ロゴ・ゴロ・ゴロ。

ちょっと前に聞いた話じゃ


『今年の梅雨明けは早め』


な〜んて、誰かが言ってませんでしたっけ?

そんなガセ予報はさておき、東京は梅雨空が続く毎日ですが、大雨の被害が大変です。
なんかもう『線状降水帯』とか、『観測史上最大』とか、『◯◯年に一度』とか、そんなこと言われてももうあまり驚かない状況が逆に怖いです。


とはいえ。


被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。





教室も日々の消毒はもちろんですが、そろそろ熱中症対策もと思い

アメちゃん(塩味)を常備しました。

足元の悪い中でも来てくれる生徒さん。
いつもいつも、ありがとうございます。







さて






ちょっと前に作った教室のロゴ入りTシャツ。

ありがたいことに『欲しい!』って声をいただきましたので、受注生産で何枚か作らせてもらいました!



いやー嬉しい!ホント嬉しい!

自分ちの屋号が入ったTシャツを、自分が着るならまだしも、こんなにたくさんの方が着てくれるなんて。


もし、街中でこのTシャツを着ている人を偶然見かけたりなんかしたら…


タマラーーーーーーン★★!!




あ…

今回注文してくれた人、全員知ってるわ(笑)




で、調子に乗りまして。


ハイ、次はステッカー(笑)


これで商売しているわけじゃないですから、単なるお遊びなのかもしれません。
でも…自分の屋号がこんなTシャツやステッカーになるって、ホント特別な思いです。
自分一人では何もできませんが、みんなに助けてもらって、こんな夢のあるお遊びができます。


こういう小さな夢が叶った時に、必ず思うことが一つ。



『オイ!今は不安でいっぱいだろうけど、夢叶うから前向いて歩けよ!!』



って、10年前の自分に言ってやりたいと。





ん?

でもその不安があっても歩き続けたから、今があるのか。
じゃあ10年前に自分にいうのは『ありがとう』か?


よくわからなくなってきた(笑)けど、やっぱり大切なのは“今”ってことなのでしょうね。

ヨシヨシ。






【今週の看板娘】

どんだけ好きやねん(笑)





【今週の教室風景】

とっても早かったのに、とってもキレイに仕上がりました!
次はお待ちかねの仕立てですね。
じっくり取り組んでみてください♪




—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。












接客の真髄。

『まったく買うつもりがなくて申し訳ないんですけど…いいですか?』




と、一人の女性を目の前にして、失礼を承知で前もって伝えていたのを今でも思い出します。





2019年5月末日。


去年のGWはいっぱい働いたので、休みが取れた月末に家族で旅行をしていた時のこと。
ふと目に止まった一台の車がありました。
その車は義理の兄が乗っていたこともあり、とても気になっていた車です。


ネットで調べていると、たまたま自分たちが旅行していた近くに試乗車があったので、冷やかしがてら行ってみることにしました。
もちろんこの時点では、車を買うつもりなんて1ミリもありません。


車屋さんに到着すると、とっても若くて明るい女性が出迎えてくれました。
なんでかは覚えてませんが瞬間的に、『あ、この人には買う気持ちをチラつかせたりしないでちゃんと言おう。』と思った自分の口から出たのが、最初の言葉でした。

するとその女性は満面の笑みで


『まったく気にしないでください!ぜひ体験していってくださいね。』


と言ってくれたのです。




とはいえ、ですよ。

こっちだって興味がないのに来るわけないんですから。
散々乗り回したり、根掘り葉掘り聞いちゃったりしますよね。車のこと(笑)
気づけば2時間近くたっていたような気がします。

なのにその間この女性は『いかがですか?』とか『思い出づくりしちゃってください!』とか、自分に買わせようとする言葉を一言も言わずに、ズーーっと付き合ってくれたのです。


そんな時間を過ごしているうちに、だんだん自分の中の『車、欲しいなぁ〜』っていう気持ちが、『この人から買いたい!』に変わっていたのです。
そして一言。


『あなたからこの車、買います!!』





って、勝手に口から出てました(笑)
あの時のこの店員さんとヨメさんのビックリした顔は忘れられません。


その日から待つこと13ヶ月と4日!!(大人気の車なので1年待ちは当たり前)



いよいよウチにやってきましたーーーー!


なんと16年ぶりの愛車。
いや〜なんとも感慨深い。


接客って、もちろん技術もあると思います。
ボクだって自分で作って、自分で売ってますから。
作る技術と売る技術はまったく違うものであることは、十分わかっているつもりです。
でもやっぱり接客の基本は


『お客さんの気持ちに寄り添う』


これが一番大事やなって、彼女に教えてもらった気がします。





ま、せっかく新しい相棒ができたので!
これからもいっぱい仕事して!いっぱい遊ぼうと思います!



と、いうことで。




早速イジりまーす(笑)






【今週の看板娘】

ジーナもいっぱい遊びに行こうな!






【今週の教室風景】

熱心に丸持ち手の練習!
納得いくまでお付き合いしますヨ〜





【イベントのお知らせ】

大阪のサンプル師が教えるバッグ教室の中村先生が主催するイベントに参加させていただくことになりました!その名も

『11人数珠つなぎ配信ライブ』



です!
7月19日(日)朝10時から夜10時まで、11人の作家・講師・ミシン屋等が代わる代わるテーマに沿ってLINE LIVEをやります。
ワタクシは午前11時半から13時の90分間、先ほど紹介した『ミシン仕立て専用レザークラフトキット』の紹介をさせていただきます。
閲覧希望者をまだまだ募集しておりますので、詳しくは中村先生のサイト


サンプル師が教えるバッグ教室


まで。
初の試みの仰天企画ですので、レザークラフトをやっている方も興味がある方も、奮ってご参加ください!


—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。









仕組みがわからぬ。

台東区と墨田区に、また新しい名所(?)ができました。




SUMIDA RIVER WALK

これ、どこにあるかというと…




東武線の陸橋の下なんです。




しかもこの位置で渡れるようになるのはちょっとした念願でした。


というのも、浅草側から渡ろうとすると吾妻橋か言問橋まで、グル〜っと回らなくちゃいけなかったのが、ちょうど中間地点に位置するこの橋ができたことで、めちゃくちゃラクになりました。




渡った先には、スカイツリーまで高架下にズラッとお店が!
コロナの影響でまだ全部のお店がオープンしたわけではないですが、新しいジーナの散歩コースになりそうで今から楽しみです。


ちなみに、このスカイツリーに向かう線路のすぐ脇に約10年住んでました。
当時は暗〜くて、薄汚〜い高架下でしたが(笑)


そんな街の移り変わりを見届けるようになるぐらい、東京に長居しておりマス。







さて







先日、皆さんご存知“Amazon”でちょっとまとめ買いをしたのですが、なんとも不可解な状態で荷物が届きました。



一度に頼んだ注文が5個口になり、さらにはこの5つすべて別々の配送業者さんから届いたのです。


それでもちろん…送料無料!


まったくもって理解不能。
そりゃ楽◯も送料をなんとかしてやろうと思うわけだわ。


いつもだったらこのAmazonの『2000円以上で送料無料』なんて、何も考えずに当たり前のように利用していますが、なんで今回この暴力的なまでの“送料無料サービス”に反応したかと言いますと…




いよいよ完成間近となったホームページで、道具やキットをネット販売することになりまして。

自分が送料を設定する立場になったのです。


どうやったらお客さんにとってなるべく送料が負担にならないようにできるか…
このところずっと考えていた矢先に、まさかのAmazonの洗礼が(笑)


まぁでもどーやったって帝国には敵わないので。
なるべく安く、確実に届く配送でお届けしたいなと。




コレ作ってみたい!って思ってもらえるようなキットをドンドン開発していきますので、乞うご期待♪






【イベントのお知らせ】

大阪のサンプル師が教えるバッグ教室の中村先生が主催するイベントに参加させていただくことになりました!その名も

『11人数珠つなぎ配信ライブ』



です!
7月19日(日)朝10時から夜10時まで、11人の作家・講師・ミシン屋等が代わる代わるテーマに沿ってLINE LIVEをやります。
ワタクシは午前11時半から13時の90分間、先ほど紹介した『ミシン仕立て専用レザークラフトキット』の紹介をさせていただきます。
閲覧希望者をまだまだ募集しておりますので、詳しくは中村先生のサイト


サンプル師が教えるバッグ教室


まで。
初の試みの仰天企画ですので、レザークラフトをやっている方も興味がある方も、奮ってご参加ください!





【今週の看板娘】

撫でてほしいからって、そんな隙間から無理やり顔出さんでも(笑)




【今週の教室風景】

皆さん数ヶ月ぶりのレザークラフトですが、『楽しい!楽しい!』と取り組んでくれてとっても嬉しいですね。






—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。






クラフターとしての喜び。

『主人の財布をお願いしたいのですが…』


と、先日InstagramのDMをいただきました。
早速ご来店されお話を伺うとビックリ。
いつもGWに行っていた『土沢アートクラフトフェア』で、ご姉妹でバッグとお財布をご注文いただいたお客様でした。



『仕事には支障がないので、どんな革でも大丈夫!』


とのことでしたので、ウチらしさ全開の(笑)めずらしい革をいろいろと見ていただきました。


迷いに迷って選ばれたのは…


出来上がったらご紹介♪




行っていたイベントは土沢です。
岩手県の。

そこでご縁あってウチのアイテムを気に入ってもらい、わざわざ浅草まで足を運んでもらえるなんて。

今はすっかり教室と講師業の仕事に追われて、自分の製作がめっきり疎かになっておりますが、やっぱり自分が作ったアイテムを気に入って買ってもらえる喜びを忘れることはできません。

革職人の端くれとして、また自分が生み出したアイテムを一人でも多くの方に見てもらえるよう努力していかなければ。


オーダー、ありがとうございました。







【今週の看板娘】

近所に新しくショップストリートができて、そこに好きなバイクのカスタムショップができました。
今日はこの記事を書こうと思っていたのですが…

ジーナは興味ないねぇ(笑)




【今週の教室風景】

間も無く、教室の新しいホームページが完成します!
ウェブショップも始めますので、たくさんの方に見てもらえたら嬉しいです。




—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。













ちょっとづつ、動き出して。

完熟。


なんでかわかりませんが、この一言で“美味しそう”って思っちゃいます。
例えばフルーツとか。

でも美味しそうって思うのに、自分ちではなかなか難しい。
そして願わくば“実になってる状態で”完熟まで持っていったものを食べたい!
そんなささやかな願いが今、我が家で叶えられようとしてます…


初めてプチトマトがなったんです!
これだけグリーンやっておいて初めてかいっていう(笑)

これで夢の“本物の完熟”が食べれる!と思ったのですが…
どうせなら、ギリッギリまで完熟させたい欲が邪魔をして収穫時期が分からず、若干腐らせるという(笑)


トマトよ、願わくば自ら食べどきを知らせてくれたもれ。







さて







先週は仲間の展示会に行ってきましたが、今週は革の展示会へ。
お知らせをもらうと、ちょっとづつ動き出してきたな〜って感じます。




いつもの問屋さんへサトウさんと。

ウチの教室Tシャツでビシッと決めてくれつつ、がんばってInstagramに投稿しています(笑)












この問屋さんはイタリアンレザーが多いので、この騒ぎでなかなか準備が大変だったみたい。
それでもいくつか面白い革を今回も見せてもらいました!


問屋さんで話を聞けば聞くほど、革業界は危機的状態だなと実感します。
それでもみんな『どうにかせねば!』と頑張っています。


そんな革業界にちょっとでも貢献できれば…
その意識を持って、なんとか細々とでも続けていこうと思う今日この頃です。






【今週の看板娘】

キレイなあぐら。
矢印みたい(笑)





【今週の教室風景】

6月になって、やっと体験教室のお申し込みも増えてきました!
今まで一つとして同じキンチャクができたことがないので、どんなキンチャクができるか何気に毎回楽しみだったりします。




—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。









10年後に東京で。

“風薫る5月”もあっという間に過ぎ去り、6月も早くも2周目に突入しようとしています。

この調子だと、今年もまたあの言葉が頭をよぎります。


『光陰、瞬間移動の如し』
(笑)


そうそう、外のグリーンたちで今年一番嬉しかったことが。


ほとんど死にかけていた“ゼラニウム”が奇跡の大復活!
本当にキレイな花をいっぱい咲かせてくれています。


あー嬉し。


でもコレ、実は奇跡でもなんでもなく…
いいタイミングで肥料をあげられたから(笑)

やっぱり人も花も栄養が大事…ってことですね。

よかったよかった。






さて





今日、久しぶりに“展示会”に行ってきました!


誰のかというと、宮城の職人仲間hi-hi Leather lab.のヒロ君。
何気に彼とは長いことお付き合いさせてもらっていて、かれこれ10年近くになります。

その彼がいよいよ東京で初個展を開くということで、お邪魔してきました。



場所は日本橋。

とっても雰囲気のあるレトロなビルの一階が会場でした。



なんせ彼の生み出す“世界観”がステキ。




作家で食べていこうとすると、どうしても妥協しなきゃいけないこともあります。
でも個性がなければ面白くない。

そのバランスが非常に難しいところですが、彼の作風は昔っからブレてない。
これってとっても難しいことだったりします。




でもそれを伝えると、彼から意外な答えが。


『ブレまくりですよ!どうにか変えていかなきゃって考えちゃうんです。』





なんだか面白いなって思いました。

同じ業界で、長く彼の作品を見てきている自分は『ブレてないし、彼の世界観は一貫している』と感じているのに対し、彼は『ブレまくっている』と言う。
このギャップはなんなんだろう?と思った時、ふと某老舗メーカーの社長さんが言われていた言葉が頭に浮かびました。



『変わらないために、変わり続ける。』




もしかして、彼は無意識のうちにそれをやっているのではないか?
だとすれば…スゴいことです。




手縫いでやったというチェーンステッチ。
この丁寧な仕事っぷりを見て、彼の変わり続けたい(世界観を守るために)と言うスタンスと、本当に使う人の立場に立ったモノづくりを、ずっとずっと続けていってほしいなと思いました。





ネット上で出会った約10年前。
実際に会って付き合いが始まり、10年後にこうやって東京でまた再会できる幸せ。
お互いに末長く革を続けていこうね!
お邪魔しましたー。






【今週の看板娘】

昼寝から目が覚めて、目の前に飛び込んできた光景。

おわかりいただけただろうか…

恐怖 逆さプードル(笑)






【今週の教室風景】

いよいよ教室が再開!
予防対策をしっかりして、ボチボチやっていきましょう〜。





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。











オトナの春休み。

いよいよ解除されました。
緊急事態宣言。


Qrinaf / BANDY’S レザークラフト教室も6月からまた再開です。




我がまち浅草はなんと言っても観光地ですので、いやがおうにも人出の増減は感じます。
一時期はまるで“廃墟”のようになっていた仲見世にもちょっとずつ活気が。





いよいよある意味“終わり”が見えてくると、この2ヶ月が自分の中でどういう期間だったのか…フワッと考えてみたり。




こんなに何もかもが止まってしまうなんて、思ってもみなかった4月の初め。
正直そんなに不安はなかったけど、とにかく教室のことを考えていました。

今までのことを振り返ったり、これからのことを想像したり。
そして今できることを考えたり。

以前のブログにも書きましたが、生徒さん対象にLINEでライブができたこと、とってもいい経験になりました。




去年の年末から“やりたいやりたい”と思っていたけど、普段の忙しさに甘えてできていなかった、キット販売。
その仕事にじっくり取り組んだ5月。

動画の撮影やホームページの製作など、慣れない作業が続いて意外とヘトヘトに。
でも仲間にも助けてもらいながら一歩ずつ完成へと近づいています。


自分は根っからの仕事虫…ではぜんぜんない(どちらかというとめっちゃサボり屋(笑))ので、自分の仕事量の目標と実際にこなした量の差に愕然とする時もありました。






でも….
あんまり無理したらあかんな〜と思いました。


自分の周りにはとにかく仕事ができる自営業仲間が多いので、どーしても比べてしまいがち。あきませんね。

みんなそれぞれにやり方もペースも違う。
みんなより仕事を進めるスピードは遅いけど、“オレ流独自路線”で(笑)




教室・キット販売・コロナ…


コロナの影響で必要に迫られてやったリモートは素晴らしかった。
でもやっぱり直接会う事の大切さも身にしみて感じました。





じゃあ自分にとってこの2ヶ月はどんな期間だったのか?
いろ〜んな意味を込めて、この表現がしっくりきたかな。



『オトナの春休み』



こっからギューーーンって伸びたるでぇ〜!







【今週の看板娘】

さっぱりんこでございますー♪





【今週の教室風景】

撮影用にこんなものを導入…
ってか、もっと早く買えばよかった(笑)





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。







今週のできコト。

雨…雨…雨…


今週の東京はず〜っと雨でした。
ただでさえコロナでズーンってなってるのに、なんだかスッキリしない日々。
そんなど〜んよりした空と気持ちを癒してくれた、今週の出来事をひとつふたつ。



“おいしかったコト”

たまにコンビニスイーツとか食べるんですが、何気なく見つけて買ったこの杏仁豆腐。
めちゃくちゃ美味しくてビックリ!

年に一回行くか行かないかの高級中華料理屋さんで、最後にこの杏仁豆腐が出てきたら

『やっぱり高級店は違うな!!』

って絶対言ってると思う(笑)
それぐらい美味しい。


しかもそんな感動の味がなんと140円!
も〜腕がある個人店が困っちゃうよ。
でもこの味が気軽に食べれるのはありがたいし…。

セブンイレブン恐るべし。






“うれしかったコト”

『Tシャツに絶対似合うと思うよ!』

と、伊豆のお友達がウチの教室のロゴを見てTシャツを作ってくれました!


まだこんな仕事をするなんて思ってもいなかった頃。
Tシャツなんて気に入ったのを買うだけで、まさか自分のブランドやお店の名前がTシャツになるなんて、考えたこともなかったです。

届いた箱を開けて、このTシャツが見えたときの感動は、きっとずっと忘れない。
小さな夢を叶えてくれたムッシュ、ありがとうございました!






“お手伝いできたコト”

教室仲間のパイセンの仕入れのお手伝いをしました。

いろんな革を扱っている大きな問屋さんもあるけれど、種類は少ないが面白くていい革を扱っている小さな問屋さんもあります。
どちらがいい悪いの話ではなく、ボクら作り手のイメージが浮かんだ時、


『あ、これに合う革はあそこの問屋さんにあるかも!』


って思える問屋さんは、いくつあってもいいものです。

でも、今はどこの問屋さんに行っても、ど〜しても暗い話題ばかり。
特にメーカーさんはなんと言っても商品を作る以前に、売る場所がない(閉まっている)わけですから。
大口の注文はまったく見込めません。

その分、仕入れる枚数はとんでもなく少ないけど、ボクら個人の作家が少しでも仕入れて、革を流通できたら…。
そんな思いです。


パイセンもこの問屋さんを気に入ってくれたみたい。
よかったよかった。




今日、東京は6日ぶりに晴れました。
やっぱり五月晴れは気持ちいいな〜♪


自粛生活が始まった頃。
自分的にはアトリエにこもってあれもできる〜これもできる〜と、今までやりたくてもやれなかったことがやっとできると、ちょっとウキウキしてたものです。

…あれから2ヶ月。

なんとか緊急事態宣言の解除が見えてきました。
もし解除されたら、6月から少しずつ教室を再開しようと思ってます。
ちゃんと生徒さんにわかりやすく教えることができるか…
かつての日常に戻ろうとしている、今の方がちょっと不安です(笑)







【今週の看板娘】

MAXモジャモジャです!
来週あたりトリミングに行けたらいいのですが〜

ま、これはこれでフワフワの触り心地ヨシ。





【今週の教室風景】

ちょっと前はボディバッグが全盛でしたが、今はウエストポーチを斜めがけするのだそう。
前から生徒さんのリクエストもあったので、作ってみました!
パーツ少ないのに、仕立ての順番がやたら難しいっす。
どうかなどうかな〜??





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。










一言の重み。

大なり小なり、ほぼほぼみなさん時間ができたと思います。
もちろんワタクシも。


そんな時間を使って、外のグリーン達のお世話をいつもより念入りにしている(今までも手を抜いていたつもりはないが)からか、理由はよくわかりませんが、今年のグリーン達の盛り上がり具合がとんでもないことに。

みんな元気で、こっちも嬉しい気持ちになります。



お世話だけじゃなく、片付けをしていると懐かしいものが出てきました。




近くの理化学ガラス製造所でやっていたガレージセールで見つけた、そこそこ大きなガラス瓶。
店員さんに何に使う瓶なのか聞いても『わからない』と言う。
よっぽど特殊なものなのだろうと思っていましたが、Facebookに載せるとすぐに友達が教えてくれました。


『これは“デシケーター”ですよ。』


詳しく聞くと、下のくびれた部分にシリカゲル(乾燥剤)を入れ、中蓋の上にテストしたい物体を置いて、乾燥による変化を実験するものだと言う。



そんなことしねーし(笑)

その時、パッと使い道が思い浮かんだのですが…
そのまま放置すること5年!
その使い道でいよいよ使われる時が来ました。




メダカの住処として(笑)




ずっと躊躇していたのには理由が。

単純に、生き物(メダカ)を殺してしまいたくなかったんです。
片付けしながら『かわいそうや〜ん』とかブツクサ言ってると、ヨメさんが一言。



『早よ入れようや。メダカ。』



ですよねー(笑)
その一言でワタクシの座右の銘でもある“思い立ったが吉日”スイッチがバチーンと入りまして。
気付いたら近所の熱帯魚屋さんにおりました。

壁一面に泳ぐきらびやかな熱帯魚に心奪われつつも、いやいや今の自分に必要なのはメダカや!と言い聞かせ、10匹で300円のメダカをゲット。
あとは店員さんに言われるがままにエサと水のカルキ抜きも一緒に。

そんな自分の軽〜いノリを見抜いてか、去り際に店員さんが一言。



『メダカ…結構ムズイっすよ。』



うしろから背中を日本刀でグサッとひと突きされたような衝撃を覚えつつ(笑)、お店をあとにしました。



『お、やっと買ってきたか。』
とヨメさんにお褒めの言葉をいただきつつ、買ってきたメダカを早速瓶に放流!
なんとまぁ〜みんな元気に泳いでくれるじゃないですか。
しばし時間を忘れ、ボ〜ッとメダカを見ていると、近所の友達が立ち寄りました。
すると彼がおもむろに一言。



『ブクブク…ないんですね。』



ふと気付いたら、また熱帯魚屋さんにいる自分(笑)
同じ店員さんに『やっぱりブクブクも入れます。』と伝えると、ころっと店員さんの態度が変わりまして。


『入れ物の大きさはどれぐらいですか?チューブの長さはどれぐらい必要ですか?』


と、いろんな豆知識と一緒にオススメのブクブクを紹介してくれました。
しかもそれが一番安いやつでビックリ!
さっき日本刀でうしろからぶっ刺してきた店員さんとは思えぬ優しさに、惚れてしまいそうでした(笑)




でも…確かにそうだよな。




もし逆の立場だったら。

ウチの商品を見た人が『これでいいんじゃね?どうせ長く使わないし。』なんて言いながら買おうとしてきたら、『どうぞ他でお買い求めください!』って追い返すもんなー(笑)


ましてや自分が買ったのは300円とはいえ、10個の命。
『殺したくない』なんて言ってたのに、軽く考えてしまっていた自分が本当に情けない気持ちになりました。





無事にブクブクが導入されて、所狭しと泳ぐメダカたち。
その姿を見て


『ちゃんとお世話するからな!』


と心に誓ったバンディ でしたっ。




それにしても、物を乾かすための道具に水をひったひたに入れて使ってるなんて…誰も気づくまい(笑)








【今週の看板娘】

しっぽの毛の色が真ん中と先っちょでツートンになってきました。
おっしゃれ〜♪






【今週の教室風景】

まだまだキットのバリエーションを増やしていきます!
久しぶりに作った文庫本カバー。

楽しんで作ってもらえるかな〜って思いつつ、自分がレザークラフト を始めた頃の気持ちも思い出しつつ。







—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。









続・今だからこそ。

ボクだけでしょうか?



布マスク2枚なんて今さらいらないって思ってるのは(笑)



もう結構普通に売ってますしねー。
なんでこう国民が一斉にツッコミたくなるようなことばかりするんやろ?
前の政党の時もそうだったけど、やっぱりこういう有事の時に試されますよね。実力が。

ただ、もう一つ忘れてはならないのが、先進国の中ではダントツに感染者も死亡者も抑えられている、ということ。
理由は誰にもわからないけど、なんとな〜く結果オーライなんじゃないか?っていう思いもあって、なんだかやるせない(笑)



とはいえ。
ウチみたいな吹けば消し飛ぶような自営業者には、1日も早く補償をお願いしやす。








さて






ま〜、来る日も来る日も。
今だからできることをやる毎日です。
今週もやりました!


いよいよ!というか、やっと!やりだしました。
イラストレーター。
まさに40の手習(笑)

いろいろとデザインするのも好きなもんですから、これが使えるようになったら楽しいだろうなぁ〜と思い続けてはや数年。
自分のまわりに手足の如く使える人もいたりして甘えてたっていうのもあるんですが、このタイミングで勉強し始めてみました。

やっぱり断念する人が多いのか、それをカバーするためにイラストレーターの会社から無料でできる教材の多いこと!
めちゃくちゃわかりやすくて、楽しくて、ちょっと拍子抜け。


で、試しに写真のような精度が求められる型紙にチャレンジしてみたら、なんとまぁあっという間に完成!

こんなのだったら…もっと早くやってればよかった(笑)



三日坊主で終わらせないためにも、何か作るネタを探さないと!





もう一つ。

この騒動になるちょこっと前に、革問屋さんで見つけたこんな革。



真っ赤なイタリアンレザー見つけると、つい買っちゃうんですよねー。
でもこれは久々のヒット。
一目惚れでした。


で、せっかく買ったので何作ろっかなーって考えてたら…
ありました。


ジーナの首輪!


毎年ジーナの誕生日に作ってたんですが、去年はなんだかイメージがわかなくて作ってなかったんです。
黒犬には赤が似合うし(笑)作ってみました!



燃えるおん〜なのぉ〜♪
あ〜か〜い革首輪ぁ〜♪

昭和の懐かCM(笑)




ちゃんと名前も入れましたヨ☆

こんなの買ったら結構お値段すると思いますが、材料も工具もあるしササっと作れるからありがたいことで。




お似合いだワーン♪




もう気持ちは“After or With コロナ”なバンディです!

教室、いつからできるかな!?







【今週の看板娘】

うしろ見たらリングから毛がボーンって出てて笑えました(笑)
落ち着いたらそろそろサマーカットやね!





【今週の教室風景】

レザータグのバリエーション増やします!
こんなの考えるのも楽しいねぇ〜



—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。