夢を叶えるお手伝い。

前回の梅の写真もそうでしたが、なんとな〜く感じる春の気配。
カラダもなんか感じているのか、いろいろとやりたい事がアタマに浮かんできます。
その中の一つが

“Qrinafができるまで”

なんじゃそれ?ってな感じですが…
時々、お店に見えた方が、
“◯◯さんに紹介されて来たんですが…”
なんてことがあります。
ありがたいな〜と思ってお話を聞いていると、どうやらお客さんではなく、

“将来お店を持ちたい”
とか
“モノ作りで独立したい”

といった希望を持った方たちでした。
で、自分の職人仲間や問屋さんなどが、“浅草にバンディってのがいるから話を聞いておいでよ!”と紹介されてやってきた…という流れ。

まぁ自分もおかがさまでなんとか続けられてるし、こうやってお店も持ててる。
そんな自分の話を聞きにきてくださるのは本当に嬉しいことです。
もし自分が逆の立場ならもちろん会いに行くし、実際に今までいろんな決断をしてきた中で、その度にきっかけをくれた人の存在があります。
その人の存在がどれだけありがたかったことか。

独立してお店を持てている今、こんな自分の経験がだれかのお役に立てたら。
迷っている人の背中をポンっと押せるきっかけになれれば。
そう思うようになりました。
そこで思いついたのが

“Qrinafができるまで”

です。
なぜモノ作りで独立しようと思ったのか?
どうやって独立したのか?
仕事はどうやって作ってきたのか?
物件はどうやって探したのか?
お店を始めようとしたときにどれぐらい資金がかかったのか?
お店の内装はどうやって作ったのか?

デザインはどうやって考えているのか?
仕入れはどうしてるのか?
どうやって売っているのか?(お店、イベント、ネット等)
SNSをどうやって活用すればいいのか?

などなど…
独立前はもちろん自分も同じ立場でしたから、聞きたいこと、教えて欲しいことがなんとなくこんな感じかな〜って思います。
その自分の体験談を話し、みなさんの夢を聞き、どうやったら叶うかをみんなで話し合う。
甘いもんでも食べながら。(←コレ重要)

みたいな楽しいミーティングをやりたいな〜なんて思ってマス。
参加したい人…いるかなぁ?
ご意見・ご希望、または参加してみたい!ってな方は気軽にメッセージなりメールなりくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。

 

 

さて

やっとこのオーダー品にとりかかれました。
ホントお待たせしてしまってすいません。

 

【Lidie】

“外は薄いピンク、中は濃いピンク、革は最高のカーフで。”
これがお客さんからのご要望でした。
自分の中にうっすらと記憶にあった、薄いピンクのカーフ。
問屋さんに行くとレギュラー品ではなく、サンプルで作っただけ〜と言われてしまったんですが…そこをなんとかお願いして譲ってもらえました。
その枚数、たったの2枚。
型紙を当ててみるとホントにギリギリで、決して失敗は許されない緊張の製作でした。

内装はカーフの裏面、本物のスエードです。
その手のひらに吸い付くようなしっとりとした手触りは、思わず何度も手を入れてしまいたくなる心地よさ。
そして見ての通り、ピンクが大好きなオーナーさん。
確かにこの配色のバッグは売ってないですもんね(笑)
こんなバッグが欲しいという夢を叶えるお手伝いができて嬉しいデス!
末永く愛用してもらえますように。
ご注文、ありがとうございました!

そして春に向けて、また面白い革を見つけたので仕入れてみました。

一面花柄のモザイクタイルのような加工がされた一枚。
どうやったらこんな加工ができるのやら…
やっぱりイタリアの技術はスゴい。

一目惚れしたこの革で、春らしいお財布を作ります。
一目惚れしてもらえたら嬉しいな。

今週の看板娘

取れずにたたずむうしろ姿が、念力を送ってるようでバカウケしてしまいました。
ゴメンね。

春よ。遠き春よ。

ここ最近の“大げさ天気予報”にも慣れ、寒いながらもいい天気の東京です。
いつも散歩してる隅田公園では早くも

 

梅がい〜い感じに咲き始めました♪
通るたびにプ〜ンと甘い香りがして、ほんのりと春の足音を感じさせます。

今よりもっと若い頃…正直散歩の良さなんてまったくわからなかったけど、今はホントに楽しいです。
“犬を飼い始めたからでしょ〜”って思われるかもしれませんが、実はワタクシ独立当初から散歩を始めました。
なので散歩歴かれこれ6年ちょいでございます。
なんせこのお仕事は“イスに座ってなんぼ”ですから、月並みではありますが健康のため、足腰を弱らせないため…に始めたものです。

それ以来、季節というものを意識するようになったし、途中でよく会うようになった方々と少しずつ仲良くなっていく楽しさも覚えました。
またストレスがあるときなんかは、ガシガシ歩いて体中の血液をグルングルン回すことによって、驚くほど発散することも知りました。

そして今はお嬢と一緒に。
なんでも興味を示すお年頃なので、フラフラしたり引っぱったり。
そのたびに自分に怒られてますが(笑)
毎日朝晩約1時間ずつ、トコトコと歩いております。

自分も元々は田舎にいたのでわかるんですが、田舎の方があんまり散歩しない気がします。
でもたまには天気のいい日に公園にでも行って、散歩はもちろん、ちょっと飲み物とパンでも持っていくと、外で食べるゴハンが想像以上に美味しかったりします。
ぜひ散歩してみてくださいね♪

 

 

さて

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが(笑)
今週はいつもお世話になっている革問屋さんの展示会に行ってきました。

 

この問屋さんはイタリアをメインとしたインポートレザーが得意。
毎回実に様々な革を見せてくれます。

よく“イタリアの革ってなにがいいんですか〜?”って聞かれるんですが、こればっかりは一概に言えず…
これはあくまでも“私個人”の考えではありますが、原皮や工程、技術など様々な要因があると思いますが、一番の違いは“歴史”かと思っています。
日本で革が使われるようになったのは江戸時代ごろと言われています。
というと日本での革の歴史は100年ちょっと。
かたやヨーロッパでは、かのナポレオンが活躍した時代(1700年代)にはガンガンに使われていたみたいだし、ちょっとこれはさだかではありませんが自分がよく見かけるのは“古代ローマ”が舞台の映画の中なんかでも使われてるっぽい。
となると紀元前までさかのぼります。

これは…勝てないですよね(笑)

逆に。
例えばイタリア人に“いい畳を作ってみて!”と言っても、きっと無理かもしれません。
それほどにイタリアの革は、なんともい〜い雰囲気なのです。

でも近年、日本の革も飛躍的に良くはなっていると感じます。
原皮の違いはいたしかたないですし、水の違いもあります。
さらに感性がどーのこーのなんて言いだしたらきりがない。
ですがそこは技術の国、日本ですから!
素晴らしい革もたくさんあります。
自分もインポートレザーは好きですが、日本の革も積極的に使っています。
インポートでも国産でもいいものはいい!
大切なのは自分なりの革への価値観を養うことではないか…と思っています。

今回の展示会では、イタリアの革を1枚買いました。
一目で気に入った一枚。
これに国産のヌメ革を合わせて、春にピッタリのサイフを作ります。

乞うご期待♪

 

 

今週の看板娘

 

小さなお友達ができました♡

 

 

 

2017年スタート。

いよいよ新しい年がスタートしました!
っていきなり2週もブログを飛ばしてしまい、見事ロケットスタート失敗な感じです(笑)

ワタクシの今年の目標は

 

“作りまくる”

 

です。
何気に2016年もけっこうな数を作りましたが、今年はさらに作ります。
どれぐらいかと言うと…今年の年末に

“今年はホンマ作ったな!!”

って思えるぐらいに。
前のブログにも書きましたが、去年の反省をふまえて、今年はしっかりとペースを掴みながらやっていけたらと思います。

そしてこのお正月休みに乗じて、11日まで店内の改装をしておりました。

 

ここにお店を構えてから、実に3回目の改装です。
なんせ凄まじい物量なので、“コレ…本当に終わるのか?”なんて思うのは毎回のこと(笑)
今回の改装のメインは

“作業場と売り場の間にある壁をとっぱらう”

ことでした。

この壁の向こう側が作業場。
なんせお世辞にも広いとは言えない売り場ですが、ここに184cmの大男店主が現れるわけですから。
初めて来ていただいたお客様にはなかなかのドキドキ感かと(笑)
これをなんとかしたかった感じです。
なので、入って正面にあったカウンターと、この壁を入れ替え!

 

お寿司屋さんのオープンキッチンならぬ、オープンアトリエに変身しました!
上の写真と下の写真、ほぼ同じ場所からの撮影です。

“三度目の正直”とはよく言いますが、三度目の改装にしてやっと、今までで一番ベストな感じに仕上がったと思います。
商品を見てもらうのはもちろんですが、実際に革製品を作ってるところも見てもらって、より革に興味を持ってもらえたらな〜と考えています。
でも自分的にはこれからが課題。
なんせ作業場丸見えですから。
ちゃんと常にキレイにしてかなくちゃ…ね(汗)

ここからまたいいアイテムが生まれますように。
2017年もよろしくお願いいたします。

 

新年一発目の看板娘

水も滴るいい女♪
っていうか、80年代のヘビメタギタリストみたい(笑)

 

 

 

 

今年の漢字は。

いよいよこのブログも、2016年最後の更新となりました。

今年のアタマに決めた目標の一つが、

 

“ブログを毎週日曜日に更新する”

 

でした。
イベントで日曜日に帰ってこれなかったりした場合や、どうしても所用で更新できなかったことが数回だけありましたが、なんとか一年間続けることができました!
最初は“毎週書いても読んでくれてる人なんているのかなぁ〜”なんて思っていました。正直。
でもお店やイベントで出会った方が“ブログ読んでますよ〜!”なんて言ってもらうと、スゴい恥ずかしかったりするんですが(笑)それでもQrinafを知らなかった方々がこのブログを通じてどんなものを作っているのか知ってもらえたり、バンディという人間がどんな人となりなのかを知ってもらえたりして、なんだか嬉しい気がします。

 

時間がたって、お店もだんだん板に付いてきた感じがします。

“◯◯風”というのがキライなので、自分の好きなモノでしか表現することができませんでした。
でもそこはど〜なるんだろうとかいう心配はまったくなかった気がします。
自分の好きな空間で、自分の好きなことができる。
ホント、シアワセなことだと思いマス。

 

よく

“今年一年を漢字で表すと〜?”

みたいな問いがよく聞かれる季節ですが、自分はど〜なんだろうと考えたとき、まっさきに思い浮かんだ漢字があったんですが…
マジか!?と思うと同時に、こみ上げる苦笑い。
その漢字は

“疲”

でした(笑)
ま、これに関しては否定もできず、受け止めるしかないかと。

自分の限界を確かめるように参加したイベントの数々。
間に合わない在庫作り。
不意打ちのように入ってくるネットからのご注文。
いつかかれるかわからないため、無期限で期間をいただいたオーダー。

ひたすら疲れだけがたまってた気がします。
まぁでも。
本格的にイベントに参加し始めたのも今年が初めてだし、こんなに在庫を作ったのも初めて。
ネット販売もようやく手応えが出始めたし、オーダーをもらえるありがたみも痛いほどわかった。。。
そう思うと、疲れながらもよく走り抜けたな〜って….褒めときます(笑)

 

そして今年掴みかけた手応えを、来年に生かさない手はないワケで。

年明け早々にちょこっと店内を改装します。
来年はもっと“ワークショップ”にも力を入れたいと考えてます。
そのためにお店スペースも確保しながらもっと作業もしてもらいやすいように…
イメージ通りいくかどうか。

そして早くも来年のイベントの申し込みを行っています。
もう出るイベントは決めたので、あとは審査が通るかどうか。

う〜ん、新年になる前からカオスなイメージがする(笑)

 

そしてそして、お嬢との出会いも今年の大きな出来事の一つ!
もうすぐ7か月の超〜ヤンチャざかり。
早く立派な看板犬になって、自分のゴハン代ぐらい稼いでくれよ(笑)

 

ということで!
こんなつたない文章のブログに今年一年、お付き合いいただきまして本当にありがとうございました。
2017年も自分のペースで、ボチボチやっていけたらと思います。
そしてまた誰かを笑顔にできるようなアイテムを作り続けていきます。

よいお年をお迎えください!
ありがとうございました。

 

Qrinaf 須川豊澄

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
年末年始の営業日のお知らせ

12月26日 17時まで
27日
↓    休業
1月11日
12日 通常営業
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんか…年末です。

なにやらバタバタと追われすぎて、よくわからない毎日になっているバンディです(笑)

ここ数年、毎年年末に恒例になっている被災地での餅つき。
年内の仕事が間に合いそうもなく、ちょっと心配…。

疲れも溜まってきてる中、先日友達が来てくれたんですがこの方、まぁ俗にいう“見える系”の人でして。
会ってちょこっと話すなり

“バンディ!あんたちょこちょこいろんなとこにきてるよ。
大腸の入り口と首の右側だな。
毎日足湯して、右のヒジを暖めなさい。温活だ温活。
あとはバンディのおじいちゃんがバナナを食べろと言ってます。”

なんだか心当たりがありすぎるので(笑)
できることからやっていこうと思いマス。

 

 

もう間もなくクリスマスということで、ささやかながらリースを飾って雰囲気だけでも。
これから冬本番だというのに、冬らしいアイテムがお店にぜんぜんなくて…。
来年はこの反省をいかしてやらないと。

 

ちょっと嬉しいことも一つ。

 

約3年前に近所の公園で摘んできたオカメヅタ。
最初は10センチぐらいだったのが、伸びも伸びていよいよ入り口まできました!
いや〜、葉っぱがかわいすぎる♪

歩みを止めずとも、自分のペースで少しずつ進む。

こんな生き方が理想です。

 

 

今週の看板娘

期間限定でエリザベス女王様になっております。
早くよくなるといいね。
な〜んて思いをよそに、エリマキをバッコンバッコンぶつけながら元気いっぱいのお嬢です(笑)

 

 

 

 

マジメに生きてりゃ。

早いもので、今年もあと20日たらずとなりました。
ただでさえ1年を早く感じる年頃になったのに、さらに倍速に感じる今日この頃。

でもそんな中、今週はいろいろと嬉しいコトがいっぱいの一週間でした。

 

まずは
ノベルティ用のキーホルダーをご注文いただき、納品させてもらいました。
納期がギリギリでしたが、なんとか100個を2日で完成!
昔では考えられなかったけど、やるなオレ!って一人自己満足(笑)

 

そして
11月の初旬に開催された“エーラウンド”でご注文いただいた

DWARFのスニーカーが完成してきました!
入荷の連絡をさせてもらうとみなさんすぐにご返信いただき、本当にできあがりを楽しみにしてもらってたんだな〜と実感。
遠くは長野県に送らせてもらった今回、すぐに履いた写真等を送ってくださって、嬉しい気持ちがとてもよく伝わってきて、こちらまでシアワセな気分になりました!

いや〜、こんなに人をシアワセにできる靴ってあるんだろうか?
そんなことを本気で思ってしまいました。。。

 

さらに今週は、お店にもいろんな方がご来店。

 

バンディが休みの日によく行く地元のカフェのスタッフさんが遊びに来てくれて、ペンケース“Ques”をお買い上げ。
彼氏さんとバイクの話で大盛り上がりしちゃってすいませんでした(笑)
またランチしにおじゃましますね〜!

 

そして友達のフラメンコダンサーMちゃんがはるばる静岡から遊びに来てくれて、ステージでウチのレザーピアスを付けて踊ってくれました!
ボリューミーなのに軽い。さらに鮮やかな色がフラメンコにピッタリ!と他のダンサーさんたちにも好評だったようです。
この10枚タイプはさすがに普段使いでは難しいようで、正直今までほとんど売れたことはなかったんですが、まさかダンス用のアクセサリーとして向いていたとは…
また他にもいろいろと違う色を作っていこうかな♪

 

さらに先日、なんとバンディがいつも出店させてもらっている岩手県の“土澤アートクラフトフェア”でバッグをみて気に入ってくださった方がご来店!
奥様へのプレゼントでお買い上げいただきました。
いままでもイベントで見かけてくださった方がご来店されたことは何度かありましたが、土澤は初めて!
なんか感動しすぎて、なにをしゃべったかあんまり覚えてません(笑)
また来年の春もおじゃましたいと思います。

 

最後にあと一つ。
フラッと入って来られた二人組の女性。
レザーがま口を気に入ってもらえてお買い上げいただいたのですが、後日メールが。
もしかしてなにか不具合があったのかな〜とおそるおそる開いてみると、どうやら某女性雑誌のライターさんだったようで、取材をしてもらえることになりました。
まだちょっと先の話なので、また今度ご紹介させてもらえたらと思います。

 

いや〜なんだか盛りだくさんだった今週。
マジメに生きてりゃいいこともあるな、なーんて(笑)
今年もあと20日、美味しいおせちとお雑煮が食べられるように一生懸命働こうと思います☆

 

 

今週の看板娘

年末の大工事が行われまして

 

スッキリんこでございます♪
シロウトがバリカン一個でやった割には上等かと。
でも次は店内はやめといたほうがいいな(笑)

 

 

 

 

かけがえのないもの。

とうとう今年も最後のひと月となりました。
振り返ってみて、あれもやってない…これもやってない…
な〜んてことありませんか?

バンディ的には…あります。
しかもけっこう前からやるって言ってたのにもかかわらず。

今年いよいよ40代に突入したんですが、その節目として新しいコトにチャレンジしよう!と決めていたのが

“ドラム”と“習字”

でした。
まあ始められなかった理由は単純で、40目前にしてお嬢と出会ってしまったので(笑)
でも40代中の“やりたいリスト”にはバッチリあるので、タイミングが合えば即始めようと目論んでいる次第であります♪

 

さて

先日、早くも今シーズン一発目の忘年会をやりました!
メンバーは自分の革関係のお仲間たちと。
おかげさまで本当にステキな仲間に恵まれて、とってもシアワセでありがたい限り。
いつも通り自分の音頭でみなさん本当に忙しい中、集まってくれました〜。

 

今回は総勢18名でした。

 

 

 

 

愛情表現です(笑)

 

スペシャルゲスト(笑)
段ボールと革で作ったサンシャインのクオリティがハンパなくてめちゃくちゃ笑えました…さすが職人!

 

ちなみにロビンマスクは視界がゼロなので、飲むのも一苦労(笑)

 

この左の気持ち悪いオトコ(笑)
こー見えててハンドメイドマーケット“ミンネ”のハンドメイド大賞2016の優勝者!
確かに作品は面白いし独創的。
それでいて、仕事も丁寧。
また今度はどんな作品を見せてくれるか楽しみです。

 

こちらは捕われた宇宙人…ではなく(笑)
以前ブログにも書いた、奇跡的なご縁で再会したKちゃん。
彼女をなんとかサポートしたい気持ちで今回この忘年会に呼びました。
このメンバーだったら革に関することならほぼ不可能なことはないですし!
ビックリするようなお兄さんたちばっかりで大変だろうけど(笑)、これを機にドンドンみんなと交流してってもらえたらと思います。
写真は遠近法などではなく、リアル身長差です(笑)

 

そしてバンディの東京のオヤジ、レザーメイト さとうの佐藤さん。
今回はやけにはっちゃけてたのはナゼ?(笑)
でも今自分がこの仕事でやっていけてるのもこの佐藤さんと

 

コチラ革業界の兄貴、大崎さんのおかげなのです。

このお二人の存在なくしては今の自分はないと断言できるほどにご指導いただき、本当に助けてもらっています。
いつもいつもありがとうございます!

 

そしてこの素晴らしい仲間たち!
みんな革の各分野でスゴい方たちばかり。
自分みたいな職人の端くれの呼びかけに集まってもらって、本当に嬉しいです。

また次回もみんなそろって元気で集まれますように。
そして今年もあとわずか。
無事に年を越して、みんないい年を迎えられますように。

 

 

そして今週の看板娘

足がクサくなってきました。

 

 

 

 

11月の〆に。

もぅ11月も終わり!というか、あとまだ1か月ある!というか…

ま、圧倒的にもぅ11月終わりか!
の言葉が飛び交う今日この頃。
東京では早くも雪が降ったりしました。
今年はこと天気に関しては、本当に良くなかったな〜という印象です。
異常気象なのか、たまたまなのかは定かではありませんが。
特に今年、バンディ的にはワンコを飼い始めたことで余計に天気を意識した気がします。
散歩行けるな〜とか、行けないなぁ〜とか。
散歩に行けなかった時の夜は、なかなかの荒れ気味なので…

こんな文章を書きながらも、外は冷たい雨。
今夜も荒れそうです(笑)

 

さて

11月も最後のブログになりました。
イベントも終わり、お待たせしてしまっているオーダー分をひたすら作っております。
その作った品々をば。

 

ボディバッグ【Joe】

あいかわらず男性から好評をいただいているこのバッグ。
気に入ってもらえると、ほぼ迷わず購入してもらえて嬉しい限りです。
で、今回いただいたオーダーが外側の革変更と

内装に真っ赤なスエードを使用すること。
この組み合わせは作っていてもテンション上がりました!
自分も欲しいなぁ〜なんてちょっと思っちゃいました。。。

そしてウチの看板バッグ

【Ral】

このバッグは個人的にかなりの思い入れがあるバッグなので、これをオーダーいただくとなんか特別な嬉しさがあります。

先日、手作りサイトminneでトップページに取り上げてもらったおかげで、サイフや小物もけっこうご注文いただきました!

【Alfred】

革のサイズ表記をそのまま使っちゃったりして。
色ムラやキズ、焼き印、サイズ表記とかけっこう好きです。
なんかこうそのアイテムにキャラを付けてくれるというか。
世の中的にはあまり認められないかもしれないけど、こういう“特徴”をいかしたモノ作りができたらなって思います。自分は。

なぜか今月よく出た【Fin Holder】。
Qrinafの中では、唯一手縫いで作るアイテムです。
といってもほんのちょっとですが(笑)
糸の末端の結び目がどこにも見えないように作るのがちょっとこだわってます。
国産の真鍮無垢の金具は本当に美しいので、末永く愛用して欲しいです。

あとはこんなオーダーも。

某スーパーブランドのオレンジ色の革と黒でオーダーいただいた、レザートレー。

めずらしくこんなバイク屋さんのキーホルダーなんてのも作りました。
どなたのバイクにこのキーホルダーが付くのかな〜なんて想像すると、ちょっとワクワクします。

こんな感じの11月でしたが、来週から始まる今年最後の12月もひたすら作っていきたいと思います。

そして今週の看板娘。

なんか一生懸命探してました。

ハラヘリヘリハラ。

“ちょっと糖分摂りすぎなんじゃない?”

 

少し前からボ〜っとして集中力が続かなくなることがありまして。
友達に相談したところ、返ってきた答えがこれでした。

しかし心当たりは…ありすぎで(笑)
作業をしてると、ど〜しても口が寂しくなる。
おやつを食べるとクセになる。

都内はちょっと歩けばすぐコンビニ。
先日テレビでマツコデラックスが

“私はコンビニのことをウチの冷蔵庫と呼んでいる”

な〜んて言ってたのに激しく同意してしまう悲しさ。

 

まぁゆくゆく調べてみると、どうやら“GI値”というものがポイントのようだ。
インターネットとはホントに便利なもので、調べるとすぐGI値一覧表なるものがすぐに出てきました。
上から、その数値が低い順番に食品が並んでいます。
ズーッとズーッと下へ降りていくと表の色が黄色へ。
そしてさらに進むと

“即血糖値が上がる!”

の激しい言葉と共に真っ赤に染まる一覧表。
そしてそこに書かれた品目を見て、唖然…
の後、笑い(笑)

普段から常食してるものばかりでした。
特にヤバいヤツ。
わかっちゃいるけどやめられない…“あんドーナツ”。

だって、毎日犬の散歩で通るコースに、老舗のあんぱん専門店があるんですもん。
それがまた美味しいんですもん(笑)

でも一覧表では真っ赤っかでした(笑)

 

しかし!
集中力が落ちるなんて、モノ作りを生業とする自営業者にとってもってのほか!

でも!
何事も突然やっても続かない!

と、いうことで…

 

低GIなおやつをいろいろ取り揃えてみました♪
それに合わせて、コーヒーももっと積極的に飲むことにしまして。
まぁはたして何がいいのかよくわかりませんが(笑)
ちょっとずつなんやかんや試してみようかと思いマス。

しかし左側の酢こんぶがウマすぎて、たった二日でこんだけに(笑)
やれやれ。

 

そして今週の看板娘。

 

お気に入りのピーピーボールをがじがじするのが忙しそうです。
最初出会った頃は黒かと思ったけど、だいぶ茶色くなってきました。
ま、これも彼女の個性ってことで。
生後5か月ちょいで11kgになりました。
わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。
いや、本音はもうちょっとおとなしくしてほしい。(笑)

 

 

 

 

 

ワークショップウィーク。

先週から今週にかけて、ワークショップのご予約をたくさんいただきました。
ありがとうございました。

 

 

Googleマップで検索していらしたのに、なぜか隣の“墨田区”に案内されてしまったコチラのお客様。
モノ作りが大好きで、陶芸や彫金にもチャレンジされているそうです。
そして今回が初のレザークラフト!
とても楽しんでもらえたようで、これを機に道具をいろいろと揃えたいと言ってもらえました。
またわからないことがあったらいつでも聞きにいらしてくださいね!

 

そして今週はミシンのワークショップのご予約もいただきました。

 

 

毎年8月に開催している、レザーメイトさとうさんでの夏期講習。
今年もおかげさまで大盛況でした。
ですが日程や時間が限られているので、受けたくても受けられない方もたくさんいらっしゃるみたいで心苦しい限り。
そんな中、夏期講習の申し込みが間に合わなかったけど、ぜひ個人的にやってほしい!とアツいアツいメールをいただきまして、今回ウチのアトリエにて講習を受けていただきました。

普段からバッグ教室に通われているそうで、さすがの手際の良さ!
バンディとの会話を楽しみつつ(笑)とても丁寧に完成させてくださいました。
6時間、あっという間でしたが本当にお疲れ様でした!

 

 

作る技術と教える技術はまったく違う。

それを実感しつつも、なんとか楽しく、生徒さんの身になるようにと考えながらやってきました。
本当に自分なんかに大切なことがわかりやすく伝えることができるんだろうか…と思ったこともありました。
でも毎年の夏期講習でも、ウチのアトリエでやるワークショップでも、最後にはみんな笑顔で帰られる姿を見て、あ〜よかったなって心から思えます。

そして今回のワークショップを経て、もっと革に触れて欲しい!革用ミシンの魅力を感じて欲しい!という気持ちがとても強くなりました。
ですので今後はアトリエでも、夏期講習のプログラムを受講してもらえるようにしようと思います!

 

革と帆布のショルダーバッグ 677a1c60158fcc3a1222d35aa0259e5c.pdf

革と帆布のトートバッグ b73ce5dacec1c419df37e623e0c51e4c.pdf

 

今年と去年、夏期講習でやった二つのバッグを受けてもらえるようにしました。
夏期講習では通しで6時間でしたが、慣れない作業でなかなか大変かと思い、前半後半3時間ずつの2部制にしました。
ですが、例えば予定が組みにくい方や、地方から来ていただく方等に関しては一日で終わらせることもできるようにしたいと思うので、ご相談いただければと。

 

このように来年2017年からはさらにワークショップに力を入れていく予定です。
今まで通りのレザークラフトはもちろんですが、それに関する他のこともいろいろやれたらな〜と考えております。
例えば、作品を魅力的にみせるためのカメラ講座とか、独立したい人向けにQrinafができるまでの道のりを語る会とか(笑)
さらにこの試みに伴い、もっとワークショップを受けてもらいやすいように来年早々には少し店内のリニューアルも考えておりますのでお楽しみに!

って

来年の楽しみがやっと見つかって、一番ワクワクしてるのは自分でした(笑)