BOYS ONLY。

いよいよ動き出してきたなーっ!
って感じがします。




この人出を見ると!


東京は本当に久しぶりに土日ともに秋晴れでした。
どれぐらい久しぶりかと思い出せなかったですが、お天気お姉さんが言うには“8月の最終土日以来、実に8週間ぶり”だとか!
実に約2ヶ月ぶり。

今年はまさに“秋雨続き”な東京です。



バンディ家も久しぶりの秋晴れの朝に浮き足立ちまして。



近所の公園で朝ごはん♪
食べたあとまた寝ちゃいました(笑)

夏に体調を崩したのをきっかけに、ズ〜っと身体がスッキリしないので、こういうポカポカなシアワセが身に染みます。

秋晴れ、もうちょっと続いて欲しいな。






さて





4〜5行前に実は書いたのですが…

ちょっと疲れてます(笑)



ボクは俗に言う“名言”が大好きで、今まで生きてきた中で、何度かその言葉たちに救われた経験があります。
なので自分の中に好きな言葉をいくつかストックしているんですが、いろんなことに疲れたとき、思い出す言葉があります。



疲れたときは
この仕事に就きたくて就きたくてたまらなかった頃の初心を思い出してみる




昔、このブログに書いたかもしれませんが、ボク的にはレザークラフトを仕事にしたくてしたくてたまらなかった…ワケではありません


ボクが自分の理想の仕事やり方として、一番に掲げていたのは


家族と少しでも時間を一緒に過ごしたい = 自宅

自分の仕事を通じて、いろんな人と出会いたい = お店


だったので、“自宅でお店がしたい”が自分の理想の仕事スタイルです。


そんな理想がまさに今叶っているので、その初心を思い出し、出会った方々と交流をしたいな〜と思ったワケです。
今までも革仲間の会や若手作家の会など、様々な交流の場を作ってきましたが、今回は本当に久しぶり。
とはいえ、まだまだ油断できない状況ですので、少人数で。



教室の生徒さんの男子会をやりました!

皆さん参加してくれるかな〜とちょっと不安でしたが、『やりましょう!やりましょう!』と嬉しい返事。
まったく関わりのない男が6人、“レザークラフト”という一つの趣味を通じて、こんなにも楽しい時間を共有できたことは、本当にありがたいご縁です。

そして自分のお店(教室)がこのご縁を紡ぎ出すことができた喜び。
まさにこういう時間を作りたいと願った初心が、自分を救ってくれた気がします。



来年に向けて、今からやっておきたいこと、やっておかなければいけないことは多々ありますが…まずは自分の健康から。

細いカラダより、疲れが早く取れるカラダが欲しいと思う自分が、なんだかオトナになった気分です(笑)






【今週の看板娘】

来週はいよいよトリミングです。
イメチェン…しちゃう?



【今週の教室風景】

教室では、課題バッグにオリジナルのレザータグを付けるのがちょっとしたブーム。
みんな色々考えて作ってくれるので、見ているこちらも楽しみです♪





【イベントのお知らせ】



【ミシン de レザークラフト体験会 in エーラウンド】
11月8日(日)午前10時〜午後5時まで。
参加費1点につき1000円。
出来上がり次第入れ替え制



—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

そろそろ、イベント。

『イベント、やります!』



そんな話やSNSでの投稿がチラホラ見られるようになってきました。
イベント好きな方はウズウズされてるのでは?(笑)


正直まだ“落ち着いた”なんてお世辞にもいえない状況ではありますが、それぞれができる最大限の対策をとりつつ、少〜しずつ良い方向に動き始められたらな…って思います。



と、言うことで。
ワタクシもイベントに一つ参加してきました!



スーパーオートバックス東雲で、自分の愛車でもある“ジムニー”の早朝ミーティングです。
車関係のイベントは本当に久しぶりだったので、とっても楽しみにしていました。




まぁホントこの車は持ち主によって様々!
それぞれが自分の好きなテイストに仕上げて楽しまれています。

どうやらこの日100台以上集まったようで大盛況!
でも皆さんちゃんとマスクをして、距離を保ちつつ楽しんでいました。

自分もこんなにいろんなジムニーを一堂に見たのは初めてでしたが….





ウチの子が一番カワイイ(笑)




これからも自分らしく楽しめたらなって思います♪








さて、本番の告知をば(笑)




今年もやってきました、裏浅草の革の祭典『エーラウンド』!
ホント、一年があっという間です。

とはいえ、こんな状況ですから、いつもと同じようにはいきません。

今回はどうも“リモート中心”で開催!…らしいです。


と言うのも、ウチはエーラウンドのエリア内に実店舗がありますので、お店は各々でやってください…とのこと。
それって、人を集めて良いのか悪いのか。


でもせっかくの機会ですから!


Qrinaf / BANDY’S Leather craft schoolでは、【11月8日のみ】の出店になりますが、JUKI SL-700 EXを使ったワークショップをやりたいと思います!


コロナ禍でさらに大人気となったこのミシン。
手に入れた、もしくは買おうか迷っている方もいらっしゃるハズ。
そういう方に、とりあえず触って、実際に革を縫ってみませんか!というワークショップです。

で、肝心の何が作れるかと言いますと…




ウチとJUKIさんで販売している、こちらの初級キットを手取り足取りお教えしながら作っていただきます!

参加費はナント各1000円!
お祭りプライスでございます★

普段は2〜3000円で販売しているキットですが、このワークショップで作るのはそのB品になります。
でもほんのわずかなキズやシミですので、もちろん普通に使ってもらえます。
それよりも、壊れたり失敗したりというリスクはありませんので、気軽にご参加ください!


さらに!
この日試していただいたSL-700 EXをその場でご注文いただいた方には、さらなる特典をご用意しますヨ♪


ミシンで革を縫ってみたい!

ミシン仕立てのレザークラフト をやってみたい!

SL-700 EXの実力を試してみたい!


どんな動機でも構いません。
ミシン仕立てのレザークラフトにご興味ある方はぜひご来店ください!



コロナ感染防止のため、入店時の消毒・検温にご協力ください。
また、店内は非常に狭くなっておりますので、定員は2名様とさせていただきますので、あしからずご了承ください。


【ミシン de レザークラフト体験会 in エーラウンド】
11月8日(日)午前10時〜午後5時まで。
参加費1点につき1000円。
出来上がり次第入れ替え制




【今週の看板娘】

近所のお友達グレ作くんが遊びにきてくれました。
丸坊主 vs アフロ(笑)




【今週の教室風景】

生徒さんが持ち手の長さを考えるときの目安になるように、40cm・50cm・60cmの持ち手を作りました。
これでジャストな長さをイメージしてもらえたらと思います!




—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

受け継がせていただきました。

スカーッとした秋晴れが…ありませんねぇ。


9月もたいがい雨だったけど、10月も引き続きあかんようです。
10月って晴れる日が多いイメージなんですけどね。


だって昔は10月10日が体育の日でした。
なんでこの日かと言うと、1年365日の中で一番晴れる率が高い日だからとか。



…って言うか、体育の日が今はもうないってことが、昭和生まれの自分にとっては軽い衝撃デス(笑)



とはいえ、少しずつかつ、確実に季節は移ろっておりまして。



8年前、このアトリエを開いた時にお祝いでもらった“トキワシノブ”の葉が落ち始め、肌寒い日も出てきましたので。






ジャーーーーーン

またまた教室ロゴのパーカーを作ってもらいました!


いやぁ〜カワエエ。

ホンマにカワエエ(笑)


前回のTシャツみたいに気に入ってくれる人がいたらいいナ♪







さて






『先生のアトリエでお使いになりませんか?』


と、一人の生徒さんが声をかけてくださいました。
聞くと、アトリエを引っ越すに当たっていろいろ片付けていたところ、引き出しが一本不要になったそうで、捨てるのも忍びないので先生のところで使えないかな〜と思いまして…とのこと。

サイズを伺うとなんと、ずっと探していたサイズとドンピシャ!
古い家具も大好きなので、早速引き取りにお邪魔してきました。



とってもとっても味があって、作りが良い引き出しでした。




キズ一つとってもなんだか趣があって




側面にはカワイイ落書きが!

なんとご主人様が子供の頃からおウチにあったものだそう。
いや〜ステキ★





一番上の引き出しだけぐらつきがあったのでよくみてみると、片方のすりざん(引き出しを滑らせるための部材)がなくなっていたので補修することに。




これを作られた職人さんには申し訳ないぐらい雑な補修ですが、これで引き出しの滑りはバッチリ!

早速置きたかった場所に置いてみると…




バッチリですやーーーん!


なんか…

人との出会いはもちろんですが、こういった“モノ”ともきっとご縁ってあるんだな〜ってつくづく思います。
今までどんだけ探したって、こんなにドンピシャな引き出しなかったですもん。

この写真を生徒さんに送らせてもらったら、



『まるで、ずっと前からそこにあったかのような写真ですね。』



と言っていただきました。
これからはウチで、受け継がせていただきます。


ありがとうございました。







【今週の看板娘】

めちゃくちゃ滑稽な姿ですが、けっこうマジな気持ちで導入です★
自分からピョ〜ンって乗るように練習しましたヨ!




【今週の教室風景】

またまたカワイイきんちゃくができました!
体験教室たくさん受けてもらえて嬉しいです♪





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

夏休みいただきました。

散歩をしていると、フワッといい香りがする季節になりました。
金木犀です。


そんな秋の訪れを感じつつ、先週はちょっと遅めの夏休みをいただいて、家族水要らずで出かけてまいりました!

どこへ行くかって、そりゃもう自然の中ならどこでも!ってぐらい都会に疲弊してましたので…(笑)
そんなおり、犬仲間の中ではちょっと有名なペンションにたまたま空きがあったので、一路那須へいってまいりました。




前日まで降っていた雨も止んで、すっかりいい天気。

ちょっと足を伸ばして福島まで行って、“小富士”に登ったりしてみたり。
足元はゴツゴツしてるし、風はビュービュー吹いてるしでジーナは大丈夫かな〜と思いましたが…一人でスイスイっと登って行って、意外とイケる口!
普段はビビリのくせに〜(笑)


新しくハイキングとか始めちゃおうかな(笑)




そうそう。
なんで那須に行ったのにいきなり福島かと言いますと。

着いたその日はあの“半沢直樹”の最終回の日。
見逃すワケにはいくまいと、早めにテレビの前にスタンバイ。
するとその前の番組で、なんとも美味しそうなフルーツパフェを芸人さんが食べてたのを見て、突然行くと決めたのです。


当然大人気店で、しかもテレビでやった翌日ですから、ちょ〜っと並びましたが…



無事にありつけました!

そりゃ〜もう美味しいのは間違い無いんですが、もっと驚いたのは値段の安さ!
ていうか、東京が高すぎるんやな。。。





そんなかんなで短いお休みでしたが、自然と美味しいものとがギュッと凝縮された、い〜いお出かけでした!

普段は都会でがんばって、おやすみは自然の中でのんびりする。
このメリハリが大好きです。
これからもどうかいい時間が過ごせますように。


と、いうことで。


私バンディ、今日で44歳になりました♪
実はついこないだまで、『今年で43になる』と思い込んでて、なんだか損した気分でのスタートです(笑)






【今週の看板娘】

ペンションのオーナーさんが素敵な写真をいっぱい撮ってくれました♪
額に入れて飾りましょうかね。




【今週の教室風景】



生徒さんのリクエストでブリーフケースを作りました!
生徒さんの個性でどんなふうにカスタムしてくれるのか、今から楽しみです。




—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

久しぶりに、ゆっくりと。

やっと、心地よい風が感じられるようになってきました。




コロナも数だけ見るとまだまだな感じですが、猛暑を抜け、少し心地よい季節になると、やはりちょっと行動したくなります。
そういう意味ではここ浅草もだいぶと人出が戻ってきたような感じ。
ジーナの散歩をしていても、灯のついた居酒屋さんから楽しそうな声が聞こえてくるようになりました。



そんなご多忙にもれず、ワタクシめもちょこちょこ人との交流を再開しております。
今週は二人の友達と久しぶりにゆっくりご飯を食べながら、いろんな話をしてきました。


コロナ中は何をしていたのか?


働き方に対する考えがどう変化したのか?


そして、今後はどうしていきたいか…


まぁもちろんこんなお堅い話ばっかりではないですが(笑)




この驚くほど早く過ぎ去っていった数ヶ月間で、皆さんの身の回りでも様々な変化があったのではないかと思います。
一緒にご飯を食べた二人も、一人はコロナの煽りをまともに受け、一人はコロナのおかげで副業が大当たりしたと言います。
何が正しいのかは人それぞれの中にあるのでしょうが、その自分の正しいと思う方向へ足を向けて進んで行けたら….
というか、もぅちょっと自分の思うがままに進んでいっていいんじゃないかな…って。


大雑把にではあるけど、一つの大きな大きな試練から学んだ気がします。



気負わず、前向きな話ができる友達がいてホントありがたいです。


ってなワケで。
出かけたくてウズウズしているジーナを筆頭に、バンディ家では

流行りにもろ便乗するみたいに、前からずっとやりたかった“キャンプデビュー”するか?
それとも今こそGo Toなんちゃらを利用してどっかに泊まりで遊びに行くか?

って、毎日家族会議してるうちに年末になっちゃうなこりゃ(笑)





【今週の看板娘】

先日のハスキーといい、ジーナにモテ期到来か!?




【今週の教室風景】

あの“宮内庁”でしか買えないチョコレートなるものを生徒さんから差し入れでいただきました。
なんだか開けるのも申し訳ないぐらいの包紙ですが…

味は昔懐かしい駄菓子屋さんのチョコの味でした(笑)





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

10。からの。

今週、伊豆の友達と長野の友達からそれぞれメッセージが届いたのですが、偶然にも同じ内容でした。



『一緒にイベント参加しない?』



最後に出たイベントは、多分去年のGW。
イベントに出た後は疲れで『もぅしばらくは勘弁〜…』って思っちゃうんですが、かれこれ1年以上出てない…。

メッセージを見た途端、『出たい!』って気持ちが上がったんですが、両方とも来月のお話。
とにもかくにも準備する時間が足りなくて、泣く泣く断念することに。
本当は出たくてしょうがないのに、断りのメッセージを打ちながらとても悔しい気持ちになりました。



思い起こせば先週も書いた10年前。
その頃自分が想像していた10年後と今現在は、まったくもって違うものです。
その中でも一番大きなコトは、“レザークラフト教室”ができているというコト。

自分が教室なんてできるわけないと思っていたけど、そんな自分のもとにはたくさんの生徒さんが集まってくれました。





みんな真剣にレザークラフトに向き合ってくれている姿を見ると、なんだかとても胸が熱くなるのです。




今革業界は正直どん底です。
でもウチの教室を通じて、一人でも多くレザークラフトを続けてくれたら嬉しい。
なかなか革製品も売れない時代ですが、クラフターさんの分母が増えれば、革のことを好きだと言ってくれる人が増えてくれれば…

自分が10年存在する場所を与えてくれた革業界に、少しでも恩返しになれば嬉しいのです。




今はなかなか自分の作品を作る時間は取れないけど、またきっとイベントに参加できるタイミングが来ると信じて。


10年前の10年後が想像と全く違ったように、こっからの10年後もきっと想像してるものと違うでしょう。
でも一つ確実に今、心の底から言えるコト。


『続けてきて、良かった!』


どう変わろうとも、同じことが思える10年後を目指して!







【今週の看板娘】

何がどこで、どこが何かサッパリわからん(笑)




【今週の教室風景】

仕事の都合でこれが最後のバッグになってしまった生徒さん。
遠いところを長い間通ってくれてありがとう!
東京に遊びにきたときは顔出してね〜







—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

10。

『今日からオレは自由だーっ!!』



…ぐらいの気持ちだったと思う。


2010年9月1日
私、バンディの独立記念日のこと。





今までいろんな仕事に就いてきましたが、どの仕事も長続きしませんでした。


『また辞めるん?私、心配やわ。』


仕事を辞めると電話で告げるたびに、おふくろのこのセリフが胸に刺さりました。
申し訳ないという気持ちと、頑張ったけど仕方ないという気持ちが、自分の中で激しく戦うのです。




“雇われるのが向いていない”


早い段階で、自分はそういう人間だと気づいていました。
でも、雇われない生き方なんてどうしたら手に入るのか全くわからなかった自分は、雇われるということでしか仕事を得ることができなかったのです。



13年前

結果的に社員として働いていた最後の職場でボクは革、そしてバッグと出会いました。
その会社に入るまで革やバッグのことを全然知らなかった自分は、同僚からバカにされ、先輩から陰湿な嫌がらせを受け、さらには会社からも理不尽すぎるパワハラを受けました。

その頃のことを思い出すと、今なお寒気を覚えます。




『革のバッグを自分で作って売ることはできないだろうか?』


初めてその発想に至った時、自分の人生のずーっとずーっと先の方に、一瞬キラリと、光が見えた気がしたことを今でもハッキリ覚えています。

その光が見えた方へ進むべく、次の日からすぐ行動に移したことは言うまでもありません。


どこで作り方を教えてもらえるのか?

革はどこでどうやって買えるのか?

バッグを作っている人にどうやったら会えるのか?

自分のブランドなんてどうやったらできるのか?

作ったバッグをどうやって発信するのか?


今と違って、FacebookもInstagramもTwitterもまだまだ一般的ではなかった時代です。
本屋とまだまだ頼りないインターネットの情報が頼り。
でもこれからはインターネットが必須の時代が来ると、友達に手伝ってもらいながら訳もわからずアメブロをやり出したのがこの頃です。



その後

バッグ職人養成学校へ入学して作り方を学びました。

革も自分で買えるようになりました。

アメブロきっかけでで職人さんと出会うことができました。

Qrinaf(クリナフ)という自分のブランド名を作りました。

ひたすらバッグを作っては、アメブロに書いて宣伝し続けました。




とはいえ、それで食えるなんてまだまだ思ってもいないある日のこと。
まだそのバッグ会社で働いていた自分は、当時渋谷にある百貨店にいました。
その日は輪をかけて当時の店長の機嫌が悪く、あまりの理不尽な態度にボクと店長は怒鳴り合いになりました。


百貨店の売り場のど真ん中で(笑)


その時、自分の心の中で何かが弾けたような感覚になりました。



『独り立ち、してみよう。』




作ったものが売れているわけでもない、ましてやお客さんも卸先も売る当ても、まったくの“ゼロ”。
でも当時の自分には、あの時一瞬だけ見えた、キラリと光った何かを信じるしか、この心も体も疲弊するだけの環境から抜け出す術がなかったのだと思います。


今思い出しても、自分が独立に至った経緯は、美しい話でも、志高い人の話でもなんでもない。
溺れかけていた人間が、たまたま流れてきた小さな小さな流木に必死でしがみついたようなお話です。



なんとかこの仕事で食べれるようになると、これからそうなりたいと思ってる人から

『どんなコンセプトで始めたんですか?』とか

『どんな人に売るかターゲットは決めてたんですか?』とか

聞かれることもあるんですが…


悪いけどそんなもん無ぇ!!(笑)







なのに、先に書いたように飽きっぽい自分がどうしてここまで続けてこれたのか?
それは多分…


“自分が向いてるって思う働き方をするために、腹をくくって突っ走った”


から?と思います。

自分が向いてないって思う仕事はやらなかった。
その代わり当たり前だけどお金はないから、何日も食パンで食いつないで、浮いたお金で型紙のためのチケン紙を買ってました。
だから今でも自分が使うチケン紙は、もう使えないっていうぐらい小さくなるまで捨てません。


ボクが東京のオヤジと慕うレザーメイト さとうのさとうさんも

『何にもできないうちから仕事を選り好みしてたら続かないだろうな』

って当時は思ってたと知ったのは、ついこないだ!


でも、当時のボクに“言わなかった”ってところにさとうさんの愛を感じますが(笑)





そんなかんなで紆余曲折ありながらも、なんとか独立10周年を迎えることができました。
ボクの人生で10年続いたことはこれが初めて。
きっかけをくれたあの暗黒のバッグ会社はもうないけど、今となっちゃ〜…感謝してます。

支えてくださる革業界の仲間たち、ボクが作ったものを喜んでくれるお客さん、ボクのもとに集まってくれる生徒さん、そして家族。

いつもいつも本当にありがとうございます。

これからも革業界の発展のため、そしてレザークラフトの普及のために、微力ながら頑張らせていただきますので、今後ともQrinaf / BANDY’S Leather craft schoolをどうぞよろしくお願いします!






【今週の看板娘】

なぜかハスキーからモテモテなジーナです♪



【今週の教室風景】

最近教室ではオリジナルのレザータグを付けるのが、ちょっとしたブームになってます。
一気に愛着が増しますね!





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

設備投資なのだ。

あっという間に、2020年8月も最後のブログになりました。
と、いうことは…

今年もあと4ヶ月。


よくわからないけど…



なんかヤバいっすね(笑)



そうそう、先日や〜っと夏の定番を食べました!


ウナどーーーん♪


乗ってるウナギは1切れですが…異様にデカい(笑)
ちょっとホンモノか疑いましたが。
まぁ美味しかったです。


とはいえ。


本当は実家に帰ると必ず行く鰻屋さんに行きたかったなー。
そこのうな丼が宇宙一美味しいと思っているのです。


あぁっ…

見てるだけでヨダレが(笑)


年末は帰れるかなぁ〜。






さて





まだまだ不安が続く状況とこの暑さですから、教室に来てもらっている生徒さんもやや少なめ。
そんな状況でも足を運んでくださる生徒さんには感謝しかないです。


そんな教室で最近リクエストが多いのが“丸持ち手”。
ハンドバッグによく付いている筒状に革が巻かれたハンドルです。
実はこのハンドル、作れることには作れるのですが、なかなかミシンがけが難しい。
自分のやり方で何人か生徒さんがチャレンジしましたが…うまく縫えたり縫えなかったり。
せっかくチャレンジしてもらうんですから、できるだけ失敗しないようにしたい!
そこでいよいよこの丸持ち手専用のアタッチメントを導入しました!



中押さえ・外押さえ・針板・下送りの4点セットです。

ウチの腕ミシンがちょっとマイナー機種なので、ミシン屋さんで思い切って特注で作ってもらいました。



もぅそれはそれは簡単に縫えます!
拍子抜けするほどに。




これで初めて作る生徒さんにも気軽にチャレンジしてもらえます!

あと…

自分も作るのがラクになりますしね♪
い〜い設備投資ができたんじゃないでしょうか!



設備投資って言いたいだけ(笑)








【今週の看板娘】

ジーナも暑いよなぁ!
一緒に扇風機当たろうね♪




【今週の教室風景】

生徒さんがコバを塗ってたんですが…
後ろから見たらホラー映画みたいになってて、思わずパシャリ(笑)





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

似て非なる個性。

なんだか、不思議な速度で過ぎ去った、今年のお盆休み。


皆さんいかがお過ごしになりましたか?



ウチは一応14日〜18日までお休みをいただいておりました。

が、

まぁなんせこんな状況ですから、どこにも出かけられず。

と、言うことは…

下に降りて作業 or 片付け(笑)
お盆休みなんてどこ吹く風でした。




今はすっかり教室がらみのお仕事ばっかりになってしまいましたが、ちょこちょこオーダーもいただいております。

先日製作させてもらったお財布は同じモデルのものでしたが、まったく異なる見た目でしたので、そのご紹介をば。





ラウンドファスナーウォレット【Master】をベースに、内外装やファスナーまですべてオーナーさんにセレクトしていただいたこだわりの一本。

外装の革は吟すりアザラシ(規制前に仕入れたもの)で、独特のシボと手触りが特徴です。


内装はアンティーク染めのオイルレザーのキャメルを。
落ち着いた雰囲気がありつつ、ファスナーを開けた瞬間はパッと明るくなります。

内外装に使用したファスナーはYKKの最高級ライン“LUMINA”。
品質はもちろん、アルミでできていますのでとっても軽いのが特徴です。



全体的にシックな装いなので、イタリアンレッドの革でちょっとワンポイントを。
オーナーさんからのリクエストでつけました。


お手元に届いてから

『もったいなくて使えない!』

と嬉しいメッセージをいただきましたが、ドンドン使ってテカテカにエイジングさせて欲しいです!
次お会いした時にどんな感じになっているか、今からとっても楽しみです。






もう一本は梅雨前に見つけて一目惚れした、日本に一枚しかないイタリアンレザーで。
精巧なクロコの型押しに、くぼみの部分だけ七色の染めが入った、イタリアのセンスに驚かされる一枚です。




組み合わせは基本的におまかせでいただきましたので、内装はアンティーク染めの革、ファスナーはこれまたYKK“LUMINA”、外の七色に併せて中にはマルチカラーのタイプをチョイスしました。
中は中、外は外の七色を楽しんでもらえたら嬉しいです!




今回いただいたオーダーは二本とも以前ウチでお買い物していただいているリピーターさま。


『またバンディに作ってもらおう!』


って思ってもらえたことが、とてもとても嬉しかったです。
末長く愛用してもらえますように。


オーダー、ありがとうございました。







【今週の看板娘】

ホント、遅くなってしまってごめんね!
やっとサマーカットでスッキリんこでございます★




【今週の教室風景】

落ち着いたゴールドの革と、グリーンのファスナーの組み合わせがとってもステキ!
いい感じに仕上がりました♪





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。







ダウン。してました。

『どんな革がいいでしょうね〜?』





8日土曜日。
午後の教室が始まり、生徒さんと新しく作るバッグの革の組み合わせを一緒に考えていました。

すると突然、気分が悪くなって立っていられなくなったのです。

生徒さんにちょっと休ませて欲しいと断り、部屋に入って寝転ぶと、激しい頭痛と吐き気に襲われ、まったく立てなくなりました。

そこから丸二日、ほぼ寝たきりの状態に。



原因は…わかりません。



教室はエアコンもついてるし、水分もちゃんと摂っていました
でも一つだけ、思い出したことがあるんです。


それは



前の晩、夢の中でクッパ大王に追っかけ回されてたのを!(笑)

ど〜考えたって今考えたら笑えますが、夢の中では本気も本気ですから。
その証拠に、朝起きたらビックリするほどスゴい寝汗!


からの〜…ガックーン。




早く明けろ明けろと言っていた梅雨から一転、今年もひどい猛暑です。

どうか皆さんもお身体にご自愛くださいませ。







【今週の看板娘】

部屋に入ってダウンしたら、すぐに横に来て寄り添っていてくれたそうで。
かわいいヤツめ。
ありがとうな。




【今週の教室風景】

財布作り初のお二人が、別々のお財布を完成させました!
難しかったと思いますが、頑張りましたね。
お疲れ様でした♪





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。