With two friends.

『そのサイズのお作りはないですね〜。』



45年間生きてきて、このセリフを何度聞かされたことか。
靴屋さんで。

ちなみに自分の足のサイズは29cm。
まぁまぁ大きい方ではあると思う。


20代にもなってくるとだんだん色気付いてきて、いろんな靴が欲しくなるもの。
靴屋に行き、最初のセリフを受け付けない耳になっていた自分は、いつしか


『この中に29cmがあるものはありますか?』


と、ズラリと靴が並んだ棚を指差して聞くことが、『どうせないんやろ』というネガティブな気持ちを少しでも起こさないための先制攻撃のようなものでした。

それでも

『29はないですね〜』

って返ってくるのがほとんどでしたが(笑)




今は若い子でも足の大きい子が多いせいか、昔ほど探すのに苦労することはなくなりました。
しかもネットであらゆる可能性を探すことができます。
まぁそれはそれで試着できないデメリットもあるのですが、今は特定のメーカー、特定のモデルばかりを購入しているので、買ったけど合わなかった…なんて心配もなし。

つい先日も、好きなモデルのなんかカッチョええのを某フリマアプリで発見★
値段も安かったし早速購入して、ワクワクしながら取り出すと…




モジャモジャやないかい!!



これから真夏やぞ…
そんな説明どこにも書いてなかったやん…
な〜んて思いながらも


『めっちゃええやん…めっちゃええやん…』


とナデナデ。
寒くなったらおろそ〜っと♪







さて





体調もまだまだ本調子とまではいきませんが、ちょっとずつ戻ってきた気がします。


先週でちょっと仕事も落ち着いたので、今週は久しぶりに気の置けない友達2人と会ってきました。





小学校からの幼なじみがコッチで家を建てたと聞いて、遊びに行ってきました。

住宅街の一角に、数百メートル離れたところから見ても一撃でわかるオシャレハウス!
テクスチャーから間取りに至るまで、彼のこだわり満載のお家でした。

子供の頃はお互いの家を行き来したものですが、彼の生活拠点は完全にこっちになったので、実家はもうありません。


自分の代で実家をなくしてしまう。


そんな大きな大きな決断には、とてつもなく勇気が必要だったと思います。
でも新たな地でこうやって家を構えて、またここから新しい歴史を紡いでいく様子を見守れたらなと思います。






今から遡ること8年前。
アメリカへ渡った職人仲間が久しぶりに日本へ帰ってきたということで、ゴハンを一緒に食べました。

街の話、子供の話、そして懐かしい話。

お互いにあの頃とは環境や状況がゴッソリ変化した。
けど、変わったことと変わってないことがあるということは、前に歩みを進められてる証拠なのかなと気づいて、喜びを感じました。

また、元気で会おう。



二人で店を出るとき、店長に声をかけられました。


『バンディさん!テレビ、完全にオチで最高におもしろかったッス!!』


ズッコケそうになったっちゅーの(笑)







【今週の看板娘】

めちゃくちゃ色っぽく…ない(笑)



【今週の教室風景】

生徒さんがすっごい美味しい野菜ジュースを差し入れてくれました!
しかもちゃんと冷やして!
最近の野菜ジュースはめちゃくちゃ美味しいですね。
ビックリしました。
ごちそうさまでした♪




【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
悪しからずご了承ください。

また、体験教室の方は引き続き受講していただけます。
工業用ミシンにご興味がある方はぜひご参加ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

戻りつつあります。

増えてますね〜。



なにがってもぅ言わなくてもわかると思いますが…
今、人に会ったときの第一声はほぼコレかと。


今思うと、自分がかかったタイミングってこの波に乗りかけの時でした。
まだあの頃は人数がそんなでもなかったから、いろいろスムーズに進んだような気がします。
今は…大変ですよね。
正直もう“7回目”の波なのに、また病院がひっ迫とか言ってるのがなんでやねん!って思っちゃうのは自分だけではないハズ(笑)


とはいえ、好きでかかる人なんていませんから、どうか皆さんも油断せずお過ごしいただきたいと思います。





自分もだいぶ調子が戻って参りまして。
いつもの日常が徐々にですが戻ってきました。



お気に入りのラーメンを食べに行ったり。





レザーメイト さとうさんとご飯行ったり。





いつものお気に入りカフェに行ったり。




ポロロ〜ンとウクレレ弾いてみたり。

でも先日ウクレレ教室に行ったら、コロナがらみで生徒さんがほとんどお休み!
その影響力の大きさに驚かされてばかりです。



実は今月末に帰省する予定なんですが…
都市部と地方のコロナに対する認識や価値観の違いに、正直戸惑っています。
帰りたいけど…迷惑もかけたくないしなぁ…どうしようかなぁ??
って考える毎日です。






【今週の看板娘】

ジーナも散歩の時は首にアイスノン巻いて出発!
人間用ですけど!(笑)





【今週の教室風景】



いつもオシャレな水曜夜の生徒さん。
1年間じっくり時間をかけて、いよいよ最後の課題バッグが完成しました!
次回からは自由課題。
どんなバッグを作ってくれるか楽しみです♪
お疲れ様でした。




【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
悪しからずご了承ください。

また、体験教室の方は引き続き受講していただけます。
工業用ミシンにご興味がある方はぜひご参加ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。




自分で泳ぐのだ。

思い込んでました。



なにがって、部屋着と靴下はユニクロでいいって。
でも最近ちょっとしたきっかけで、グルンっとこの思い込みがひっくり返りました。


…もうこれから部屋着と靴下は“無印良品”一択です。


着心地や手触りの良さはユニクロとは比べものにならないのに、値段はほとんど変わりません。





なにが言いたいかというと。




コロナ…

異常気象…

戦争…

物価の異常な上昇…

そして、今週起こった痛ましい事件…。



今まででは想像もしてなかったような、信じられないようなことが現実に起こる昨今。
自分自身が今まで当たり前だって思ってた価値観で生きてちゃダメだなって感じたのです。

新しいモノやコトに触れるのはとても勇気がいることです。
でもほんのちょっとだけ、自分の古い価値観を疑ってみて、新しいなにかに触れることで開かれる扉があるはず。
いきなり革命的なことはできないけれど、まずは小さな小さな身の回りのことから変えてみることで、新しい時代の波を自分らしく泳いでいけたら…



コロナで自分の時間が止まって、理由のない不安を抱えたまま動き出した今週。
生徒さんたちがみんな『大丈夫でしたか?』『大変でしたね。』って優しい言葉をかけてくれて本当にありがたかったし、教室やってて良かったなって心から思いました。


時代の流れを自分らしく泳ぎつつ、これからも誰かのお役に立てれば幸いです。



泳ぎつつ…とか書いたけど、実はカナヅチなバンディより(笑)





【今週の看板娘】

犬服屋さんをやっている生徒さんにサツマイモ柄の夏服を作ってもらいました!
イモ好きがイモ柄の服着てるって人間じゃ普通かもしれませんが、なぜだか笑いが止まりませんでした(笑)



【今週の教室風景】

久しぶりにみんなでくるみカシメを作りました。
なんだか正露丸に見えてみんなで大笑い(笑)




【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
悪しからずご了承ください。

また、体験教室の方は引き続き受講していただけます。
工業用ミシンにご興味がある方はぜひご参加ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

なんと、まさかの。

コロナにかかってしまいました…。



ちょうど検査した週の前半に、久しぶりに喘息が再発しまして、3晩ほど咳でほとんど眠れず、体が弱ったところに….ガックシ。


すぐに生徒さん全員に連絡して、教室を休ませてもらいました。





自分がかかってみて、初めてわかったことがいくつかありました。


まず都がやっている無料のPCRセンターで検査を受けました。
翌日の夕方に“陽性”であるとメールで知らされます。
しかし、この時点では自分が“陽生者の一人”であるとカウントされません。
すなわち、毎日ニュース等で『本日の陽性者◯◯名』の中には入らないのです。

ここからかかりつけの病院に行き、そこで“陽性認定”というのを受けて初めて『本日の陽性者』になります。
ちなみに、PCRセンターで陽性判定が出たからと言って、病院に行くのはなんと任意!


こりゃコロナが広まるはずです。


だって『陽性なんて困る』と、いろんな状況や事情で病院に行かない人、いっぱいいるはずです。
ましてや自分みたいに無症状ならなおさら。




自分は翌日すぐにかかりつけの病院に連絡して診察を受けて陽性認定され、発症日の特定とともに自宅療養の日にちが確定します。
その時告げられたのが『4日(月)まで』でした。

そこで病院から保健所へ自分のデータが送られます。
病院からは『今またコロナが増えてるから、保健所から連絡はないですよ』と告げられ、そんなもんかなぁ〜ぐらいに思っていました。
しかし次の日、保健所から電話が。
15分以上根掘り葉掘り質問され、最後に保健所が伝えてきた発症日と自宅療養の期日が病院と違ったのです。

『病院と違う』と伝えると、『協議します』と一言。


次の日。
病院から様子伺いの電話が。
保健所から連絡があって、さらに療養期間が異なることを伝えると『えー!』と信じられない様子。
信じられへんのはこっちや(笑)
『ちょっと保健所とやりとりします』と電話を切りましたが…

やりとりしとったんと違うんかーい!!



数日後、『明日で自宅療養解除です』と突然病院から連絡がきたのが7月1日。
いきなり明日でオッケー♪って言われても….。
世の中でコロナが始まってもうだいぶたつのに、病院と保健所ってまだこんなやりとりなのか…とガッカリしました。



でもここまできたら教室が再開できるかどうかが不安。
『6日(水)から仕事を再開したいので、4日(月)にもう一度PCR検査をしたい』と伝えると『意味がないし、多分陽性が出ます』とビックリな返答。
詳しく聞いてみると、

『1週間以上経過しているので、あなたの体の中にいるコロナにはまったく感染力はありません。しかし、PCR検査は菌を増幅させる検査なので、その感染力のない菌にも反応してしまいますから、多分何回やってもしばらく陽性が出ます。』

とのこと。
コロナ初期の頃、病室がずっと満床になっていたのはこれが原因(治っているのに陽性が出る)で退院できなかったからだそうです。



また自分の場合、喘息の発作も併発していたため、その咳の症状の原因がコロナなのか?喘息なのか?の判断が難しかったようです。
結果、咳の原因は喘息で、コロナは無症状と診断されました。

それでも明日(4日)もう一度受診して、コロナが治ってることを確認し、喘息は引き続き治療していくことになります。

6日(水)より教室は再開できそうです。




カラダは大丈夫。元気です。
でも何がやられたって、精神的なダメージがスゴかったです。
っていうか今もですが。

あれだけ気をつけていたのに。
ワクチンも言われるがままに3回打ったのに。
こんなに暑くても、ずーっとマスクしてたのに。

どこでうつったのか見当もつきません。
見当なんかつくはずもないのに、湧き上がってくる後悔の念。
生徒さんに迷惑をかけてしまった自責の念。
1週間、家から一歩も出られない状況が、さらにネガティブな気持ちを増幅させます。


『この際だからゆっくり休もう』


そう思って一日中ゆっくりしたり映画観たりしました。
が、それも1日だけ。

なにか作業しなきゃ…
なにか仕事しなきゃ…

と思って、教室の新しい自由課題バッグを作ったりしてみました。



一見、良い感じに見えますが…




右半分が失敗。
実はこれが二つ目で、三つ目も作ったんですが…それも失敗。
やっぱりこんな精神状態で作ってもダメですね。
この半分成功、半分失敗なバッグが、まるで自分のカラダと心を表しているよう。



いつからこんなに休むことがヘタクソになってしまったのか。
いつもならキャンプ行ったりして、うま〜いこと休みを使っているように思いますが、状況が違うとこんなにも心にダメージがあるものなのか。
というか、心に余裕がないと逆に休めない、ということを痛感しました。


本当なら梅雨の真っ最中のはずなのに、その季節はどこへやら。
そんなビックリな季節と同じくして、ワタクシの夏もとんでもないスタートとなりました。
泣き言ばかりつらつらと書いてしまいましたが、ホントいろいろしんどいです。コロナ。
皆さんもまだまだ油断せず、気をつけてお過ごしください。






【今週の看板娘】


なんと、今週は1枚もジーナの写真を撮ってないことを、今気付きました。
でも元気に寄り添ってくれてました。
ありがとね。




【今週の教室風景】

気休めかもしれませんが、教室の空気清浄機を今までより強力なものに替えました。
生徒さんが少しでも安心して来てもらえますように。






【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
悪しからずご了承ください。

また、体験教室の方は引き続き受講していただけます。
工業用ミシンにご興味がある方はぜひご参加ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

キンチャク十人十色。

前回のブログでコソッとお伝えしたテレビ出演。
本当にたくさんの方に見てもらったようで、いっぱいLINEやDMをいただきました。



けっこうしゃべったけどそこは一切使われず、この写真が使われただけでした…
しかも完全なオチで(笑)


でも実はこの写真、何枚も取り直したんです。
見られた方はわかると思うのですが、“ポチの件”で自分が取材を受けた時点で200組以上インタビューしたのに成果ゼロと聞いて同情しちゃって、協力できることがあるなら…と思い、この写真を撮ることに。

まずジーナの写真を撮ってから自分をジーナに近づけるように撮ったのですが


『もうちょっと上向いてくださ〜い』


『できれば髪の毛下ろしてもらえませんか〜』


ってけっこう注文があって、若干、あ〜やめときゃよかった…って思ってた時の一枚がまさかの採用(笑)



でもこれきっかけで久しぶりの友達とか連絡くれたし、ぜんぜん知らない人からもナゼかメッセージきたり(笑)楽しめたので、まぁよかったとしますか!いい思い出!






さて





春になったと思ったら梅雨入り、梅雨入りしたと思ったら猛暑な東京ですが、その間にもたくさんの方々に体験教室を受けていただきました!
カワイイ&カッコいいキンチャクがたくさん生まれてますので、一部ですがそのご紹介をば。





























たくさんのカラフルなキンチャクとたくさんの笑顔!
皆さんに楽しんでもらえてレザークラフト教室冥利に尽きる思いです。
本教室へのお申し込みをいただいた方はちょっとお待たせしてしまいますが、どうか楽しみにお待ちいただけたらと思います。

体験教室へのご参加、ありがとうございました!







【今週の看板娘】

みんな一生懸命やってる横で、そんなふうに寝てみたいよ(笑)




【今週の教室風景】




とってもキレイに仕立てられたラウンドファスナーのお財布が完成しました!
しかも内装もフルレザー。
もう完璧に“売り物レベル”の出来だと思います。
でもそれもそのはず、なんとこれで4個目!
一つ作っては反省点を出して修正、それを重ねてこの4つ目の出来にたどり着かれたのです。
いやもうその『ちょっとでも良いものを作りたい』というモノづくりに対する“気持ち”に脱帽です。
でも自分もその技術が上がっていく様子が見られて嬉しかったです!

お疲れ様でした!





【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
悪しからずご了承ください。

また、体験教室の方は引き続き受講していただけます。
工業用ミシンにご興味がある方はぜひご参加ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

TomもMITSUBISHIもずっと元気で。

『観てきました!』


『まだ観に行けてないんです〜』


『周りの人たちがみんな面白かったって言うんです』





先週あたりから教室でよく聞かれたこんなやりとり。
何かというと


トップガン マーヴェリック


自分も今年絶対に観ると決めていた映画。
やっと席が取れたので、先日行ってきました!


もちろん事前に“1”を観て予習復讐。
『ぜんぜん内容を覚えてない』と言うヨメさん。
それもそのはず“1”はなんと36年前!
教室でも『まだ生まれてないです〜』なんて生徒さんもいて、それを聞いた昭和生まれが全員愕然とするという(笑)


とはいえ、“2”ですから。
今までもいろ〜んな映画で“2”はイマイチ…なんてこともザラにあったやろ…
と自分に言い聞かせ、ワクワク半分、落ち着き半分でいざ映画館へ。


約2時間後


あまりの面白さと大迫力で立ち上がれない二人(笑)
なんならこのままもう一回観たい!ってなぐらいでした。
“1”と同じく、内容はな〜んにもないんですが(笑)、エンタメに完全に振り切ってる感がメチャクチャ爽快♪
そして“1”からの伏線回収あり、懐かしい顔ぶれあり、間も無く還暦トム・クルーズの男がホレボレするシーンあり…


と、いうことで。
2回目予約しました(笑)

今度の劇場は念願の“IMAX レーザーGT”!
日本に2ヶ所しかない、世界最高峰の劇場です。
まさにデビューにはふさわしい映画ではないかと。


“1”を観て、ちょっとでも面白かったな〜っていう方はぜひ★






さて






ウチにもなかなかの年代物がおりまして。
なんだか最近調子があまり良くないもので、二度目の入院となりました。



教室でも大活躍の工業用平ミシン“MITSUBISHI DY-350”。
ミシン本体は以前のオーバーホールでバッチリ若返ったんですが、今度は下の台をお色直しへ。


元々はこのアトリエを開いたときに、職人仲間からお祝いで譲ってもらったこのミシン。
本調子ではないのは薄々気づいていたのですが、縫えないことはないし…とダマしダマし使っておりました。
そして今お世話になっている幸田ミシン商会さんはMITSUBISHIのミシンが大得意!
ということで、ビシッと若返りをするべくオーバーホールお願いした次第です。




朝イチで持っていったのに『教室に穴を開けさせるわけにはいかない!』と、その日のうちに戻してくれまして。
何事もなかったかのように、元の位置に設置されました。

若いお兄さんが好きなジーナ(笑)





聞くとこのミシン、すべてのパーツがMade in Japanの最後のミシンなんだとか。
そう言われると、なんだか誇らしい気持ちになります。
もぅMITSUBISHIブランドはなくなっちゃったけど、何年経ってもウチのアトリエで活躍してくれることでしょう。


トム様みたいにネ♪






【今週の看板娘】

ちょっと前のブログで、ジーナとインタビューを受けたと書きましたが、なんとその時の様子が放送で使われるそうです(笑)
この番組ご存知の方ならわかると思いますが、一般人をイジリ倒す番組なので、どんな編集になってるかドキドキです。
ま、もしご興味ありましたらご覧ください。

20日(月)の22時(関東地方)です。




【今週の教室風景】

母国のドイツに里帰りしていた生徒さんが、お土産にチョコレートを買ってきてくれました。
でもその箱には大きく“Merci”って入ってて、思わず『ドイツ語ちゃいますやん!』って言ったら、『デスヨネ〜』の一言で一同爆笑(笑)
ごちそうさまでした!





【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
悪しからずご了承ください。

また、体験教室の方は引き続き受講していただけます。
工業用ミシンにご興味がある方はぜひご参加ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。



理想の5代目。

この時期、革業界は2023年春夏の展示会の季節です。


浅草の産業会館で行われる“東京レザーフェア”には今回行けませんでしたが、いつもお世話になっているバンディの後輩がいる革問屋さんの展示会におじゃましてきました。
この方と一緒に。




我が東京のオヤジことレザーメイト さとうさんと。


この問屋さん、普段はイタリアンレザーがめっぽう得意なんですが、このご時世で仕入れに行けず。
それでも国内の技術やアイデアを駆使して、いろんな革を発表されていました。





ちょっと前までは超〜リアルなクロコ 型押しが流行りでしたが、今はその波を超えて少し漫画チックな感じになってました。
ってか、色のセンスがいいなぁ!




今回の話題作はコレ!と教えてもらったのが、一見サビサビに見えるこの革。
そう、まさにサビそのもので、特殊な技術で革に直接サビを吹き付けたそう!
なので実際に使っていくとサビが進んでいくのだとか…


いやー、相変わらずトンガった革をお作りなさる。



いくつか気になる革もあったけど、とりあえず素敵なカラーの革を何枚か仕入れてきました。
気に入ってくれる生徒さんがいたら嬉しいナ♪






さて






展示会に行っても、まずは生徒さんが喜んでくれそうな革を探してしまうような状況のワタクシですが、Qrinafでオーダーいただたものもちょこちょこ作っております。


今回オーダーいただいたのは三つ折り財布の“Roy”。


生徒さんの中にもパーツが多くなる財布の仕立ては苦手〜と言われる方もいますが、自分はけっこう好き。
そのたくさんあるパーツが、だんだんと一つにまとまっていく様子が好きなのです。





そしてこの財布の大きなポイントが最後のステッチ。




グルっと外側のキワを縫うのですが、途中で革の厚みが

4枚⇨3枚⇨2枚⇨4枚⇨2枚⇨4枚

と激しく変わります。
しかも今回は外と中の糸の色が違うため、糸調子には人一倍気を遣います。
違う色が見えたらカッコ悪いでしょ?




無事に完成しました〜!




外は赤い糸、中は黒い糸、バッチリ糸調子は取れました!


お客さんもきっと喜んでくれる…


って、実はこれは自分用!(笑)
元々はこの仕事を始めたとき、『自分の理想の財布を作ろう!』と思ってできたのがこのRoy。
これで5代目です。



初代は行方不明になっちゃったのですが、左上が2代目、その隣が3代目、左下が4代目で、今回の5代目。
昔のアイテムを見ると、当時の技術力がアリアリと見えてちょっと恥ずかしい(笑)

しかも5代目以外の財布も、出来立ての頃はまったくツヤがありませんでした。
今となってはこのツヤが愛着を持って使えてた証かな。
5代目もいい感じに育てていきたいと思います!



そしてコッチが



オーダーをいただいたRoy。



先日納品させてもらって、とっても気に入ってくださいました!
末長く愛用してもらえますように。
ありがとうございました。






【今週の看板娘】

散歩の途中で盆踊り発見!
久しぶりの光景だし、そんな季節やねぇ〜。




【今週の教室風景】

これを作った生徒さんにだけ意味がわかるレザータグ。
手作りの醍醐味、ここに極めり!




【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
悪しからずご了承ください。

また、体験教室の方は引き続き受講していただけます。
工業用ミシンにご興味がある方はぜひご参加ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

追い越す年頃。

今週は変な天気の1週間でした。



北関東の方ではめちゃくちゃ“雹(ひょう)”が降ったみたいで、しかもその大きさたるやピンポン球ぐらいあったそうな。
マイカーに当たったら泣くわー(笑)


でもリアルにケガ人が出てるみたいで…
最近は一昔前じゃ考えられないような天気ですな。ホンマに。





そんな季節の便りが散歩道に。
アジサイって、家で育てようとすると結構難しいのに、なんで公園の半野良みたいな彼らはあんなに元気モリモリなんでしょうね?(笑)


しばらくはこのアジサイを楽しみに散歩したいと思います。






散歩といえば。





先日、この道をジーナと散歩していると、ずーっと向こうのほうからこっちをビデオカメラで撮影している人が。
『気持ち悪いなぁ〜』と思いながらもいそいそと通り過ぎようとすると、なんとその変態兄ちゃんがこちらへ寄ってくるじゃないですか。


なんやねん!なんやねん!怖い!怖い!


と思ったのも束の間、よく見てみると…





なんか見たことあるタイトルがマイクに書いてある!
インタビューかよ!!(笑)


この番組を見たことある方ならご存知かと思いますが、何の件についてインタビューしてるのか聞くと

“ポチという名前の犬はいるのか?”

ですって。
しょーもなっ(笑)


そこからは


『ちなみにワンちゃんのお名前は?』
『そのお名前の由来は?』
『お知り合いにポチはいませんか?』


職人仲間が飼ってるシバ犬がポチ子やな…なんて会話をしつつ、まぁ実際はおらへんわな。今時ポチなんて(笑)



聞けば今日だけで200人以上にインタビューしたとか!
いやはや大変なお仕事です。


ちなみにワタクシはそんなオモロい話はしてませんのでテレビに出ることはありません。




そんなまさかのインタビューを受けたこの日、実はジーナの6歳の誕生日でした♪


ウチに来てからというもの、なーんにも大きなケガや病気はなかったですが、今年の2月に初めて骨折。
プードルは骨がつきにくいらしく、いまだに完治はしてませんが、ゴハン残さない記録は“0日”更新中であります。


大型犬の年齢で6歳は、人間でいうと40代。
ということはいよいよ自分と同じぐらいの年齢です。
ここからは追い越していくんやな〜。。。


初めて出会った時のことを思ったらだいぶ毛が白くはなってきましたが、まだまだ元気!



ジーナに出会った時の一枚。
真っ黒でしょ?二人とも(笑)


生徒さんはもちろん、ウチに来てくれた方々にもみーんなに可愛がってもらって、ジーナはホンマ幸せモンです!
いつもありがとうございます!
どうぞこの一年もよろしくお願いします♪






【今週の看板娘】

一つ歳をとったなんとことも知らずに、そんなとこに寝られたら作業なんかできやしねー
…かわいいヤツめ。




【今週の教室風景】







教室でも人気のマチが広がるショルダーバッグを、キャメルのカーフ(仔牛の革)で作りました!
カーフはきめが細かく、とっても軽いのが特徴。
どうしても自由に作れると思うと、普通では売ってないような好きな色で作ることが多くなりますが、こういう軽くて使いやすい色のバッグは普段使いにいくつあってもいいですね!
お疲れ様でした。




【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
悪しからずご了承ください。

また、体験教室の方は引き続き受講していただけます。
工業用ミシンにご興味がある方はぜひご参加ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

いろいろありすぎて。

2週間前に持病の首の痛みが悪化しまして。
朝目覚めてから寝る時までずーっと痛い、なんともしんどい日々でした。


だからってゆっくり過ごしてると、痛みでネガティブになってロクなこと考えやしない。
それをなんとか払拭すべく、今週は無理矢理いろいろと予定を入れたり出かけたり。



夏に入る前の最後のキャンプになるかな?
天気も最高でゆっくりできました。

でも首は痛い。





いつも行くレコードカフェ。
前回行った時、他のカフェでかかってたレコードが良かったなんて話をしたら、そのレコードを買ってくれててビックリ!
しかもこのレコード、オランダから届いたと聞いて2度ビックリ。
マスターの心遣いが嬉しいですなぁ。

でも首は痛い。





この週末は浅草橋・御徒町・蔵前エリアのモノづくりイベント“モノマチ”が開催されていたので、久しぶりにプラプラと。
革業界に入ってから何気に一番付き合いの長い職人仲間のところへ久しぶりにお邪魔してきました。
その彼、今はジーンズの修理職人になっていて、日本中から修理依頼がやってくるほど大人気。

“UNION SPECIAL”という古くて超レアなミシンを見せてもらいました。
『当店はこのミシンでチェーンステッチかけます』って言うだけでマニアから絶大な信頼が得られるそうで。

昔話やこれからの話に花が咲いて、ちょっと長居しちゃいました。
お互いに体に気をつけようねって別れました。

でも首は痛い。






大阪の中村先生のお父さんの個展“80歳展”にお邪魔してきました。
ご実家がバッグ製造業をやられていて、筋金入りのバッグ職人のお父さんが歩んできた道と、その作品を見る展示会。




もちろん作られてきたバッグは素晴らしいのですが、御歳80歳にしてこの姿勢の良さとおしゃべりの量!(笑)
職人仕事は“座ってなんぼ”ですが、このシャキーンとした立ち姿。
最初から最後までしゃべり尽くす、頭の回転の速さ。
もぅ『スゲ〜』としか言いようがない。


『何十年もアイデア考えてたら頭ハゲてしまいましたわ!』


最後にちゃんと爆笑をさらっていく、根っからの関西のおっちゃんでした(笑)



首の痛みも忘れるほど楽しかったけど、会場から一歩出たらやっぱり痛い。







それでも触発されたのか、無性にバッグが作りたくなりまして。
これから始まる梅雨に負けじとビタミンカラーのバッグをバタバタっと作りました。
また生徒さん気に入ってくれるかな?




そして今朝。
実に2週間ぶりにスッキリ目覚めた朝。


でもそのわずか10分後。
ヨメさんから自分が大事に大事にしてるコップを割りましたと報告が。



あーまた痛くなりそう(笑)







【今週の看板娘】

暑い中、必死で後片付けをするご主人を尻目に必死でボール遊び。
ちょっと代わってくれや(笑)




【今週の教室風景】

また一つ、語り継がれる伝説が生まれました。
このバッグ、このままでは縫い進めることができません。

おわかりいただけただろうか?





【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
悪しからずご了承ください。

また、体験教室の方は引き続き受講していただけます。
工業用ミシンにご興味がある方はぜひご参加ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。




魔が刺してもダイジョーブ。

まーなんとも雨が多い今年の5月。


昔は『雨の日は膝が痛い』なんて聞いても1ミリも信じてませんでしたが、今になってみりゃなんともまぁ雨のひどい日は身体がポンコツになること!
頭ガンガン、脂汗は吹き出すし、自分でも何しゃべってんだかわけワカメ(笑)

この仕組みって解明されてるんでしょうか??
これに効く薬なんて開発した日にゃノーベル賞ものでしょ。


コロナの次はこのお薬をお願いします。ファイザーさん。


あ、腕が痛くならないヤツね(笑)







さて






わたくしバンディ、革でモノを作る仕事をしておりマス。
この仕事に就くと一つ、人生から失われるものがあります。

それは、“革製品(靴以外)を買う楽しみ”。


まぁまったく買わないかと言うとそうでもないのですが。
でもこの仕事になってから何か革のものを買ったかというと…


スペインで見つけたこのベルトかな!
使われていた革が見たこともない、とんでもなくカッコいい革だったので。
今でも気に入って使ってマス♪

このお店ステキだったなぁ。。。
スペインはまた必ず行くぞ!!



自分の記憶が確かなら、コレだけです。
この仕事になってから買った革製品は。




買わなくなったのはもちろん“作れる”ようになったからですが、じゃあ自分の革アイテムをジャンジャン作っているかというと….そーでもない。
よっぽどグッと気持ちが盛り上がらないと自分のモノって作らないんですよね。
それって多分、レザークラフトを“趣味”でやっていた期間が自分にはまったくなかったから…と思っているんですけど。


しかしちょっと前、本当に久しぶりに気持ちがグッと上がりまして。
何を作りたくなったかというと、自転車のサイドバッグ!
以前のブログでも書きましたが、15年ぶりに買い換えた自転車、ガッツリ仕入れに使うために、買ったものを入れるバッグを作りたくなったのです。


まぁこれですら“必要に迫られて感”はチラッとありますが(笑)


ちょっと時間ができたので、ササっと一丁作ってみました!





あいかわらずデザイン画なんてモノは描きません。ってか描けません(笑)
すべて頭の中の妄想で作ります。

思い描いたのは横マチの帆布と革のコンビバッグなので、型紙はまずはマチから。




なんやかんやとパーツの型紙が出来上がり。
続いて素材。




革はイタリアのミネルバリスシオ。
コストなんてカンケーありません。自分のなんで(笑)
でも極力ムダが出ないように、丁寧にカット。




帆布は8号のオリーブ。
自転車用なので雨に降られても大丈夫なように、パラフィン加工されたものをチョイス。
自分用!自分用!(笑)





何度も言いますが、完成図はアタマの中…




自分が作ったものには製品じゃなくても一応このマーク。
愛着がグッと、グググっと上がります♪




今回は本体が帆布なので内装はつけません。
ですので本体はグログランテープ、口元は革巻きで仕上げます。
左が革巻き用のラッパ、右がグラグランテープ用のラッパ。
同じ作業でも仕組みがまったく異なります。





本体をグルグルっとテープで巻きまして。




ひっくり返す。
この瞬間はいくつバッグを作っても一番ドキドキするし、一番楽しみな瞬間なのです★





諸々のパーツを付ければ…





完成でーす!!





サンプルも作らずに一発勝負だったけど、バッチリ!イメージ通りにできました。
型紙から完成まで2日でできたし上等でしょ!

大きなベルトで留まっているように見えますが、実はバックル部分がマグネットになっているので開け閉めもラクラク♪


これで仕入れ先で魔が刺して金具1万個買っちゃってもダイジョーブ!
ブイブイ仕入れちゃうぜ〜♪♪






【今週の看板娘】

カワイイ笑顔の右手には、しっかりとボールがキープされております(笑)




【今週の教室風景】







またまた大物が完成!
さすが洋裁の先生、とってもきれいに仕上がりました。
モダンな花柄とシックな牛革の組み合わせで、一年中使えそうです。
お疲れ様でした!





【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
悪しからずご了承ください。

また、体験教室の方は引き続き受講していただけます。
工業用ミシンにご興味がある方はぜひご参加ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。