2016 エーラウンド終了。

今年も2016浅草エーラウンド、無事に終了しました。
ご来店くださったたくさんの方々、ありがとうございました。

 

そして、ジーナに会いに来てくれた友達のみんな、ありがとう。

 

 

毎回、いろんな出会いに恵まれて、本当にありがたいイベントです。
ウチのように路地裏すぎるお店は、こんな機会でもないとなかなか知ってもらえないですしね(笑)

『今度お財布替える時は絶対に寄らせてもらいます!』

こんな一言が嬉しかったり。

 

また来年もいい感じでできたらいいな。

 

 

そうそう、こんな嬉しいこともありました。

今回のエーラウンドの企画で、街中の風景を撮ってたカメラマンさんが自分を撮ってくれまして。
そのパネルを展示後にプレゼントしてくれました!

これは一生の思い出になりそうです。

 

10年後、20年後の自分はこの写真をどんな気持ちで見るんだろう?

『若かったなぁ〜』だけじゃなく、このときがあったからこそ、今がある。
って、胸を張って言える人生を送っていて欲しいものです。

 

 

そしていよいよ!
来週末にせまってきました、今年最後のイベント

“土澤アートクラフトフェア”
長い長い道のりではありますが、また今回もいい出会いがあるように行ってきたいと思います。

 

ご要望も多かった、革のがま口を新作で持っていきます!
とりあえず今回用意できるものはすべて一点モノですので、気に入った子が見つかったらぜひゲットしてくださいね♪

 

 

さーて今週のカンバン娘さんは?

 

大サービスセクシーショット(笑)

 

 

 

 

 

浅草に住んで。

日が暮れるのが早くなってきました。。。

 

毎日雨や曇りばっかりで、なかなか安定した秋晴れにはなりませんが。
周りでカゼをひいてる人が急に増えました。
体調管理には気をつけたいですね。

 

さて

今さらではありますがワタクシ、浅草に住んでおります。
20数年前、中学校の修学旅行で先生に説教されたのが浅草寺。
このときはまさか自分が将来浅草に住むことになるなんて、夢にも思っていないワケでして。

そして上京してきた27歳のころ。
いろんな街を見て回りましたが、一番最初に“住んでみたい!”と思ったのがここ、浅草でした。
そのときは予算に見合う物件に出会えず断念しましたが、その後約10年の時を経てこの地にたどり着いたしだいです。

“浅草”というと、もぅまさに観光地の代表ともいえる場所ではありますが、それは浅草寺の周りの話。
そのブロックから離れれば、“The 下町”な風情と人情あふれる、とても魅力的な街です。

また住んでる人も多ければ、いろいろといいお店も多い。
というわけで、浅草に住んでるからこそのディープな情報もこのブログに書いていきたいなと思っております。なにかの参孝に…なんてホントにたいした内容じゃないと思いますが(笑)
“なんか浅草って思ってたのと違って面白そう!”なんて、ちょっとでも思ってもらえれば幸いです。

 

で、一件目からかなりディープです(笑)

今回ご紹介したいのは…

 

 

すみれパン店

ウチからすぐ近所で気にはなってたんですが、なんせなかなかのポンコツ具合(失礼笑)で、足を止めることはありませんでした。
でもひょんなことから、ここのお弁当屋さんがちゃんと新潟のお米を使っていることがわかり、それならと思って立ち寄ってみたのです。

入ってみると、肝心のお弁当がどこにもない。
どうやら手描きのメニューを見て注文してからつめてくれるスタイル。
これは嬉しい。

でもそのつめる作業を普通に“売り場”でおばさま方がやられてるのを見て、一末の不安は覚えましたが(笑)、レジにドスンと座るボスらしきおじいちゃんに今日のオススメを聞くと、“そうだな…今日は生姜焼き。”と、その一瞬の迷いはなんなのか気になりましたが(笑)、すすめられるままに生姜焼き弁当を購入。
家で食べると、これがなかなかウマい!
やっぱりゴハンがおいしいと、弁当自体のクオリティがグッと上がる気がします。

そして別の日。

お店に入ると広がる、前回と一緒の光景。
ボスに“こないだの生姜焼きおいしかったです!”と伝えると、“じゃあ今日も生姜焼きだな。生姜一丁ーっ!!”と強制注文(笑)
しかしその自分の言葉を聞いてくれていたおばさまが“うれしいねぇ!じゃあ今日は唐揚げつけとくから!お兄さん大きいねぇ!大盛りで決まりだね!”と、自分に関係なくドンドンと弁当が進化していき、出てきた弁当がコチラ。

ちょっとわかりにくいですが、推定1.5合ほど盛られたゴハンのため、フタは乗ってるだけ(笑)
これで550円ナリ。
もうすぐ40歳の自分にはちょ〜っとしんどかったですが…味もボリュームも大満足なお弁当屋さんをみつけて、かなりハッピーです。

昔、築地市場で働いていたときもそうでした。
礼には礼で返す。気持ちには気持ちで返す。
こういう江戸の人情に触れられる下町浅草。
ホントに楽しいです。

一発目からめちゃ庶民ディープですいません(笑)
でもまたいろいろな浅草の大好きなお店やスポットをちょこちょこご紹介できたらと思います!

すみれパン店
〒111-0024 東京都台東区今戸1丁目11−4
03-3873-6629

そして今週の看板娘

初トリミングしました!
しかも教えてもらいながらですが、自分で。
ま、失敗しても文句言わないし(笑)
これからいろんなスタイルに挑戦して…もらいます(笑)

雨、時々イベント。

よ〜やく雨が上がりました。。。
ホントに久しぶりの朝の散歩。
ひと雨ごとに涼しくなっていくのはありがたいですが、こうも雨が続くとサスガにしんどいですね。
今朝ラジオでも言ってましたが、東京は9月に入ってから太陽が顔を出したのがたったの6時間!
24日中ですよ?
夏に入る前、あんなに“水不足です!”とか“台風がほとんど発生しません!”なんて言ってたのはなんだったんでしょうね?

まぁでも。
四季の移ろいには逆らわず、それを楽しんできたのが日本人。
雨はどーしようもないですが、その分せめて秋の味覚は満喫してやるゼ!って心に決めたバンディです。(笑)

 

さて

秋のイベント第一弾“浜名湖アートクラフトフェア”が終わりました〜。

 

東京と並んで、ず〜っと天気が悪かったこのあたり。
奇跡的に初日はなんとか天気はもちました。

ですが、初日の準備の時点で心折れる出来事が。
クルマの搬入口から自分のブースまでけっこうな距離があったのですが、会場が一面の“芝生”だったため荷物を運ぶ台車がまったく進まない!
自分のブースに一度荷物を運んだだけでヘットヘトになってしまいました。
ただでさえかなりの荷物があるのに、どーしたらいいものかと途方に暮れてたら、隣の出展者さんが

“コレ、使います?”

と台車を貸してくれました!
ってか、どんな顔してたんでしょうね…自分(笑)

その貸してもらった台車の使いやすいこと!
聞くと“農作業用”だそうで。
それであんなにスイスイ進むワケだ…

この日のうちに買いに行ったのは言うまでもありません(笑)

 

そして二日目は…

 

雨…じゃなくて、ちょっとした“嵐”でした。

もぅ朝の時点で何軒か撤収する始末。
商品を濡らしたくないっていうこともあって自分もいろいろ悩みましたが、予想以上の人出にそのまま開店することに。

いろいろと大変な一日でしたが、無事に終わることができました!

ブログやfacebookを見てご来店いただいた方も何人かみえて、“ネットに出ていた新作の二つ折り財布ってどれですか?”って聞かれて、自分がビックリするという(笑)

また今回のイベントもいい経験になりました!
次も出店できたらいいですが、このイベント自体はいろいろと特殊事情があるので…ちょっと考えます(笑)

ご来店くださったみなさん、ありがとうございました!

 

さーて次のイベントはいよいよホームグランドで開催されるエーラウンドです!

実は浅草が革の街であることはあまり知られていませんが、たくさんある問屋さんや製造屋さん、ウチのような個人商店までが一堂に会してイベントを盛り上げてきますので、革好きな人もそうでない人もぜひ革の魅力を感じに来てください!

詳しくはコチラ ☞ A-ROUND開催!

 

 

ウチのカンバン娘も順調におっきくなっております

 

〜イベント出店情報〜
10月14・15・16日 浅草エーラウンド(実店舗にて参加)
10月29・30日 土澤アートクラフトフェア

ブログをはじめ、facebookやinstagramを見てくださっている方に、恒例のコインケースプレゼントもありますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新人さんいらっしゃい。

先日のfacebookでもご報告させていただので、みなさんご存知かと思いますが…
新しいパートナーができまして。

 

以前飼ってたのと同じ犬種です。
スタンダードプードルの名前は“ジーナ”と申します。

プードルはよく聞く名前ですが、スタンダードって何?
という方も多いはず。
街中でよく見かけるプードルは小さ〜いトイプードルですが、実はそもそもプードルは大型犬。
その大元サイズがこのスタンダードプードルです。

なのでこのお澄まし顔で写ってるこの子も、こんなカワイイサイズなのは今だけ。
なんと一か月に3kg増という、人間では考えられないスピードで成長し続け、最終的には20kg前後までに成長します。

もしこの状態のときに見てもらえる機会があったとしたら、もう次に会う頃には別の犬じゃないかと思うぐらい変化してるはず(笑)

この小熊サイズの貴重な時期にぜひ見に来てやってください。

 

 

今日、お散歩デビューでした。
センパイ愛犬家の中には、普通に外を歩けるようになるまで一か月もかかった!なんて話も聞いてましたが…いやはや外でのはしゃぎっぷりったらなく、ホントに笑えました(笑)
よっぽど楽しかったのか、この『家に入りなさい!&入りたくない!』戦争は、約10分も続きました(笑)

ま、こんな親バカ投稿もこれからちょくちょくあると思いますが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

 

 

さてさて、次の週末からいよいよイベント秋の陣が始まります!
それに向けて

新作の二つ折り財布を作ったり

 

ビンテージ加工されたいい風合いの帆布が手に入ったので、これまたいい味の革と組み合わせて、帆布とレザーのコンビトート“Shirly”の2016秋冬モデルを現在製作中です。
Shirlyはおかげさまで毎回完売しております人気のシリーズですので、今回もまた楽しみにしてもらえたらと思います!

さーガンバッテ作らなきゃ!

 

 

〜イベント出店のお知らせ〜

9月17・18日 浜名湖アートクラフトフェア

10月29・30日 土澤アートクラフトフェア

ブログをはじめ、facebookやinstagramを見てくださっている方に、恒例のコインケースプレゼントもありますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

7年目の。

おかげさまで2016年の夏期講習、すべての日程が無事終了いたしました。

 

 

 

 

 

 

こうやって無事に終われたのも、みなさんが真剣に取り組んでくださったおかげです。
ここで自分が伝えさせてもらったことが、みなさんのこれからのレザークラフトに少しでもお役に立てればと思います。

受講していただいたみなさん、ありがとうございました。

 

 

そして

9月1日

ショップの通常営業がスタートとともに
わたくしバンディにとってこの日は、“独立記念日”でもあります。

お客さん“0”、売り先“0”

にもかかわらず、ひとりで高らかに宣言した2010年のこの日。
もし、タイムマシーンがあったなら、希望と不安でいっぱいだったこのときの自分に言ってあげたい。

 

『よくやった。』

 

そして7年目に突入するこの年。
いろいろと劇的に変化する予感…

丸6年たっても、希望と不安でいっぱいは一緒か(笑)

でも、自分で納得しながら楽しくやれてる、ということは胸を張って言える。
やってしまった後悔より、やらなかった後悔をしたくない。
そのスタンスはずっと守り続けたい。

今のライフスタイルやお店は、自分の生き様そのものだから。

変化を恐れず、常に自分はどうしたいかを考えながらまたこの一年、ボチボチ歩いて行けたら…と思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

〜イベント出店のお知らせ〜

9月17・18日 浜名湖アートクラフトフェア

10月29・30日 土澤アートクラフトフェア

ブログをはじめ、facebookやinstagramを見てくださっている方に、恒例のコインケースプレゼントもありますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

 

 

 

 

 

夏の思い出 2016

宇宙1(今のところ)好きなソフトクリームと夏の夕焼け

奈良公園にてキャンドルナイト
すごい数のキャンドルとすごい数の人々

宇宙1(今のところ)好きな彩華ラーメン
この日二度目の晩ゴハンでも完食。

注文したことを生まれて初めて後悔したかき氷
食べても食べても減らない。

宇宙1(今のところ)好きな塩で食べる揚げタコ焼き
コゲ茶の部分のカリカリがポイント。

宇宙1好きなうな丼
やっぱり関西風が好き。

夏の終わり、そして秋の始まり

ずっと来たかった水の郷

感動するほどおいしかったトウモロコシ
あまりにおいしかったので、生産者さんに挨拶させてもらったら『ありがとうございます!』ってイスから立ち上がって頭を下げてくれた。
日本っていい国だな。

ずっと来たかった世界遺産の街

ナゼなら、そこに石があるから。

ナゼなら、そこにかかしがあるから(笑)

地元の大切な友達。
いっぱい笑った。
みんなありがとう。
また元気で集まろうね。

食べたいもの食べて
行きたいところに行けて
会いたい人に会えて

とてもシアワセな夏休みでした。

みなさんはどんな夏休みでしたか?

夏期講習初日終了。とお知らせ。

早いもので、前回の夏期講習から一年がたちました。
今年もたくさんのお申し込みをいただきまして、本当にありがとうございます。
先日、その夏期講習の初日が無事に終わりましたので、その様子をば。

 

今年の課題作品は

『革と帆布のコンビショルダーバッグ』

です。

 

毎回自分の講習は『ミシン仕立て』が基本。
まずはミシンの基礎から練習して、このバッグの製作ポイントを解説しながら作業を進めていきます。

 

初日はいつも緊張します。
参加される生徒さんの力量は様々なので、自分が予測する時間配分で大丈夫かわからないからです。
そして今回はそれプラス…
偶然ですが今回ご参加いただいたみなさん、全員革用ミシンをお持ち!
中には相当なキャリアをお持ちの方もいらっしゃいまして…
自分の教え方、伝え方で満足いただけるかドキドキ。

 

そんな自分の緊張もなんのことやら。
サスガみなさん手際がいい!

 

サクサクと作業をこなされていきます。

 

前回に続き、今回も参加してくれたKさん。
前回講習が終わった足でそのままミシンを購入するという荒ワザにビックリしましたが(笑)
この一年、試行錯誤しながらもがんばってミシンを踏んだ様子が目に見えてわかるぐらい上達してました!
これはホントに嬉しかったデス。

 

そして全員無事に完成!
心配していた時間もピッタリ♪

でも本当に今回は受講していただいたみなさんに救われた思いです。
こちらも安心して講習をさせていただきました。
最後にはみなさんから『楽しかった!』『とっても勉強になりました!』と嬉しいお言葉をいただけて、自分もやってよかったと心から思えました。

ここで学んでもらったことが、今後のみなさんのレザークラフトに少しでも生かしてもらえたら幸いです。

ご受講、ありがとうございました!

 

 

そしてそしてお知らせです。

先日もfacebookならびにinstaglamにてお伝えだせていただきましたが、今月8月いっぱいはショップの方をお休みにしております。
春のイベントが終了した6月ごろから体調があまり良くないのと、それでも今月あと2回ある夏期講習の準備、並びに秋のイベント準備があるため、休みを取りながらも作業に集中するためにこのようなカタチにさせていただきました。
お店を休むのは相当抵抗がありましたが、なにぶん一人でやっておりますのでカラダが資本。
またこの秋にひとがんばりするためにも、休むなら今だという気持ちで決断した次第です。
もしかしたらこの夏休みを利用してご来店を考えてくださっていた方もいたのではないかと思うと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいではありますが、これも末永く続けていくためとご理解いただければと思います。

まだまだこれから暑い暑い日が続きます。
みなさまもどうかお身体にはご自愛ください。

 

 

 

 

 

ドラマチック天国…から。

やっっっと明けました!関東地方。
でもそんな『しんどかったなぁ〜』なんて思うほど、雨が多かったイメージはないけども。

そんな梅雨明けを待っていたかのように…

 

時計草が見事な花を今年も咲かせてくれました。
今年はちょっとダメかな〜なんて思っていた矢先だったので、ちょっと嬉しかったデス♪

それにしても、スゴいフォルムの花だなぁ…
自然のデザインにはホント驚かされることが多いです。

 

 

今週、とっても嬉しいコトがありました。

さかのぼること約17年。
当時は普通に地元で働いていた自分ですが、とあるホームパーティで共通の友達を通じて一人の女性を紹介してもらいました。
その女性、T子さんはとても明るい方で、その日は小学生の娘さんを連れて参加していました。
ホームパーティはおおいに盛り上がり、楽しく帰ったのを思い出します。

そして月日は流れ…
3年ほど前だったと思います。
懐かしい友達から一本の電話が。
その懐かしい友達とは、そのホームパーティでT子さんを紹介してくれたMさんからでした。

『実はね、数年前にT子亡くなったんよ。』

正直、少し薄れかけていた記憶でしたが、その一言で一気に当時のことが蘇りました。
まだまだ若かったはず…と記憶と驚きの狭間で混乱していると、Mさんが続けた言葉は思いがけないものでした。

『あのとき連れてた小学生の女の子覚えてる?あの子がね、バッグ職人になりたい!って修行に出てるんだって。だから将来、もしまたご縁あったら面倒見てあげてね。』

そして

 

本当にご縁がありました!!

あのお母さんに手を引かれていた小学生の女の子が、22歳の女性として大きく、立派に成長して自分を訪ねて来てくれたんです。
そりゃ人間、生きていればいろ〜んなことがありますが、こんなにドラマチックな出来事は人生の中で数えるほどしかないでしょう。

お互い、いろんなことを話しました。
彼女は東京に出て来て、仕事をしながら自分のブランドで自立することを目指しています。
そしてそのブランドの名前は…お母さんの名前。

彼女の話を聞いていると、自分を生んでくれたお母さんへの愛、そして感謝の気持ちがめいいっぱい伝わってきます。
お母さんだけじゃない、彼女を立派に育て上げたお父さんもまた素晴らしい方だと思います。

そんなKちゃんが大きくなって夢を抱き、10数年前にほんの数分だけ一緒に時間をすごした自分を頼りにしてきてくれたのです。
彼女にたいして何をしてあげられるかわかりません。
けれども、彼女の夢をずっと応援してあげたい。
その夢の実現に少しでも役に立てるなら、なんでもしてあげたい。
そのためにもまずは自分自身がしっかりとここに立ち続けていることが大切かなと思います。

そして、東京のお兄ちゃんとして、見守ってあげられたらな。

変な顔ばっかりでゴメンね(笑)

 

T子さん
Kちゃんはカラダは小さくても、大きな心を持つステキな女性になりましたね!
さすがT子さんの娘さんです。
時を経てまた繋がったご縁。
大切に大切にするとともに、Kちゃんを見守らせてください。
改めまして、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

終わらない梅雨。始まる夏。そして。

明けません…。

 

関東の梅雨。

なんか思い出します。
確か自分が上京した年の夏。
東京に出ていく前に、ずーっと憧れだった“リゾートバイト”をしようと思い、地元のキャンプ場で住み込みで働いたことがありました。
しかしその年の夏は梅雨明け宣言が出ず、、8月になっても来る日も来る日も雨、雨、雨…。
結果、その年のお客さんは激減。
地元でやる最後の職場だったにもかかわらず、8月の半ばで辞めて帰ってくるという、なんとも消化不良な夏だったことを。

しかも世間はこの冷夏で、なんかタイ米を輸入するかしないかでもめてた気もする…。

どーなるんでしょうね。今年の夏は。

 

ずーっとスッキリしない天気が続いている関東地方ですが、夏はすでに始まってるとこは勝手に始まってたりして。

 

ウチのアサガオはすこぶる元気であります。
玄関近くでニョロニョロしてたのに、気づけば雨どいをつたって2階へと大進出。
夏終わって枯れたらどーすんねんコレ(笑)

 

そして始まる夏と言えば。

 

夏期講習の予行練習も無事に終わりましたので、早速教材の準備を始めました。
とりあえず確定している、バッグ20個分。

ま、ボチボチやっております。

 

まだまだこれからが夏本番ではありますが、こんなお宝を発見してゲットいたしました!

 

 

フワッフワのシープファー。

子羊で小さいので、バッグのかぶせに使ったとしても2個分ぐらいでしょうか。
ファー好きな方にぜひ☆

 

自分の周りでもカゼ等で体調を崩してしまっている人が多くなっています。
無理をせずにいきましょうね。

 

 

 

 

 

予行練習。

早く梅雨明けないかなぁ〜…
なんて、ついこないだ言ってたような気がしますが、もう間もなくですね。
今日(18日)で西日本側は明けたようです。

これまでも十〜分暑いような気がしますが、これからが本番。
自分の周りでも疲れが溜まったこのタイミングで、けっこうカゼをひいてしまった人が多いです。
気をつけたいですね!

 

 

さて。

夏本番が来る、ということは、今年も革用ミシンの夏期講習が始まります。
今年もおかげさまで3日間ともすべて満席となりました!
ありがとうございます。

その本番に先駆けて、毎回やっているモニター。
もの作りがすきな友達や、手縫いでレザークラフトをやってるけど、ミシンをやったことがない友達に協力してもらってます。
限られた時間内でバッグを一個仕立てるワケですが、参加してくださる生徒さんたちのレベルも様々。
全員が時間内に完成するように、どれぐらい準備しておけばいいかを見定めるとても大事な作業だったりします。

そんなモニターを先日やってもらいました。

 

まずバッグのパーツは最小限の仕上げで準備。
一番時間がかかる状態でスタートします。

 

あとはどうやって説明したほうがわかりやすいか、どこでポイントを伝えた方がいいか。
意見をもらいながら進めていきます。

 

もちろん最初にミシンの練習をします。
慣れてないとなんとなくコワイな〜って感じる人もいるので、ゲーム感覚で。

 

とりあえず無事に完成!
なかなか〜というか、かなり上手に作ってくれました!
ふだんミシンを使ったことがないとは思えない出来映えです。
いや〜ヨカッタヨカッタ。

作業時間は正味6時間強。
でもこれマンツーマンでこの時間なので、実際本番はは6名。あと1時間分は工程を減らしてちょうどいいぐらいかな。

本番まで約2週間。
もっと内容を煮詰めて、生徒さんにとって楽しく、充実した一日になってもらえるようがんばります!

 

瓶底の固まったボンドをはがしたら、めっちゃニコちゃんマークでした(笑)