今週の驚愕 三連発。

【今週の驚愕 其の一】

いいご縁があれば、教室を引っ越したいナァ。


と、去年末ぐらいからなんとな〜く思うようになりました。

今の場所に来てから丸10年が経ち、昔とは仕事の内容もずいぶんと変わりました。
引っ越してきて最初は、ずっと自分がやりたかったオープンアトリエ(作業場が見える)スタイルのお店でした。
スペースを自作カウンターと一目惚れしたガラスケースで仕切って、自分がバッグを作っていると、カラ〜ンと扉のベルが鳴ってお客さんが入ってきて『いらっしゃいませ〜』ってお迎えする感じ。

今考えても、この物件だったらあの頃のスタイルが一番好きだったかもしれない。まさに“夢が叶った”空間でした。



次にやったのはお店と作業場の間を壁で区切ったスタイル。
オープンアトリエがよかったのに、なぜ壁で区切ったのか…その理由はビックリするほど思い出せない(笑)
そしてとある事件が起きて、このスタイルも変更。
それしか思い出せない…当時のアトリエの様子の写真もまったくない…病んでたのかな??(笑)



そして3度目の変更で今の教室スタイルになりました。



おかげさまで生徒さんも集まってくれて、一度の教室で4人。正直狭さを感じない日はありません。

『先生の身体がおっきいからだよ。私たちはそんなに狭いって感じないよ。』

と、生徒さんから言ってもらったこともあります。
確かにそれはあるかもしれない(笑)けど、生徒さんが移動する際、ゴミ箱にぶつかったり、生徒さんの後ろが狭くて通りづらかったり…。

さらに時々やっているワークショップ。
ありがたいことに毎回定員オーバーのお申し込みをいただいて、せっかくやってみたい!って思ってもらったのに、抽選に外れてしまった方にお伝えするのが申し訳なくて…。

もう少し教室が広ければ、もっといろいろとできることがあるんじゃないかな〜と、今なら思えます。


先日友人が遊びにきた時もこの話になりました。
『ところで、このアトリエって何平米なの?』と聞かれ、自分もそういえばいくつなんだろう?と思い、改めて測ってみると….なんとたったの15平米!数字だけ見たら激狭!
それでも10年もの間ここでやってこれたのも、自分は確かに身体は大きいけど狭い場所は意外と苦にならないのと、自分が好きなように改装してるおかげで大好きな空間にはなってるけど…数字が出た時はあまりに驚愕してイスからひっくり返るところでした(笑)




【今週の驚愕 其の二】

朝の散歩はだいたい同じルートで回っています。

1ヶ月ほど前、うちのすぐ近所にとってもい〜い感じの物件を見つけました。
でもシャッターは閉まってるし、特に貸家の張り紙もありません。
しかし先週、ついにその物件に貸事務所の張り紙が貼られたのです!
しかも取り扱ってる不動産屋さんがいつもお世話になっているところ。
これは早速チェックやー!ということで行って物件情報を見て驚愕!!….なんとお家賃ゴジュウハチマンエン。チーン。

数年後にはこのブログを見て笑えるようないい場所に引っ越せてたらイイなぁ〜





【今週の驚愕 其の三】

先週、スーツを着た見知らぬ男性がアトリエにやってきました。


『◯◯テレビなんですが…ちょっと取材させてもらってイイですか?』


その瞬間、『おっ、いよいよウチにロケでも来るんかぁ〜!』と思ったら。


『◯◯という革問屋と付き合いはないですか?』


と聞くのです。
名前は知ってるけど付き合いはないと答えると、その記者はそそくさと立ち去っていきました。
その晩、ニュースを見てこれまた驚愕!!
今世間を騒がしている、小さな子供が巻き込まれた痛ましい事件の現場がその革問屋だったのです。
しかもその現場はウチから徒歩数分。聞くと、この近所のあらゆる革関係の現場に取材に行ってるようで…。

もし下手にあの取材に答えてたら(その革問屋とは本当に付き合いはないし、何か知ってても答えるつもりはないが)。
きっとワイドショーなんかでよくみるテロップで“近所の同業者”とか書かれ、声もおもしろ声に変えられ、誰かわからないように顔から下が映ってる映像が流れたのかな…と思い、ふと自分が着てた服を見たら…




100%バレるやーつ(笑)

ロケかと思ってちょっと浮かれた自分がイヤになるわーっ




【今週の看板娘】

あったかい日ばかりで、遊びも絶好調!
構えてる後ろ足が絶品ナリ♪



【今週の教室風景】

生徒さんからバレンタインをたくさんいただきました。
きっとチョコは多いだろうと読んで、和菓子をくださった生徒さんも!
グルメな生徒さんが多いので、どれも美味しくいただきました。
いつもいつもありがとうございます!

秘密兵器。

毎日じゃありませんが、朝の散歩もだいぶ習慣化されてきました。







いつものコース、いつもの場所で見る太陽の位置で感じる、季節の移ろい。
少しずつ日の出は早くなってるし、生徒さんが帰る時間の外の明るさで、日の入りが遅くなっているのを感じます。


それにしても、今年の冬はぜんぜん寒くない。
ということは東京は恒例の…




やっぱゆっきやね〜ん

暖冬の年はほとんどの確率で雪が積もるので、まぁいつも通りかな…
な〜んてことを思うほどに、東京で暮らした年月の長さを実感。


このあと、雪は一晩かけて降り続き、こんもりと雪が積もった東京ですが、今年は何も怖くありません!



朝早めに起きて、ウチの前の道ぜ〜んぶ雪かきしてやりました!
っていうか、初めて買ってあった雪かき用のスコップを使いたくて使いたくて(笑)
自分もよっぽどテンションが上がってたのか、その証拠に積もった雪の写真もスコップの写真もない(笑)
やっぱり専用の道具はゴイゴイスー。


そしてさらに驚いたのは、ご近所の皆さんも雪かきが早かったこと!
雪に慣れてなかった以前の浅草は、『まぁそのうち溶けるでしょ』とばかりに雪をほったらかしにしてる家がほとんどでした。
その結果、1週間以上溶けないデンジャラスアイスバーンゾーンがそこかしこにできてて、めちゃくちゃ危険でした。
その経験から、お昼過ぎに買い物に出たらほとんど雪かきされてて、やっぱり日本人って真面目でいい人たちやなぁ〜としみじみ。

そんな雪の中買いに行ったのは…




エガちゃんねるポテトチップ(笑)

初日でほぼ完売したそうな!スゲー!





【今週の看板娘】

出勤させたはいいけど、パジャマ脱がすの忘れてた…
ま、こっちでも寝てるからいいか(笑)




【今週の教室風景】

先週言ってた真鍮刻印、すぐに出来上がってきました!
自分が独立した頃は作るどころか、作ってくれる場所も教えてもらえなかった。
今は誰でも早く、簡単に、安く、こんなに立派な刻印が作ってもらえる時代か〜。
生徒さんにもいっぱい使ってもらえたら嬉しいナァ。





部活、始動。

『先生!いちご狩りキャンプがしたいです!』

『ヨシ!じゃあ行っちゃうか!キャンプ部で!』


そんな勢いのまま、キャンプ部のLINEに集合をかけたのが先週の日曜日。
それでも6名の部員が参加表明をしてくれて、いよいよ2024年の活動が始まるか!….と思った矢先。



『夫婦でコロナになっちゃいまいしたぁ〜ごめんなさ〜い。。。』



と連絡してきのは言い出しっぺの部員さん。
とっても残念そうだったけど、コロナがまだまだ蔓延してるということを実感するには、十分すぎる出来事でした。


でもとりあえず4人でいつものホームグランドへレッツゴー!




人数も少ないし日帰りなので、テントもクルマに付けられる小ぶりなタイプにしました。
でもってゴハンもざっくりシンプルなものに。




ワタクシめが作ったのはシーフードアヒージョ。




部員さんが作ってくれたのは推しいいソーセージのホットドックと、シーチキンマフィン。やっぱ外ではシンプルなものがウマい!




そしてもう一つのメインイベントいちご狩り!

『おーっ!これはうまそう!』

『おーっ!こっちにいっぱいあるぞー!』

っていい歳のおっさんらが大はしゃぎ(笑)
30分の食べ放題でお腹がちぎれるほど食べてやりました…。



そして持ち帰り分。
店員さんから『600グラムまで大丈夫ですよー』と言われましたが、崩れそうなぐらい山盛りで測ると800グラム…

『コレって600グラムですよね?どー見たって600グラムだと思うんですけどね〜』

『あ〜っと…そうですね!どう見たって600グラムです!』

ヨメさんへの手土産片手にルンルンで帰って参りましたっ(実際は店員さんも軽いノリで、脅したワケではありません笑)



2024年も部活たくさんできるといいなぁ!





【今週の看板娘】

天然クイックルワイパーゆえ、全落ち葉を絡め取ってきそうです(笑)




【今週の教室風景】

ありがたいことに、生徒さんの中には作ったバッグに教室のロゴをつけたいと言ってくれる方もいらっしゃるので、ハンコを良いものに作り直すことに。
出来上がりが楽しみです!





続・コツコツ。

『先生が“永遠の0(ゼロ)”が好きなら面白いと思いますよ!』


そう言って生徒さんにオススメされたのは、映画“ゴジラ-1.0”でした。

元々、そんなにゴジラに興味がなかった自分。

『なんか話題になってるし、一回観に行ってみるかー』

と足を運んだ数年前、その時のゴジラは“シン・ゴジラ”。
もう“ゴジラ”と題名がついている時点で、“何もかも破壊する騒がしい映画”であることが確定していて、劇中何もかもがドンガラガッシャンと崩れ落ち、鼓膜がブワンブワン揺れている最中、あまりのつまらなさに爆睡してた自分(笑)

っていうのを-1.0を観に行った生徒さんに話したら、返ってきた答えが最初の一言だったのです。



ということで、久しぶりに映画を観に行ってきました。



感想は…寝ずに最後まで楽しめた!(笑)

っていうか、最新技術は凄すぎますね。
“シン”は内容のつまらなさはもちろん、CGがわざとらしくて冷めちゃう感がありました。
でも-1.0はホンマにヤバかったなぁ〜
できれば本当のIMAXで撮影して欲しかったけど。

そしたら-1.0がオスカー賞視覚効果賞にノミネート!
いやー、誰が観たってスゴいと思うもん。
日本の技術とクリエイティビティはやっぱり素晴らしいよねー。


興味がある方はまだ間に合うと思うのでぜひぜひ。





さて





先日、ランチのお誘いをいただいて、教室の昼休み時間を使って行ってきました。


誘ってくれたのは教室の生徒さんと、去年教室を卒業した生徒さん。


この卒業された生徒さんは地元広島に帰られて、ウチや他にもいろいろと通った教室での経験を活かし、同じようなレザークラフト教室をされています。

ランチを食べながら、出てくる話題も“どうしたら生徒さんが増えるか”が中心。
ノウハウやボクの経験談をこと細やかに聞いてくれるんですが…自分に言えることは『思いついたことをトライアンドエラーしながら、地道にコツコツやるだけ』(笑)
でもホンマにコレしかないんです。

確かに東京は分母がバカでかいので、とてもニッチな趣味教室でも人が集まってくれやすいかもしれません。
しかし自分の本音は、“東京で勉強したこと、経験したことを活かして、地方で発信する”ほうが面白そうだし、さらに軌道に乗れば、同業他社がいないめっちゃオンリーワンのポジションを築けると思っています。
まさに自分の弟がそうだし、自分も一時期まではそうしたいとずっと思っていました。(まだ燻ってるけど(笑))


昼休憩の間しか時間が取れなかったので、あっという間にお別れ。
その日の夕方、帰路についた彼からメッセージが。


『刺激をたくさんいただきました。ありがとうございました。』


電気ショックばりの刺激じゃなかったと思いたいですが(笑)
教室を辞めてもつながり続けてくれるご縁がありがたくて、とにかく体に気をつけて続けていってほしいと、『深夜バスで帰ります。』と言ってた彼の背中をただただ、応援したいのです。





【今週の看板娘】

わんぱくでもいい、でもどうやったら鼻のアタマに土が乗っかるのか教えてほしい。




【今週の教室風景】

高級素材(?)でなにやら作ろうとしております…。




結局コツコツ。

1月に入ってから、ようやく冬らしい気候になってきた東京。
しかし、あの暖かすぎた12月の影響はもう出てしまっているようで…





いつもの朝散歩コースにある通称“梅コーナー”。
そこがなんともう見頃を迎えております。。。




そりゃ例年なら春の訪れを感じるいい匂いもするし、梅の花もカワイイけどさぁ…
例年より1ヶ月近く早い開花に、少し不安を感じたりもします。

でも冒頭に書いた通り、今になってやっと冬らしくなってきたので、梅にしてみればまさに『聞いてないヨォ〜!』でしょうね(笑)

寒さで例年よりは花が保つかな〜??
それを楽しむことにしますかっ。





さて





今週はいつもお世話になっている革の問屋さんの展示会に行ってきました。



自分の中ではここの問屋さんと言えば、“色のセンス”がバツグン!
他の問屋さんで見れば『もうちょっとこんな感じの色やったらいいのになぁ〜』が、ここなら『そう!コレコレ!』ってな具合に。




そしてなんと言っても地道な企業努力。
今、革は軒並み値上げラッシュ。たまに問屋さんから連絡が来たかと思うと、ほとんどが“価格改正のお知らせ”でげんなりします。
ここの問屋さんももちろん値上げはあるんですが、それだけではなく“安くていい革”もちゃんと見つけてきてくれます。
さらにはビックリするような新しい技術を開発してたり、その企業努力には頭が下がる思いです。




今年に入ってからうちの教室もYouTubeを再開させました。
今度こそ細〜く、長〜く続けるようにしたいのですが、そのためにも見てくれる人を増やさなくちゃならない。
ちょっと勉強してみると、そのためにできること、やらなきゃいけないことがい〜っぱいあって…。
結局、たくさん登録者がいるチャンネルは、そういうめんどくさ〜いことをコツコツやってるんですよね。
だからジャンルは違えど、こういう地道な努力をされてる問屋さんのスタイルを見習って、歩みを止めずとも自分のペースで一歩ずつ進めていければと思います。



その新しい技術力を前に、さとうさんはシャッターを押す手が止まらなかったようです(笑)





【ワークショップのお知らせ】

今年最初のワークショップは“帆布と革のスマートボディバッグ”です!
毎回たくさんのお申し込みをいただいて、ありがたい限りです。
詳しい内容はインスタグラムの方にアップしていますので、ご興味がある方はぜひご参加ください。





【今週の看板娘】

寒い?そんなのカンケーねぇ!そんなのカンケーねぇ!なジーナです。



【今週の教室風景】

満面の笑みですが、その手に持っている型紙のフォルムの恐ろしさったら(笑)
(エイの形のバッグを作りたいそう)



ヤル気スイッチオン。

去年から朝の習慣になってる、起きてすぐの朝散歩も再開し、いつも通りの日常が戻ってきました。





新年になったのを機に、あれをやってみたい、これをやってみたい、と思うことは誰しもありますよね。
しかしそのやり始めたことが“習慣”になるまでが、なんと難しいことか。


何年か前に気づいたことがあります。

“ヤル気スイッチ”ってないんだな…って。

中にはそれがある人もいるかもしれませんが、自分にはないな〜と気づきました。
これって…自営業には致命的(笑)

でも、もう一つ気づいたことがあって。
なんかたま〜に入るんです。このスイッチ的なものが。
これはなんだろう?と思い、そのスイッチが入ったであろう状況やタイミングを自分なりに考えたことがあります。
すると2つのパターンがありました。


①理想的なアイデア(もしくはデザイン)がスコーンと降りてきたとき

②めんどくさい作業(もしくは家事等)をやってるとき


革作家一本でやってた時は①はわかる。それはすぐに作りたくなっちゃうし。
っていうか、それは今でも同じ。いいバッグのアイデアが思いつけば、すぐ作業場に来たくなる。

ですが、『あー、ヤル気スイッチってこういうことか!』って気づいたのは、まさに②。
要は、“やり始めれば、スイッチは勝手に入る”が自分のやる気スイッチの答えだったのです。
これに気づいてからは、めんどくさ〜い単純作業もとりあえずやっていればそのうち没頭できるようにはなりました。


ただ、もう一つの壁が。


めんどくさいことを“やり始める”ことの難しさよ!
だから人は“ヤル気スイッチ”を探すのか(笑)

自分のスイッチの入れ方はわかったのに、『やり始めれば入るんだけどな〜』と頭の片隅でポワ〜ンと思いながらダラダラ見るワンピースの考察系YouTube(笑)
これが止まらないのよぉ〜!


しかし!今年に入ってまだ数日ですが、やっと“やり始める”方法を見つけたのです!
それは先日読んだ本の中の一文でした。



“意識を変えたら行動が変わるんじゃない。行動が意識を変えるのだ。”



ハイ。コレね。コレコレ。
行動する理由を考えずに、まず手を動かす。
やらなきゃいけないことをやるのに、強い意志など必要ない。
っちゅーことですわ。


このブログを読んで『バンディ今ごろ何言ってんの??(笑)』とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
しかし自営業を続けるコツは、“自分取扱説明書をどれだけ詳細に作れるか”が大きなポイントだと思っている自分。
そこに大きな1ページが刻まれた!と2024年早々ワタクシは嬉々としておるのです。


今年はこの気づきを大切にして、思いついたいろんなアイデアをカタチにしていければと思っています。

まずは3月末に“革とミシンの相談会”をやります!!
詳細はまた〜



【今週の教室風景】

約1年ぶりに体験教室を再開しました!


【今週の看板娘】

その様子を見守って…ないんかーい(笑)




まずは自分が幸せで。

『新年あけまして…』


が、自然に言えなくなるという状態でスタートした、ワタクシの2024年。
テレビをつけても、SNSを開いても、そこに映されるのは年明け早々の大惨事のことばかり。
そのうちにSNSは見るのも書くのもイヤになって、今や教室のアナウンスがわりのインスタグラムでさえ、いまだに新年の挨拶ができずじまいな状況です。
なので2024年最初のご挨拶はこのブログにて。




『今回のお正月はちょっとゆっくりできるな〜』
と、年末は思っていたのですが…気づけば残り2日。
時間を感じる早さは一緒、ということにも同時に気づきました(笑)

この調子だとあっという間に桜が咲いて、あっという間にまた猛暑が来るんだろなぁ〜…



前回のブログにも書いた通り、今回のお正月は地元からおふくろが来るというレアパターンな過ごし方になりました。
そして喘息全開だった自分も少しずつ治ってきたと思いきや、次はいろんな疲れが溜まりに溜まってたヨメさんが体調を崩し、あえなく寝正月。
なので自分だけでいろいろとアテンドすることになりました。

おふくろからのリクエスト、それは“都内の名所をドライブしながら巡りたい”。
正月の都内は車も少ないし、ガッテン承知と親子二人でドライブを楽しみました。


実は自分が6歳まで東京に住んでいたので、いろいろと回ったのち、当時住んでいた街の近辺を歩いてまわることに。

そしたら当時おふくろがいつも利用していたスーパーが、40年たった今もまだ営業中!
建物も内装もぜんぜん変わってなくて、『懐かしい!懐かしいぃぃぃ』とめずらしく興奮気味のおふくろ。
でもその後すぐに食材をチェックしてしまうのは居酒屋経営のサガか(笑)


昔住んでいた家はもうなかったけど、そのまま歩いておふくろがドレスの仕立て職人として働いていたお店を見に行くことに。




なんとお店は違えど、建物は当時のままありました!
これにはまたまたおふくろもビックリして、親子でガラスにへばりついて建物の中を覗き込む後ろ姿は、周りから見ればさぞ怪しかったでしょうが、当の本人たちはそれどころではありません。


『アンタが小さい時に店長さんの靴を勝手に履いて、この横の勝手口から出ていって行方不明に…』
『ホンマに!?そんなん知らんがな!』


昔話に花が咲きまくって、なんとも言えない親子のいい時間を過ごせた気がします。
というかこの物件、どうやら今月から空くようで….いい物件があれば教室の引っ越しも考えているこのタイミングで、これは神様の思し召しか!?と一瞬思いましたが、おふくろ曰く相当古いらしく、広さも思ったほどではなさそう。
40年の時を経て、母が勤めたお店に息子が入ったら、それはそれはドラマチックやな〜と思いましたが。。。

またきっといいご縁があると信じて。



その後はおふくろを連れて伊勢まで戻り、家族や友達とゆっくり過ごして、昨日戻ってきました。




今、この瞬間も大変な状況に見舞われている方がたくさんいらっしゃると思います。
私たちは直接の当事者ではありませんが、自分たちの目の前にある生活を大切にすることで、できる支援もあると信じたい。
今週から教室も始まります。
心配な気持ちは心の奥に秘めつつ、また明るく楽しい教室を運営していきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。





【教室からお知らせ】

2024年1月からYouTubeチャンネルを再開させました!
まずは3つ動画を上げたのですが、1つだけ僅か3日で15000回も再生されてビックリしております。。。
ミシン仕立てのレザークラフトに関するお役立ち情報をアップしていきますので、ご興味ある方はぜひチャンネル登録をお願いします。



最後の最後で。

やっちまいました…。
喉の痛みと気管支炎。


先週の忘年会でいっぱいマイクパフォーマンスしたら喉が枯れまして。
先日ちょろっと掃除をしてたら油断してホコリをいっぱい吸い込んでしまい、その痛めた喉に直撃。
そのせいで気管支炎も併発し、咳き込んで寝られず、その影響で調子良かった首まで痛くなって頭痛併発…って頭のウルトラCかよ(笑)

なんともまぁブルーなクリスマスを迎えました。



このブログが年内最後になります。
ということは毎年恒例のバンディ的今年の漢字一文字です。

2018年 “節”

2019年 “躍”

2020年 “決”

2021年 “苦”

2022年 “良”


2023年 “早”


でした!
毎年一年を振り返って、パッと頭に浮かんだ一文字にしています。


だって…今年の春、夏頃の記憶がない!1日、1週間、1ヶ月が早すぎて!(笑)
記憶がないなんて情けねぇなぁとも思うけど、それなりにいろいろとやってきたなぁとも思う。
一番大きな出来事は、夏から11月ごろにかけてやってた大きな仕事(来年の春ごろ発表できると思います)が真っ先に思い浮かぶ。期間も長かったし、なかなか大変な内容だったけど、自分なりに結果は出せたかな〜と思います。


あと今年の前半は首がしんどかった日が多かったなぁ〜。。。
教室がない日にやらなきゃいけない作業がぜんぜん進まなかった気がする。
クリエイティブな作業は体調に大きく左右される、ということを心底思い知らされました。

夏ごろから行き始めたカイロプラクティック、そして朝早起きして散歩とラジオ体操、夜寝る前のストレッチ、これらが習慣になってから調子のいい日がだいぶ増えたけど、まだまだ安心はできない日々。来年はどうかなぁ。



ってか、今調子悪いせいか、ちょっと暗い!!(笑)
来年やりたいことは年明け一発目のブログに書くとしよう。





ということで、今年もワタクシのブログを読んでいただいてありがとうございました!
先にも書いた通り、このブログが今年最後となります。
というのも、実は来週の日曜日からバンディ母が東京にやってきて、こちらで初めて一緒に年越しをすることになりました。
その後、年が明けてから一緒に帰省する予定です。
こんなお正月の予定は初めてなので、どうなることやら…。
でもせっかくの機会なので、おふくろにもいい思い出になってもらえればいいなと思っています。

みなさんもちょっと油断するとバンディみたいになりますから(笑)
どうかお身体に気をつけて、良いお年をお迎えください。

それでは。


Qrinaf / BANDY’S Leather craft school
バンディこと須川豊澄





【今週の看板娘】

生徒さんからクリスマス仕様のネックウォーマーをいただきました!
赤が似合うねぇ♪



【今週の教室風景】

昨日教室に来てくれた生徒さんたちとプチクリスマスランチ会をやりました!
飲んで食べて、飲んで食べて、体調が悪いことも忘れてしまうぐらいとっても楽しい時間をありがとう!




【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

2024年初めに新規の生徒さんを若干名募集予定です。次は1月に2月の体験教室の受付をする予定です。詳しくは時期が来ましたらブログ、またはインスタグラムにてお知らせいたします。
※たくさんのお問い合わせありがとうございます。


教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

初体験の忘年会。

今年も残りあと2週間となりました。

なにかアレやっておけばよかったな〜とか、コレもできなかったな〜とか、そういうことあったかな〜と考えましたが…なんにも思い浮かびませんでした(笑)

ということは、自分的に2023年は悔いなく過ごせたのかな〜と思います。


みなさんはどんな1年だったでしょうか?






さて






今週の土曜日、本当に久しぶりの開催となりました〜、我がBANDY’Sレザークラフト教室忘年会!
前回の開催はなんと4年前!
いろいろありましたが、またみんなで楽しめる世の中が戻ってきて嬉しい限りです。

久しぶりの忘年会をどこでやるか?
夏頃からすでに考えてたのですが(ヤル気満々や(笑))、思い切って“屋形船”に決定!しかも貸切!!
昔から一度は自分の仕切りで屋形船の貸切やってみたかったんですよね〜
その夢が叶いました♪



吾妻橋のたもとからいざ乗船!
見慣れた光景も、状況が違うとこんなにもテンションが上がるものなのか…



毎回恒例になってる(勝手に決めてるだけ(笑))サプライズ乾杯音頭!
今回は夜教室のリーダーIさんにお願いしまいた。
『前もって言ってくれたらちゃんと考えてきたのにぃ〜』とか言いつつ…



バッチリ決めてくれて、忘年会スタート!

















そしてなんと、わたくしバンディから生徒さんへ大サプライズプレゼント!!




打ち上げ花火!!

っていうのは冗談で(笑)
12月の土曜日限定の打ち上げ花火!でしたっ…これには生徒の皆さんも感動のおももちで、10分間もの間、屋形船から花火を見るというなんとも贅沢な体験をさせてもらいました。


そして後半はこれまた恒例の大ビンゴ大会!!
まぁ〜盛り上がったんですが…そのせいか写真が全然なくて。
唯一生徒さんが撮ってくれてたのが



コレ(笑)

勘違いしないでください…別にボクがあやしいショーをやったワケではありません(笑)
今回もビンゴが当たっただけでは景品はもらえず、その後のゲームもクリアしたら景品をゲットできるルールにしました。
そしてこの写真がそのゲームの一つ“利きうまい棒”。
目隠しをした状態で、自分が何味のうまい棒を食べたのか当てるゲーム。
8名チャレンジしたんですが、結局正解したのはたったの1名!
想定外の超難関ゲームとなってしまいました…。


もう一つメチャクチャ盛り上がったゲームをやったんですが…それも写真が一枚もなかったので省略です(笑)



あっという間の2時間半でしたが、みんな楽しんでもらえたようで本当に良かったです!
自分的にも、来年も屋形船でやりたいなぁ〜と思えるほど楽しむことができました。
参加してくれた生徒さんありがとうございました!
来れなかった生徒さんも来年はぜひ一緒に楽しみましょうネ♪




【今週の看板娘】

冬の寒さはどこへやら?
ボール咥えて元気に走り回っております!




【今週の教室風景】

忘年会で大活躍でしたっ




【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

2024年初めに新規の生徒さんを若干名募集予定です。次は1月に2月の体験教室の受付をする予定です。詳しくは時期が来ましたらブログ、またはインスタグラムにてお知らせいたします。
※たくさんのお問い合わせありがとうございます。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

2023年最後の。

もぅ12月半ば…ですよね?
信じられないぐらいの暖かさの中、『暑ーい!』と言いながら次々と教室に入ってこられる受講者さん。
今日は今年最後のSL-700EXのワークショップでした。

























初めまして!の方ばかり6名さま。
みなさんとっても明るい方で、楽しくあっという間の3時間でした。
出来上がったバッグを胸にすごく嬉しそうな姿を見て、こちらも幸せな気持ちになります。
ウチのワークショップは他と比べてちょっとお高いかもしれませんが、ちゃんと使えるバッグですのでぜひいっぱい使ってあげてくださいね!

ご参加ありがとうございました!



今年は急な作家仕事が入ったり、あまり体調が良くなかったりした日もあって、あまりワークショップができなかった気がします。
来年はもっとSL-700EXユーザーに向けて、やってみたい!って思ってもらえるようなワークショップをいろいろと考えていますので、ご縁がありましたらどうぞよろしくお願いします。




【今週の看板娘】

ボール大好き!ガオーッ!



【今週の教室風景】

いい感じに出来上がった革のリュック!
でもさらなる完成度を目指して、もう一回チャレンジ。
出来上がりが楽しみです♪



【BANDY’Sレザークラフト 教室のご案内】

2024年初めに新規の生徒さんを若干名募集予定です。詳しくは時期が来ましたらブログ、またはインスタグラムにてお知らせいたします。
※たくさんのお問い合わせありがとうございます。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school