ニーマルニーマル。

新年が明けまして、早速クレームをいただきました。




『年始早々ブログサボってんじゃねーよ!年末最後のブログで、来年も毎週日曜日に更新しますって書いてたじゃねーかぁぁぁ!!』





『7日までお正月休みをいただいてました。』




『あ、そうなの?じゃ、また今年も楽しみにしてマス♪』




な〜んて軽いやりとりがありましたが(笑)
(ちなみにとっても仲の良い方からです)

今年もまた、日記のようなコラムのような、ユルユルとしたこのブログにお付き合いいただければ幸いです。





このブログで繋がってるくださっている皆様、改めまして。


新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくおねがいします。



なんともう2020年ですね〜。
なんか『いろんなものがぶっ壊れるかも〜!』な〜んて大騒ぎした“ミレニアム問題”から早20年ですよ!
ってことは、あの時生まれた子が成人ですよ!


あービックリ(笑)




あとなんて言っても今年は“オリンピック・パラリンピックイヤー”。


前回の『マリオ正体明かすの早すぎるんじゃないの?』閉会式から、もう4年もたったのかと思うと…これまた軽くゾッとします(笑)


そして、なんだか東京は浮き足立ってる気がします。
地方の方々が思ってる以上に。
なんてったってウチのアトリエから半径500メートル以内で、実に“8棟”ものマンション/ホテルが建設中なのです。
そんな毎日ウルサイ工事現場に、オリンピック終わってからもそんなに住んだり泊まったりするヤツおるんかいっ!てツッコミたくなります。

しかし実情はもっと残酷で。
この建設中の8棟全ての土地が、事業縮小、もしくは廃業した“革問屋か革靴問屋の跡地”であることはあまり知られていません。




そんな、ある意味“ドン底”な革業界ではあります。
が、自分が作る革製品やレザークラフト教室を通じて、一人でも多くの方々に【革】の魅力を伝えられるよう、微力ながら今年一年もがんばっていきたいと思います!


魅力ある街“浅草”からいろんなことを発信して、盛り上げられますように!
そして今年もステキなご縁がありますように!
日々、目の前にあることに集中集中!


実り多き、いい一年にするぞ♪






【今週の看板娘】

新年のロケットスタートは早々に失敗のもよう(笑)



【今週の教室風景】

関西出身の生徒さんが、帰省土産で買ってきてくれた“鶯ボール”なるお菓子。
自分も含め、東側の方にはまったく馴染みがありませんが、関西出身の方にはとにかくバカうけ。

勢いよく食べると、結構な確率で銀歯が取れるそうなので注意(笑)








〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。
























あざす。仕事納めです。

基本的に毎週日曜日に更新しているこのブログ。
アーカイブを見てみると、スタートが2015年の3月。
もうすぐ丸5年になります。
やってて面白いなぁ〜って思うのが、



“昔書いたブログが見れる事”



今日もブログを書く前に、去年の年末はどんなことを書いていたのかな〜と思い見てみました。
題名だけ見ても何を書いたのかさっぱり思い出せませんが、読み進めるごとに当時の出来事がみるみる思い出されてきます。

そんな中、2018年バンディ的今年の漢字一文字として選んでいたのが


『節』


という一文字。
まぁ一年後の自分から見ても確かに。
じゃあ今年2019年はというと…


『躍』


でしょうか?
去年の『節』で新たな方向性ができ、その方向に向かってまさに“躍進”・“躍動”した一年でした。
自分の今までの人生を振り返ってみても、こんなにいろいろ考えながら働いた一年は記憶にないほどに。

そしてそれはまた来年も続きそう…。


いろいろ動き出せばそりゃ大変なことだってあるけど、自分から能動的にアクションを起こせてることが自営業としてはこの上ない喜びだったりします。

しかし反面、自分が忙しく動き回ることで変わってしまったこともあります。
自分に何が足りなかったのかは未だにわかりませんが、これまた経験したことのないほどに失ったものもありました。



とはいえ。

『人生に無駄なものは一切なし』
ということを身を以て感じつつ、来年もまた新しいことが動き出します。

身の回りで起きる事すべて、まさに清濁併せ吞みながら2020年も前へ前へと進んで行きたいと思います!




最後に今年駆け込みで製作したお財布を。
大変お待たせしました。



二つ折り財布【Monica】








たまたま同じ財布を革違いで。



革が違うとまったく雰囲気が変わって面白いですね!


やっぱりモノづくり楽しいなぁ〜
来年は…
もっと作る時間なくなるなぁ〜(笑)



今年もこんな拙い文章のブログにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

また来年も毎週日曜日の夜にちゃんと更新できるよう頑張ってまいりますので、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

それではよいお年をお迎えください。


2019年12月29日

バンディこと須川豊澄





【今週の看板娘】

ジーナも一年間看板犬がんばったネ!
お疲れさま♪




【今週の教室風景】

今年もいっぱいバッグが生まれました!
また来年も生徒さんの『もっと知りたい・もっと作りたい』の気持ちに応えられるよう頑張ります!





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。




















忘年会。教室の。

もうすでに行かれてる方も多いんじゃないでしょうか?
忘年会。


自分はあまり機会がないのですが、先日レザークラフト教室の忘年会を開催しました!
毎回驚異の出席率で、ただでさえ忙しい年末にホント嬉しい限りです。




会場は今年プライベートで何回も通った“ミセスデンジャー”さん!



お肉と野菜がメチャクチャ美味しい!!
しかも下町価格。
今年の忘年会はここを貸し切ってやりたいと、ズーッときめていたのです。




生徒さんの中には“土曜日のみ”や“夜のみ”の方もいらっしゃるので、初対面でも名前がわかるようにと生徒のKさんが革の名札を作ってきてくれました!

ウチのアイコン“タツノオトシゴ”まで消しゴムはんこで手作り。
このクリエイティブさと、何より“作ろう!”って思ってくれた気持ちがとっても嬉しかったです。




なにはともあれ。



忘年会スタートォ!!




















コーヒーマニアのOさんによる、ハンドドリップコーヒースタンドもやってもらいました!
美味しい料理に美味しいお酒、さらに美味しいコーヒーと至れり尽くせりです♪


















そして最後のシメは…

大ビンゴゲーーーーーーーム!

って、マイクで叫んだら、生徒の皆さんが



『イエーーーーーーーーーーィ!!!!!』



ってスッゴイ大きな声で応えてくれて、ちょっと感動して胸にグッときてしまったのはナイショ(笑)


革や道具など、景品もた〜っぷり用意して、とっても盛り上がりました!





今年も教室が無事に一年乗り越えられたのも、本当にいい生徒さんに恵まれたおかげです。
この忘年会をするたびに


『あぁ…教室やってよかったな。』


って、心の底から思えます。
感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さん、ありがとう。



来年もいーーーっぱい作りましょうね!







【今週の看板娘】

来週散髪に行く予定なのだが…
短くしたら寒いのかね?変わらないのかね?
どっちなんだキミは…





【今週の教室風景】

トートを作っている生徒さんの組み合わせがステキで、自分まで出来上がりが楽しみ!
刺激受けるわぁ〜






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。


















与えてもらえる幸せ。

『お久しぶりでーす!』



お店のドアを開けた瞬間に発せられたその一言を聞いただけで、しばらく会っていなくても『お元気そうでよかったなぁ』ってすぐに感じられる、お客様のYさん。

その喋り方通り、とても快活でアクティブな女性です。


自分も、どちらかというと“元気を与えるタイプ”だと自負していますが、Yさんはバンディに“元気を与えてくれる”数少ないタイプのお一人。

久しぶりにお会いしたので、お互いに積もり積もったお話の引き出しが、次から次へと開けられていきました。



そんなYさんのお話の中でもとっても好きなのが、旅行に行ったお話。

Yさんの旅行スタイルもこれまたなかなかのストロングスタイル。
ツアーなどは一切使わず、すべて自分で手配や予約をして、現地に着いたら必ず移動手段はレンタカー。
途中でたまたま見つけて入ったレストランが、大当たりだった時の快感がたまらない!と弾けるような笑顔で言われると、こちらまでまるで自分ごとのように嬉しい気持ちになってしまいます。


そして、一通りお互いの話を出し尽くすと、Yさんは必ず自分の仕事を褒めてくれるのです。


『ホント、頑張ってるよね。』


『腕、上がったよね?ビックリしちゃった。』


『このグレードだったら、もっと金額あげたほうがいいと思うよ。』



この歳になると、もうあんまり褒めてもらえることもなくなるので(笑)
くすぐった〜い気がしながらも、自分が想いを込めて作ったアイテムを見て、まっすぐに感想を伝えてくださると『やっててよかったなぁ』って気持ちが、ひしひしとこみ上げてきます。


『この革でさ、あのバッグ作ってよ。』


一流の職人さんに洋服をオーダーされたり、数々のブランドバッグも所有したりと、とてもとても目が肥えてらっしゃるYさん。
そんな方にウチのバッグを選んでもらえるなんて、嬉しいやら恥ずかしいやら。






『忙しいだろうから急がなくていいからね!ゆっくり作ってね。』



最後まで気遣いとねぎらいの言葉をかけてもらい、一緒にお店の外へ出ると、そこには大きく輝くまん丸のお月様。


『Yさん、持ってるなぁ〜』


な〜んてえらっそうに心の中で思いつつ(笑)


『いつもいつも、気にかけてくださって本当にありがとうございます。』


だんだん小さくなっていく背中見送りながら、いつしか元気と感謝の思いが満タンになったバンディでしたっ。







【今週の看板娘】

犬友達のチュピートちゃんとドッグランに行ってきました!
でもまったく一緒に遊ぼうとしない2匹に苦笑いしかねぇっす(笑)





【今週の教室風景】

普段から手縫いで革の雰囲気を生かしたレザークラフトをされるこちらの生徒さん。
自由課題になって、初めてミシン仕立てでオリジナルバッグを作られました♪
これからもご自分の好きなスタイルを貫いていってほしいですね!







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。






















卓上専門講習会。

いよいよ今年も始まりました。
これぞ浅草名物。








クリスマス?知らんなそんなもの。
こっちはもう正月じゃぁぁぁーー!!

月間(笑)
好きです。こういうノリ。



あと12月と言えば、業界的には東京レザーフェアですね。
革の展示会です。

“来年の”秋冬モノですが(笑)


それで今回のレザーフェアで講習会をされていた、大阪の中村先生(サンプル師が教えるバッグ教室)が遊びにきてくれたので、一緒にご飯に行きました。

もうこの業界では大先輩ですから。
お話がべらぼうに面白くて、時間があっという間。

聞けばなんと5歳から作業を手伝っていたそうで。
『じゃあそれでお小遣いをもらってたんですね!』
と聞くと
『家の手伝いなんやから、手伝うのが当たり前や!って言われて無給ですわ〜』
って、今じゃ完全にアウトなヤツですやん(笑)
でも昔はこんなの当たり前ですよね。


さらに


『糸切りやってるうちにオトンが『この糸切り100枚、何分でできるか時間測れ。そしたらこれから次の作業が何分後に取りかかれるか予測できるやろ。』って言うから測ってやってましたわ』

これ5歳のやることちゃいますやーん(笑)
っていうか、まさに“英才教育”とはこのことですね。
こういう子供時代を過ごしてきたからこそ、今の中村先生があるんやなぁ〜と聞いて納得しました。


『40過ぎた男二人が何やってんねん!(笑)』
とかワイワイ騒ぎながら、たい焼き片手にパチリ。
あー楽しかった!

またゴハンいきましょうね!










さて







今週はウチでJUKIの社員さんに講習会をさせてもらいました。

使用する機器はコチラ。

毎度おなじみのJUKIの最新職業用ミシン“SL-700 EX”と、今年発売されてレザークラフト業界では話題になっているNIPPYの卓上革漉き機“スカイミニ”です。




この漉き機、正直周りからはあんまりいいウワサを聞きません。

でも9月に教室の方で1ヶ月間預かって、散々試してみたのですが…
別に悪い訳じゃないんです。

なのでこれはあくまでもバンディ個人の“仮説”なのですが、あまりよく言わない方達は普段から“工業用の漉き機”を持っている、もしくは使っているんじゃないかな〜と思います。
確かに自分もそうですが、普段から工業用を使っている人間からすると、なんだか物足りない。
パワーやスピード、切れ味などなど。

でも、今まで革漉きを手で何分もかけてちょっとずつちょっとずつ包丁で漉いてきた方には、涙が出るほどありがたい、神のようなマシンだと思うんですコレ。


だから例えば普段からレクサスに乗ってる人に

『この最新の軽自動車めっちゃいいんですよ!乗ってみてください!』

って言って乗ってもらって感想を聞いても

『う…うん、わ、悪くはないよねぇ。』

みたいな歯切れの悪〜い答えが返ってくるようなものじゃないかと。



なので自分はこの漉き機、全然悪いと思いません!
むしろ趣味でやってる方にはオススメします。
漉きが入っていると急に製品のグレードが上がりますしね♪
来年にはウチの店頭にも1台くると思うので、気になる方はぜひお試しに来てください☆



って、全く話が逸れた(笑)





まぁそこはやはり社員さん。
聞けば普段からミシンはよく踏んでいるとのことでしたので、飲み込みはメチャ早く。



あっという間に完成しました!

ぜひ社内でもミシン仕立てのレザークラフトを広めていってくださいね。
お疲れ様でした。






【今週の看板娘】

冬服の可愛いのを見つけたので買ってあげました。
見つけたのは30℃超えの台湾でしたが(笑)
よくお似合いヨ♪




【今週の教室風景】

今月から新しく入会してくれたお二人。
とっても仲がいいので『どこで出会われたんですか〜?』って聞いたら『姉妹です!』言われて自分でもビックリするほどの『エーーーーーーッ!!』って叫び声が出ました(笑)

こんな自分ですがこれからもよろしくお願いします(笑)





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。
























バタバタと納品週間。

朝晩はすっかり冷えるようになってきました。

近所のイチョウの木がとってもキレイだったので思わずパチリ。




最近生徒さん数人から『ちっさいゴンドラがあるお寺が近くにあるんですか!?』ってよく聞かれたんですが…まさにコチラ。
“待乳山聖天”さんって言います。
ダイコンをお供えするお寺としても有名ですね!

裏に回るとウワサのちっさいゴンドラもあります。
多分一般の方は乗れませんが。。。


テレビにでも出たのかな?




そうそう、ちょっと申し訳ないことがありまして。

ウチもテレビじゃないんですけど、とある冊子に少し前に載せてもらったんです。
そしたらその冊子を見て何組か来店してもらったのですが、それがことごとく教室の日だったんです。
教室の日は生徒さんで店内がパンパンなのでお店に入ってもらえず、事情を説明してお帰りいただいた次第。

本当にすいませんでした。



ちょっとだけ言い訳しちゃうと、自分もそうなのですが最近はGoogleで検索してお店の情報をよく見たりします。
その情報の中に営業時間や定休日があると思うのですが、“営業日”か“定休日”しか設定することができず…
そのあとのお店の説明文には『水・木・土の教室営業日は入店していただくことができません。』と書いてはあるのですが。

もうちょっとわかりやすくしておかなきゃいけませんね。
何かいい方法を知っておられる方がいましたら教えてください!


とはいえ、せっかくお越しいただいた皆様、本当に申し訳ございませんでした。









さて







イベントごともひと段落しまして、11月後半から12月はせっせと作っております。
ここ最近で納品させてもらったものをご紹介。


まずは旦那様へのお誕生日プレゼントにと

三つ折りウォレット【Roy】のご注文をいただきました。
外見は無数に刻まれた切り傷がインパクト大ですが、使うほどに色ツヤが増してくる素晴らしいイタリアンレザーです。


元々は私自身の理想のお財布として作ったものなので、このお財布には思い入れがたっぷり!
気に入ってもらえたかなぁ〜?




次もお財布

コチラもプレゼント用に。
二つ折り財布の【Monica】です。

“キャッスレス化”の影響でしょうか?
今は断然小さいお財布が人気です。



イベントでも“手に取ってもらう率No.1”じゃないでしょうか!?
中と外でいろんな組み合わせが楽しめるので、また来年も作りたいですね♪





続いてはバッグ。

見覚えがある方もいらっしゃるかもしれません。
そう、JUKIさんのミシン講習会でやった“マチが広がるショルダーバッグ”です。

あの投稿を見て『作って欲しい!』とご注文をいただきました。



早速外の革と内装の生地をセレクトしてもらって、自分好みのバッグにしてもらいました。
これかな〜…こっちかな〜…と悩ましいけど、楽しい作業。



結局生地はスペインで仕入れた古地図のプリントに決定!
この生地、自分もめっちゃ好きなんで、もっと買ってきたらよかったなぁ…
また行くか!(笑)



旦那さんも興味津々!

『一緒に使ったら?』と自分が言うと、『いや、これは私のだから!』とバッサリ(笑)
ま、旦那さんもお気に入りのがあるもんね♪
ご夫婦でいっぱい出かけてくださいな!



さ、こっからは生徒さん向けの新しいバッグキット作りやぁ〜






【今週の看板娘】

スタバで店員さんごっこしてました(笑)
いらっしゃいだワ〜ン♪





【今週の教室風景】

キットを大胆にリメイクして、ご自分で使うトートバッグを完成させました!

内装には自分だけのブランド名が入ったレザータグを。
生地は豪華なベルベットです。
天マチファスナー式にして、防犯もバッチリ!
いろいろ大変でしたがいい感じに仕上がりましたね♪
お疲れ様でした。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

















閲覧注意。

【読まれると気分を害する可能性がありますのでご注意を】


先日、ちょっとショッキングな出来事がありました。

仕事で新幹線に乗っていた時のこと。
自分はいつも車両の一番後ろの通路側の席を取ります。(カラダが大きいため、遠慮なく背もたれを倒したいので)
本を読みながらゆっくり過ごしていると、前方から一人の男性が大慌てで通路をこっちに向かって走ってきたのです。

…どうしたんだろう?

と思ったのもつかの間、自分の目の前に来たと同時に両手で口を押さえたのです。

『あーーーっ!!これはヤバい!!』

と思った次の瞬間、自分のすぐ後ろのドアに向かって口から一斉放射….
本当に一瞬の出来事でした。


幸いにも自分には危害はありませんでしたが、通路を挟んだ隣の男性には…
お互いに目を合わせ、とりあえず車掌さんを呼ぶことに。
隣の男性は動くこともままならなかったので、自分が行って事情を話すとすぐに他の車掌さんにも連絡を取り合って、4人がかりであっという間に掃除されたのです。
全く躊躇することなく。


さらに。
自分と隣の男性には『他の車両にお席を準備させてもらいますので、よかったら移られますか?』との気遣い。
隣の男性はあまりのショックに席を移る余裕もないのか断り、自分は斜め前の席に移らせてもらいました。

すると、隣の女性が『大変でしたね』と声をかけてくれたのです。
『こんなこともあるんですね〜』などと当たり障りのない会話をしていると、後ろのドアから一人の男性が。
そしたら突然隣の女性が


『ちょっとアナタ!!どれだけこの方達に迷惑がかかったと思ってるの!?ちゃんと謝りなさいよ!!』


とまくしたてたのです。
その変貌ぶりにドン引きしつつ、ふとその男性を見ると…全然違う人(笑)
『あの〜この男性は全く関係ない人かと…』と女性に伝えると、今度はその間違えられた男性が


『俺が何をしたっていうんだ!!お前が謝れーーっ!!!』


…ナンノコッチャ(笑)


しばらくすると当の本人が来まして。
自分と隣の男性に平謝り。
ほんの数分前まで『なんやエラい目におうたわ〜』とか思っていたけど、全く関係のない二人のドタバタ劇を見て逆に気持ちがほぐれたのか(笑)


『ええよええよ。席で休みーな。』


と、見事な大人の対応☆
すると『ちょっと飲みすぎちゃって…』とか言いやがったから(飲めないので余計腹が立つ)一発どついたろか思たけど…まぁまぁそれは冗談として(笑)


なんか自分もちょっとはオトナになったな〜とか思いました。
度重なるトラブルにも冷静でいた自分に。



お酒で失敗した若者よ。
世の中キビシ〜イ人もいるから、以後気をつけるんだゼ☆







話は変わるんですが。

少し前に仕事を辞めて独立した知り合いの作家さんが、SNSで高らかにこう宣言してました。




『薄利多売で頑張ります!!』




人のやることなすことにあーだこーだと言うつもりはないけど、もうちょっとよく考えてほしい。
利益がないと自分が潰れちゃうよ?
大切な友達でも、そんなこと宣言する作家は応援する気にもなれない。

あ〜…切ないっす。






なんだか今週はしんみりでゴメンなさい(笑)











【今週の看板娘】

ボールさえあれば幸せやな!
もういくつ目かわからんけどな!(笑)




【今週の教室風景】

最終課題のショルダーバッグもキレイに出来上がりました!
次からはいよいよ自由課題です。
何を作られるのか楽しみです♪





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。





思うようにいかないよ、人生は。

『キレイに色づき始めており、今が見頃…』


こんな季節の便りが毎日のようにテレビやラジオから聴こえてきます。



考えてみれば、相当行ってない気がします。
紅葉狩り。

というか
紅葉を見に行くことを“紅葉を狩る”と表現する…

やっぱり日本語って美しいですね。



この歳になると…っていう表現が合っているのかわかりません。
もしかしたら自宅兼仕事場という環境のせいかもしれませんが、昔ほどダラダラとテレビを観ることが少なくなりました。

それでも毎週観ちゃう番組がいくつかあります。


Youは何しに日本へ? とか

世界は欲しいものにあふれてる とか

おぎやはぎの愛車遍歴 とか

チコちゃんに叱られる とか。


….結構観てるな(笑)



その中でも今好きなのが

“プレバト”の俳句コーナー。



あの番組を観ていると、日本語って本当に難しいなぁって思います。
“意味”とか“表現”はある程度伝わりますが、“リズム”や“字面”なんてのはやはり読書や勉強しないと、日本人でもわかりにくいものです。

特に“字面”は日本独特のものかと。
言葉を表すときに“ひらがな・カタカナ・漢字”と三種類もの字を駆使しないといけない。

でもこの独特の言語を使って、“意味・表現・リズム・字面”が渾然一体となって素晴らしいバランスで、たった17の文字で表されると…感動すら覚えます。


先日の台湾に行った時も、『しゃべれたらもっと楽しいだろうなぁ』と思いました。
海外旅行あるあるナンバー1ですかね(笑)

でも普段生きているのは日本。
毎日使っているのは日本語。
自分の口から発せられている無数の言葉たちは、まだまだ改善の余地があるんじゃないかと思います。

またある芸能人が言ってました。


『何を語るかは知性、何を語らないかは品性』


…ということは、“言わない”ということにも改善の余地アリか(笑)



できるだけ美しい日本語を発するようになりたいものです。
せっかくいい国に生まれたのですから。







ということで紅葉狩りは今年もいけそうにないので

ウチの木で楽しんでおきます♪









さて




2019年はずっとこのことを考えていたような気がします。
特に後半になってからは。

それは


“自分の作品作り、強いてはQrinafの商品作り”


をどうしていくか?ということです。





……
と、書きましたが、やっぱりこれについて書くのはやめとこうと思います。
書きかけてゴメンなさい。

なんだかちょっとだけ諦めてたんです。
来年、自分のモノづくりを。
やっぱり思うようにはいかないなぁ〜って。

でも今月に入って嬉しいことがあって。

バタバタっと注文を頂いたり、突然数年前のお客さんがいらっしゃってお店のバッグを買ってくれたり…


この悩みを共有してくれてたヨメさんに言われました。



『モノづくりやめんじゃねーよ!!…って、神さんが言ってくれてるみたいやね。』



って。
そうやな。まだまだ自分は甘い。
まだまだできることがある。
自分が世の中にどういうカタチで求められているのか?
それをしっかり見定めて、また来年も自分らしくやっていこうと思います。


歩みは止めずとも、自分の歩幅で。





って、来年も頑張ります!みたいになってるけど、まだ2019年終わってないからなーーーっ!!!(笑)










【今週の看板娘】

まるで冬の足音を聴いてるみたい。
でもきっと何にも考えてない(笑)




【今週の教室風景】

先週に続いて、今週も生徒さんが通しマチトートを完成させました!
選んだ革は、この生徒さんが惚れ込んで買ったセルリアンブルーの革。
落ち着いた色味が白いニットにピッタリですね♪


自分が気に入った革で、自分の好きなバッグが作れる。

まさに自分が描いていた理想の教室像。
だんだんと成長していく生徒さんの様子が見れて、とても嬉しく思う今日この頃です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。












今年最後の。

朝晩はすっかり寒くなってきました。。。



いつもの散歩コースで見る木々たちも、一斉に冬を迎える準備中。

人間も、温かい飲み物が嬉しい季節です。






そんな中、今週はJUKIさんの講習会をやってきました。
今日は最初に題名を書いて…ドキッ。
何気なく書いた、“今年最後の”という文字に感じる年末感。

そう書いてもおかしくない時期にもうなった、ということですね。


…この辺の時事ネタを広げていくと、いらぬ年末感で余計慌ただしい気分になってしまうのでやめとこうと思います(笑)



今回も10名様のお申し込みをいただき、新作の『ハンドルの長さが変えられる、帆布とレザーのコンビトート』を作ってもらいました。

いつも自分の講習会では、参加者の皆さんに自己紹介をしてもらっています。

お名前をはじめ、ミシン歴や普段作っているもの。
この講習を何で知ってもらったか、どういう目的で来てもらったのか…などなど。
『レザークラフトをやってみたくて!』な〜んて言われると嬉しくなっちゃいます(笑)


今回もやはり普段からミシンを踏んでらっしゃる方が多かったので



軽くではありますが、JUKIさんがメンテナンスのやり方を教えてくださいました。
ミシン油とかって、いつどこにどれぐらい指せばいいか意外とわかんないですもんね。
皆さん真剣に聞いていました。




まずは練習から。

おウチのミシンが家庭用の方は、革を縫って失敗した経験を持ってる方が意外と多くて。
なので最初は安心して革が縫える、ということを実感してもらいます。
それから具体的な縫い方の練習へ。




今回のバッグのポイントの一つが、“飾り革付きのファスナーポケットの作り方”。
ちょっと工程がややこしいですが、皆さん真剣に取り組んでくれました。




そして今回、バンディから受講者さんへサプライズプレゼント!



事前に皆さんから


『もし将来、自分のブランドをやるとしたら付けたい名前を教えてください』


とお聞きしました。
それで教えていただいた名前のオリジナルのレザータグを製作!
皆さんにプレゼントさせていただきました♪

全員とっても気に入ってもらえたようで良かったです。




もちろんつける場所は自由。

ご自分がバッグを作ったらどこにロゴマークを入れるか?
イメージしながら、ここでもないあそこでもないと考えてくれました。




今回は男性も2名参加してくれました!





自分的には“ミシン男子”をもっと増やしていきたいので嬉しい限り。






ホワイトボードに書いてもわかりにくいところは自分が実演します。
まさに百聞は一見に如かず。グッと理解が深まります。

また、受講者さんからとてもいい質問が出た場合も、一度手を止めてもらってみんなで共有するようにしています。
自分でやっているだけではわからないところも、ちょっとしたコツを教えてもらえばできるようになったりするものです。










最後まで真剣に取り組んでくれたおかげで






完成!






























それぞれ思い思いの場所に自分だけのタグを。
喜んでもらえたようで良かったです!








今回はこの講習でも使用する【SL-700 EX】を10名中5名が持っていることが判明!
正直、自分とJUKIさんは“これから買おうか迷っている人が、実力を試しに来る方が多い”と当初は考えていました。
でも今回の参加者さんから


『買ったミシンをもっと使いこなしたい』


そういう高い意識を持った方々がこの講習会に参加されていることを知りました。
薄物から厚物まで幅広く縫える実力を持ったこのミシンだからこそ、もっともっと使いこなせるようになって、いろんなモノづくりにチャレンジしてもらいたいですね!

そしてミシン仕立てのレザークラフトに、少しでも興味を持ってもらえたら幸いです。
ご参加ありがとうございました!


また来年、皆さんが『作ってみたい!』と思ってもらえる講習会を考えますので、ご興味がある方はぜひご参加ください。
お会いできる日を楽しみにしております☆







【今週の看板娘】

和犬の子供を洋犬2匹がシバく…の図(笑)
本当は一緒に遊びたいんだよね♪





【今週の教室風景】

ちょうど講習会でやったバッグを、好みの生地と革で生徒さんが仕上げました!
素材が変わると全然変わりますね〜
これだからモノづくりは面白い☆






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。
















脱出してきました。

いよいよ今年もあと2ヶ月となりました。


すっかり肌寒くなった日もあったり…したようですが。
日本がそんなことになっているとはつゆ知らず、ちょっとお休みをいただいて



台湾に行ってきました!


『自営業は休みが自由に取れていいねー』


なーんて言われます。
そりゃいつ取るかは自分で決められますが、普段は“週休1日”ですからね〜。
年に1〜2回ある第5週がバンディ的にはビッグチャンスなのです☆
(第5週目は教室がお休み)

なのでこの日のために夏からず〜っと頑張ってきたのであります。




そして今回の一番の目的は…




台湾でバイクに乗ること!

この写真の台数なんて少ない方で。
時には大波のようなバイクの群になります。




“あの大波の中でうまく運転できるのか?”
しかも台湾は日本と逆で右側通行。
そして生まれて初めての海外でのバイク。

自分も最初はちょっと不安でした。


ところがドッコイ。
いざ走り出してみると、なんていうか…楽しい!自由で!
そしてみんな運転がうまい!


まさに案ずるより産むが易し。な感じで。
全くもって快適な旅でした♪





バイクの機動力を生かして、様々なところへ出かけました。

中でもここの夕日はメッチャ感動!
南シナ海の水平線に沈んでいく太陽は、雄大な自然の神秘を感じさせてくれました。
でも何が一番ビックリしたって、場所も何も言わずにこの写真をインスタのストーリーにあげたら、すぐ『バンディさん台湾にいるんですね!』と台湾マニアの友達からメッセージが来たこと(笑)
この写真の何からどうやって判断できるというのか。。。





そして台湾といえば、お楽しみはやっぱり“食”ですよねー♪

ごはん系は結構何を食べても“台湾味”がしますが、キライじゃないんです。
いろいろ食べました。
あとはフルーツ系ですよね〜。


4人分の盛り合わせで500円ぐらいだったかな??
日本じゃ考えられないですよね。



あとはやっぱりコレ。




バイクで島を一周していた途中で見つけたなかなかワイルドなカフェに、エイヤっと入って注文したら出てきた、かなりストロングスタイルなカキ氷!
実はこれ結構な大きさで、二人で食べてちょうど良い感じ。
一番下のドラゴンフルーツ、見た目のパンチはスゴイのになぜあんなに味がないのか。ナゾである。



こんなイマドキなスタイルのカキ氷も食べました。

若いお兄ちゃんがやってるシャレたカフェにて。
何かがヒョッコリ出てますが(笑)

まぁ〜これも美味しいこと美味しいこと。
店内に流れる日本のアニメの音楽もまたヨシ。




でもさすがにこれだけバイクに乗ってたら腰をやられまして。
せっかくだからこれも名物のマッサージを受けてみようってことになりました。

言葉もまともに通じないなか、なんとか部屋に案内されたものの、店員さんがナンチャラカンチャラと言いながら部屋を出ていき、しばらく放置プレイ状態…


あまりの不安と寂しさで目つきがヤバイことに(笑)

その後無事に背術してもらい、腰はスッキリ!
しかし『首と肩は触らないで!』とグーグル翻訳を使って最初に伝えたにも関わらずガッツリ揉まれてしまい….このあと頭痛でダウン。
グーグルか店員か、悪いのはどっちやねん。




まぁでも!




台湾って国は本当に自由な感じが好き。

バイクに乗ってても、早く行きたい人は早く行くし、ゆっくり行きたい人はゆっくり行く。
どっかの誰かみたいに後ろから煽ったりしてる人なんて一回も見なかった。

その分交通ルールがあるようなないような….。
信号で車も来てなけりゃ、赤信号でもガンガン行くし。
日本じゃ考えられません。


どっちがいいのかはわからない。

交通ルールはあんまりないけど、誰にも干渉せず自己責任でストレスフリー。
交通ルールはちゃんとしてるけど、抑圧気味でストレスを抱えながらの運転。

それぞれに良さと美徳はあるのだろうけど、今回の台湾旅行を通じていろいろと考えさせられることもありました。


帰って来て、結局『日本が一番やな!』って思うんですけどね(笑)







前回に続き、すべてアテンドしてくれた台湾マニアの友達夫婦に心から感謝。
今回も最高の思い出になりました。いつもありがとう!






と、いうことで。
日本に帰って来たらもうクリスマスのCMが!
来週末は今年最後のJUKIさんの講習会です…
準備やらないと〜。





【今週の看板娘】

預け先で一緒になったキャバリア君に、カッコいい遠吠えのやり方を教えていたみたいです(笑)




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。