10。からの。

今週、伊豆の友達と長野の友達からそれぞれメッセージが届いたのですが、偶然にも同じ内容でした。



『一緒にイベント参加しない?』



最後に出たイベントは、多分去年のGW。
イベントに出た後は疲れで『もぅしばらくは勘弁〜…』って思っちゃうんですが、かれこれ1年以上出てない…。

メッセージを見た途端、『出たい!』って気持ちが上がったんですが、両方とも来月のお話。
とにもかくにも準備する時間が足りなくて、泣く泣く断念することに。
本当は出たくてしょうがないのに、断りのメッセージを打ちながらとても悔しい気持ちになりました。



思い起こせば先週も書いた10年前。
その頃自分が想像していた10年後と今現在は、まったくもって違うものです。
その中でも一番大きなコトは、“レザークラフト教室”ができているというコト。

自分が教室なんてできるわけないと思っていたけど、そんな自分のもとにはたくさんの生徒さんが集まってくれました。





みんな真剣にレザークラフトに向き合ってくれている姿を見ると、なんだかとても胸が熱くなるのです。




今革業界は正直どん底です。
でもウチの教室を通じて、一人でも多くレザークラフトを続けてくれたら嬉しい。
なかなか革製品も売れない時代ですが、クラフターさんの分母が増えれば、革のことを好きだと言ってくれる人が増えてくれれば…

自分が10年存在する場所を与えてくれた革業界に、少しでも恩返しになれば嬉しいのです。




今はなかなか自分の作品を作る時間は取れないけど、またきっとイベントに参加できるタイミングが来ると信じて。


10年前の10年後が想像と全く違ったように、こっからの10年後もきっと想像してるものと違うでしょう。
でも一つ確実に今、心の底から言えるコト。


『続けてきて、良かった!』


どう変わろうとも、同じことが思える10年後を目指して!







【今週の看板娘】

何がどこで、どこが何かサッパリわからん(笑)




【今週の教室風景】

仕事の都合でこれが最後のバッグになってしまった生徒さん。
遠いところを長い間通ってくれてありがとう!
東京に遊びにきたときは顔出してね〜







—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です