出会って散財。

昼間はけっこう暖かい日が増えてきました。


なかなか出かけることもままならない状況ではありますが…
先日ちょっとお昼にラーメンを食べに行った時の出来事。

ヨメさんと運ばれてきたラーメンをズルズルと食べていると、何やら入り口付近で賑やかな声が聞こえてきました。


『オメー何食べんだよ?』


『え?オレ?決まってるっしょ。アレの特盛ぃ〜!』


『またアレかよ!オメーバカじゃねーの!?ガハハハ!!』


20代と思しき4人のいかつ〜い男の子たちが、大声で食券を買っていたのです。



『オイ!こっち空いてるぜ!』

と指差す方向は、自分たちの隣の席。
『うるさいのが来たなぁ〜…』と若干イヤな気分になりつつ、そしらぬフリしてラーメンをすすり続ける我ら。

すると、席に座っても大声で話し続ける彼らに店員が声をかけました。


『紙エプロン…お使いですか?』


『そっちかい!!』って心の中でツッコミつつ、そんなもんこっちも使ってないのにいらんやろ!とヨメさんとアイコンタクトしてると


『使いまーす!』


って全員キレ〜に手を上げたものだから、びっくりしてラーメン吹き出しそうになりまして(笑)
その後彼らは手渡された紙エプロンをカサカサっと丁寧に首元につけると、運ばれてきたラーメンを『美味しい、美味しい』といいながら静か〜にすすり始めたのです。

も〜ぅこのギャップがおかしくておかしくて。
笑いを堪えながら食べ終えたラーメン、まったく味覚えてません(笑)


若いって….イイネ♪






さて






“気に入ったものに出会ったら、すぐに買う!”
って思っているものが、どなたでも何かしらあるはず。
自分もずーっと前から出会いを探しているものがいくつかあるのですが、今週バタバタっと出会って買ってしまいました。


まずはコチラ



ワタクシTシャツが大好きなんですが、昔買いすぎたのを反省しまして、今は本当にグッときたものしか買わないようにしています。
で、久々にグッと来たこの2枚!
世界的有名ロックバンドのTシャツなので、定番のデザインは世の中にたくさ〜んあるんですが、人と違うのが好きな自分は、ズ〜っとマイナーなデザインのものを探していました。

やっと気に入ったのを見つけた〜!とネットでポチったのはいいですが…
左のTシャツ、サイズピッチピチでした(泣)
自分的にはギリいけるやろ!と思ってヨメさんに『どう!?」って着て見せたら、驚くほど苦笑いされたのでちょっと考えようと思います(笑)




次はコチラ


ズ〜っと密かに探していた、JUKIとMITSUBISHIのアンティークミシン缶です。
昔、家庭用ミシンを買うとアタッチメントやボビンが入ってきた缶。
MITSUBISHIやBROTHER、SINGERなどはよく見かけるんですが、なんせJUKIが出ない!
たまに出ても即売れちゃって、何度も悔しい思いをしてきました。

そして先日、3年越しにJUKIのミシン缶をフリマアプリで発見!
ソッコーでゲットできました〜♪



これでウチにある工業用ミシンと一緒のメーカーをコンプリート!




いやぁ〜かわええナァ♪


きっと誰かが大切に使っていたであろう、このミシン缶たち。
これからはウチで大切に使わせてもらいます!



そういえば…

“MITSUBISHI”と名の付いた工業用ミシン、もう販売されなくなっちゃいましたね。
悲しいなぁ。






【今週の看板娘】

せっかくお友達がいるのに、ボール目掛けて一直線!
好きなものに一直線なのは飼い主譲りか(笑)



【今週の教室風景】

あったかくなると、何か新しいこと始めたくなりますよね!
職業用ミシンSL-700 EXもたくさんご注文いただいております。
このミシンを使ったレザークラフトはバッチリフォローさせていただきますので、ご興味がある方は遠慮なくお問い合わせください!




〜〜【生徒さん募集のお知らせ】〜〜
平日の部(水・木の昼)の生徒さんを若干名募集します。
教室は消毒・換気・マスク着用を徹底し、感染予防に努めて営業しております。
春から新しいことを始めたい!また、ミシン仕立てのレザークラフトをやってみたい!という方、一緒にレザークラフトをやりませんか?
ご興味がある方はぜひ一度体験教室にお越しください!
お申し込み・お問い合わせは、下記リンクの教室のホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を切る・縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

教室の内容や、生徒さんの作品など詳しくは教室のホームページをご覧ください!
BANDY’S Leather craft school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

Dの断食。

先日、毎年恒例“流行語大賞”が発表されました。


エントリーされていた言葉の中に『ソロキャンプ』があったのですが、代表で表彰されていた芸人のヒロシさんがこんなことを言っていました。


『人に会いたくなかったから、一人でキャンプに行ってただけなんです。』


とっても重〜い言葉だな…って思いました。




自分は『人に会いたくない』とまでは思いませんが、たまに『デジタル(インターネットやSNS)しんどっ』って思う時があります。
特に今年は直接人と会ったりすることが控えめになった分、あらゆるデジタルの波に乗ったり乗られたりしたのは、自分だけではないのではないでしょうか?


先日読んだ本にこんなことが書いてありました。


『人間はとてつもなく長い年月をかけて今の姿になったが、現代はデジタル等の影響によって科学技術は凄まじい速さで進化しており、そのスピードに身体や心がついていけず、“文明病”という名で様々な支障をきたすのである』


自分は大いに思い当たる節があります。


インターネット、特にSNSはとても便利なツールですが、なんというか….とっても刺激が強い。
波のように押し寄せる情報量に、翻弄されることもしばしば。

例えば、ウチのSNSを見てくれている仲間や友達から『バンディはいつも忙しそうだよね〜』って言われることがよくあります。
ですが実際はそんな心を亡くすほど働きすぎていることなんて、滅多にありません。
なにより忙しいのキライだし(笑)

だけど自分がSNSであげている投稿の内容や頻度で、誰もが『バンディ忙しくやってるな〜』って勝手にイメージしてしまうんだと思います。


また、そのイメージの副作用なのか、一見“忙しい風”の投稿を見て、忙しくできない(がんばれない)自分を責めてしまい、SNSと距離を置いているという知り合いが何人もいますし、特に今年は多かったように思います。




そんないろいろなことを鑑みて、自分なりにデジタルツールとの付き合い方を今一度考える必要があるな〜と感じた次第です。

とはいえ、ウチのようなちっちゃなちっちゃな商売だと、デジタルを活用していかないとなかなか難しい面もありますが、まずはSNSを見る時間を減らすところからやってみようと思います。
そして時には“デジタル断食”も必要かな〜ということで。





キャンプ、はじめました!
キャンプ中はSNSを見ない!

そう心に決めて。





しかし冬キャン…ナメたらあかん(笑)



きっと来年もコロナの影響は今年とそ〜んなに変わらないかな〜と思うので。
強い刺激に翻弄されることなく、欲張らず、自分にできる範囲で、いい仕事をすることに集中します!








【今週の看板娘】

彼女にとっても、楽しい時間にしてあげなきゃね!




【今週の教室風景】




普段は手縫いをメインでやっている生徒さんが、初めてミシンでラウンドファスナーを作りました!
手縫いとは要領がまったく違うけど、とってもキレイにできました。
復習して、ぜひモノにしてくださいね♪





〜〜【生徒さん募集のお知らせ】〜〜
2021年1月より通ってくださる平日(昼・夜)の部の生徒さんを若干名募集します。
教室は消毒・換気・マスク着用を徹底し、感染予防に努めて営業しております。
新年より新しいことを始めたい!また、ミシン仕立てのレザークラフトをやってみたい!という方、一緒にレザークラフトをやりませんか?
ご興味がある方はぜひ一度体験教室にお越しください!
お申し込み・お問い合わせは、下記リンクの教室のホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

接客の真髄。

『まったく買うつもりがなくて申し訳ないんですけど…いいですか?』




と、一人の女性を目の前にして、失礼を承知で前もって伝えていたのを今でも思い出します。





2019年5月末日。


去年のGWはいっぱい働いたので、休みが取れた月末に家族で旅行をしていた時のこと。
ふと目に止まった一台の車がありました。
その車は義理の兄が乗っていたこともあり、とても気になっていた車です。


ネットで調べていると、たまたま自分たちが旅行していた近くに試乗車があったので、冷やかしがてら行ってみることにしました。
もちろんこの時点では、車を買うつもりなんて1ミリもありません。


車屋さんに到着すると、とっても若くて明るい女性が出迎えてくれました。
なんでかは覚えてませんが瞬間的に、『あ、この人には買う気持ちをチラつかせたりしないでちゃんと言おう。』と思った自分の口から出たのが、最初の言葉でした。

するとその女性は満面の笑みで


『まったく気にしないでください!ぜひ体験していってくださいね。』


と言ってくれたのです。




とはいえ、ですよ。

こっちだって興味がないのに来るわけないんですから。
散々乗り回したり、根掘り葉掘り聞いちゃったりしますよね。車のこと(笑)
気づけば2時間近くたっていたような気がします。

なのにその間この女性は『いかがですか?』とか『思い出づくりしちゃってください!』とか、自分に買わせようとする言葉を一言も言わずに、ズーーっと付き合ってくれたのです。


そんな時間を過ごしているうちに、だんだん自分の中の『車、欲しいなぁ〜』っていう気持ちが、『この人から買いたい!』に変わっていたのです。
そして一言。


『あなたからこの車、買います!!』





って、勝手に口から出てました(笑)
あの時のこの店員さんとヨメさんのビックリした顔は忘れられません。


その日から待つこと13ヶ月と4日!!(大人気の車なので1年待ちは当たり前)



いよいよウチにやってきましたーーーー!


なんと16年ぶりの愛車。
いや〜なんとも感慨深い。


接客って、もちろん技術もあると思います。
ボクだって自分で作って、自分で売ってますから。
作る技術と売る技術はまったく違うものであることは、十分わかっているつもりです。
でもやっぱり接客の基本は


『お客さんの気持ちに寄り添う』


これが一番大事やなって、彼女に教えてもらった気がします。





ま、せっかく新しい相棒ができたので!
これからもいっぱい仕事して!いっぱい遊ぼうと思います!



と、いうことで。




早速イジりまーす(笑)






【今週の看板娘】

ジーナもいっぱい遊びに行こうな!






【今週の教室風景】

熱心に丸持ち手の練習!
納得いくまでお付き合いしますヨ〜





【イベントのお知らせ】

大阪のサンプル師が教えるバッグ教室の中村先生が主催するイベントに参加させていただくことになりました!その名も

『11人数珠つなぎ配信ライブ』



です!
7月19日(日)朝10時から夜10時まで、11人の作家・講師・ミシン屋等が代わる代わるテーマに沿ってLINE LIVEをやります。
ワタクシは午前11時半から13時の90分間、先ほど紹介した『ミシン仕立て専用レザークラフトキット』の紹介をさせていただきます。
閲覧希望者をまだまだ募集しておりますので、詳しくは中村先生のサイト


サンプル師が教えるバッグ教室


まで。
初の試みの仰天企画ですので、レザークラフトをやっている方も興味がある方も、奮ってご参加ください!


—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。









一言の重み。

大なり小なり、ほぼほぼみなさん時間ができたと思います。
もちろんワタクシも。


そんな時間を使って、外のグリーン達のお世話をいつもより念入りにしている(今までも手を抜いていたつもりはないが)からか、理由はよくわかりませんが、今年のグリーン達の盛り上がり具合がとんでもないことに。

みんな元気で、こっちも嬉しい気持ちになります。



お世話だけじゃなく、片付けをしていると懐かしいものが出てきました。




近くの理化学ガラス製造所でやっていたガレージセールで見つけた、そこそこ大きなガラス瓶。
店員さんに何に使う瓶なのか聞いても『わからない』と言う。
よっぽど特殊なものなのだろうと思っていましたが、Facebookに載せるとすぐに友達が教えてくれました。


『これは“デシケーター”ですよ。』


詳しく聞くと、下のくびれた部分にシリカゲル(乾燥剤)を入れ、中蓋の上にテストしたい物体を置いて、乾燥による変化を実験するものだと言う。



そんなことしねーし(笑)

その時、パッと使い道が思い浮かんだのですが…
そのまま放置すること5年!
その使い道でいよいよ使われる時が来ました。




メダカの住処として(笑)




ずっと躊躇していたのには理由が。

単純に、生き物(メダカ)を殺してしまいたくなかったんです。
片付けしながら『かわいそうや〜ん』とかブツクサ言ってると、ヨメさんが一言。



『早よ入れようや。メダカ。』



ですよねー(笑)
その一言でワタクシの座右の銘でもある“思い立ったが吉日”スイッチがバチーンと入りまして。
気付いたら近所の熱帯魚屋さんにおりました。

壁一面に泳ぐきらびやかな熱帯魚に心奪われつつも、いやいや今の自分に必要なのはメダカや!と言い聞かせ、10匹で300円のメダカをゲット。
あとは店員さんに言われるがままにエサと水のカルキ抜きも一緒に。

そんな自分の軽〜いノリを見抜いてか、去り際に店員さんが一言。



『メダカ…結構ムズイっすよ。』



うしろから背中を日本刀でグサッとひと突きされたような衝撃を覚えつつ(笑)、お店をあとにしました。



『お、やっと買ってきたか。』
とヨメさんにお褒めの言葉をいただきつつ、買ってきたメダカを早速瓶に放流!
なんとまぁ〜みんな元気に泳いでくれるじゃないですか。
しばし時間を忘れ、ボ〜ッとメダカを見ていると、近所の友達が立ち寄りました。
すると彼がおもむろに一言。



『ブクブク…ないんですね。』



ふと気付いたら、また熱帯魚屋さんにいる自分(笑)
同じ店員さんに『やっぱりブクブクも入れます。』と伝えると、ころっと店員さんの態度が変わりまして。


『入れ物の大きさはどれぐらいですか?チューブの長さはどれぐらい必要ですか?』


と、いろんな豆知識と一緒にオススメのブクブクを紹介してくれました。
しかもそれが一番安いやつでビックリ!
さっき日本刀でうしろからぶっ刺してきた店員さんとは思えぬ優しさに、惚れてしまいそうでした(笑)




でも…確かにそうだよな。




もし逆の立場だったら。

ウチの商品を見た人が『これでいいんじゃね?どうせ長く使わないし。』なんて言いながら買おうとしてきたら、『どうぞ他でお買い求めください!』って追い返すもんなー(笑)


ましてや自分が買ったのは300円とはいえ、10個の命。
『殺したくない』なんて言ってたのに、軽く考えてしまっていた自分が本当に情けない気持ちになりました。





無事にブクブクが導入されて、所狭しと泳ぐメダカたち。
その姿を見て


『ちゃんとお世話するからな!』


と心に誓ったバンディ でしたっ。




それにしても、物を乾かすための道具に水をひったひたに入れて使ってるなんて…誰も気づくまい(笑)








【今週の看板娘】

しっぽの毛の色が真ん中と先っちょでツートンになってきました。
おっしゃれ〜♪






【今週の教室風景】

まだまだキットのバリエーションを増やしていきます!
久しぶりに作った文庫本カバー。

楽しんで作ってもらえるかな〜って思いつつ、自分がレザークラフト を始めた頃の気持ちも思い出しつつ。







—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。









お楽しみ、一つ。

ぬあぁぁぁぁーーーーーっっっ!!!



などと、変な叫びが出たのは記憶にあるが、本当はどんな言葉を発したのか。
定かではない。


しかし、一つだけ確実なこと。それは…

間違いなく自分でやった。
と、言うこと(泣)



このことをインスタグラムのタイムラインにあげたら、なんとこのサイフのオーナーさんからメッセージが。


『もしかしてあの写真、私のお財布ですか?』


慌てて返した一言。


『もちろん作り直してますのでご心配なく!!!!』


って当たり前や(笑)



10数年やっててもこんなミスするんですよ。
こんなもんですわ(笑)

でもね、ミスを“ネタ”にできるうちはまだ大丈夫。
ホンマにあかんミスした時の方が…リアルお蔵入り(笑)










さて







新作!サンダル作りました!


って、ウチの話ではなく。
いつも仲良くしていただいている職人仲間の“WHITE CLOUD”と言うブーツブランドをやっている後藤さんの投稿を見かけまして。
そのカッコ良さにガツーンとやられたので、早速注文に行ってきました。

制作途中のブーツがズラリ。

後藤さんのお店は男っぽくてカッコいい♪
現在オーダー待ちなんと2年!
まさに“一足入魂”な作りです。




早速お目当のサンダルを発見☆


デザインは自分も大好きなビルケンを踏襲しつつも、惚れたのはそのディティール。
革はイタリアンレザーの雄、『Badarassi』の革を使用し、ソールはあのワークブーツ用で有名な『Vibram』!
こんなタマラン組み合わせあるんですか!っていうサンダルなのです。


そして更に驚いたのが、写真のサンダルをそのまま買うのかと思い込んで『あのサンダル欲しいです!』と連絡すると…


『じゃあ採寸するから来てよ!』


ってマジですか。

まるでオーダーのように足の形やサイズをパパパッと測ってもらい。




仮のサンダルを履いて歩き、緩んでくるところや違和感がないかをチェック!


まさかまさかこんなことまでしてもらえるなんて。
バンディ感激☆



ようやく梅雨も終わりが見えて、本格的な夏に向けて楽しみが一つできました!
どんなサンダルが出来上がってくるのか…ワクワク。

後藤さんありがとうございました!


ちなみにサンダルと全く関係ない話で盛り上がって、お邪魔してから採寸まで1時間半かかったのは割愛です(笑)




このカッコいいサンダルに興味がある方はインスタグラム

『jack_white_bros』

をチェックしてみてください♪
また後藤さんのメインブランド“WHITE CLOUD”は

『show_goto』

で検索してみてくださいネ。





さて!

明日はいよいよレザーメイト さとうさんで夏期講習一発目です。

皆さんに楽しんでもらえるよう頑張りまーす♪






【今週の看板娘】

ソレホシイソレホシイソレホシイ……..

ソレホシイ光線発射中(笑)





【今週の教室風景】

性別、年齢問わず、共通の好きなことで盛り上がる。

微笑ましい風景に思わずパシャリ。







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。


ポテンシャル。

『今日、いろいろ持ってきたんですけど…やってみませんか?』


そう言って、生徒さんの一人が作業台の上にガシャンっとカゴを置きました。
そのカゴの中には見た事あるし名前を知ってるものもあるけど、使ったことのない道具がズラリ。




この生徒のOさん、バリスタの県代表になるほどのコーヒーマニア。
以前、ウチの教室で出しているコーヒーの話をしていた時、『この豆で淹れ方を変えて飲み比べをしたい!』と言ったのを覚えてくれていて、わざわざ自宅から道具を一式持ってきてくれたのです。




それにしてもまぁ〜美しい道具たち!
ちゃんと手入れも行き届いて、その機能美を存分に見せつけてくれます。


偶然この日に集まっていた生徒さんも全員コーヒー好き!事情をお話しして、ちょっと革をいじる手を止め、突然始まりました。題して..




淹れ方でこんなに変わる!?
マンデリン飲み比べ大会〜

まず一杯目はペーパーフィルターでハンドドリップ。
っていうか、この一杯目でいきなりヤラレました。。。


なんといっても香りがスバラシイ!!
丁寧に淹れるとこんなにも差が出るのかと、いきなりのパンチ力。
完全にプロの味。


二杯目は実はバンディが一番気になってて飲みたかった『フレンチプレス』



これまたウマイ。
最後にわかったことですが、実はこの淹れ方が一番スッキリしてました。

『良くも悪くも豆の素顔がそのまま出る淹れ方です。』

とOさん。
この豆のキリッとして澄んだ味は、ちゃんと丁寧な仕事がされている証しだそうです。



三杯目はOさんがバリスタの大会で使用した『点滴法』という淹れ方。
あとで調べてみると、コーヒーマニアの藤岡弘さんがよくやっている方法みたい。

字のごとく一滴づつお湯を落としていって、ものすごく濃縮されたコーヒーを抽出し、それをお湯で薄めて飲む方法です。

あらまぁ〜〜〜〜!また味が全然違って、めちゃくちゃフルーティ!
コーヒー豆がチェリーだということが本当によくわかります。


最後は金属フィルターで。
紙じゃない分、油分と粉が一緒に落ちて少し混じります。



これはコクがしっかり!
苦味もキリッと出るので、甘いお菓子と一緒に飲むのはこれが一番合うかな。



いやぁ〜ホンマに美味しかったし楽しかった!!
一つの豆で淹れ方を変えるだけでこんなに味も香りも変わるとは。。。
っていうか、ウチの豆のポテンシャルが想像以上でした。
もちろんちゃんとしたところから買ってるし、普段の飲み方でも充分美味しいんですが…ここまで美味しくなるとは。
こりゃコーヒー愛好家が多いワケだ。
本当に“嗜好品”ですね♪


今回貴重な体験をさせてくれたOさん!
本当にありがとうございました。

今回は突発でしたが、他にも『なんで教えてくれなかったんですかー!』って生徒さんからクレームが来ておりますので第2回目もお願いしやす(笑)





手つきもとってもカッコよかったです♪




さて!明日はいよいよJUKIさんでの初講習!
その模様は来週またこのブログにて〜







【今週の看板娘】

ドッグランで出会った小麦ちゃんとボール遊びしました♪
まだ6ヶ月の小麦ちゃんは超〜積極的!
やっぱ比べるとすっかり落ち着いてきたジーナです。




【今週の教室風景】

『すごーーーーーい!凄い!スゴイ!!』と初めて見た牛革にはしゃいで写真撮ってる姿が面白くて、コッチもパチリ(笑)






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。






秋の大運動会 〜犬編〜。

いよいよ来週です!
革とモノづくりの祭典『エーラウンド』。

先日ちょっとテレビに出させていただいたのを観てくれた方からチラホラお声がけされて、お恥ずかしい限り…。

心配されていたお天気も、今のところ大丈夫そう!
ウチも特別企画の『レザーカーニバル』でお待ちしてますので、革を遊び尽くしにいらしてくださいネ♪

って、例のごとくまだまったく準備してませんが(笑)

 

 

 

さて

 

 

ちょっと疲れてました。今週は。

自分の休みの日がず〜っと天気が悪かったっていうのもありますが、あんまり息抜きできるタイミングがなくて。
と言うことで、前からDWARFさんとやりたいねって言っていた…犬の大運動会@ペニーレーン☆

やってきました〜!
いつか来てみたかった、那須塩原のペニーレーン。
ここに併設しているイマジンドッグスというドッグランで開催。

 

 

そしてこちらがDWARFさんの愛犬『ポチ子』

話だけは聞いていて、ズーッと会いたかったポチ子にやっと自分も3年越しで会うことができました♪
いやはやベッピンさん…
カメラ小僧としてはシャッターを切る指が止まりません(笑)

 

よし!ジーナ!
一緒に走れぇぇぇぇ

 

 

って….

ん?

 

 

 

お??

 

 

 

なんだか…

 

 

 

ビミョ〜な距離感(笑)

 

 

 

 

その後も

 

 

 

いくら飼い主たちが

 

 

 

はやし立てても…

 

 

 

 

この温度差(笑)

 

 

 

いよいよ仕掛けたか!?

 

 

 

おっしゃーーーーー!!

 

って思ったら…

 

 

 

ほぼこれ一回っきりでした(笑)

 

 

まぁでも!

自然の中で自分たちもリフレッシュできて楽しかったです♪
そして次の日からカラダがめっちゃスッキリして驚きました。
やっぱりこういう時間って大切ですね!

DWARFさんと約束した次回の開催は…

雪が積もる『真冬』がオススメらしいです(笑)

 

 

 

と、いうことで【今週の看板娘】は

 

次はもうちょっとだけ距離が縮まる…ハズ!
な、一枚で。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜


〜〜〜〜〜夜教室開講!〜〜〜〜〜
2018年10月より“夜の部”を新設します。
【水曜日 18:30〜21:30  /土曜日 18:00〜21:00】
昼間お勤めの方など仕事帰りの気分転換に
レザークラフトをやってみませんか?
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて、お申し込みは下記フォームより送信ください
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

秋の夜長に一本いかが?

これから台風きまっせーっ!
ってタイミングでブログ執筆中。。。

 

関西方面はまだ前回の爪痕が癒されぬ状態での直撃ですから、いろいろ心配です。

なんとか早く去っていきますように。

 

 

先日、とあるYoutubeを見かけたのがきっかけで、こんな本を読んでみました。

誰もが知る『ジブリ映画』の裏側…的なやつでしょうか。

今や『ジブリって見たことないわ〜』とか言おうものなら『この非国民がっ!!』みたいに虐げられるのがお約束になるほど、広く日本人には知れ渡る映画たちです。

もちろん自分も大好きで、逆に自分は『ディズニー映画は全然オモロくない!!』って思ってるし、周りにも言いまくってるので、一部のディズニー信者さん的な方々からはその都度ヒドく叱責されます(笑)

 

まぁこの二冊、結果から言うと面白すぎてあっという間に読んでしまいました。
なんとまぁ自分たちはジブリ映画の表面的なところしか見てないことか。
この両名はアニメ界では超有名人だし、超アニメオタク。
そして過去に少なからずともジブリとつながりを持っていた人たちなので、一般の人たちとは見かたも視点もまるで違う。
それこそ『愛のムチ』でジブリをコテンパンにしてるワケです(笑)

 

なんか『天空の城ラピュタは…』とか映画別に面白いネタを書こうかなと思ったけど…やめときます(笑)

 

なんせぜ〜んぶ1からジブリを見直したくなる。
夏休みに学校で見せられて、その度にしんどい気持ちになる『火垂るの墓』でさえ。
なんで『蛍』じゃなくて『火垂る』と書くのか…
この本を読んで、もう一度映画を見直すとわかる。

 

そういえば昔、宮崎駿監督のインタビュー番組を見ててビックリしたことがあります。
その中で監督が『母親とおぼしき女性がよく『ウチの子供はトトロが大好きで、もう何十回と見てます!』とか言ってくるんだけど、そんなためにトトロは作ったんじゃない!映画なんか見てないで外に遊びに行け!って思っちゃうんですよ。』
なんて言ってて。

確かに『トトロ』は今でこそ子供達に人気があるけど、子供をターゲットにして作られてるとは思いがたい節がある。。。
サツキは大人が考える典型的な『良い子』だし、メイを可愛い〜と思えるのも大人。
メイのサンダルが見つかって、もしかして死…って思っちゃうダークな想像も大人にしかわからない。
肝心の『トトロ』は今で言うキモカワな見た目で、初見でカワイイ!って言う子供がいるのか果たして疑問です(笑)

宮崎監督も本当は『これを見て子供達にもっと外の世界に興味を持って遊びに出て欲しい!』って思っていたのが、完全に裏目に出てご立腹のようでした(笑)

 

とか考えてたら、早速テレビで『2週連続ジブリ祭り』があるらしい。
『もののけ姫』と『紅の豚』。
ちなみに自分のベストオブジブリは『紅の豚』ですが、『一緒だ!』って言う人に今までで一人しか会ったことないっす(笑)

しかしこの映画もかなりヘンではあります。

主人公のポルコは『自分で魔法をかけた』と言うけど意味がわからないし、そもそもなんでそんなことをしたのか説明もない。
しかもブタなのにブタなのは頭だけ。
手も指も人間だし、酒も飲んでタバコも吸う。
ご飯もフォークとナイフで美味しそうに食べて、トレンチコートをサッと着こなす。
ひとりで孤島の洞窟に住み、大好きなイタリアの戦闘飛行艇を乗り回して、音楽を聴きながら酒を飲み、タバコをふかす。。。

本の作者曰く、ポルコはまんま宮崎駿なのだそう。
『ヒコーキ乗りになって、キレイな熟女と聡明で元気でかわいい少女に愛されたい!』
って言う宮崎監督の願望がそのまんま出てて、それが面白いって…

そりゃ一般庶民には思いもよらない見方ですわ(笑)

 

 

まーなんだかいつもの『軽い前置き』を書くはずが、こんなに長くなっちゃって(笑)
ちなみに書き始めてから2時間も経っちゃって…まぁいっか。

 

自分はこんな『斜め上から改めて見たジブリ』が面白かったですが、みんさんそれぞれの楽しみ方があると思うので、悪しからずお読みいただければと思います。
ジブリ映画がとっても良い映画なのは疑いようもない事実です。
もう何度も見たこの作品たちを『違った目線』で改めてみると、またさらに何倍も楽しめるまっだまだ懐の深〜い映画たちですので。
秋の夜長に大好きなジブリを一本、いかがですか?

今週はこのへんで。

 

 

 

【今週の看板娘】

『ダースベーダー』ならぬ『ダースジーナー』です(笑)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜


〜〜〜〜〜夜教室開講!〜〜〜〜〜
2018年10月より“夜の部”を新設します。
【水曜日 18:30〜21:30  /土曜日 18:00〜21:00】
昼間お勤めの方など仕事帰りの気分転換に
レザークラフトをやってみませんか?
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて、お申し込みは下記フォームより送信ください
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

おじいちゃんまで履いちゃうよ?

バン!バン!バン!…?

ボン!ボン!ボン!…?

 

どっちが…正しいんやろ?
とにかく、昨日台風の影響で延期になった『隅田川花火大会』の音を聴きながら、パソコンに向かってこのブログを書いております。

先にも書いたようにワタクシ人混みがあまり好きじゃないので、今日もこの後は高橋英樹さんの中継番組を観ながらの花火鑑賞予定です。

昔はけっこういろんな花火大会に行ってた方なんですが、なんだか年々億劫になって。
ダメですねぇ。。。

 

最近、NHKが面白い番組をけっこうやってまして。
その中でもちょっと気に入って毎週観てるのが『チコちゃんに叱られる』っていう番組。
内容は割愛しますが、その番組の中で

『なんで大人になると一年が早くなるの?』

というそこそこ大人の人にはドキッとする疑問が。
それに対して学者さんの答えは…

 

『日々の中でトキメキが減ってしまうから』

 

だそうで。
わかりやすい例えが番組内で紹介されてましたが、納得することばかり。

 

とりあえず。

このブログ書き終わったら花火チラ見して、ちょっとはときめいてこよかな(笑)

 

 

さて

 

 

先日、一本の電話が。

 

『直りましたので取りに来てくださーい』

 

待ってましたとばかりにすぐに取りに行きました。
何かと言いますと

 

ずーっと愛用してるビルケンシュトックのサンダルです。

アトリエで毎日毎日履いていたら、当然のことですがかかとのソールがボロボロになってしまったので、オールソール(ソールの全取り換え)で修理をお願いしていたものが戻ってきたのです。

パッと見、けっこう履き古したように見えますが、実際は3年ぐらいかな?
今回の修理でアッパー(味の出てる革の部分)以外は全部取り替えたので、正直修理代ももうちょっとで新品が買えるぐらいかかっちゃいました。

でも…これが良かったんです。

 

最初はこのアッパーにホント苦戦しました。
ガツっとぶ厚いオイルレザーなので、馴染むまで足の甲がイタイことイタイこと。
当初はこれにしたことを後悔するほどに。

でも毎日毎日履いて、一年ほどたった頃、しっかりとボクの脚のカタチになってくれました。
ずっ〜と同じ場所で留まり続けたバックルが、その証拠として革に刻んでくれています。

 

そしてベルトの裏には元の革の色が。

モノはいつか壊れるかもしれない。
でもなるべく良いものを買って、手入れをして、末長く使って行きたい。
いつからかは覚えてないけど、そういうモノとの付き合い方になった気がします。

 

 

先日このサンダルが戻ってきたのを見て、友達が嬉しい一言。

 

『このサンダルといえばバンディだよね!』

 

エヘヘ♪
おじいちゃんになるまで履いちゃおうかな(笑)

 

 

 

さーて!いよいよ明日は夏期講習初日!

準備は万端!な、ハズ!

作業の工程もバッチリ!な、ハズ!

とりあえずもうやるっきゃないっす!
初日に参加してくれるみなさん、一緒に楽しみましょう〜☆

と、いうことでお知らせ。

 

明日7月30日はお店はお休みさせていただきます。

 

 

 

【今週の看板娘】

教室中、あまりにもおとなしくしてたら、生徒さんに安否確認されてました(笑)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

平日お勤めの方【土曜日にまだ余裕があります】!
本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

パワーチャーーーージ。

なんでかはわかりません。
理由もわかりません。
でもナゼか

 

春になるとのり弁が食べたくなるのです。
しかもこの“Hotto-Motto”のヤツが。

実はわがホームタウン浅草にはお店がなくて、このためだけにわざわざ隣の墨田区へ足をのばすほど好き。
って書いてたら食べたくなってくるほど好き(笑)

でもこんなの毎日食べてたらダメですよね〜。
そりゃいよいよ血圧も引っかかってくるわ!っちゅ〜ことですよ。
なので週1…もしくは2(笑)にしときます。
春だけは許して。

 

こんなお昼ゴハン食べながら、春物の新作も作ってます!

春モノっていうと、やっぱり中も外もちょっと明るめな色を使いたくなりますね〜。

でもこの写真、右上に注目。
口元に貼り付ける芯材がちゃんと数えたはずなのに大量に余った。。。
どんな数え方をすればあんな数になるのか、自分が不思議でしょーがない(笑)
やっぱり一気に数を作るのが今だに苦手です。

あーもったいなーい!

でもこの新作もいい感じにできそうなのでお楽しみに♪

 

 

さて

 

最近はぜんぜん遊べてなくてですね、口を開いたかと思うと
『温泉…温泉…』としか言わなくなってるバンディです。

このままではイカン!と思い立ちまして、早速楽しいことを企画しました。題して、

『エゾシカをBBQで食べ尽くしたい!

焚き火の前で(何もかも忘れて)物思いにふけりたい!』

という欲望のまま(笑)の企画を立てて仲間を募り、一路千葉へ!
友達のお店でジビエBBQをさせてもらいました。

北海道からエゾシカを仕入れてもらい、ロース・ヒレ・肩・あばらナドナドをひたすら食べまくる!

 

驚くほど全く臭みはなし!
塩とコショウだけでガンガンいけちゃいます♪

地元で採れた野菜も甘くて甘くて。
塩とオリーブオイルだけで極上の味わい。

 

心身ともに疲れ切った身体に入り込む、美味しい食べ物と薪の焼ける匂い。。。
心もですが、身体の細胞が喜んでいるような。
そんな気持ちになりました。

やっぱり休んだり気分転換ってホント大切ですね。
たっぷりの自然と美味しい食べ物、そして気心しれた仲間たち。
最高の時間でした!
居心地よすぎてなかなか帰れなかったですが(笑)

さーて今週も作りますかぁ!

 

今回お世話になったお店はコチラ

SOBA  ABIRU
千葉県君津市笹1654-1
050-1223-7633
(ジビエBBQは事前予約が必要です)

 

 

【今週の看板娘】

今シーズン初の開けっ放し営業!
足元の黒いモフモフにご注意くださーい(笑)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!
【土曜日にまだ余裕があります】
平日お勤めの方、この秋から新しいことを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店まで。
メール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。
下記材料屋さんにパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。