、見事にキレイに縫えました!



これで生徒さんも気兼ねなくチャレンジしてもらえるんじゃないかな?
ぜひ体験してもらいたいです。





それにしても、自分が作家だけでやってた頃は欲しくても手が出なかったなぁ〜としみじみ。
なので“手ラッパ”という手で巻き付けながら縫う練習をず〜っとやってたのを思い出します。
今みたいにやり方を聞ける人がいなかったから独学で散々練習して、よし!いざ本番!ってやったらまた失敗するっていう(笑)

でもその経験が今の自分の一部になってると思うと、それもまたいい思い出。




設備投資ができるってほんとスバラシイ!!(笑)








【今週の看板娘】

ニンジンをぶら下げられた馬ならぬ、イモをぶら下げられたイヌ。
ちゃんと待てます!




【今週の教室風景】





2個目の課題バッグ完成しました!

飼ってるワンコの名前が入ったレザータグもバッチリ決まって、いい感じに仕上がりました。
次の課題も頑張りましょうね。
お疲れ様でした!




【レザークラフト 教室のご案内】


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

少しは親孝行できたかな。

その機械が何をするものなのか?

自分が幼稚園ぐらいの頃にはなんとなくわかっていたような気がします。


物心をついた頃からずっとそばにあった“ミシン”。




ドレスの仕立て職人だったおふくろ。

目を閉じれば、ずっとミシンに座っている後ろ姿と、タタタタタタ….と小気味よいミシンの音がハッキリと思い浮かぶ。
幼い自分にとってミシンは『白熱電球が熱くて、ちょっとオイルくさい座る場所』ぐらいにしか思っていなかったと思う。
でも、おふくろの手でどんどんカタチになっていくドレスは、このミシンで縫っていくからできるんだなと感じてはいました。





あれから40年。





その息子は、ミシンメーカーJUKIさんの公認講師として、ホームページに紹介していただきました。
これはおふくろに報告しなきゃとそのページを印刷して送ると、すぐに電話が。


『よかったなぁ。よかったなぁ。いろいろあったけど、続けてきて本当によかったなぁ。』





親元を離れ、東京での生活。
今まで幾度となく転職をして、ずっと心配をかけてきました。

でもこれでやっと少しは親孝行ができたかな…。





地元三重県も緊急事態宣言が発令され、ひとりで居酒屋をやっているおふくろの店もずっと閉めてるそう。

毎日ヒマで家にいるというおふくろに、釘を刺す。



『オレオレ詐欺の電話に引っかかったらあかんで!』

『私は大丈夫や。』

『その油断があかん!引っかからへんようになんか決めよや。』

『じゃあ家にかかってきた電話は死ぬまで取らへんわ。』



防ぎ方がざんしーん(笑)










JUKIさんのホームページで、自分のミシンとの関わり方の今までとこれからを取材していただきました!
ここまで続けてこれたのは、たくさんの方々の支えがあってこそ。
その恩返しのつもりで、1人での多くの方にミシン仕立てのレザークラフトに興味を持ってもらえるよう、その魅力を発信し続けたいと思います。

取材記事はコチラ






【今週の看板娘】

ドッグランにきたら、偶然スタンダードプードルの集まりが!
でもご覧の通り、他の犬との交流よりボール一筋な彼女です。



【今週の教室風景】

今教室で一番人気のキンチャクワンショルダー。
偶然一緒のタイミングでお二人完成しました!
まったく同じカタチでも、色が違うとまったく別物のよう。
でもお二人の雰囲気にピッタリですね!

お疲れ様でした。





【レザークラフト 教室のご案内】


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

追い討ち。

いよいよ行ってまいりました。




ワクチン接種2回目。

生徒さんやまわりの大人に散々『熱出て大変だよ〜』なんて言われましたが、摂取して30時間経過した今現在、熱は出ておりません。
ただし左手はイテェ〜イテェ。


でもやっぱり身体の中に余分なものを入れるって….なんかイヤですね。


ただでさえここのところず〜っと体調がスッキリしないところに、追い討ちでこのお注射。
やりたいこと、やらなきゃいけないこと、い〜っぱいあるのに、なんにも手がつけられなくてヤキモキ。。。


身体よりメンタルがやられてるなコリャ。





でも自分には“レザークラフト教室”という今一番大切なお仕事があります。
そしてその教室の時間が今ではかけがえのない時間。
ホンマに楽しくやらせてもらってます。

まだまだ自由がきかない毎日ですが、通ってくださる生徒さんたちが少しでもおウチでレザークラフト を楽しんでもらえるよう、販売用の革を厳選してきました!



厚みや柔らかさなど、すぐそのままミシン仕立てに使える革ばかり!
レアな色も見つかったし、生徒さん気に入ってくれたらいいナァ。


この革からどんなバッグが生まれるか楽しみです♪









【今週の看板娘】

ええなぁ〜お前は。
座っただけでカワイイカワイイ言ってもらえてさ。
よかったねぇ!




【今週の教室風景】

大物バッグがいよいよ大詰め!
こっちまでワクワクしちゃいます。





【レザークラフト 教室のご案内】


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

なくなってわかるありがたみ。

不便です。。。
自転車がないと。
なくなってみると、ほぼ毎日のように乗っていたんだと気付かされます。



先週のブログで長年愛用してきた自転車がまた壊れたと書きました。
自転車をどーするか、アレから本当にいろいろと悩みました。
それで出た一つの決断。



“買い換える”




そーなると、じゃあ次は何にするか。
一つとっても気になっていた自転車があるのですが…いよいよ電動!
とある海外のメーカーのもので、まぁ〜カッコいい。

とりあえず実物と試乗を、ということで、表参道にあるショップに行ってみました。



店員:ご予約はいただいてますか?

バン:いえ、ちょっと試乗させてもらいたいなって思いまして。

店員:ご予約いただかないと試乗はできないんです。

バン:え?じゃあお店の前で少しまたがるだけでも….

店員:お断りしております。



すると、予約しているというお客が来まして。



店員:(自分に向かって)恐れ入りますが、お店の外に出ていただけますか?ご質問がありましたら他のものがそちらで伺います。


予約してなかった自分も悪いし、まぁ聞きたいことだけ聞くか…と外で待っていましたが、待てど暮らせどスタッフは来ない。
店の中にヒマそうなスタッフが4人もいるのに!!



まぁ完全に買う気は失せましたわな(笑)



と、いうことで結果どーなったかと言いますと。

また10年は乗りたいので、せっかくだから1から自分だけのオリジナル自転車を考えて、お店に組んでもらおうと思います!!


イメージは…


こんな感じ♪
自転車の1番の使用目的は買い物と仕入れなので、楽なポジションでサッと乗れて、荷物が積めるようにしたい。
あと、サイドバッグとか革を持って帰れるホルダーとか自分で作ろうかな!


自転車ないとめっちゃ不便なのに、何ヶ月かかるんじゃこりゃ(笑)





まだまだカラダが本調子じゃないので、せめてもと楽しい妄想にふけっております★






【今週の看板娘】

まだまだ暑いので、散歩の時は首元を冷やしてGO!




【今週の教室風景】

『これでくるみぼたんを作りたいんです!』
と生徒さんから渡されたのは、キレイにマーブリングされた革。
0.3ミリに薄くして渡すと、ご自身でキュキュッとくるんで…
あらステキ。
こんなカシメやホックが付いてたら、思わず笑顔になってしまいますね♪




【レザークラフト 教室のご案内】


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

小ネタ。いくつか。

なんだか今週はカラダがだる〜い一週間でした。
普段からそんなにイライラする方じゃないんですが、ちょっとしたことですぐ“イラッ”っとしてしまう。

まさに心と体は心身一体といったところでしょうか。


疲れてるのかなぁ。。。




でも今週は小ネタがいくつかあったので、まとめ。




愛車がまたパンク。
ちょっと前にタイヤ交換したばっかりなのに。
この“12インチ”のタイヤが手に入りにくくてコマッタコマッタ。
パーツがなくなるのはマイナー車ゆえの宿命か。

かれこれ15年乗ってきたけど、いよいよ潮時かな〜。


自転車はしょっちゅう乗るけど、他に気に入った自転車もない。
さてどーしたものか。




何年か前に散歩してたらまとめて捨てられていたので『こりゃラッキー♪』とばかりに拾ってきた額縁たち。



1960年代のプレイボーイの記事を切り取って、一緒にアトリエに飾りました。
なかなかステキですやん。





ジョブチューンっていう番組で、一流のシェフが庶民の食べ物をジャッジする企画。
けっこう好きなんですよね(笑)

で、次の日に買いに行くと、たいがいこんな感じで紹介されているので、片っ端から買ってみて自分的にジャッジ!


感想は…だいたい普通(笑)


あのコーナーの裏側的な、シェフたちの“ホンネ”をぜひお聞きしたい。






使いかけのビニモをたくさんお安く譲ってもらえたので、暑い中通ってくれる生徒さんに“ビニモ福袋”にしてお安く還元。
おウチでもレザークラフトを楽しんでもらえますように。


まだまだ大変な状況ですが、通ってくださる生徒さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもいつも、本当にありがとうございます!




カラダがダルいの取れてくれー







【今週の看板娘】

日が暮れると、ちょっとは涼しく感じられるようになりました。
ジーナは早く帰りたそうだけど(笑)




【今週の教室風景】



自分で革を漉く生徒さん。
ついこないだまで見たことも触ったこともなかった機械なのに、自らチャレンジしてくれてます。
その成長を見守らせてもらえて、とっても嬉しいです!
教室やっててヨカッター♪




【レザークラフト 教室のご案内】


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。



どうせやるんなら。

自分のオヤジが音楽家なものですから、子供の頃から身近にあったせいもあり、昔から音楽が好きです。


とびきり詳しかったり、何か楽器が演奏できるわけじゃないのですが…
自分の中に“グッとくる”音楽を見つけたときの喜びたるや。





思い起こせば、自分が初めて音楽でグッときた経験をしたのは中2の夏。
友達が貸してくれた真っ青な1枚のCD。
アーティスト名は“X(現X JAPAN)”でした。


聴いた途端、頭の先から足のつま先まで、まさに稲妻が走ったような衝撃。


それからというもの、学校から帰ってきたら爆音で聴く毎日。
そんな狂ったように狂ってる音楽を聴きまくる息子を横目に、『ガチャガチャうるさいなぁ〜』なんて言っていた両親。

それでもこのガチャガチャうるさい音楽も、毎日耳に入ってくると慣れてくるようで、ギタリストの親父は『モヒカン(PATA)は上手いけど、化粧しとる方(HIDE)は下手くそやな〜』なんて言い出したり、お袋に至っては『よく聴いたらええこと言ってるやんか』と歌詞を褒め出す始末。


音楽って不思議な力があるんやなぁ〜って、子供心ながらも気づいた瞬間でした。




大人になって。




好きな音楽も、より良い音で聴くとさらに感動する…ということに気づきます。
というよりは、そちらに走り出すのはもはや必然だったのかもしれません。

良い音をスピーカーに歌わせるために、今まで幾度となくあれやこれやとやってきました。

そして今、何度目かのターニングポイントが。



どうせやるんなら…と、機材うんぬんの前段階からできることを始めました。





まずは床に穴を開けてやりました(笑)
しょっぱなから興味ない方には理解不能だ。きっと(笑)


なるべくスピーカーを振動させないようにするために、床の上ではなく、下の土間の上に置きたいと思いました。
本来ならこの枠にモルタルを流し込んで….とやりたいところですが、なんせ借りてる家なので断念。




特殊サイズのコンクリートブロックをネットで見つけて設置。




その上にオーダーで作ってもらった御影石を乗せました!
御影石って….墓石ですよ墓石(笑)
でもオーディオ業界では最強と言われる硬さ。
指で弾くと『キ〜〜〜ン』って金属みたいな音がします。
石なのに(笑)





その上にこれまた特注で作ってもらったスピーカースタンド!
う〜ん…なんとも凛々しいお姿じゃあーりませんか。


肝心のスピーカーは…あと1ヶ月後ぐらいにくる予定。
自分と同い年のヴィンテージなスピーカーがやってきます。




ウチの教室のモットー。

良い革、良い音楽、美味しいコーヒー。




探究し続けたいと思います。








【今週の看板娘】

めずらしいカッパ姿。
注目すべきはテンションがダダ下がりのしっぽです(笑)




【今週の教室風景】







教室で、一番いろんなバッグに挑戦している生徒さん!
新作の自由課題バッグも一番乗りで完成させました。
彼らしさが随所に現れて、いよいよこの彼の“世界観”が生まれてきた気がします。
次も期待してますヨ!
お疲れ様でした。




【レザークラフト 教室のご案内】


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。