ひと縫いは百聞にしかず。

この三連休の月曜日に、初めての試みのイベントを開催しました。

このイベントを思いついたのは、いろんな方と交流する中で『革をミシンで縫うってことが、一般のミシンユーザーには意外とハードル高い』ってことに気づいた時でした。

『ミシンを買おう!』ってなったら、きっとほとんどの方が街のミシン屋さんに行くでしょう。
そして試し縫いもさせてもらうだろうけど、そのほとんどが生地。
革を縫わせてくれるお店なんてほとんどないことがわかりました。


“これはウチで縫わせるしかない”


しかも革を縫わせるだけじゃ面白くない。
何か出来上がったものを持って帰ってもらって、このSL-700EXがあれば家でミシン仕立てのレザークラフトができる!っていうことを実感してもらいたい。

でも…

それ以前に、ミシンで革を縫ってみたい!っていう人がそんなにいるんだろうか?
こんなマイナーなイベントに人は来るんだろうか?


やるか、やらないかで迷った時、いつも思い出す、とあるマンガのセリフ。


“経験は思考から生まれ、思考は行動から生まれる”


ま、とりあえずやってみなはれ!ってことでやってみました(笑)





オープンと同時に…


たくさんの人たちが…



来てくれました!



北は東北…



南は九州と…



『こんなイベントあったらな〜って思ってました』と



本当に嬉しいお言葉をいただきました。



最初は不安そうな表情で縫い始めたのに…



出来上がったら満面の笑顔になっていました。


こういう笑顔がたくさんみられて、本当に本当にこのイベントをやってよかったなって思います。


“ひと縫いは百聞にしかず”


まさにキャッチフレーズの通り、世の中に溢れかえる嘘か本当かわからない情報より、自分の手で縫った小さなコインケースが何よりの証拠。
ボクらも参加者の皆さんも、歩み出しは小さくとも、確実にその一歩を踏み出せた、踏み出してもらえたと確信しています。

ご来場してくださった皆さん、本当にありがとうございました!
これからもこのイベントは続けていきたいと思いますので、ご興味ある方はぜひ遊びに来てくださいね!





【8月イベント情報】

満席になりました!ありがとうございます。

【工業用ミシンで作る】
帆布と革のスマートボディバッグ

日程:8月25日(日)
午前の部10:00〜13:00 午後の部14:00〜17:00
場所:レザーメイト さとう
参加費:15,000円
定員:各6名

工業用ミシンユーザーの皆さまお待たせしました!
SL-700EXのワークショップで好評いただいているボディバッグを、工業用ミシンで仕立てるワークショップです。
内容はSL-700EXで仕立てる場合と同じですが、工業用ミシンで仕立てるワークショップは滅多にありませんので、この機会にぜひご参加ください!
お申し込みはお店に直接お電話(03-3866-0166)にて。





【今週の看板娘】

ジーナも接客頑張りました〜!
いっぱいヨシヨシしてもらってよかったね♪



【今週の教室風景】

新しい自由課題バッグ作りました!
思いつきで作ったわりにはいい感じかと(笑)



こんな日がくるとは。

いつからこうなったのかは知らない。
いつの間に…




さだまさしを聴いて泣けるようになったんやろ。

こんな日がやってくるなんて信じられません。




そして今日やってきた、もう一つのこんな日が来るなんてな出来事。




このアトリエに来て、いや、自分の人生で初めて番組の撮影がありました。
誰もが知る超有名タレントさんが来てくれたんですが、なんでウチなんかを…と聞いたら、なんときっかけはYouTubeなんだとか!

『あの動画を見てバンディさんに教えて欲しいと思ったんです』

とメチャクチャ嬉しいお答え。
とっても楽しんでもらえたので、ご縁が続いてくれたらありがたいですね。


またこの番組の情報は解禁されたら詳しくお伝えさせてください!



楽しくやってたつもりが、撮影が終わったらどっと疲れが出てしまったので今日はこの辺で。
明日は教室のイベント!
これから準備しまーす。




【7月イベント情報】明日です!!


日時:7月15日(月・祝)10時〜15時
場所:BANDY’Sレザークラフト教室
入場料:1,000円

革をミシンで縫ってみたい!
ミシンでレザークラフトを始めたいけど、SL-700EXで本当に縫えるのか試してみたい!
そんなたくさんのお声をいただき、気軽に革を縫うことにチャレンジできるイベントを立ち上げました。
どんな理由でも構いません。
SL-700EXを使って実際に革を縫ってもらい、自宅のミシンで革が縫えるようになったことを実感していただくためのイベントです。
入場料を1,000円頂戴しますが、革が選べるかわいいコインケースが作れるミニワークショップが付いてますので、ミシンでレザークラフトができる喜びをぜひ感じてみてください!
さらに、これからミシンで革を縫ってみたくてSL-700EXを買おうか迷ってる方へ。
すぐにレザークラフトを始めてもらえるメチャクチャお得なスペシャルセットを台数限定でご用意!(前回の革フェスでも完売しました)
予約も不要ですので、この機会にぜひご参加ください!

《追記》
このイベントにたくさんの反響並びにお問い合わせをいただいております。
とてもとても狭い教室ですので、一度に入ってもらえるのが4〜5名です。
午後の方が比較的空いていると思いますので、ご来場を予定してくださっている皆さんは、時間に余裕を持ってご来店くださるようお願いいたします。



【8月イベント情報】

満席になりました!ありがとうございます。




【工業用ミシンで作る】
帆布と革のスマートボディバッグ

日程:8月25日(日)
午前の部10:00〜13:00 午後の部14:00〜17:00
場所:レザーメイト さとう
参加費:15,000円
定員:各6名

工業用ミシンユーザーの皆さまお待たせしました!
SL-700EXのワークショップで好評いただいているボディバッグを、工業用ミシンで仕立てるワークショップです。
内容はSL-700EXで仕立てる場合と同じですが、工業用ミシンで仕立てるワークショップは滅多にありませんので、この機会にぜひご参加ください!
お申し込みはお店に直接お電話(03-3866-0166)にて。





【今週の看板娘】

朝の6時からお散歩GoGO!




【今週の教室風景】

久しぶりにいい革見つけた!と思って、教室で取り扱いを始めたんですが…
生徒さんの反応はイマイチでした(泣)




食もアップデート。

すっかり夏…ですね。もう。
生徒さんたちも『暑い!暑い!』と汗を拭いながら、教室に飛び込んできます。

毎年猛暑だ酷暑だと耳にしますが、この感じだと今後これより“マシ”な夏ってのはもう来ないような気がしてなりません。


私の記憶が確かなら…

自分が小学生ぐらいの頃は『今日は暑かったな〜』なんて言いながら夕方のニュースを見てると、“31℃”なんて数字が出てきて、母親に『今日30℃超えてたんやって!』と、意味もなく誇らしげな気分で報告しに行ってました。
それが今や31℃という数字は気分的にはマシなほう。連日繰り返される35℃という数字に、もはや諦めと自己防衛の気持ちしか湧いてきません。





いつもの散歩コースには夏の風物詩の準備が始まりました。
“隅田川花火大会”です。
めちゃくちゃ近所なのに見るのは高橋英樹のテレビ中継…だってこの日は浅草界隈に100万人もの人が来るんですよ?
地元伊勢の人口が10万人ですから、根っからの田舎モンには恐怖でしかありません(笑)


あぁ…夏が来ましたね。





さて




実はバンディ、今週はヨメさんの実家帰省に伴い、絶賛独り身を満喫しております。
とはいえ普段から飲み歩いたりはしないので、変わることといえばイヌの散歩が倍になるのとゴハンぐらい。
そういう意味では、以前にも登場した自分のSNS上にある“行ってみたいグルメリスト”を消化するチャンス。いろいろと行っております。




まずはトンテキ。
この濃いめの色のトンテキは“四日市トンテキ”と呼ばれ、実は地元三重県が発祥。
とっても美味しかったので、会計のとき店長さんに『ボクら三重県伊勢の出身なんで懐かしかったです』と話してると、カウンターに座ってた男性が『えっ!!』と声をあげたので何事かと思ったら『私…御薗町(伊勢の隣町)なんです』と言われてビックリ!
ただでさえ三重県出身の人と会うことなんて滅多にないのに、まさかほぼ同じ地元の人に会うなんて….これがホンマのソウルフードパワーか(笑)




ここも前から行ってみたかった浅草のはずれになる味噌ラーメン屋さん。
全部のせにコーン&バタートッピングで….1,700円!!
まぁ美味しかったけどさぁ…庶民の味が…ねぇ?




そして当たり前のように野菜不足になるので、いつもよく行くお店でラム肉がたっぷりのった山盛りサラダ。
やっぱりこの店は味付けのセンスがよろし!





自分がずっとホーム焼肉にしていたお店が、コロナ禍に突然の閉店。
悲しみに暮れながら焼肉難民になってたら、ちょっと前に奇跡の復活!
同じ業界で働く中学時代の後輩が久しぶりに訪ねてくれたので行ってきました。
狭い・煙い・旨い、三拍子揃った場末焼肉を思う存分堪能してきました。




そしてウクレレ教室の帰りに入ったのは、前から気になってたおにぎり屋さん。
最近おにぎりがちょっとしたブームになってて、都内でもお店がどんどんできてます。
おにぎり2つと豚汁、お新香を頼んだら、ぜんぜん握られてないおにぎりとお椀の三分の一ぐらいしか入ってない豚汁(写真だけ見たらカラ)が届く。これで1,400円。まずいわけではないが…ふむー。


自分が今の食の流れにアップデートできてないんかな??
さっきのラーメンといい、これぐらいの金額が当たり前の世の中になっていくのだろう。
しかし、これぐらいの金額だったらこれぐらいのものは食べたい、という基準が自分の中にはまだある。
原材料の高騰はお店にとってみればさぞ大変な問題であろうが、その金額に見合った手間や味を提供してくれれば、多少高かろうが喜んでお金は払う。
何かに伴って上げざるを得なかった値段ではなく、その値段の価値に見合った仕事がされた味に出会えるよう、これからも外での食事を楽しみたいなと思う。








【7月イベント情報】


日時:7月15日(月・祝)10時〜15時
場所:BANDY’Sレザークラフト教室
入場料:1,000円

革をミシンで縫ってみたい!
ミシンでレザークラフトを始めたいけど、SL-700EXで本当に縫えるのか試してみたい!
そんなたくさんのお声をいただき、気軽に革を縫うことにチャレンジできるイベントを立ち上げました。
どんな理由でも構いません。
SL-700EXを使って実際に革を縫ってもらい、自宅のミシンで革が縫えるようになったことを実感していただくためのイベントです。
入場料を1,000円頂戴しますが、革が選べるかわいいコインケースが作れるミニワークショップが付いてますので、ミシンでレザークラフトができる喜びをぜひ感じてみてください!
さらに、これからミシンで革を縫ってみたくてSL-700EXを買おうか迷ってる方へ。
すぐにレザークラフトを始めてもらえるメチャクチャお得なスペシャルセットを台数限定でご用意!(前回の革フェスでも完売しました)
予約も不要ですので、この機会にぜひご参加ください!

《追記》
このイベントにたくさんの反響並びにお問い合わせをいただいております。
とてもとても狭い教室ですので、一度に入ってもらえるのが4〜5名です。
午後の方が比較的空いていると思いますので、ご来場を予定してくださっている皆さんは、時間に余裕を持ってご来店くださるようお願いいたします。



【8月イベント情報】


日時:8月11日(日)・12日(月・祝)10:00〜16:00
場所:BANDY’Sレザークラフト教室
募集人数:各日4名
参加費:25,000円(税・材料費込み)
参加条件:SL-700EXをお持ちの方
申し込み方法:メール(qrinaf@gmail.com)にて。お名前・携帯電話番号・参加希望日(11日or12日orどちらでも)・バッグの色(生成りor黒)をご記入ください。
申し込み期限:7月12日まで
※お申し込み多数の場合は抽選になります。また準備の都合上、自己都合でのキャンセルは返金できません。

作るだけのワークショップもいいけど、自分のSL-700EXで革が縫えるようになりたい。とお考えの方へ。
SL-700EXで革が縫えるようになるための講習会と、バッグを作るワークショップを組み合わせた1日集中合宿を開催します。
まず午前中は“SL-700EXで革を縫うためには?”というテーマで座学と実技を交え、ご自宅で革が縫えるようになることを目指します。
そして午後は実際にバッグを作ってみましょう。

《午前の部》
・まずは知ってほしい針と糸の話
・革を縫うためのセッティング徹底解説
・もう悩まない!糸調子の取り方
・曲線・直線どんなカーブも怖くない!
・失敗を挽回する修理屋さんのテクニック などなど

《午後の部》
ワークショップでも大人気の革と帆布で作るスマートボディバッグを実施に仕立てていきます。
完成品はもちろんお持ち帰りいただけます。
午前中に学んだことを活かして完成させましょう!

ご自分のSL-700EXで革を縫ってみたい!という夢をお持ちのクラフターさんのご参加お待ちしています!





【今週の看板娘】

散歩に行きたくない時は自分の部屋に籠城します。
夜になったら元気出てくるくせにーっ!



【今週の教室風景】

お菓子作りが趣味の生徒さんが作ってきてくれた、なんと白鳥型のシュークリーム!
みんなで美味しくいただきました♪