不便を知って、便利を知る。

先週募集した、SL-700EXの新しいワークショップにたくさんのご応募ありがとうございました!
おかげさまで定員を超えるお申し込みがあり、抽選にて参加者さんを決めさせてもらいました。
興味を持ってもらったのに参加してもらえなかった方々には、本当に申し訳ありません。
これからもワークショップは開催していきますので、また機会がありましたらよろしくお願いします。





さて





なんだか今月はよ〜く働いた気がするので(笑)
ちょっとお休みをもらって、バンディ家恒例のキャンプに行ってきました。


二日前まで台風の影響で予報はほとんど雨。
ヨメさんとさすがにキャンセルしようかと迷っていました。
しかし前日になったら思ったより台風が過ぎていき、予報は一気に晴れマーク!
いやー日頃の行いが良くて本当にヨカッター(笑)



どれだけ天気が良かったかというと…





フージーさーん!!

も、バッチリべっぴんさん!
初めて5合目まで車で来てみました。
ずーっと見てられます。。。




後ろ髪をフジさんにギューギューに引っ張られつつ、一路キャンプ場へ。
テント周りの設営もすっかり慣れ、一息ついてるとヨメさんがゴソゴソっと何かを取り出しました。




おおおおおおっ!!!

前日にAmazonからいくつも荷物が届いたと思ったらコレか!!
って、何かわかんないですよネ。

これは火起こし道具一式です。

まさかこんなことを企んでいたとは…やるのぅ。おぬし。






まずは焚き付け用に木を縦に割ります

これ、ヨメさんが自分でやってるんですよ(笑)





火種を作ります

火打ち石を叩いて火花を散らし、チャークロスという黒い布に火花を移します。






火種を育てる

この時点ではまだ“火”ではなく、小さな小さな火種なので、それを燃えやすいものに移して火になるように大事に育てていきます。
成功するとポッと火がつきます。






ここでやっと焚き火台へ

先に作った焚き付け用の薪をくべて、火を少しずつ大きくしていきます。
ここで焦ってたくさんくべてしまうと一瞬で消えてしまうので、じっくりじっくり。






焚き火になりましたー!

なんかもう感動ですよ。感動。
2022年に火打石で火をつけるなんて。

めちゃくちゃ不便だけど、めちゃくちゃ楽しい♪
と同時に、便利さのありがたみをこれでもかっていうぐらい実感。

でも昔はこれが当たり前だったんだよなー
考えた人スゴい。



火はついたし、何やるってこれでしょ。





コレコレ♪

レンチン?楽そうだね。
手間はかかるけど、こっちの方が100倍ウマイぜ★



で、夜は





焚き火でバーベキュー

今見ても美味しそう(笑)
でも実際にやってみると、当然だけど火加減が難しい!
これも何度もやってコツを掴まなきゃダメですな。





『なんかあれだけ大変だった設営&撤収が、ぜんぜん楽になったね。』


帰りの車の中でそう言ったら、ヨメさんも同じことを感じてたみたい。
今はどんな情報でも簡単に手に入るけど、実際にどーなのかは体験しないとわからないもの。
頭と身体を使って体験し、実感として感じた時は何にも変えがたい達成感があります。
キャンプもレザークラフトも便利な道具はいっぱいあるけど、“できなかったことができるようになる”これがやっぱり趣味の醍醐味ですよね。


便利な世の中だからこそ、あえて不便から始めることも一興かと。




そんな身も心もリフレッシュした帰り道。
どなたサマかの盛大なお葬式で大大渋滞に巻き込まれ、家に着いた頃にはヘットヘトになったぜ〜い(笑)






【今週の看板娘】

森の中からこんな珍獣出てきたらウケるなー(笑)




【今週の教室風景】




今まで幾度となくやってきた体験教室ですが、1日で4人は初めて!
みなさん明るい方ばかりで、こちらも楽しくやらせてもらいました。
ご参加ありがとうございました。





【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
また教室へ入会希望の全ての方に体験教室の受講をお願いしております。
悪しからずご了承ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

SL-700EX、NEW ワークショップ!

祭日とは無縁の生活をすることはや幾年、いきなり『今日は祭日です!』とか言われると、とたんに曜日感覚が狂いだすバンディです(笑)




構想から半年。
SL-700EX専門の新しいワークショップが90%完成したので、このアイテムに興味を示してくれていた生徒さん2名に、モニターの協力をしてもらいました!






なんかこの感じ久しぶり〜

準備万端でスタート!







まずはベルト作りから

このベルト、JUKIさんのインスタ記事で作り方を載せたので、実際に作ってみたい方もいるかなと思って。
簡単なのに、めちゃくちゃ映えるのでぜひ作ってもらいたいです。





パーツをどんどん縫い付けていきます

もぅボクのワークショップではお馴染みですが、面倒な下準備はほとんどやってあるので、仕立てに集中してもらえます。






とはいえ、レザークラフトだからこそ!の作業は体験して欲しいので残してあります。
ゴムのりを塗ってもらって






革の端をヘリ返します

真っ直ぐになるように折るのが、意外と難しい。
洋裁にはない作業ですね。







大きなパーツも縫い付け

革と帆布を重ねた厚みもなんのその!
平気で縫い進めていきます。
SL-700EX、力強いわー!






オリジナルレザータグ!

ボクのワークショップではお馴染みの“オリジナルレザータグ”ももちろんあります!
参加者さんの好きな名前や文字を聞いてご用意。
これが付くだけで、グッと愛着が増しますね♪
いつもめちゃくちゃ喜んでもらえます。






長い!!

いよいよクライマックス!
脇を本縫いしてから、アタッチメントを使ってグログランテープを巻き縫いします。







慌てず、でも素早く丁寧にひっくり返す!









完成〜!!

さぁ、この長〜いバッグの正体は…







革や布の長尺もの専用バッグ!

一度でも革や布を巻いた状態で買ったことがある方は、このバッグの便利さがわかってもらえるはず!
肩から掛けるとめちゃくちゃ楽チンなのです。






短くすることもできます!

強力なジャンパーホックが付いているので、短くして使うこともできます。
ちょっとしたことだけど便利ですよね〜。



そしてさらに…




グルグル巻いてコンパクトに!

ベルトの片方を外して、本体をグルグル〜と巻いてベルトを留めればとってもコンパクトに。
バッグにポーンと放り込んで、いざ仕入れへ!






いかがでしょうか?

ボクはこのバッグを“チムニー(えんとつ)バッグ”と名付けました。
革や布をよく買いに行く方には大活躍することまちがいなし!
上質な革と帆布を使って、SL-700EXの実力を十分に感じてもらえるワークショップです。
ぜひご参加ください!



〜詳細〜

【帆布とオイルレザーで作るチムニーバッグ】
日時:10月16日(日)10時スタート及び15時スタート
所要時間:3時間
参加費:¥15,000-(税別・材料費込み)
定員:午前の部・午後の部各2名

申込方法:メール(qrinaf@gmail.com)にて。午前か午後、もしくはどちらでもとご希望を記入してください。
締め切り:9月30日(金)まで


お申し込み多数の場合は抽選となります。
当選された方は、参加費のお振込をもって正式にお申し込みとさせていただきます。
また、このワークショップは普段からある程度ミシンを使われている方向けとなります。
ミシンをまったくやったことがない方や、何十年ぶりという方はご遠慮ください。




ご応募お待ちしてます!






【今週の看板娘】

涼しい陽気で久しぶりに入り口を開けて教室。
ジーナも秋の気配を感じてるのかな?




【今週の教室風景】




二つ目の課題トートバッグをフルレザーで!
実はこれが二つ目で、最初の一つはご主人にプレゼント。
密かにオリジナルのタグがおそろいです♪
とっても素敵な雰囲気です。
お疲れ様でした!






【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
また教室へ入会希望の全ての方に体験教室の受講をお願いしております。
悪しからずご了承ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

秋、感じてますか。

秋になって、ワクワクが止まらないバンディです。
美味しいものややりたいことがたくさんあります。


先日は実家から新米が送られてきまして(地元伊勢は日本一稲刈りが早い!)、早速定番のご飯のお供である辛子明太子・イカの塩辛・野沢菜漬けなどなどでいただきました♪
新米って、なんであんなに美味しいんでしょうね〜。
あーシアワセ。





そしてこれは…芸術の秋?

今年から40の手習で始めたウクレレ 。
教室にも通って、続いてますよー。



まだまだ年季なんてものは入ってないけど、すでに愛おしい(笑)
ポロリンポロリンと、い〜い音奏でてくれます。


教室がもう来月で基礎科が終わるとのこと。
11月からは本科という中級コースになります。
そこには名だたる先生が何人もいて、自分がどうやってウクレレを楽しみたいかによって選ぶことに。

自分は“キヨシ小林先生”に教えてもらうと決めています。
ソロ弾きという、メロディと伴奏を一緒に弾くスタイル。
さらに先生は自分も好きな“ジプシー系”を得意とするミュージシャンなので、そのアレンジも好きな感じなのです。


そんな話を教室後にしていたら、店員さんからこんな一言が。



『本科に上がられる生徒さんには10%割引券が出ますよ!』



マジか…




しっかり値段はボカす(笑)

今持ってるやつでしばらく〜とは思ってるんですが、ウクレレ ってやつはなんせ音の個性がバラバラ!
自分が好きな音色を探すのもまた楽しみの一つ。
いくつか弾かせてもらったけど、どうやらスプルースという白っぽい木で作られたウクレレの音色が好みみたい。


昔ギタリストの親父が見た目同じギターを何本も持ってて、『音が微妙に違うんや』なんて言ってるのを『ハイハイ。』と呆れて返事してましたが、まんざらヘンな話でもなかったと今気づきました(笑)


長く続けられそうな趣味に出会って嬉しいですね!








あと秋といえば…モノづくり。


10月に久しぶりにSL-700EXを使った新作ワークショップをしたいと思います!



自分が作るだけだったら簡単なのですが、誰もが楽しく、作り甲斐のある講習会となるとワケが違ってきます。
せっかく参加してもらったら、ちょっと簡単には家でできないようなモノを作ってもらって、SL-700EXのポテンシャルを実感してもらいたい。
そんな思いで試作に試作を重ねております!

ご興味ある方はインスタをチェックしてくださいネ♪






【今週の看板娘】

トリミングに行ってサッパリんこ。
店は同じでも、切る人によって微妙に違うのがおもしろい!




【今週の教室風景】

人生で初めて革からパーツを切り出す。
自分は切り出しなんて当たり前ですが、考えてみたらこんな経験なかなかないことですよね(笑)





【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
また教室へ入会希望の全ての方に体験教室の受講をお願いしております。
悪しからずご了承ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

なんと言っても秋が好き。

今週はいよいよ秋を感じさせる出来事が。


今朝、一階のアトリエに降りてきて入り口のドアを開けると、サラ〜っと涼しい風が通り抜けました。

アトリエは革が置いてあるため、夏場は24時間エアコンを入れてますので、その室温より外が涼しくなったわけです。



そして昨夜は





中秋の名月


ジーナの散歩をしていて、やけに人が多いなと思ったら…
みんなスカイツリー越しの月を見に来ていたようで。


本来ならこの月を愛でながらキュッと一杯もいいのでしょうが、自分のお供はヨメさんに買ってもらったサーティワンのアイスクリーム(笑)
“月よりアイス”を名月と共に。








次は芸術の秋。





ちょっと前のブログで書いたこの文章。

他人の過失を見るなかれ。
 他人のしたことと、しなかったことを見るなかれ。
 ただ自分のしたことと、しなかったことだけを見よ


常に目に入るところに置いておきたくなり、書家をやっている同級生にお願いしてしたためてもらいました。ありがたいことです。
普段はもちろん、何かしんどいことがあった時もこれを読んで心を落ち着かせたいと思います。








最後は食欲の秋





久しぶりの組み合わせ。
そんなに高いお店じゃない、お酒もほとんど飲んでない…のに、スゴい勢いで食べたらなかなかの金額でした(笑)

でもそんなのどうでもいいと思えるぐらい話は刺激的!
40も半ばを過ぎて、それぞれがそれなりの立場になった今、口から出る言葉はリアルな理想と現実、そして近い将来のこと。

前向きでもあり後ろ向きでもある、そんな話を肩肘張らずに話し合えるこんな仲間がいることがとてもありがたいです。






秋はまだまだこれから。






【今週の看板娘】

いつもの病院から二度目の献血依頼が。
ジーナの頑張りで命が救われるのは嬉しいけど、少しだけ不安..
なーんて吹っ飛ばすぐらい元気で帰ってきました(笑)
お疲れ様!




【今週の教室風景】

今月はたくさんの体験教室のお申し込みをいただいています!
皆さん本当に個性的でかわいいキンチャクばっかり♪
ご参加ありがとうございます。





【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
また教室へ入会希望の全ての方に体験教室の受講をお願いしております。
悪しからずご了承ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。



ぼっち、ええやん。

私事ですが、独立して丸12年となりました。
今週の9月1日がボクの独立記念日。



毎年このタイミングになると、この1年もいろんなことがあったな〜って思いはしますが、具体的になにがあったかと聞かれても思い出せません(笑)

ただ、一つだけ言えることは、年々1年を消化するスピードが早いのなんのって。
食べた物の消化スピードは落ちる一方なのに(笑)



いろいろとやりたいことはありますが…
まずはSL-700EXのワークショップを再開させたいな。と。
コロナ前はたくさんやってましたが、JUKIさんがすべてのワークショップをストップした時点で、こちらも一緒にストップしていました。
その間に『もうやらないんですか〜?』等のお声もいただいてましたので、まずはウチのアトリエで少人数で。
そろそろこの秋ぐらいから再開できたらと思ってます。

ネタはいろいろありますので、SL-700EXでレザークラフトをやってみたい方はご期待ください!



引き続き13年目も健康第一!で、自分のペースでボチボチやっていけたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。








さて







今週、初挑戦してきたことを。それは…





ソロキャンプ!!


今まではヨメさんとジーナを連れてファミリーキャンプでしたが、いよいよ今年は一人でも初めてみました。
ソロキャンプを今は“ぼっちキャンプ”というらしいですが、なんか寂しそうなイメージがイヤです(笑)


デビューするキャンプ場はここって決めてました。
日本でも有数のキャンプ場が集まる山梨県道志村、“奥道志オートキャンプ場”。

受付をすると自分の気持ちが伝わったのか知らないけど、『一番いいサイトにしといたよ!』と嬉しい心遣い。
上の写真一枚でその素晴らしい雰囲気が伝わるかと。




設営が終わったら、早速お買い物へGO!




THE キャンプあるあるですが、な〜んでこんなに食糧買っちゃうんでしょうね(笑)
買い物カゴがパンパン!一人分なのに…



よく『キャンプ行って何をするんですか?』って聞かれます。
そんなの何もしなくてもいいし、したいことがあればそれをすればいいし。
自由です。自由。

ちなみに今回のソロキャンでは読書と料理をしようかと。



ゴハンはこんなものを作ってみました!





チェーン店ではお馴染み“ペッパーランチ”を牛肉とコーンを大盛りで再現。
あーおいし。




あとはキャンプメシではけっこう有名なヤツ。

みたらし団子を豚バラ肉で巻いて焼くという、トリッキーな一品。
いったい誰がこんな組み合わせを思いついたのか顔が見たい。




これが想像以上に美味しい!!
けど、食べすぎて初回から腹パンパン…







朝起きて






目の前を流れる川で顔を洗う贅沢♪



そして



この景色を見ながらコーヒーを飲める贅沢☆
奥からシシ神様が出てきそう(笑)





そしてこれまたキャンプでは定番の



メスティンを使って炊飯!
これがまーうまいこと炊けましたので





スープカレーでガッツリと。
スープの表面張力よ!


もう楽しいったらありゃしない。
でもいろいろとトラブルもありまして。




夜、突然イスが壊れたので、直すのにホームセンターを調べたら一番近いところで片道1時間…でもとりあえず行くっきゃないので往復2時間かけてパーツ買って直したり。




アツアツのコンロ掴んでもーて、何十年ぶりにヤケドしたり。





最終日の朝に食べようと楽しみにしていたパンを小動物にかっさらわれ(キャンプ場ではよくある)、朝から非常食のポップコーン作ってみたり。


さらに滞在していた3日間の約7割は雨が降ってて、あらゆるものがベチョベチョ…
と、いろーんなことがあったソロキャンプでしたが…もう行きたい(笑)
これから秋はキャンプのベストシーズン!
まだまだ行きまっせー♪






【今週の看板娘】

ダンナはソロキャンプデビューでしたが、ヨメさんはソロシャンプーデビューしたよとご報告。
ありがとさん!




【今週の教室風景】

教室ではくるみボタンがちょっとしたブーム。
手間はかかるけど、これだけでグッと高級感が上がりますね!





【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
また教室へ入会希望の全ての方に体験教室の受講をお願いしております。
悪しからずご了承ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

40代後半、コレだな。

早くも8月が終わろうとしています。
みなさんはどんな夏を過ごしましたか?


なんか毎年毎年“猛暑”と言われ、インパクトの強い季節ではありますが、四季の中では一番短い季節。
それぞれ楽しまれてたらイイなーと思います。





前回ブログでも書いた、自転車バッグをパクられた腹いせに作ったけど良い感じにできたボディバッグ。
生徒さんにも好評でした!




ブログやインスタで見た生徒さんから『見たい!見たい!』と言ってもらえ、早速何人か作りはじめた生徒さんも。

内装がカワいいドクロになってるのを見て、『コンニャロー!って感じですよね』ってなんとなく察してくれた生徒さんもいました。
ありがたいですね。




今回このバッグに使ったイタリアンレザーがとっても相性が良かったので、もしかしたら生徒さんの中にも同じ革で作りたいっていう方もいるかと思い、いつもお世話になってる問屋さんへ。





ボクここの店長さんがすごく好きで、そんなにしょっちゅう買いに行けたりはしないんですが、いつも快く迎えてくれます。

本当は2年前にイタリアへ単身移住する予定だったそうですが、このコロナでダメに。
自分としては日本にいてくれて嬉しいけど、ホントこのコロナでいろんな人の人生が変わってしまったんだなと実感します。

それでも『伸びちゃった間にフランス語とドイツ語も始めたんですよ。向こうに行ったら役に立つかなと思って。』と店長さん。

いやー素晴らしい。
ボクが始めたウクレレとはわけが違いますわ(笑)



お互いのこと、革のこと、業界のこと、そして将来のこと。
いろんなことを喋って、あっという間の3時間。
最後には今ボクが集めてる“キャンプ仲間”としてお誘いもしました(笑)





最近、ちょっと心に“ササクレ”みたいなものがあって、ちょっとしんどかったんです。
でも先日、素敵な言葉に出会いました。


他人の過失を見るなかれ。
 他人のしたことと、しなかったことを見るな。
 ただ自分のしたことと、しなかったことだけを見よ



まさにコレだ!って思いました。
45になってもまだまだ自分のこと意外とわかってないんやなぁ〜って気づかされた思いです。

間も無く40代も後半に突入。
『もう45』と感じるか『まだ45』と感じるか、ネガティブもポジティブも全部ひっくるめて自分。
いい50代を迎えるために40代後半は、上の言葉をしっかり自分に刻み込んで歩んでいこと思います★






【今週の看板娘】

自然と寄っていった場所は犬好き生徒さん二人の間。
わかるんやね〜




【今週の教室風景】

コーヒーマニアの生徒さんがなんと自分で“焙煎”した豆を使って、みんなにコーヒーを振る舞ってくれました。
これがなんとまぁ美味しいこと!
完全に趣味の域を超えててビックリ。
生徒さん全員に飲んでもらいたいぐらい。
ごちそうさまでした♪





【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
また教室へ入会希望の全ての方に体験教室の受講をお願いしております。
悪しからずご了承ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ケガの功名だと思いたい。

『そちらの商品はもうすでに完売しております。』



不覚にも発売日を勘違いしていたようだ。。。
何かというと….とあるTシャツ。


以前からブログに書いているように、大のTシャツ好き。
とはいえそんなに買わないんですが、グッときたTシャツはソッコーでゲットするタイプです。
この日も久しぶりにグッときたTシャツの発売日初日にお店に行ったのですが…上記の結果に。


そんな悔しかったことをヨメさんに伝えると、『はいよっ』と手渡されたモノ。





なんで買えたのーっ!?


まさに自分が欲しかったTシャツ!!
いやもぅホント嬉しいっす。
カミだわ。


え?バンディが着るにはちょっと可愛すぎるって?
いやーもうそんなこと気にならない年頃になりました(笑)
好きなことはしたもん勝ちっすよ♪


ヨメ様ありがとうござんした。






さて






一部の方々はもうすでにご存知かと思いますが、今週は非常にショッキングな出来事がありました。


いつも通り自転車で仕入れに行っておりました。
何軒か回って、自転車にまたがろうとした時、なんか違和感が。
よくよく見てみると…





自分で作ったサイドバッグがなーーーーい!!


落とした!?
でもバタバタしたり落ちた音はしなかった。

盗まれた!?
でも中身は何にも入ってない。





けっこう気に入ってたのに…


落としたんだったら、もしかしたら道の脇に置いてくれてあるかもしれない…
そう思って走ってきたルートを逆走したのですが、見つからず。

先週のブログでブーツと一緒の革だ!ワ〜イ♪なんて言ってたのが夢のよう。
あ〜あどこいっちゃったんだろ。


もーどーしよーもない。
サイアク、パクられたんならそいつが使ってて欲しい。
落としたり、中身を盗もうとしたのなら、どこかに捨てられてるかも…
それはめちゃくちゃ悲しい。

そう思ったら、何か怒りのような悔しさのような気持ちが湧き上がってきて…




気付いたら新しいバッグ作ってました(笑)



自転車用かと思ったら、生徒さんから要望があったボディバッグ!





これぐらいチョチョイのチョーイや!


と言わんばかりに、ナゾの集中力で作業は進み…





ハイ、完成。





なんかパクられた腹いせみたいに作りはじめたけど、なかなかいーんじゃないでしょうか。
まぁケガの功名ってことで。

これで生徒さんが喜んでくれたら、傷口も癒されます!
よかったら作ってねー






【今週の看板娘】

おやつがもらえないってわかった時の、このふてくされた顔見てやってくださいな(笑)
ソファの使い方間違ってるからなー




【今週の教室風景】




『この革で作りたいんです』
と渡されたのは本物のオーストリッチ!
それを生かすべく、薄造りのL字ファスナーのお財布にチャレンジされました。
とっても雰囲気よく仕上がって、さすがの出来栄え。

お疲れ様でした!





【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
また教室へ入会希望の全ての方に体験教室の受講をお願いしております。
悪しからずご了承ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

還暦の愉しみ。

お盆休みのど真ん中、昨日は今年初めての台風でした。



『南関東でも猛烈な雨と風に注意…』



なんて前日の天気予報で出たものだから、土曜日にきてもらう予定の生徒さんに『無理をしないでください』とLINE。
結局午後のクラスは生徒さん一人になって、何年かぶりのマンツーマン状態でした。


夕方になり、ちょっと雨風強くなってきたなぁ〜…これから大変かな。と思っていましたが….。
それっきり雨も風も強くならず。


も〜ここ最近の“大げさ予報”なんとかならないもんですかね。
『大したことなくてヨカッタ』で、もちろんよかったんですが…。
なんだか腑に落ちないのはワタシだけか。


とはいえ。
大雨で苦しんでらっしゃる東北の方々もいるので、『大したことなくてヨカッタヨカッタ』ですよね。
同じ国民として、何もできないのが歯痒いですが、今や毎年のようにどこかで起きる水害。
“来年はもしかしたら…”と思うと、備はしておかなくちゃと思う今日この頃です。






さて





『バンディ!できたよ〜お待たせ!!』

というLINEと共に送られてきた一枚の写真。




メチャメチャカッコええやんけー!!



何を隠そうこのブーツ、先輩靴職人さんに2年前にオーダーしてあったもの。
早く見たい!早く手に取りたい!早く履きたい!とばかりにアトリエにお邪魔してきました。







2年前、採寸してくれたときの手書きデータ。
普段スニーカーは29cmを履いてるんですが、実寸は28cmなんだとか。
あとは右のほうが少し大きい、なんてことも教えてもらいました。

この状態を見て、左足の中敷きの前側半分を厚くしたほうが、靴が馴染んできたときにちょうど良くなるとのこと。(左の紙の真ん中らへんに書いてある)
靴もまた奥深いです…。





そして靴づくりではとっても重要な作業“釣り込み”。

靴の木型に沿わせて革を引っ張って留める作業。
これによって靴のフォルムの美しさが決まります。
今はほとんど機械でやるそうですが、この先輩はあくまでも“手作業”にこだわってます。


『やっぱりラインのセクシーさが違うんだよなぁ』


大変な作業だけど、なんだか嬉しそうに話す先輩が印象的でした。





職人さん自ら履かせてくれます。
ブーツの履き方脱ぎ方、靴紐の役目としばり方。
今まで考えたこともなかったけど、改めて教えてもらうととても深い。
勉強になります。




めちゃくちゃイイ!!

あまりに暑い日だったので、半ズボンでちょっとおマヌケですが(笑)
なんだこの履き心地は…!
今までいくつかブーツは履いてきましたが、最初は違和感と痛みしかないと思っていた概念がグルン!と音を立ててひっくり返ります。


『ちょっと外歩いてみましょうか』


そう促されて歩いてみると、『エ!エ!エ〜!』と思わず声が出る。
先に書いた左足の底の厚みなんて全く感じないし、むしろ信じられないほどの安定感。
それでいてつま先の絶妙な角度のおかげか、足がコロンコロンと前へ前へと勝手に進んでいきます。

そしてなにより、結構歩いたのにどこも痛くない!!
むしろこのままどこまでも歩いて行きたくなるぐらいです。


もう感動しっぱなし。





さらに嬉しいことが発覚…このブーツに使われた革。
イタリアの名門タンナー『バダラッシィ・カルロ社』の“ミネルヴァリスシオ”のコニャックカラー。そう、



自分が自転車用に作ったバッグの革と、まったく同じものだったのです!
も〜嬉しすぎる。。。





ブーツを作ってくれた後藤さん。


『こういう手作りの靴の良さをさ、もっとみんなに知ってもらいてぇよな!』


満面の笑みでそう語るモヒカン頭のお兄さん。
めちゃくちゃカッコいい。



確かにその瞬間は安い買い物ではありません。
でもちゃんとメンテナンスすれば、10年でも20年でも履ける靴。
履けば履くほど自分の足と一体化するような靴。

ぜんぜん高くないっしょ。


このブーツがしわくちゃになって、なのに革はツヤツヤで…
それを履いた還暦の自分を想像した時、思わずブルっと武者震い。



後藤さんありがとうございました!!




《後藤さんのInstagram》
メインブランド WHITE KLOUD Custom Boots
カジュアルサイド Jack & White Brothers





【今週の看板娘】

今週、初めて夜間救急に駆け込む出来事が。
でも大したことなくてよかったよかった。




【今週の教室風景】

今週体験教室に参加してくれた男性。
将来独立するために手縫いからミシンにいきたいとのこと。
利益を出すためには大切な決断です。
応援します!





【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
また教室へ入会希望の全ての方に体験教室の受講をお願いしております。
悪しからずご了承ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

夏休み2022。

先週はちょっと早めの夏休みをいただいて、帰省してきました。



ブログにも書いた通り、こんな状況で田舎に帰るのは不安がないと言えばウソになりますが…
自分みたいに田舎から東京に出てきている身としては、親が元気なうちにあと何回会えるだろうと考えると、会えるうちに会っておきたい…というのが正直な気持ち。
もちろん自分の気持ちだけではなく、相手のあることですから帰るには『行ってもいいか』と家族に何度も相談しました。


それでもぬぐいきれない一抹の不安を抱えながらの帰省になりましたが、満面の笑みで『おかえり!元気にしてた?』と迎えてくれると、それだけで『やっぱり帰ってよかった…』と一気に心が落ち着くのを感じます。





まずは京都へ。

あの“京都”ですから、暑いのは覚悟して向かったのですが…意外と涼しくてビックリ。
実家はエアコンすらかけてませんでした。
畳の上にゴロッと寝転んで、風に吹かれながら一休み。






次はウチの地元伊勢へ。

子供の頃よく遊んでいたこの河原。
なんにもなさすぎて、つまらんつまらんと昔は思っていましたが、今となってはこんな光景が癒しそのもの。
何もしなくても、何時間でもいられそう。


あとはもう




食べて!







食べて!!







食べまくり!!!




あっという間の夏休みでしたが、自分たちなりの過ごし方ができたかなと思います。
夏はまだ半ば。
それぞれ皆さんの思う夏をお過ごしください。



あー早くお正月来ないかな(笑)







【今週の看板娘】

お仕事始まってますからどいてください(笑)




【今週の教室風景】

JUKI USA とJUKI Europeの社長さんが、ウチのアトリエに視察にきてくださいました。
こんな小さいアトリエでコツコツやってる人間ですが、『趣味としてのミシン仕立てのレザークラフト をもっと広めたい』と伝えさせてもらいました。
生徒さんたちが取り組んでいるバッグのサンプルを見て、『こんなバッグが個人で作れるなんて素晴らしいですね!』と嬉しいお言葉。
世界中の方にミシンとレザーの楽しさを伝えていけたらいいな!





【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
悪しからずご了承ください。

また、体験教室の方は引き続き受講していただけます。
工業用ミシンにご興味がある方はぜひご参加ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。




夏バケィション。

7月29日〜8月2日まで、夏休みをいただきます。


コロナがとんでもない数になってて、自分の周りでも次々とかかってしまってます(でもほとんど軽症)。
こんな状況で、いろいろと不安がないと言ったらウソになりますが…

行動をするにしろしないにしろ、自分としては“後悔”を一番したくないワケで。
できる限りの防衛をして、自分たちにできる範囲で夏を楽しみたいと思います。


みなさんも“それぞれの夏”をお過ごしください。






【今週の看板娘】

夏の定番“スポーツ刈り”もビシッと決まったけど…
トリミング疲れでバタンキュー。

人間は美容室行ったらサッパリするのに、イヌコロは違うのかなぁ〜?




【今週の教室風景】

何かと話題のドイツ人の生徒さん。
チラッと見た型紙に書かれた文字。

hontai 上部 kawagata 2枚


合ってる合ってる(笑)





【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

現在教室の方は、空きが出次第お申し込み順にご案内させていただいております。
悪しからずご了承ください。

また、体験教室の方は引き続き受講していただけます。
工業用ミシンにご興味がある方はぜひご参加ください。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。