仕組みがわからぬ。

台東区と墨田区に、また新しい名所(?)ができました。




SUMIDA RIVER WALK

これ、どこにあるかというと…




東武線の陸橋の下なんです。




しかもこの位置で渡れるようになるのはちょっとした念願でした。


というのも、浅草側から渡ろうとすると吾妻橋か言問橋まで、グル〜っと回らなくちゃいけなかったのが、ちょうど中間地点に位置するこの橋ができたことで、めちゃくちゃラクになりました。




渡った先には、スカイツリーまで高架下にズラッとお店が!
コロナの影響でまだ全部のお店がオープンしたわけではないですが、新しいジーナの散歩コースになりそうで今から楽しみです。


ちなみに、このスカイツリーに向かう線路のすぐ脇に約10年住んでました。
当時は暗〜くて、薄汚〜い高架下でしたが(笑)


そんな街の移り変わりを見届けるようになるぐらい、東京に長居しておりマス。







さて







先日、皆さんご存知“Amazon”でちょっとまとめ買いをしたのですが、なんとも不可解な状態で荷物が届きました。



一度に頼んだ注文が5個口になり、さらにはこの5つすべて別々の配送業者さんから届いたのです。


それでもちろん…送料無料!


まったくもって理解不能。
そりゃ楽◯も送料をなんとかしてやろうと思うわけだわ。


いつもだったらこのAmazonの『2000円以上で送料無料』なんて、何も考えずに当たり前のように利用していますが、なんで今回この暴力的なまでの“送料無料サービス”に反応したかと言いますと…




いよいよ完成間近となったホームページで、道具やキットをネット販売することになりまして。

自分が送料を設定する立場になったのです。


どうやったらお客さんにとってなるべく送料が負担にならないようにできるか…
このところずっと考えていた矢先に、まさかのAmazonの洗礼が(笑)


まぁでもどーやったって帝国には敵わないので。
なるべく安く、確実に届く配送でお届けしたいなと。




コレ作ってみたい!って思ってもらえるようなキットをドンドン開発していきますので、乞うご期待♪






【イベントのお知らせ】

大阪のサンプル師が教えるバッグ教室の中村先生が主催するイベントに参加させていただくことになりました!その名も

『11人数珠つなぎ配信ライブ』



です!
7月19日(日)朝10時から夜10時まで、11人の作家・講師・ミシン屋等が代わる代わるテーマに沿ってLINE LIVEをやります。
ワタクシは午前11時半から13時の90分間、先ほど紹介した『ミシン仕立て専用レザークラフトキット』の紹介をさせていただきます。
閲覧希望者をまだまだ募集しておりますので、詳しくは中村先生のサイト


サンプル師が教えるバッグ教室


まで。
初の試みの仰天企画ですので、レザークラフトをやっている方も興味がある方も、奮ってご参加ください!





【今週の看板娘】

撫でてほしいからって、そんな隙間から無理やり顔出さんでも(笑)




【今週の教室風景】

皆さん数ヶ月ぶりのレザークラフトですが、『楽しい!楽しい!』と取り組んでくれてとっても嬉しいですね。






—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。






クラフターとしての喜び。

『主人の財布をお願いしたいのですが…』


と、先日InstagramのDMをいただきました。
早速ご来店されお話を伺うとビックリ。
いつもGWに行っていた『土沢アートクラフトフェア』で、ご姉妹でバッグとお財布をご注文いただいたお客様でした。



『仕事には支障がないので、どんな革でも大丈夫!』


とのことでしたので、ウチらしさ全開の(笑)めずらしい革をいろいろと見ていただきました。


迷いに迷って選ばれたのは…


出来上がったらご紹介♪




行っていたイベントは土沢です。
岩手県の。

そこでご縁あってウチのアイテムを気に入ってもらい、わざわざ浅草まで足を運んでもらえるなんて。

今はすっかり教室と講師業の仕事に追われて、自分の製作がめっきり疎かになっておりますが、やっぱり自分が作ったアイテムを気に入って買ってもらえる喜びを忘れることはできません。

革職人の端くれとして、また自分が生み出したアイテムを一人でも多くの方に見てもらえるよう努力していかなければ。


オーダー、ありがとうございました。







【今週の看板娘】

近所に新しくショップストリートができて、そこに好きなバイクのカスタムショップができました。
今日はこの記事を書こうと思っていたのですが…

ジーナは興味ないねぇ(笑)




【今週の教室風景】

間も無く、教室の新しいホームページが完成します!
ウェブショップも始めますので、たくさんの方に見てもらえたら嬉しいです。




—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。













続・今だからこそ。

ボクだけでしょうか?



布マスク2枚なんて今さらいらないって思ってるのは(笑)



もう結構普通に売ってますしねー。
なんでこう国民が一斉にツッコミたくなるようなことばかりするんやろ?
前の政党の時もそうだったけど、やっぱりこういう有事の時に試されますよね。実力が。

ただ、もう一つ忘れてはならないのが、先進国の中ではダントツに感染者も死亡者も抑えられている、ということ。
理由は誰にもわからないけど、なんとな〜く結果オーライなんじゃないか?っていう思いもあって、なんだかやるせない(笑)



とはいえ。
ウチみたいな吹けば消し飛ぶような自営業者には、1日も早く補償をお願いしやす。








さて






ま〜、来る日も来る日も。
今だからできることをやる毎日です。
今週もやりました!


いよいよ!というか、やっと!やりだしました。
イラストレーター。
まさに40の手習(笑)

いろいろとデザインするのも好きなもんですから、これが使えるようになったら楽しいだろうなぁ〜と思い続けてはや数年。
自分のまわりに手足の如く使える人もいたりして甘えてたっていうのもあるんですが、このタイミングで勉強し始めてみました。

やっぱり断念する人が多いのか、それをカバーするためにイラストレーターの会社から無料でできる教材の多いこと!
めちゃくちゃわかりやすくて、楽しくて、ちょっと拍子抜け。


で、試しに写真のような精度が求められる型紙にチャレンジしてみたら、なんとまぁあっという間に完成!

こんなのだったら…もっと早くやってればよかった(笑)



三日坊主で終わらせないためにも、何か作るネタを探さないと!





もう一つ。

この騒動になるちょこっと前に、革問屋さんで見つけたこんな革。



真っ赤なイタリアンレザー見つけると、つい買っちゃうんですよねー。
でもこれは久々のヒット。
一目惚れでした。


で、せっかく買ったので何作ろっかなーって考えてたら…
ありました。


ジーナの首輪!


毎年ジーナの誕生日に作ってたんですが、去年はなんだかイメージがわかなくて作ってなかったんです。
黒犬には赤が似合うし(笑)作ってみました!



燃えるおん〜なのぉ〜♪
あ〜か〜い革首輪ぁ〜♪

昭和の懐かCM(笑)




ちゃんと名前も入れましたヨ☆

こんなの買ったら結構お値段すると思いますが、材料も工具もあるしササっと作れるからありがたいことで。




お似合いだワーン♪




もう気持ちは“After or With コロナ”なバンディです!

教室、いつからできるかな!?







【今週の看板娘】

うしろ見たらリングから毛がボーンって出てて笑えました(笑)
落ち着いたらそろそろサマーカットやね!





【今週の教室風景】

レザータグのバリエーション増やします!
こんなの考えるのも楽しいねぇ〜



—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。





手でヌイヌイ。

風薫る5月になりました。
家から出ることもままならない日々ですが、せめてこの季節を感じたくて。



アジサイを部屋に飾りました。
あとはヨメさんへの日頃の感謝も込めて。

こんなお花一つでも、部屋にあればなんだか幸せな気分になれるから不思議です。




ちょっと前はこんな家から全く出られないGWになるなんて思いもしなかったけど、それでもまぁこんな時だからこそできることをやってます。

今週もずっとやりたくてもできてなかったことを一つ、できました!




骨董市やなんやで、見つけてはちょこちょこ買い集めていたオモリ。
なんのためかと言うと、これに革を巻いて“ペーパーウエイト”にしたかったんです。

だって革巻いたほうが…オシャレでしょ?(笑)


ただし、この円筒形のものを巻くには手縫い、さらに“コマ縫い”と言う技法ができなくちゃいけない。
自分はミシン専門なので、それが分からなくてずっと放置プレイだったわけです。


そこで駆け込んだのが、同じ革教室の先輩“gigi fabrica”さん。
こちらの教室は手縫い専門で、連絡すると『ウチも休んでるよー』とのことでしたので、この機会に教えてもらった次第です。



革で食べてる人って、だいたい最初のとっかかりは趣味で手縫いから入ってる人が多いのですが、自分は趣味にしていた期間がなく、最初っからミシンだったので、手縫いに関してはチンプンカンプン。

なので全くの素人さん扱いで甘えました(笑)



なんかやっぱり手縫いには手縫いの流れがあって、『へぇー』とか『ほー』って思うことがたくさん!
いやいや勉強になります。




針穴を開けるのも新鮮!
シンプルだけど、これがなかなか難しい。
手縫いもミシンも、簡単なことは一つもないのです。




ミシンで縫うことしか知らない自分にとっては、このコマ縫いはイリュージョンレベル(笑)
これを最初に考えた人、ホントすごいわ…。





指がキンキンに痛くなりながらもなんとか完成!

コレですコレ!
コレが作りたかったんですわ〜
やっと憧れのペーパーウエイトを作ることができました♪

見た目はなかなかのブサイクですが(笑)
自分で作ったかと思うと、愛着湧きまくり。
生徒さんにもいっぱい使ってもらおうと思います!





今回教えてもらったgigi fabricaの佐々木さん。
なかなかシブいおっちゃんですが、人間味溢れる優しいオトコ。
お世話になりました!

落ち着いたらまたゴハンいきましょうね♪





緊急事態宣言はどうやら今月も延長される様子。
ピンチはチャンスと言いますが、それが本当なら今はチャンスなのでしょう。
そう思ったらなんだかそんな気がしてきたゾー!
いろいろやっちゃうゾー!






【今週の看板娘】

どんな時も一番元気!
彼女がいてくれて、本当に良かったと思います。

落ち着いたらいっぱい遊びに行こーね!





【今週の教室風景】

前回もお伝えしたレザークラフトキット。
いよいよモニターをしてもらう段階まで来ました!
どんなご意見がもらえるかワクワクドキドキです。





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。












やることあるやん。

運動不足です。
せっかくダイエット成功したのに。

あかんやーん。
ってことで…



ジョギングやるよねー。
あったかくなってきたし。

でも報道されてるとおり、いつものコースが“密”ぎみ…。
ま、リスタートの自分の牛歩ペースには関係ないかっ(笑)


ボチボチやります!







さて





水・木・土が教室。
月・金・日が自分の作業。
で、
火がお休み。


てな感じで普段は動いていました。
そして今はと言うと…


水〜月までずーっと自分の作業。


そうなると、まぁ〜曜日の感覚がなくなること!
今まで完璧に曜日でくくって動いていたことに、改めて気づかされました。



朝起きて、まず思うことは


『今日は何するんだっけ?』
ですもんね(笑)




とは言え、ウチの商売は元々自宅兼アトリエでやってますので、やれることはいっぱいあるし、すぐできるってのはメリットですよね〜。

と言うことでこないだやったのが…




愛車の洗車♪
仕事じゃねーのかよ!っていう(笑)

洗いたい洗いたいってずーっと思ってたんですができてなくて。
そんなに普段心の余裕ないかなぁ??

って、今の方があるワケじゃないんですが…(笑)
もう15年近く乗ってますが、まだまだ現役です!



こんなことより、今進めている大きなプロジェクト(自分なりに)がいよいよ大詰めになりました。


ミシン仕立て専用のレザークラフトキットを販売します!

こんな形で自分の考えた商品が全国の皆さんにお届けできるなんて思ってもみませんでしたが、JUKIさんから全面的な支援も頂けてありがたい限りです。
詳細はまた決まり次第お伝えさせてください!




教室も止めていて正直大変な毎日ですが、こんなピンチの時こそ自分が試されるとき。
考えて、仕入れて、作って、届ける。


Don’t stop going !
and
Don’t Stop me now !!






【今週の看板娘】

訴えてます…何かを。
どんな目しとんねん(笑)




【今週の教室風景】

今日のライブで、生徒さんからの質問からファスナーの重さを計り比べてみることに。
意外な結果が出て面白かった〜!
勉強になります♪



—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。



それでも人は慣れてゆく。

ジーナの散歩に行くために玄関を出て、ヒョイッと路地を曲がった瞬間…


『オーーーーーッ!!』


って、思わず声が出てしまうほどでした。



先日のスーパームーン。


キレイなお月様を見ると、思い出す昔の出来事が。


自分が全然まだ若くて、自然の風景に感動することなんてなかった頃。
ある夜、見上げた空に浮かぶ月があまりにもキレイで、思わず立ち止まったことがありました。
翌朝、テレビから流れたこんなニュース。


『昨夜は見事な中秋の名月でした…』


スゴい。
何がスゴいって、それに気づいた自分…
ではなく、いつ、どこの誰だか知らないけど、きっとまだカレンダーも無かった頃に一年のこの日あたりの月がめちゃくちゃキレイだと気づいて、その月を“中秋の名月”と名付けた人が。


って思ったことを。
もう25年も前のことですが、ここからです。
自分が“月”を好きになったのは。


ちなみに東京に来てから一番好きなムーンスポットは、アクアラインの海ほたるから見るお月様です。

もうちょっとあったかくなったらまた行こっと!







さて






ずっとお休みしています。
って言うと語弊があります(笑)

お店と教室は閉めてますが、作業はしております。


とはいえ、今メインの仕事は教室なので、生徒さんのレザークラフト へのモチベーションがどうやったら保ってもらえるかなぁ〜と、考える毎日。
この一連の騒動が終わったら、皆さんまた元気な姿で教室に来て欲しいですしね。

先日のブログに書いたとおり、初めてのライブはいい感じでできたので、今自分が皆さんにお伝えできることは何か…


初代アメリカ合衆国の大統領、リンカーンは言いました。



『まずはやると決断せよ。やり方などそれから考えれがいいのだ。』



この言葉を頭のホワイトボードに貼り付けて、ここ数日は頭からケムリが出そうなぐらいアイデアを絞り出しました。
そして出来上がったライブスケジュールがこちら!

生徒さんが興味を持ってもらえるか心配でしたが、みなさん続々と参加申し込みをいただいて、ホッと一安心。


そして先日のテストの反省点からこんなものも導入しました。


ヌーーーーーン


作業中の手元をバッチリ撮れるように。




準備万端でやったのは


ウチで一番定番のお財布【Alfred】を切り出しから出来上がりまですべてお見せする“おサイフ作りまSHOW”




正確な型紙作りに不可欠な“左右・四方対象の作り方徹底解説”。
しかもこちらは大阪のサンプル師が教えるバッグ教室の中村先生とコラボ企画で、自分のライブの後に中村先生がこの型紙を使った応用編をする流れで。

参加してくれた生徒さんは楽しんでもらえたかな??


なんせ会えないからわかんない(笑)


でも自分的には回数を重ねることで、徐々に慣れていってるのが分かります。
この状況がいつまで続くかわからないけど、なんとか生徒さんのレザークラフト の“火”を絶やさないために、そして自分のために。

できることをもっともっと考えなくちゃ!



給付金なんてあてになんないしなー!(笑)






【今週の看板娘】

だからヒマなのはわかるが…
どこでそんな使い方覚えたんや(笑)



【今週の教室風景】

特殊な押さえがいらない丸持ち手。
作ってみたい人〜!?





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。


春の準備。

いよいよ“春一番”が吹き荒れた関東地方。
いつもの散歩道がとんでもないことになっております。




前回お伝えした梅。





早くも蕾がほころびだした木蓮。




そしてなんと…

早咲きの桜がもう5分咲き!




この公園はかれこれ10数年散歩してますが、この3つの花が同時に咲いてるのはおそらく初めてかと…。


この現象が本当に温暖化と関係があるのかないのかはわかりません。
が、『これもまた一興!』と、春の訪れと2月の珍事を楽しみましょうかね。







さて






春といえばイベントシーズン。

今年は東京オリンピックが開催されることもあり、夏のイベントも春やGWに変更して開催されることになったイベントも多いとか。

ま、ちょっとど〜なるかわかりませんが…今の日本の現状では。


先日もどっかの偉いさんが


『イベント等は自粛しろとは言いませんが、各自で判断していただいて….』


って、なんじゃそりゃ。
そんな曖昧な言い方するから、イベントを開催しても中止しても主催者だけがコテンパンに言われる。
ここで国が責任を持って『イベントは一切中止!』って行ってくれた方が、イベント側も中止する大義名分が持てたのに…。
責任のなすりつけあいみたいで、な〜んか気持ち悪い。



ちょっと話がそれましたが。



一応開催されるであろう、という方向で、今年もJUKIさんから4月末の“ホビーショー”でのワークショップを任せていただいたので、そのネタを考えてみました。

去年はボクがお客さんのバッグを目の前で作って見せる、という“パフォーマンスワークショップ”というのをやらせていただきました。

そして今年、JUKIさんからの要望は…



職業用ミシン【SL-700 EX】と卓上漉き機【スカイミニ】を使ってできる革小物

とのこと。

先日ウチの教室にも来たスカイミニ。
早速生徒さんからのご注文もいただきました!



ワークショップの時間も“1回90分(練習込み)”とのことですので、あんまり大物はできない。
かといって、簡単なものでは面白くない…。

と、いうことでこれにしようかと。


体験教室でも作ってもらっている“レザー巾着”!
4月といえば春ですからね。
このイベント限定で、爽やか&カラフルない〜い革をチョイスしてみました♪

あとは90分に収まるかどうか。
ミシンはぜんぜん素人のヨメさんに作ってもらって試しますかね(笑)


今年もホビーショーのJUKIブースに乞うご期待!





【今週の看板犬】

まだ2月だというのに、上着なしでお散歩!
ジーナもルンルンです♪




【今週の教室風景】

こちらの生徒さんも、通しマチのトートバッグを大胆アレンジ!
本体を縦の縫い割で2色にして、ハンドルを表裏へり返しで作ってパイピングを入れました。
十分売れる出来栄えじゃないでしょうか?
とってもステキなバッグでした♪




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●●4月から水曜日の夜に1席空きが出ました●●
ご興味がある方はお電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。








思うようにいかないよ、人生は。

『キレイに色づき始めており、今が見頃…』


こんな季節の便りが毎日のようにテレビやラジオから聴こえてきます。



考えてみれば、相当行ってない気がします。
紅葉狩り。

というか
紅葉を見に行くことを“紅葉を狩る”と表現する…

やっぱり日本語って美しいですね。



この歳になると…っていう表現が合っているのかわかりません。
もしかしたら自宅兼仕事場という環境のせいかもしれませんが、昔ほどダラダラとテレビを観ることが少なくなりました。

それでも毎週観ちゃう番組がいくつかあります。


Youは何しに日本へ? とか

世界は欲しいものにあふれてる とか

おぎやはぎの愛車遍歴 とか

チコちゃんに叱られる とか。


….結構観てるな(笑)



その中でも今好きなのが

“プレバト”の俳句コーナー。



あの番組を観ていると、日本語って本当に難しいなぁって思います。
“意味”とか“表現”はある程度伝わりますが、“リズム”や“字面”なんてのはやはり読書や勉強しないと、日本人でもわかりにくいものです。

特に“字面”は日本独特のものかと。
言葉を表すときに“ひらがな・カタカナ・漢字”と三種類もの字を駆使しないといけない。

でもこの独特の言語を使って、“意味・表現・リズム・字面”が渾然一体となって素晴らしいバランスで、たった17の文字で表されると…感動すら覚えます。


先日の台湾に行った時も、『しゃべれたらもっと楽しいだろうなぁ』と思いました。
海外旅行あるあるナンバー1ですかね(笑)

でも普段生きているのは日本。
毎日使っているのは日本語。
自分の口から発せられている無数の言葉たちは、まだまだ改善の余地があるんじゃないかと思います。

またある芸能人が言ってました。


『何を語るかは知性、何を語らないかは品性』


…ということは、“言わない”ということにも改善の余地アリか(笑)



できるだけ美しい日本語を発するようになりたいものです。
せっかくいい国に生まれたのですから。







ということで紅葉狩りは今年もいけそうにないので

ウチの木で楽しんでおきます♪









さて




2019年はずっとこのことを考えていたような気がします。
特に後半になってからは。

それは


“自分の作品作り、強いてはQrinafの商品作り”


をどうしていくか?ということです。





……
と、書きましたが、やっぱりこれについて書くのはやめとこうと思います。
書きかけてゴメンなさい。

なんだかちょっとだけ諦めてたんです。
来年、自分のモノづくりを。
やっぱり思うようにはいかないなぁ〜って。

でも今月に入って嬉しいことがあって。

バタバタっと注文を頂いたり、突然数年前のお客さんがいらっしゃってお店のバッグを買ってくれたり…


この悩みを共有してくれてたヨメさんに言われました。



『モノづくりやめんじゃねーよ!!…って、神さんが言ってくれてるみたいやね。』



って。
そうやな。まだまだ自分は甘い。
まだまだできることがある。
自分が世の中にどういうカタチで求められているのか?
それをしっかり見定めて、また来年も自分らしくやっていこうと思います。


歩みは止めずとも、自分の歩幅で。





って、来年も頑張ります!みたいになってるけど、まだ2019年終わってないからなーーーっ!!!(笑)










【今週の看板娘】

まるで冬の足音を聴いてるみたい。
でもきっと何にも考えてない(笑)




【今週の教室風景】

先週に続いて、今週も生徒さんが通しマチトートを完成させました!
選んだ革は、この生徒さんが惚れ込んで買ったセルリアンブルーの革。
落ち着いた色味が白いニットにピッタリですね♪


自分が気に入った革で、自分の好きなバッグが作れる。

まさに自分が描いていた理想の教室像。
だんだんと成長していく生徒さんの様子が見れて、とても嬉しく思う今日この頃です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。












出撃準備完了。

今週、お店に一本の電話がかかってきました。
もしもし〜と出てみると、電話の向こうはどうやら年配の男性のよう。
なんだろう?とお話を伺うと、思いがけない一言が。



『あなた〜岩手のイベントに来てなかったとね?』



ピンっときました。
このおじいちゃんとおしゃべりさせてもらったことがある…と。
しかしなぜ覚えていたのか?
それはそのイベントの最中に交わした会話の中で、思わずドキッとした一言をこの男性は言われたからです。



『もぅこの歳じゃからの、次は終(つい)になる財布を探しとるんじゃが。』



一瞬『エッ…』となりました。
今までそんなこと考えたこともなかったので。

なんだか少しさみしい気持ちになりつつ、一応どんな財布をお探しか聞いてみると、最後は立派なワニ革の財布がいいとのこと。
爬虫類の革はそれ専門の職人さんがいて、とてもじゃないが自分では立派なものはできない、ともっともらしい言い訳をしたうえで



『良い財布に巡り会えるといいですね。』



と、その場でお別れをしたのです。
そして先日の電話。




『あれからいろいろ見たんじゃけど…やっぱりあなたに作ってもらいたくての。』




自分の作った財布を誰か気に入ってくれたらいいな〜。とか

こんなのが欲しかったんですよね!って言ってもらえたらな〜。とか

そんな風にフワフワと考えていた自分がとても恥ずかしくなりました。






『あなたが作ってくれた財布を、私の人生最後の財布にしたい。』



その言葉の重みのせいか、自分の口が横真一文字に強く結ばれ、受話器を持つ手が軽く震えていることに気づく。

さてそのお財布をどのように作っていくのか?
まだまだ課題は山積していますが…

また動きがありましたら、このブログにてご報告。












さて





いよいよ明日
【Qrinafバンディ × JUKI × YKK 1Dayワークショップ】
が開催されます!

すべて革製ということで、作りも講習費もかなりチャレンジングな内容でしたが、募集開始数時間で満席となりありがたいことです!
(ちなみに同じ内容でレザーメイト さとうさんでやらせていただく講習の方も全て満席となりました)

と、いうことで先週からボチボチと準備をしておりました。
と同時にチョコチョコ問題発生。


なんと内装の生地が足りないことが発覚!
自分でも信じられない。。。っていうか、気づかなかったことが情けない。

なんとか解決策を考え、日暮里の生地問屋さんへ閉店1時間前に滑り込みセーフ!!
ハァ〜…浅草に住んでてよかった(笑)

1Dayワークショップはなんせ時間との勝負!
『物足りない』と思われないほどに下準備をします。
伸ばしたくない革にちゃんと補強を。


なんとか10人前が完成しました!
何度も何度もチェックしたので忘れ物はないかと。。。



そして道具類も!
完璧なはず!!


…もう一回チェックするか(笑)



明日どんな方々とお会いできるか楽しみです!
雨になりそうなので、足元に気をつけてお越しください。


レンタカー借りなきゃ(泣)







【今週の看板娘】

飼い主が足の裏激痛中なのを尻目にボ〜ッと見てる黒いヤツ。
ボーッと生きてんじゃねーよ!!
イタタタタタターっ!!!



【今週の教室風景】

去年の夏から通い始めてくれた生徒さん。
約1年弱で課題バッグが全て出来上がりました!
次は旦那さん用の同じバッグを作るそう。
ムーミン…じゃない方がいいかもね(笑)






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。















変化して3兄弟。

『満開になりました〜!』

って、つい先日まで浮かれ気分だったのに。いまの主役はもう八重桜。
散歩コースの隅田公園は、ソメイヨシノももちろんたくさんあるのですが、実は八重桜もそこかしこにあって、季節の移ろいを楽しませてくれます。
自分はポンポンのようなカタチの八重が好き…なんだけど、なぜかその木の下でお花見〜って気分にならないのはなんででしょうね?

ま、どっちにしろ“花より団子”になってしまうんですけど〜(笑)


もうしばらく、ポンポンは楽しませてくれそうです。







さて





Qrinafでも創立当初から作り続けているトートバッグ【Andy】というモデルがあります。

このバッグ、なんだかとても不思議なバッグでして。何が不思議かというと、1つオーダーが入るとバタバタっと立て続けにオーダーが入るんです。そして今回もまた同じタイミングで3つオーダーをもらいましたのでご紹介。



まず一つ目は、ある日一人の男性がお店に入ってきて開口一番『赤いトートバックが欲しいんだけど….』と。
いまバンディが一番気に入っている国産のワックスを馴染ませた赤い牛革があったので、それをお見せすると即決。こんな感じに仕上がりました。

選んでもらった内装はデザートカモフラ柄。やっぱり男性にはカモフラ柄が一番人気です。



その後、このバッグを見たという方から『オレは黒が欲しい!」ということで、同じ革の黒でもう一本製作。

内装は同じですが、雰囲気は全く違いますね!とても気に入ってもらえました。



続いては女性からのオーダー。
ご要望は…
・仕事がメインで使いたいので、口元をファスナー仕様にする。
・キャリーバッグから落ちないようにして欲しい。
・革の色ははキャメル。
・内装はシンプルなピンク。ただし派手すぎないこと。

ガッテン承知!



革は国産のソフトタンニンを使用しました。しなやかで、エイジングも楽しんでもらえます。

内装にはアンティークピンクの帆布を。仕事で使うとなると内装の生地にも耐久性が求められるので、若干重さは出ますがこの生地をセレクトしてもらいました。

口元は天マチファスナー仕様に。いつもは“YKKエクセラダブル”を使いますが、女性オーナーが片手で開閉することを考えて、あえてYKKのベーシックな金属ファスナーを入れました。
見た目の華やかさや耐久性は劣りますが、開け閉めは格段に軽くなります。


そしてキャリーバッグへ取り付けはこんな感じで…

ハンドル部分をかけると結構ずり落ちますが、本体をしっかり留めてあげれば問題なし!
普段キャリーバッグを使わないときは少しでも軽くなるように、ベルトは外せるようにしました。


とても気に入ってもらえて安心しました!
たくさん行かれる海外出張にもドンドン連れて行ってくださいね!
ありがとうございました♪



どんなバッグをどんなシュチュエーションで使うか。それは千差万別です。

独立当初、『こんなバッグがあったらいいのになぁ』っていう要望になんとか応えられないものか。そんな思いで作ったのがこの【Andy】でした。
お仕事にもプライベートにも。その人の要望に応じて、様々に変化していくトートバッグ。


『大事に使いますね!』


その一言で疲れが吹っ飛ぶ思いです。



こんな色で…こんな感じにしてほしい!ぜひご相談くださいね。


●オーダーは『直接ご来店頂ける方のみ』とさせていただいております●
●ご了承ください●





【今週の看板娘】

散歩中に出会ったイケメンプードルに気持ちが抑えきれずにグイグイ行ったら、あっさりフラれました。。。
大丈夫。肉食女子が好きな男の子もいるはずや!




【今週の教室風景】

できるようになるまで頑張る!そういう姿勢、応援しますよ!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。