褒めてもらいました。

先日の金曜日。
いよいよ開催されました、JUKIさん初のオンラインイベント



JUKI Webソーイングフェスティバル!


17日より計5日間行われたのですが、なんと最終日のトリをワタクシが拝命いたしまして。
午前中は卓上革漉き機“スカイミニ”の解説を、そして午後は職業用ミシンSL-700EXで作るレザーキンチャクのデモンストレーションをさせていただきました。





久しぶりのJUKIさんの本社!
感染症対策もしっかりされていて、今やリモートワーク率70%だそうで….。
サースーガーです。




いつも自分の担当をしてくれるTさんとも1年以上ぶりに再会。
電話はたまにしますが、やっぱり直接会えるのって嬉しいですね!
お互いにちょこっとだけお腹が出ちゃってたのはご愛敬(笑)





早速最終打ち合わせとリハーサルをやって、いよいよ本番!






司会をしてくれた社員さんがだいぶ緊張されていたので、ちょっと場を和ませようとしておちゃらけて登場したのですが….逆効果だったかな?(笑)


午前も午後も1時間の予定だったのが大幅に延長してしまって、特に午後は気づけば約2時間半!
試聴してくださった皆さんが、たくさんたくさんコメントや質問をしてくださったおかげで、とっても盛り上がりました!
っていうか、そのコメントがリアルタイムじゃないと見れないのがとってもとっても残念….。
全部読みたかったナァ〜。


もちろん自分にお伝えできる事は精一杯出し切ったつもりですが、視聴者さんにうまいこと伝わったのかな…。
今思えば、アレも言ってないな〜とか、こうやって言えばもっと伝わったかな〜とか多々ありますが。
もしこのライブを観て、一人でも『ミシンでレザークラフト、やってみようかな?』って思ってもらえたら嬉しいですね。

ご試聴してくだった皆さん、本当にありがとうございました。





そしてそして



メインで喋らせてもらっていたのは自分ですが、その裏ではたくさんのJUKIの社員さんが支えてくださってました。
このような機会をいただき、本当にありがとうございました!

配信前や後にも繋がりのある社員さんが次から次へと『バンディさん久しぶりー!』『配信見てたよー!』ってご挨拶に来てくださって、とっても嬉しかったナァ〜。

さらにはJUKIの社長さんまでご挨拶に来られて『午後の配信見せていただきますからね!』なんて言われちゃったので、おちゃらけ登場どうしようか一瞬迷いが(笑)


でもここで諦めたら自分ちゃうやろ!


と自分を奮い立たせ….やってやりましたよ★
『もぅあの職人使うのヤメロ』なんて言われても仕方ねー!なんて一瞬覚悟を決めましたが、終了後『社長が面白かったって言ってましたよ!』とお褒めの言葉を聞いてホッと一安心。
ええ社長やぁ〜(笑)

そんなおちゃらけ登場はともかく(笑)、この配信ライブは両方ともJUKIさんのインスタグラムからアーカイブでいつでも見れるようになっています!
映画一本より長いので、興味がある方はお暇な時にボチボチ見てもらえれば幸いです。



そして次はとあるお方のYouTubeチャンネルに出演予定です。
乞うご期待♪




あ〜久しぶりのイベント、疲れたぁ〜!!




【お知らせ】
5月30日のSL-700EXのワークショップは午前午後ともに満席となりました。
ありがとうございました。




【今週の看板娘】

せっかくアジサイ撮ってたのに割り込んできやがった。
カワイイやつめ★



【今週の教室風景】

たまたま同じ服装だったお二人が面白くて、思わずパチリ(笑)




〜〜【生徒さん募集のお知らせ】〜〜
平日の部(水・木の昼)の生徒さんを若干名募集します。
教室は消毒・換気・マスク着用を徹底し、感染予防に努めて営業しております。
春から新しいことを始めたい!また、ミシン仕立てのレザークラフトをやってみたい!という方、一緒にレザークラフトをやりませんか?
ご興味がある方はぜひ一度体験教室にお越しください!
お申し込み・お問い合わせは、下記リンクの教室のホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

今にピッタリの趣味。

この一年は皆様方においてもいろんなことがあり、そしていろんなことを考えさせられた一年だったのではないでしょうか?


自分ももちろんその例外ではありません。


たくさん考えさせられた中で、自分的には日頃から結構心がけていたけど、さらに強く思ったこと。それは




『やりたい事は先延ばしせず、元気なうちにやる。」




様々な理由や状況はあります。
しかし、やれる範囲内でやりたい事はやっていきたいと思うのです。

今、テレビでもラジオでも、人と会っても話題はコロナコロナコロナ…..。


もぅえーっちゅうの!(笑)




感染対策なんてずーっと前からできる事やっとるっちゅーねん。
だけど….ちゃんとやってる人も変異したヤツにかかるってそんなん…..


どないせーっちゅうねん!!(笑)




….とはいえ。
コロナに関しては“明日は我が身”という気持ちを、絶対に忘れたらアカンと思うのです。
もし万が一忘れて、自分がかかってしまい、死の淵を彷徨うようなことがあったら。


『あれ、やりたかったなぁ〜」

とか

『できるチャンスあったのになぁ〜』


そんな後悔は(なるべく)したくない!
ということで。
前述した決意を、新たに心した次第でゴザイマス。




しかしリアルに遠出はなかなかできぬ。
身近になにかやりたいこと、やれることはないか…と考えていると、一つピーンっとひらめきました☆




JAZZ 喫茶巡り!!

まだ自分が将来東京に出てくるなんて、夢にも思っていなかった二十歳ぐらいの頃。

『なんか大人っぽくてカッコいい♪』

ぐらいの気持ちで、よくJAZZを聴いていました。
その思い出話を2つほど。



この頃、当時まだぜんぜん売れてなくて、地方の小さな小さなライブハウスをどさ回りしていた綾戸智恵さんのライブに行った時のこと。
大ファンだった自分が開場と同時に猛ダッシュでゲットした席(今は席が早い者勝ちなんてありえない(笑))は、手を伸ばせば彼女に触れてしまいそうなその距離、たったの1メートル。
まさに目の前で聴いた彼女の歌声は、耳の鼓膜を通り超えて、その波長の波が心臓にまで届きそうなほどソウルフル。(でも身長はイスに座った自分と同じぐらい!)

そのライブの中盤、のちに彼女がNHKの紅白で歌うことになる定番曲“Tennessee Waltz”を歌いながら、自分のほっぺを撫でてくれたのは一生の思い出!

ライブ終わりでCDにサインをもらいに行ったら、

『にいちゃん!さっきはごめんなぁ!!若い人めずらしいからついやでつい!』

って豪快に笑いながらサインしてくれたCDは、今も宝物です♪




ど田舎の地元の方ではなかなかJAZZ喫茶というものはなく、その情報を集めるためのインターネットももちろんまだない時代。
『四日市にいいJAZZ喫茶があるらしい』なんてザックリした情報をもとに、車を2時間走らせて現地に向かい、地元の人に『ここらへんにJAZZ喫茶があるって聞いたんですが…』なんて聞き込みをして、やっとお店にたどり着いたこともありました。

そのお店はご年配の女性がお一人でやられていて、自分が伊勢から探してやってきたと伝えると


『来てくださったお礼に、お好きな1曲プレゼントしますよ』


と、自分が一番好きなChris Connorの“Lullabys of Birdland”を特大のJBLで大音量で聴かせてくれたときは、あまりの感動に溢れる涙を必死で堪えたのを覚えています。





JAZZ喫茶って、基本一人だし。
JAZZ喫茶って、基本しゃべらないし。
なにより都内にはいっぱいあるし。
今の状況にピッタリ。
ってことで。


四半世紀の時を超えて、JAZZ喫茶巡りと自宅でJAZZ鑑賞の趣味復活です!!
好きな人がいたら教室でもJAZZ流したいな♪


ってそんなことしたら、まるでオシャレ教室みたいやーん(笑)
(ちなみに普段の教室はAMラジオ(爆))



【お知らせ】
5月30日の午後からやりますワークショップ《SL-700EX専門 ミシンで初めてのレザークラフト 〜レザーキンチャク編〜》に、1席空きがあります。
レザークラフト の経験がなくても参加できますので、ご興味ある方はメール(qrinaf@gmail.com)までお知らせください。


そしてそして!いよいよ来週です!

5月17日〜21日に行われるJUKIさんのオンラインイベント、“WEB ソーイングフェスティバル”に講師として出演させていただきます!
ボクの担当は最終日の21日。
午前は“スカイミニ”の解説、午後はレザーキンチャクを作るデモンストレーションをします。
他にもミシン好きなら勉強になる内容が盛り沢山なので、ぜひインスタライブにてご覧ください!



【今週の看板娘】

トリミングしてサッパリんこでございまーす♪



【今週の教室風景】




少し前に腕ミシンを手に入れて、メキメキと腕を上げている生徒さん!
キレイにラウンドファスナーが出来上がりました。
初めて教室に来た時は『ミシンなんて小学校以来です』なんて言ってた彼が、ここまでできるようになるなんて、ちょっと感激です。
次はどんなものにチャレンジしてくれるのか楽しみです!



〜〜【生徒さん募集のお知らせ】〜〜
平日の部(水・木の昼)の生徒さんを若干名募集します。
教室は消毒・換気・マスク着用を徹底し、感染予防に努めて営業しております。
春から新しいことを始めたい!また、ミシン仕立てのレザークラフトをやってみたい!という方、一緒にレザークラフトをやりませんか?
ご興味がある方はぜひ一度体験教室にお越しください!
お申し込み・お問い合わせは、下記リンクの教室のホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

新作、作りけり。

3年ぐらい前から、ずーっと頭の片隅にイメージはあったんです。
でもなんだか伸ばし伸ばしになってて。

そして最近になって、急にパチンっとスイッチが入ったので作りました。



元々大好きな、ちょっと大きめのバッグ。
独立した頃なんかは


『バンディの作るバッグはどれも大きい!』


なんて言われたこともありましたが….今ではちょっと加減を覚えたかな(笑)


このバッグ、実は2パターンありまして。
これは底の方にタックがあって、ぽってりとしたバージョン。
もう一つは



タックがないオールレザーのバージョン。

タックがあるかないかだけで、元の型紙はまったく一緒なのに、こんなにもフォルムが変わるとは。



底がサイドのマチまで見えている“船底”と呼ばれる底がポイント。



この底が見える面積まで違う!?
とっても謎です。


内容量が減らないように、マグネットはブリッジ式にしました。



イメージの違いによって、コバの処理も変えてあります。
タックありの方はカジュアルなイメージなので、染色+磨き。
タックなしのオールレザーの方はエレガントなイメージで、すべてヘリ返しです。



染色+磨き。



持ち手やね革もすべてヘリ返し。



ちなみに持ち手とね革の裏側はこんな感じです。
こんなの見る機会ないですよねー。

磨きとヘリ返し、どちらも結構な手間がかかりますが、丁寧に処理すれば自ずとバッグのグレードがついてきます。
『めんどくさ〜』ってなりがちですが、そこは生徒さんにも実感して欲しいですね!




このバッグは生徒さんも作れるし、『欲しい!』とご要望いただければワタクシめが心を込めてお作りいたします☆

お問い合わせください。



【お知らせ】
5月30日の午後からやりますワークショップ《SL-700EX専門 ミシンで初めてのレザークラフト 〜レザーキンチャク編〜》に、1席空きがあります。
レザークラフト の経験がなくても参加できますので、ご興味ある方はメール(qrinaf@gmail.com)までお知らせください。




【今週の看板娘】

どこからか飛んできた看板とマッチして面白いぞキミ(笑)



【今週の教室風景】

偶然同じバッグ、そして出来上がったタイミングも同じだったお二人。

右側の生徒さんはなんと自分のお母さんと、旦那さんのお母さんへ母の日プレゼント!
こんな手作りバッグもらったら感動しちゃいますよね〜。
『これで点数稼いどかなきゃ』だって(笑)
そして左の生徒さんは、ほぼ出来上がったバッグにご自宅で紐を通してたら、ご家族の方に『新しいバッグ買ったの〜?』って言われたそうで、逆にビックリしたそうな(笑)

お二人とも素晴らしいクオリティでした!
お疲れ様でした。



【イベントのお知らせ】


5月17日〜21日に行われるJUKIさんのオンラインイベント、“WEB ソーイングフェスティバル”に講師として出演させていただきます!
ボクの担当は最終日の21日。
午前は“スカイミニ”の解説、午後はレザーキンチャクを作るデモンストレーションをします。
他にもミシン好きなら勉強になる内容が盛り沢山なので、ぜひインスタライブにてご覧ください!




〜〜【生徒さん募集のお知らせ】〜〜
平日の部(水・木の昼)の生徒さんを若干名募集します。
教室は消毒・換気・マスク着用を徹底し、感染予防に努めて営業しております。
春から新しいことを始めたい!また、ミシン仕立てのレザークラフトをやってみたい!という方、一緒にレザークラフトをやりませんか?
ご興味がある方はぜひ一度体験教室にお越しください!
お申し込み・お問い合わせは、下記リンクの教室のホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。





春ですヨ。出来上がりましたヨ。

1年前、1年後に同じようなGWを迎えるなんて思ってもみませんでした。


皆さん、いかがお過ごしですか?




バンディ家はひたすらステイホーム。
というか、祝日に関係なくお休みは火曜日だけ。
普通に作業と教室の日々です。


遊びには行けませんが、この時期のお楽しみはウチのモリっモリのグリーンたち!
その中でもとっても嬉しいことがありました。




ウチのシンボルツリー、“フリーシア”。
ここに来て約6年。




初めて花が咲きました!

なんともヘンテコなフォルムで可愛らしいこと。
いつか咲くことを毎年毎年楽しみにしていたので、とってもシアワセです♪


ま、こんなカワイイのに“特定外来種”のヤヴァイ木なんですけどね(笑)






さて





今週はやっと気温も落ち着いてきて、本格的な春の訪れとともに、生徒さんのバッグの完成ラッシュでしたのでご紹介をば。







2個目の課題バッグが完成した生徒さん!
途中、コロナでおやすみもありましたが、じっくり取り組んで無事に完成しました。
この生徒さんはブロガーさんで、初めてうちに来てくれた時のことからバッグの完成に至るまで、ずーっとブログの記事にしてくれています。

ボクと交わした会話もしっかりと書かれていて、とっても読みやすく、面白いです!
ご興味がある方はぜひご覧ください⇨初心者レザークラフト の生活



続いても2個目の課題バッグ!






偶然、同じ真っ赤なステッチで仕上げた生徒さん。
違うのは革の色と生地だけですが、ぜんぜん違うイメージになるから不思議です。
大好きなピンクが使えて、とっても嬉しそうでした♪



次は3つ目の課題バッグ






とっても早いスピードで進まれた生徒さん。
あっという間に最後の課題バッグが完成しました!
赤のポイントが決まってて、いかにもオトコが作ったバッグって感じです★
いろんな組み合わせがあって面白いです。






コチラの生徒さんは復習を兼ねて、3つ目の課題バッグをオールレザーで作りました!
なんとまぁカッコいいこと!
旦那さんと共有で使われるそうです。
旦那さんもお嫁さんがこんなレザーのバッグ作れるなんて、きっと嬉しいのでは??
次回教室の時に感想を聞かせて欲しいです。




この教室をやっていて、ボクが一番喜びを感じる瞬間。
それは生徒さんが『できたー!!』って子供のような笑顔で喜んでいる瞬間を見れることです。
そして、その瞬間に必ず“拍手”をしてあげると決めています。
この喜びがあるから、この仕事をやっててよかったなって思います。


まだまだ大変な状況ではありますが、ウチに通ってくれて本当にありがとうございます!





【イベントのお知らせ】



5月17日〜21日に行われるJUKIさんのオンラインイベント、“WEB ソーイングフェスティバル”に講師として出演させていただきます!
ボクの担当は最終日の21日。
午前は“スカイミニ”の解説、午後はレザーキンチャクを作るデモンストレーションをします。
他にもミシン好きなら勉強になる内容が盛り沢山なので、ぜひインスタライブにてご覧ください!



そしてそして


先週から始まりました【SL-700EX専門 レザーワークショップ】。
同じ内容で次は5月30日に行います!
ご興味ある方はぜひご参加ください。
詳しくは前回のブログ、ホームページまたはインスタグラムにて。




【今週の看板娘】

ドッグランでボールを追っかけたいのをグッとこらえてステイホームです♪




【今週の教室風景】

生徒さんが喜んで買ってくれる夢の容器。
中身はというと…..



〜〜【生徒さん募集のお知らせ】〜〜
平日の部(水・木の昼)の生徒さんを若干名募集します。
教室は消毒・換気・マスク着用を徹底し、感染予防に努めて営業しております。
春から新しいことを始めたい!また、ミシン仕立てのレザークラフトをやってみたい!という方、一緒にレザークラフトをやりませんか?
ご興味がある方はぜひ一度体験教室にお越しください!
お申し込み・お問い合わせは、下記リンクの教室のホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

『目から鱗』いただきました。

先ほど、“SL-700 EX専門レザーワークショップ”が無事に終了しました!


いろんなことが初めてのことだった今回の試み。
奇しくもこのコロナ禍ですべてのワークショップや講習会が飛んでしまい、自分的にも約1年ぶりのワークショップでした。

その“初めて”と“1年ぶり”が相まって、前の晩はめずらしく夜中まで準備やイメージトレーニング。


そして緊張の初回。
【革を縫うためのセッティング 基本の“キ”】。


いつも自分の講習会はそうなのですが、ここに集まったのも何かのご縁ということで、まずは参加者全員の自己紹介から。

お互いに見ず知らずの参加者さんたちが、普段このミシンで何を作っているのか?、また何を学びたくてこの講習会に参加したのか?
それを知るだけでグッと距離が縮まって、自然と笑顔も生まれます。



以下がこの講習会の内容でした。



JUKI SL-700 EX 専門
【革を縫うときのセッティング 基本の“キ”】

針と糸の話
 ⚪︎糸について
  ・メーカー紹介と特性の違いを知って、代表的な色は安く揃えよう!
 ⚪︎針について
  ・DB-1  DB-F2 、アナタ好みのステッチはどっち?
 ⚪︎針と糸の基本的な組み合わせ
  ・誰もが悩む、針と糸の太さの組み合わせについて。

セッティング
 ⚪︎針板について
  ・2種類のあるけど使い分けは?どうやって交換するの?
 ⚪︎針の付け方
  ・ただ付けるだけじゃダメ。意外な道具を使って正しい付け方を学ぼう!
 ⚪︎糸の通し方
  ・洋裁と同じ通し方では、残念ながら革は縫えません。
 ⚪︎ボビンケース
  ・糸調子、取れてますか?実はボビンケースが重要なポイントです。
 ⚪︎アタッチメント
  ・レザークラフト に超使えるアタッチメントとは?カスタムにもチャレンジ!

縫い方のコツ
 ⚪︎糸調子の取り方
  ・みんなのお悩み糸調子。でも理屈とちょっとしたコツを知れば怖くない!
 ⚪︎手の押さえ方
  ・ミシンに優しい押さえ方で、ご機嫌に縫ってもらいましょう。
  ・段差をうまく乗り越えるのに重要な“シンクロ率”とは?
 ⚪︎手回しミシン
  ・失敗した!を挽回する、プロの修理屋さんが使う神テクニック。

◉メンテナンス
 ⚪︎オイルの指し方とお掃除
  ・どこをどうしたらいいの?その一滴が幸せへの一歩。




JUKI SL-700 EXはとても優れたミシンですが、洋裁のセッティングのままではそのポテンシャルは、100%発揮しません。
真の実力を引き出すには、正しいセッティングを行うことが大切です。
さらにメーカーの説明書にも載っていない、バンディ教室ならではのノウハウがたくさん!
このミシンを持っていて、これからレザークラフト をやりたい!やったけどうまく縫えない!そんな方々にピッタリの講習です。


参加者の皆さん、とっても積極的に取り組んでくださり、『目から鱗が落ちた〜!』を連発していただきました(笑)
嬉しい限りです!





午後は実践編


ミシンで初めてのレザークラフトにチャレンジ!
〜レザーキンチャク編〜

コチラのネットでも販売しているレザーキンチャクを実際に作ってみるワークショップ。
基本の“キ”を学んだ方はもちろん、SL-700 EXを買おうか迷っている方にもその実力を試してもらえる講習です。



コチラのワークショップにはまさに基本の“キ”に参加してくれた方と、これからミシンのレザークラフトにチャレンジしたい方のお二人が参加してくれました。



キットを使ってのワークショップなので切ったり漉いたりという手間がなく、気軽に楽しんでもらえながらも、このミシンの実力を純粋に感じてもらえるのがポイント。
だんだんミシンにも慣れてきて、『もっと縫いたい!』って思ってもらえたら嬉しいですね!



『本当にできた!』『自宅で使えるミシンでこんなに縫えるんですね!』と、お二人とも最後は興奮気味(笑)
ぜひこれからもミシン仕立てのレザークラフトを楽しんでもらえたら嬉しいです。





それにしても、スゴい時代になったものです。

自分がミシン仕立てのレザークラフトを始めた頃は、高価な工業用ミシンを買うしかありませんでした。
当時の家庭用・職業用ミシンでは、革なんてまったく縫えなかったからです。

それがどうでしょう。
今では誰でも気軽に自宅でミシンを使ってレザークラフトを楽しめるような時代になったのです。
もちろんこれはメーカーさんの努力の賜物ですが、残念ながら世の中にはまだまだ知られていないのが現状。


この楽しみをもっとたくさんの方に味わってもらいたい。


微力ではありますが、このワークショップを通じて一人でも多くの方に伝えていければと思います。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!




この2つのワークショップはできるだけ毎月開催する予定です。
SL-700 EXの使い方がわからない!
買おうか迷っている!
どんな理由でも構いません。
ミシン仕立てのレザークラフトにご興味がある方は、ぜひご参加ください。
開催日はインスタグラムにてお知らせしておりますので、よかったらチェックをよろしくお願いします★





【今週の看板娘】

ジーナも疲れた受講者さんの癒し係、がんばりました♪




【今週の教室風景】

信玄餅の正しい食べ方まで教えるレザークラフト教室はウチだけでしょう(笑)




〜〜【生徒さん募集のお知らせ】〜〜
平日の部(水・木の昼)の生徒さんを若干名募集します。
教室は消毒・換気・マスク着用を徹底し、感染予防に努めて営業しております。
春から新しいことを始めたい!また、ミシン仕立てのレザークラフトをやってみたい!という方、一緒にレザークラフトをやりませんか?
ご興味がある方はぜひ一度体験教室にお越しください!
お申し込み・お問い合わせは、下記リンクの教室のホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。


出会って散財。

昼間はけっこう暖かい日が増えてきました。


なかなか出かけることもままならない状況ではありますが…
先日ちょっとお昼にラーメンを食べに行った時の出来事。

ヨメさんと運ばれてきたラーメンをズルズルと食べていると、何やら入り口付近で賑やかな声が聞こえてきました。


『オメー何食べんだよ?』


『え?オレ?決まってるっしょ。アレの特盛ぃ〜!』


『またアレかよ!オメーバカじゃねーの!?ガハハハ!!』


20代と思しき4人のいかつ〜い男の子たちが、大声で食券を買っていたのです。



『オイ!こっち空いてるぜ!』

と指差す方向は、自分たちの隣の席。
『うるさいのが来たなぁ〜…』と若干イヤな気分になりつつ、そしらぬフリしてラーメンをすすり続ける我ら。

すると、席に座っても大声で話し続ける彼らに店員が声をかけました。


『紙エプロン…お使いですか?』


『そっちかい!!』って心の中でツッコミつつ、そんなもんこっちも使ってないのにいらんやろ!とヨメさんとアイコンタクトしてると


『使いまーす!』


って全員キレ〜に手を上げたものだから、びっくりしてラーメン吹き出しそうになりまして(笑)
その後彼らは手渡された紙エプロンをカサカサっと丁寧に首元につけると、運ばれてきたラーメンを『美味しい、美味しい』といいながら静か〜にすすり始めたのです。

も〜ぅこのギャップがおかしくておかしくて。
笑いを堪えながら食べ終えたラーメン、まったく味覚えてません(笑)


若いって….イイネ♪






さて






“気に入ったものに出会ったら、すぐに買う!”
って思っているものが、どなたでも何かしらあるはず。
自分もずーっと前から出会いを探しているものがいくつかあるのですが、今週バタバタっと出会って買ってしまいました。


まずはコチラ



ワタクシTシャツが大好きなんですが、昔買いすぎたのを反省しまして、今は本当にグッときたものしか買わないようにしています。
で、久々にグッと来たこの2枚!
世界的有名ロックバンドのTシャツなので、定番のデザインは世の中にたくさ〜んあるんですが、人と違うのが好きな自分は、ズ〜っとマイナーなデザインのものを探していました。

やっと気に入ったのを見つけた〜!とネットでポチったのはいいですが…
左のTシャツ、サイズピッチピチでした(泣)
自分的にはギリいけるやろ!と思ってヨメさんに『どう!?」って着て見せたら、驚くほど苦笑いされたのでちょっと考えようと思います(笑)




次はコチラ


ズ〜っと密かに探していた、JUKIとMITSUBISHIのアンティークミシン缶です。
昔、家庭用ミシンを買うとアタッチメントやボビンが入ってきた缶。
MITSUBISHIやBROTHER、SINGERなどはよく見かけるんですが、なんせJUKIが出ない!
たまに出ても即売れちゃって、何度も悔しい思いをしてきました。

そして先日、3年越しにJUKIのミシン缶をフリマアプリで発見!
ソッコーでゲットできました〜♪



これでウチにある工業用ミシンと一緒のメーカーをコンプリート!




いやぁ〜かわええナァ♪


きっと誰かが大切に使っていたであろう、このミシン缶たち。
これからはウチで大切に使わせてもらいます!



そういえば…

“MITSUBISHI”と名の付いた工業用ミシン、もう販売されなくなっちゃいましたね。
悲しいなぁ。






【今週の看板娘】

せっかくお友達がいるのに、ボール目掛けて一直線!
好きなものに一直線なのは飼い主譲りか(笑)



【今週の教室風景】

あったかくなると、何か新しいこと始めたくなりますよね!
職業用ミシンSL-700 EXもたくさんご注文いただいております。
このミシンを使ったレザークラフトはバッチリフォローさせていただきますので、ご興味がある方は遠慮なくお問い合わせください!




〜〜【生徒さん募集のお知らせ】〜〜
平日の部(水・木の昼)の生徒さんを若干名募集します。
教室は消毒・換気・マスク着用を徹底し、感染予防に努めて営業しております。
春から新しいことを始めたい!また、ミシン仕立てのレザークラフトをやってみたい!という方、一緒にレザークラフトをやりませんか?
ご興味がある方はぜひ一度体験教室にお越しください!
お申し込み・お問い合わせは、下記リンクの教室のホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

スキスキスキスキスキッ漉き。

誰かいないかなぁ〜と、ずっと探しています。




ここにウチの雰囲気に合う“カンバン”を作ってくれる人を。

一応、丸の左下に小さなカンバンがあって、い〜い味が出てはいるのですが…
いかんせん色あせがひどくて、字が読みづらくなっております。

ただでさえ何屋さんかわからない見た目ですので(笑)、気長に探してはいるのですが…さすがにそろそろ。
どなたかステキなカンバン屋さんを知っている方はご紹介お願いします。






さて





春になりまして。
まだまだ油断できない状況ではありますが、ちょこちょこと動き出していることもございます。

先日、JUKIさんの方からレザーキンチャクのキットのご注文をいただきましたので、その準備をば。
このキット、何に使うかはJUKIさんオフィシャルのお知らせをお待ちください。



型抜きから上がってきましたので、ここからは…..




このようにひたすら漉くこと100個分!
やったあとが……





ザーーーーン



ザーーーーーン





大量の漉きカスドーーーーーン!





途中、黒モジャの妨害を受けましたが…..




なんとか無事に100セット完成しました!



クラフトイベント等もちょこちょこやっているところもあるようですが….
また東京も大阪も増えてきちゃいましたものね。
ワクチンで集団免疫ができるまではダメなんでしょうか。

かのアメリカでは今のワクチン接種ペースで行くと、なんと6月には全国民の70%に達して集団免疫ができるとか。
ちなみに日本の接種率は全国民の0.4%。

そして先日のテレビでは、日本が『コロナ収束後に行きたい国No. 1』になってるらしい。



数年後…

日本が『いまだにコロナを撲滅できていない国No. 1』になっていませんように!






【今週の看板娘】

あったかくなってきたネ♪



【今週の教室風景】







『この歳だから、まわりに言われて断捨離を始めたの。でもね、いざモノがなくなると寂しくなってきちゃって。だからこれからも、死ぬまで自分の好きなものに囲まれて生きていこう!って決めたのよ。』

自分の“好き!”っていう気持ちにいつまでも素直になれる、ステキな生き方の生徒さんが作ったバッグには、彼女の好き!がいっぱい♪
メタリック革に赤のワンポイントだけでも十分個性的ですが…
なんと底にはワニが隠れておりました(笑)

自分もその生き方、大好きです♪




〜〜【生徒さん募集のお知らせ】〜〜
平日の部(水・木の昼)の生徒さんを若干名募集します。
教室は消毒・換気・マスク着用を徹底し、感染予防に努めて営業しております。
春から新しいことを始めたい!また、ミシン仕立てのレザークラフトをやってみたい!という方、一緒にレザークラフトをやりませんか?
ご興味がある方はぜひ一度体験教室にお越しください!
お申し込み・お問い合わせは、下記リンクの教室のホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

キンチャク爛漫。

先日、教室をやっていた時のこと。
突然、バタバタっと一人の男性が入ってくるなりこう叫びました。



『アジ、食べませんか!?』



いきなり入ってきて、なに言うてんねん!
って思いながらもその男性をよく見ると、自分が借りている駐車場の大家さんでした。

よくよく聞いてみると、今朝、釣りに行ったらたくさんアジが釣れたので食べませんか〜?とのこと。
なんかこういう近所のお裾分けって、昭和っぽくていいなぁ〜なんて、昭和生まれの自分は感じながら、ありがたくいただくことに。


『釣りたてだから美味しく食べてね!』


と渡されたアジ、15匹!
想像をはるかに上回る量でビックリしましたが、釣りたてとあってピッカピカ☆

早速さばいて、お刺身、たたき、アジフライ、そして….



久しぶりに干物も作ってみました!

物干し台の窓を開けたらすぐ裏の家っていう距離感がまさに東京(笑)
でも干物には日光より風が大切なので、家の間に吹く“ビル風”でよく乾きました♪


お味はというと….言わずもがな。
鮮度が良いというのは何事にも変えがたい、素晴らしいお味でした!
今度はウチが大家さんに何かお裾分け返しさせてもらわなくちゃね。


良い街です。浅草って。






さて






毎年この時期はそうなんですが、春ってやっぱり何か新しいことを始めたくなりますよネ。
体験教室もたくさんのお申し込みをいただいております!
ということで、最近体験教室を受けていただいた方々のキンチャクのご紹介をば。




















レザークラフトを始めたい!っていう方はもちろんですが、

『子供がやっと手を離れたから始めたくて…』

『家にSL-700EXがあるからできるかなと思って….』

など、動機は様々。
でもみなさんモノづくりは大好き!な方々ばかりですから、楽しんでもらえてなによりです。
教室へのご入会もいただきましたので、これから一緒にレザークラフトを楽しんでいきましょう!



※前回募集しましたSL-700EXのワークショップは午前・午後ともに満席となりました。ありがとうございました。できるだけ毎月開催できるよう考えておりますので、ご興味ありましたらご参加お待ちしております。






【今週の看板娘】

念願かなって…..長野に移住します!!


って、ジーナの満面の笑みと共に4月1日にインスタへ投稿したら、『おめでとう!!』ってメッセージが数件届きました。
ごめんネ(笑)




【今週の教室風景】

コーヒーマニアの生徒さんが、なんと豆を自家焙煎して持ってきてくれて、教室で淹れてくれました。
フレッシュなのが美味しいのは豆も魚も一緒ですね!
ごちそうさまでした♪



〜〜【生徒さん募集のお知らせ】〜〜
平日の部(水・木の昼)の生徒さんを若干名募集します。
教室は消毒・換気・マスク着用を徹底し、感染予防に努めて営業しております。
春から新しいことを始めたい!また、ミシン仕立てのレザークラフトをやってみたい!という方、一緒にレザークラフトをやりませんか?
ご興味がある方はぜひ一度体験教室にお越しください!
お申し込み・お問い合わせは、下記リンクの教室のホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。





職業用ミシンでレザークラフト に挑戦。

この一年、数多くのイベントが中止になりました。
もちろん我がモノづくり業界も例外ではありません。

その代わり、一気に身近になったこともあります。
“オンライン”や“リモート”です。


趣味に特化した例から言えば、オンラインでやり方を学んだ、リモート講習会に参加した…..なんて方も数多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ちょっと昔だったら、通信教育とかHow toビデオを観たりしてやり方を勉強していたのに、今や誰もが『やりたい!』と思ったことを気軽にチャレンジできる時代になりました。
いやはやスゴいことです。。。



自分も一応人に教える立場の人間ですので、たま〜にYouTubeとかでHow toものとかを観たりします。

実は一応ウチもYouTubeチャンネルあるので(笑)


中にはとっても上手に編集した、い〜い感じの動画があって思わず最後まで観てしまいます。
でもよくよく観ていると、これは当たり前なのですが、“ちゃんと出来ている前提で”動画は進んでいきます。

『ここもうちょっと丁寧に知りたいんだけどな〜』
とか
『逆にこうなった場合はどうなるんだろう?』
など

個人的にもうちょっと知りたい!
なんて場面があったりするし、しかもいろんなことを思う又は気付くポイントは人それぞれ。
オンラインに対するハードルは、奇しくもこのコロナ禍でグッと下がったけど、やっぱり直接・丁寧に教えたい!教えて欲しい!
そんな自分と誰かの欲求を満たすため、こんなワークショップを4月からスタートさせます!




JUKIの職業用ミシン【SL-700 EX】専門!
レザークラフト ワークショップです。


『ミシンでレザークラフト をやってみたい!』
『今は洋裁だけど、革も縫えると聞いてこれにした!』

など、“革を縫える”と聞いてこの【SL-700 EX】を買われた方は多いのではないでしょうか?
でもやり方や知識が熟成している洋裁と違って、わからないことがたくさんあるレザークラフト 。
これからこのミシンを使ってチャレンジしたい!という初心者の方々に向けて、我がBANDY’S Leather craft schoolが【SL-700 EX専門】のレザーワークショップを始めます!

一応JUKIさんからは『日本初』とお墨付きをいただいております(笑)


それぞれのレベルに見合った様々なワークショップをこれからドンドンご用意していきたいと思ってます。
まずは以下の2講座からスタート!



【革を縫うためのセッティング 基本の“キ”】

素晴らしいポテンシャルを秘めたSL-700 EXですが、実は洋裁のセッティングのままでは革はうまく縫えません。
しっかりと“革セッティング”にしてあげることで、真の実力を発揮します。
そのセッティングを実際にミシンを触りながら、じっくりと解説。
『このミシンってこんなに革が縫えるの!?』と、きっと驚くはずです。
これからこのミシンでレザークラフト を始めたい方にピッタリのワークショップです。

講習時間 2時間
参加費 7,000円
定員 4名




【ミシンでレザークラフト にチャレンジ!〜レザーキンチャク編〜】

“革セッティング”を学んだら、早速レザークラフト にチャレンジ!
当教室が用意するレザーキンチャクのキットを使って、初めてのレザーアイテムを完成させましょう。
縫うのはもちろん、ボンドを使ってヘリ返したり、金具を打ち込んだりと作りごたえ抜群です!
縫い方のポイントなど、所々でアドバイスしていきますので、完成をめざして一緒に頑張りましょう☆

講習時間 3時間
参加費 10,000円(材料費込み)
定員 2名


まず第一回目は4月25日(日)です。
午前の部(10時〜12時)は【革を縫う時のセッティング 基本の“キ”】
午後の部(13時〜16時)は【ミシンでレザークラフト にチャレンジ!〜キンチャク編〜】
で募集します。
お申し込み・お問い合わせはメール qrinaf@gmail.com まで。




今まで数多くの人に聞いてきました。
『ミシンでレザークラフト に興味ありませんか?』
って。
するとほとんどの方がこう答えたのです。


『家のミシンで縫ってみたけど、全然縫えなかったんです。』


皆さん興味はあるのに、ほとんどの方が失敗体験をしている…
これがミシンでレザークラフトをするハードルを上げてしまっている原因だと気づきました。
確かに家庭用ミシンでは難しいですが、この職業用ミシンSL-700 EXと正しい知識があれば、誰でもレザークラフト ができる!
それを一人でも多くの方に伝えていければと思います。

SL-700EXをお持ちの方はもちろん、これから買おうかどうか迷っている方も、ぜひワークショップにご参加ください!
お待ちしております。





【今週の看板娘】

(頭のテッペンに注目)
桜の花びらがモジャモジャ地獄に捕まっていました(笑)




【今週の教室風景】



生徒さんがミニボストンを完成させました!
昔のリーバイスをイメージして、デニムとキャメル革の組み合わせ。
内装は赤耳みたいに真っ赤な内装です。
コレは立派な売り物になりそうなクオリティ。
いや〜、いい感じです!
お疲れ様でした。



〜〜【生徒さん募集のお知らせ】〜〜
平日の部(水・木の昼・夜(水のみ))の生徒さんを若干名募集します。
教室は消毒・換気・マスク着用を徹底し、感染予防に努めて営業しております。
春から新しいことを始めたい!また、ミシン仕立てのレザークラフトをやってみたい!という方、一緒にレザークラフトをやりませんか?
ご興味がある方はぜひ一度体験教室にお越しください!
お申し込み・お問い合わせは、下記リンクの教室のホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。







やっと時代が追い付いても…。

続いてますよ。

なにがって、今年から始めた





リングフィットアドベンチャー!


コロナ禍でダルンダルンに緩んだ身体にムチ打つため、ヒ〜コラヒ〜コラと夜な夜なハゲんでおります。
その甲斐あってか、ちょこちょこ生徒さんから『先生なんかカラダがスッキリしましたね!』な〜んて言ってもらえるように。
正直、体重はほとんど変わってないんですが、自分でもわかるほどあきらかにカラダは引き締まった気がします。


自分はけっこう“飽き性”だと自負してますが、そんな自分にこのゲームはピッタリ!
それはもう、このゲームは自分以上に飽き性な人間が作ってるやろゼッタイ!と思うぐらいよくできています。
一緒に冒険するパートナー(リング)がゲーム上にいるんですが、これがもうニクい。


さぁ!今日も一緒にがんばろう!


いいぞ!その調子!


無理しないでゆっくり立ち上がろう!


完璧だね!!


そろそろ終わりにしない?大丈夫?



そない優しく言われたらやってまうでしょ(笑)


でも…
基本床の上で裸足でやるから、まずはヒザが痛くなり…
リングコントローラーを強く握るから、手首が痛くなり…
先日は左足を前にグッと踏み込んだら、太ももをビキッといわしました。

あぁ…40代のリアル過ぎたるは及ばざるが如し(笑)

それでも!そんなかんなで地道に続けてたら、自分のレベルがいよいよ100超えまして♪
これからも無理せん程度に続けていきたいと思います!






さて






先日、ウチの漉き機をメンテナンスしてくださった漉き機職人さんから『よかったら使ってみてください』とこんなものをいただきました。


いろ〜んなサイズ・形の漉き機の押さえです。
自分もあまり見慣れない押さえだったので、一つ一つ教えてもらいました。




まずはサイズ違いのこちらの3つ。

なんと“勝手に斜め漉きのセッティングができる”押さえなのだそう。
漉き機になじみなない方はピンとこないかもしれませんが、この“斜め漉き”が慣れるまではなかなか難易度高め。
ウチも生徒さん全員に斜め漉きは教えますが、いざそれをしなくちゃというタイミングになると、み〜んなテンションだだ下がりになります(笑)

そんな難しいセッティングをしなくて済むという、夢のような押さえなのです。




次もこれまたスゴい“ベタ漉き”押さえ。

ベタ漉きとは、革のパーツ丸ごと1枚全体を薄くすることです。
普通の押さえでこの漉きをすると、漉きと漉きの継ぎ目がなかなかキレイに決まりません。(詳しいことは割愛)
そこで、押さえの両端を丸く削って、その継ぎ目にあまり影響が出ないようにするのが定番ですが、なんとこの押さえ、丸くするだけでなく両端1.5mmずつ厚みを削ってあるそうな。
そうすることにより、漉ける幅は狭くなりますが、継ぎ目への影響が最小限になります。

ハァ〜、こりゃスゴい。



そして一番驚いたのがこの押さえ。
段漉きと溝漉きがいっぺんにできるという。
どういうことかと思いましたが、漉いてみてビックリ!
ヘリ返しの折り目の位置にス〜っと一筋の溝が!!
これが入ることで、なんとまぁキレイにヘリ返せること。

もぅ目からウロコが100枚ぐらい落ちました(笑)


そしてなにがスゴいってこの押さえ、すべて金属の塊から一個一個切って、削り出しで作っており、なんと30年前に売っていたんだそうな!

この押さえが生まれた背景もじっくり伺いましたが…..早過ぎたんですね。
今なら欲しい人がいっぱいいますよ!とエラそうに言ってしまいましたが、『もう作る気はない』とのこと。


『バンディさんの方で使ってもらえたら』と渡された、職人さんの技がぎっしり詰め込まれた押さえ。
まったく脚光を浴びることがなくても、こんなに素晴らしい技術を持った職人さんがいるんだということを、もっともっと伝えていくことが、レザークラフト業界の中堅になりつつある自分たちの責任ではないかと、改めて感じました。


じっくりこの押さえと向き合って、使わせていただきます。

ありがとうございました。






【今週の看板娘】

いよいよサマーカットの季節!
ヒツジから卒業しました。
ってか、なんやねんその組んだ手は(笑)



【今週の教室風景】





実は諸事情で6月いっぱいで卒業が決まっているこちらの生徒さん。
それでも慌てずにじっくり取り組んでもらってます。
自分に教えられることはすべて教えますので、悔いの残らぬようやってもらえればと思います!
2個目の課題、お疲れ様でした。




〜〜【生徒さん募集のお知らせ】〜〜
平日の部(水・木の昼・夜(水のみ))の生徒さんを若干名募集します。
教室は消毒・換気・マスク着用を徹底し、感染予防に努めて営業しております。
春から新しいことを始めたい!また、ミシン仕立てのレザークラフトをやってみたい!という方、一緒にレザークラフトをやりませんか?
ご興味がある方はぜひ一度体験教室にお越しください!
お申し込み・お問い合わせは、下記リンクの教室のホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシン(職業用ミシン JUKI SL-700 EXでも可能)を使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。