お祭り初日、終了。

SL-700EWX専門のレザーワークショップ、初日が無事に終わりました!


初日のメニューはレザーキンチャクとブックカバー。
何気にブックカバーは初開催でした。






















皆さんそれぞれに参加した理由をお持ちで、それを教えてもらうのがちょっと楽しみだったりします。
そして最後には『楽しかったー!』って言ってもらえるので、ホッと一安心。

今回も皆さん無事に完成することができました♪


これを機に、ミシン仕立てのレザークラフトにチャレンジしてみてくださいね!
ご参加ありがとうございました。






【今週の看板娘】

枯れ葉イヤリングかいな(笑)
お似合いですヨ♪




【今週の教室風景】







なんだかんだでこういうシンプルなトートバッグが一番使いやすいですよね!
中を開ければ超セクスィ〜♪
キレイに仕上がりました。
お疲れ様です!




【レザークラフト 教室のご案内】


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

人にもらった自分の言葉。

先日はまた久しぶりにちょっと大きめの地震が。
3.11を経験してる身としては、大きな地震がくると昔を思い出してちょっと怯みます。



よく『◯年後には◯%の確率で…』とか言われて、なんだかんだ物資も心も準備したりしても、いざ地震がくると座ってたソファの上で『早く収まってくれ〜』なんて心で呟いたままなんにもできない自分。。。


自然の脅威にはなす術なしと再確認(笑)




ウチの被害は…

サンプルのバッグが一つ、落下してただけでした。

とりあえずヨカッタヨカッタ。







さて







ちょっと前に受けた取材が、先日ウェブ媒体にロールアウトされました。



数珠つなぎで人を紹介してもらって、インタビューしていくっていう企画みたいで、知り合いの職人さんからご紹介いただきました。


取材に来てくれたのは若干22歳の女の子!
ちょっと意外で拍子抜けしてしまいましたが、まぁ〜聞き上手。
ガラにもなく、真面目〜なことをベラベラと喋ってしまいました。


そして『出来上がったので確認してもらえますか?』と送られてきた記事に付けられたタイトルを見て、ハッと息を飲みました。



『縁に導かれた世界で、今度は人をつなげていく。』



まさに今、自分が置かれた立場、状況、そして生きる喜び…
その全てがこの一文に集約されている気がしたのです。


自分が発した様々な言葉にライターさんが真摯に向き合ってくれたおかげで、この言葉と出会えました。




これからも自分を通じて、人と人とのいろんなご縁を生み出せたら嬉しいですね。




もしこの記事にご興味ありましたら、ご一読くださいませ。

記事はコチラ ⇨ 前半 後半






そしてそして


またもや今度は別の取材。
コチラはガッツリ実務的なやーつ。
12月にはご紹介できるかなと思います!









“SL-700EX専門”
【 2021秋のレザークラフト ワークショップ祭り参加者募集中!】

たくさんのお申し込み・お問い合わせありがとうございます!
おかげさまで24日の帆布と革のコンビトートバッグは満席となりました。
レザーキンチャクとブックカバー、オンラインライブの募集を引き続き行っております。
これからミシンでレザークラフト を始めたい!という方にピッタリのワークショップです。
ぜひご参加ください!

詳細は一つ前のブログをご覧ください。





【今週の看板娘】

ヒマヒマからのスネスネポーズ。
カワイイやつめ。




【今週の教室風景】







生徒さんがご注文をいただいたということで製作しました!

真っ白が希望ということで、なるべく汚れがつきにくい革をセレクト。
その分内装と糸、そしてファスナーの色で遊んでみました。
お客さんもとっても喜んでくれたようで一安心!

自宅でできるところはご自分でやって頑張りましたね!
お疲れ様でした。




【レザークラフト 教室のご案内】


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。


元気になったので、おまつり。

久しぶりにガッツリとお休みをいただきました!



とにかく、自然の中に身を置いて、仕事やデジタルから離れる。
そう誓って過ごした四日間。





期間中、どーなったかというと…
とってもスッキリな毎日(笑)


普段は常に首や腰が痛いですが、そんなことも忘れるぐらい…というかその痛みもどこへやら。
テレビやパソコン、そしてスマホの見過ぎ。
あといろんなことゴチャゴチャと考えすぎ。


知らず知らずのうちにまさに“現代病”になってたのかもしれません。



あと、テレビやスマホを見ないと、なんとまぁ時間がゆっくり!
買ったけど読めてなかった本も数冊持っていって、じっくり読みながら考えたこと。
それは“40代後半をどう生きるか”。



実は明日で45歳になります。



今回読んだ本からもい〜い刺撃を受けて、出した答えは….


目標 ☞ 現状維持


仕事 ☞ 公私混同



自分らしく生きていくにはこれっきゃないッス(笑)


しかしぜんぜんネガティブな答えではありません。
現状を維持しようと思ったらそれなりに努力しないといけないし、仕事を楽しく続けようと思ったら自分の好きな要素を入れていかないとつまらないし。

アレしたいなコレしたいなっていうこともいくつかあるけど、45年間生きてきた経験からすると自分の場合は『やりたいやりたい』って言ってれば向こうからやってくることが多いので(笑)

ポーンっとやってきたときにガシッと掴めるような準備は常にしておこうと思います。






ということで。

ちょっと元気になったし、一応緊急事態宣言も解除となたので、久しぶりにSL-700EXのワークショップを再開したいと思います!



“SL-700EX専門”
【 2021秋のレザークラフト ワークショップ祭り開催!】

いよいよモノづくりの秋到来!ということで、3週連続でSL-700EXを使ったレザークラフトのワークショップを開催します。
実際にレザーアイテムを作るのはもちろん、なんと言っても今回の目玉は初のオンラインワークショップ!

いつもは教室で開催している『革を縫うためのセッティング 基本のキ』ですが、全国のSL-700EXユーザーから『東京に行けないのでオンラインでやってほしい!』とたくさんのご要望をいただきまして、いよいよ初開催となりました。

この秋からレザークラフトを始めるきっかけになってほしい三日間。
ご参加お待ちしています!




【メニュー&タイムテーブル】

10月17日(日)10:00~ 13:00
初めてのレザークラフトにチャレンジ!カラフルな牛革で作るレザーキンチャク

10月17日(日)14:00~17:00
純国産牛ヌメ革で作る文庫本ブックカバー

10月24日(日)10:00~17:00
憧れの帆布と革のコンビトートバッグを作ろう!

10月31日(日)10:00~11:30
初のオンライン開催!革を縫う時のセッティング 基本の“キ“



《初めてのレザークラフトにチャレンジ!カラフルな牛革で作るレザーキンチャク》

日程 10月17日(日)10:00~13:00
参加費 ¥10,000-(材料費込み)
定員 2名

初めてレザークラフトにチャレンジしたい!
ミシンを買うのを迷っているので試してみたい!
そんな方にピッタリのワークショップです。

コチラで用意するキットを使って、気軽にチャレンジしていただけます。
縫うのはもちろん、専用のボンドを使って革を貼ったり、金具をつけたりと作りごたえ抜群です。
さらにヌメ革のタグに刻印を入れてキンチャクに付ければ、一気に愛着がわくこと間違いなし!
完成を目指して、一緒に楽しみましょう。



《純国産牛ヌメ革で作る文庫本ブックカバー》

日程 10月17日(日)14:00~17:00
参加費 ¥12,000-(材料費込み)
定員 2名

買えば何万円もする憧れのヌメ革ブックカバー。
そんな高級品を手作りでチャレンジしてみましょう!
普段からSL-700EXを使っている方ならどなたでもOK。
ポイントを押さえながら完成を目指しましょう。

またヌメ革の特徴を生かして、刻印にもチャレンジ!
お好きな言葉や単語を刻印すれば、世界に一つだけのブックカバーが完成。
長年使えば革のエイジングも楽しめます。



《憧れの帆布と革のコンビトートバッグを作ろう!》

日程 10月24日(日)10:00~17:00
参加費 ¥25,000-(材料費込み)
定員 2名

普段洋裁をやられている方々から、『いつか作ってみたい!』とのお声No,1の帆布と革のコンビトートバッグ。
これを1日で仕立てるワークショップです。
パーツはすべてカット済み・漉き加工済みですので、仕立てに集中して受講してもらえます。
バッグの作り方はもちろん、オープン&ファスナーポケットの作り方も学べて、今後のバッグ作りに大いに生かしてもらえます。

さらに!お好きなネームでレザータグをプレゼント。
バッグの好きなところにつければ、愛着がグッとわくこと間違いなし!
SL-700EXでバッグ作りに興味がある方は、ぜひご参加ください。



《初のオンライン開催!革を縫う時のセッティング 基本の“キ“》

日程 10月31日(日)10:00~11:30
参加方法 LINE内にてオンラインライブ
参加費 ¥7,000-
定員 なし

いつもは教室で開催している『革を縫うためのセッティング 基本のキ』ですが、全国のSL-700EXユーザーから『東京に行けないのでオンラインでやってほしい!』とたくさんのご要望をいただきまして、いよいよ初開催です!

素晴らしいポテンシャルを秘めたSL-700EXですが、実は洋裁のセッティングのままでは革はうまく縫えません。
しっかりと“革セッティング”にしてあげることで、真の実力を発揮します。
そのセッティングはもちろん、針や糸の選び方、糸調子の取り方、うまく縫うコツまでじっくり解説。
この講座を聞いてもらえれば『このミシンってこんなに縫えるの!?』と驚くこと間違いなし!
これからSL-700EXを使ってレザークラフトを始めたい!という方にピッタリのワークショップです。



お申し込み・お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて受け付けております。
また参加費のお支払いは振り込みにて。
お振込の確認をもって正式にお申し込みとさせていただきます。

ご参加お待ちしております!




【今週の看板娘】

普段はおとなしいですが、大自然の中ではケモノの本気を感じます!
ピョ〜ン!



【今週の教室風景】







教室に入会してもらった時から『特大のトートバッグを作りたい!』っておっしゃっていた生徒さん。
いよいよ念願だった理想のトートバッグを完成させました!
出来上がった瞬間のとっても嬉しそうな笑顔が忘れられません。
ホント、この教室やっててよかったな〜って思います。

お疲れ様でした!





【レザークラフト 教室のご案内】


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。