新色、いかがですか?

ここのところ、毎回花の写真から入るのは春だから…な〜んて季節のせいにしてみたり。
でも毎日散歩がてら観察してると、春ならではの変化が楽しくて楽しくて。
そしていよいよ春のメイン花、ソメイヨシノがもう間も無く!

教室でお花見も計画してるので、今からとっても楽しみです♪








さて






おかげさまで教室業の方が忙しくさせてもらっていて、どうしても仕事がそちらに偏りがちではありますが、なんとか新作の方もいくつか製作しております!

今回作ったのはQrinafでは一番人気となっております


Long Wallet 【Alfred】
2019年の新色は“セルリアンブルー”です。

個人的にはこの色の名前を聞くと『プラダを着た悪魔』のワンシーンを思い出しますが…(笑)




デザインや使い勝手はシンプルに。
そしてこの南国の海のようなブルーが、深い海の色に変化していくエイジングを楽しんでほしい革です!



そしてもう一色。

わずかなムラ感が大人っぽい“ライトグレー”です。
タンニンなめしの革を薄いグレーに安定して染めるのはとても難しいそう。Qrinafでも過去にグレーの革で作ったことがありましたが、リピートで革を仕入れに行くと前回と全く色が違っていてやめてしまったことがありました。
が、今回やっといい革に出会えましたので、自信を持ってリリースいたします!





こちらも使って行くうちに深いグレーにエイジングしていきます。
またファスナーの色にボルドーをチョイスしてワンポイントに。
シックなグレーをピリッと引き締めてくれます。

シンプルに一枚仕立てされたお財布はたくさんありますが、ありきたりな茶色や黒では物足りないアナタに。
ご自分だけの色に育てていってください!



Long Wallet 【Alfred】“Cerulean Blue”&“Light Gray”
price : ¥25,000-(税別)



両方とも5月3・4日の土沢アートクラフトフェアに持っていきますので、ぜひ実物を手にとってみてくださいね!


まだまだ作るよー






【今週の看板娘】

ジーナのトレーニングをしてくれたトレーナーさんの愛犬“燦(さん)くん”に会ってきました♪
トレーナーの彼とは友達として10年来の付き合いなんですが、そのきっかけになったのがその時まだ1歳だったこの燦。
その彼が10歳になって、実は今大病を患っています。
見た目からは全然想像がつかないですが…。

今自分がジーナと幸せに暮らせているのも燦のおかげ。
1日でも長く、元気でいてね。



【今週の教室風景】

JUKIの社員さんが来てくれたので、プチレザークラフト体験してもらいました☆
おじさまがワーキャー言いながら手を動かす姿は、そばで見ていてとっても微笑ましかったですヨ(笑)

今年はJUKIさんと一緒にいろ〜んな楽しいコトを計画中!
このJUKIさんとのイベントをきっかけに、たくさんの方とお会いできるのが本当に楽しみです♪




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。







それぞれの春。

桜もいいけど、大好きなモクレンもいよいよ開花してきました♪

『満開になったなぁ!』って思った翌日にはボトッと一斉に散り落ちる潔さは、さしずめ桜以上かも。
都会に暮らしながらも、こうやって自然の移ろいを感じられる環境はありがたいです。
あとは、こういう散歩に出るきっかけをくれるウチのお嬢にも…とりあえず感謝ですかね(笑)






さて





自分も生徒さんも、今週はたくさん作りました〜!ので。いろいろと振り返りながらご紹介。

まずはわたくしバンディが作ったものは…

GWの土沢のイベント用に作りました。お出かけランチトート。

毎回飾り用にサンプルは持って行ってたんですが、売り物用の在庫としては初です!
『イベントに持って行くとけっこう手に取る人いるんだよね〜』なんてヨメさんに話してたら、『じゃあなんで作んないの?』ってアッサリ言われ(笑)3つ限定で作ってみました♪

ちなみにスッポリこのバッグに入る、専用のキンチャクも作ってますので岩手の皆さんお楽しみに☆




春を感じられるようになったら、急にこんなオーダーも。

イタリア製のピンクのクロコ型押し革で作った、クラッチバッグ【Theron】。春になるとやっぱり明るい色を持ちたくなりますよね♪
滋賀県に嫁いでいきましたが、実際手に取られても喜んでもらえたようで良かったです。


あと作ってるのはトートバッグ2本とショルダーバッグ1本…オーダーもらえるのは嬉しい悲鳴ですが、イベントの在庫ももっと作らなくちゃ〜^^;





続いては生徒さんお二人が同じ課題バッグを仕上げました!

やっと出来上がって大喜びのYさん♪
大変なこともいっぱいあったけど、最後まで頑張りました〜



基本的に課題バッグのキットは自分が用意するので、内装の生地は自分がイメージして切ることが多いんですが…ムーミン大好きYさんは生地を持ち込み!
全然オッケーです♪

でも他の人に売っちゃダメよ(笑)




こちらは自分の手違いで2個目の課題バッグが初バッグになってしまったIさん。いきなり難しい仕立てだけどやり遂げました〜☆



カワイイ柄好きのIさんには山ほどビートルがプリントされたポップな生地で。気に入ってもらえて良かったです♪

これからIさんは1個目の課題バッグに逆戻り!こちらの手違いでほんますいません。。。
実は課題が終わった生徒さん全員が『1個目の課題バッグが一番難しい!』と口を揃えておっしゃるので…Iさん若干ビビってました(笑)




そして今週は体験教室のお申し込みも。

普段から手縫いでレザークラフトをされているそうで、『工業用ミシンを体験したくて〜』とお申し込みいただきました。
バンディ個人的には“ミシン男子”を増やしていきたいので、これからもぜひ続けてくださいね!



さーて、まだまだ作るぞーい。







【今週の看板娘】

食欲の….春(笑)





もういっちょ【今週の教室風景】

ひたすらカッターでまっすぐ切る練習中!
こういうまっすぐな気持ち、応援しませ!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。




今年一つ目の波。

いつもの散歩道。
ふと見上げると…来ました来ました!



早咲きの桜が開花です!

例年だと、この桜が満開の後散り始めた頃にメインのソメイヨシノが咲き始めます。
一雨ごとに暖かくなっていく日々。
寒いのも決してキライじゃないけど、ポカポカ陽気も待ち遠しくなる今日この頃です。






さて




先日、今年の大きな波の一つである、JUKIさんでのワークショップが無事に終わりましたのでご報告をば。



自分がレザークラフトを始めた12年ほど前。
まさか自分がJUKIの本社に来ることになるなんて、夢にも思ってませんでしたが…いやはや、人生どうなるかわからぬものです。





おかげさまで10名満席!
今回はミシンが一人一台使えることもあって、なんとも贅沢なワークショップになりました。
そこはさすがJUKIさん(笑)





今回使用するミシンは、以前このブログでも紹介しました『SL-700 EX』という、JUKIさんの職業用ミシンの中では一番最新のフラッグシップモデルになります。




バンディがやるワークショップでは恒例の自己紹介もお約束通りやってもらい、いざワークショップスタート!

今回は『ミシンが全くの初心者』という方はいなかったので、操作説明はそこそこに早速革を縫ってもらいました。

『革が簡単に縫える!!』と、スタートの時点でみなさんビックリ顔(笑)

ご自宅のミシンでは革がまともに縫えなくて困っている方、けっこう多いみたいです。



ほとんど女性の参加者さんの中、お一人男性が!
ミシン仕立てのレザークラフトは全然力もいらないし、第二の人生の趣味としては超オススメです!
ミシン男子がもっと増えたら嬉しいなぁ♪




慣れないミシンに初めてのバッグ作り、頻繁に交換するアタッチメント。
それでもみなさん真剣に取り組んでくださったおかげで…


みなさん無事に完成!
ワークショップに取り組む真剣な眼差しが、一気に安堵の表情に変わる瞬間です。
自分も数々のワークショップをやって来ましたが、この表情が見られるのが本当に嬉しかったりします。




初めてのことや、大変なことも多くてとってもお疲れだったと思いますが、みなさん完成して本当に良かったです!
これを機会にミシン仕立てのレザークラフトをいっぱい楽しんでくださいネ♪

ありがとうございました。






JUKIさんでの革のワークショップはこれが初めてだったようで、次から次へと社員さんが見学に来てくださってビックリ(笑)
でもおかげさまで気に入ってもらえたようで、今後もいろいろとお付き合いさせていただけることとなりました。



昔からJUKIのミシンを使って仕事をしていたお袋に報告しよう。
喜んでくれるはずだ。きっと。








【今週の看板娘】

イヤがることもなく、おやつをもらうために健気にがんばるキミを見て、逆にコッチの心が痛むっつーの(笑)





【今週の教室風景】

半年前、怖がりながらミシンを踏んでいたお二人。
今はすっかり慣れた後ろ姿がたくましくもあり、嬉しい気持ちにもさせてくれます。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。





ポテンシャル。

『今日、いろいろ持ってきたんですけど…やってみませんか?』


そう言って、生徒さんの一人が作業台の上にガシャンっとカゴを置きました。
そのカゴの中には見た事あるし名前を知ってるものもあるけど、使ったことのない道具がズラリ。




この生徒のOさん、バリスタの県代表になるほどのコーヒーマニア。
以前、ウチの教室で出しているコーヒーの話をしていた時、『この豆で淹れ方を変えて飲み比べをしたい!』と言ったのを覚えてくれていて、わざわざ自宅から道具を一式持ってきてくれたのです。




それにしてもまぁ〜美しい道具たち!
ちゃんと手入れも行き届いて、その機能美を存分に見せつけてくれます。


偶然この日に集まっていた生徒さんも全員コーヒー好き!事情をお話しして、ちょっと革をいじる手を止め、突然始まりました。題して..




淹れ方でこんなに変わる!?
マンデリン飲み比べ大会〜

まず一杯目はペーパーフィルターでハンドドリップ。
っていうか、この一杯目でいきなりヤラレました。。。


なんといっても香りがスバラシイ!!
丁寧に淹れるとこんなにも差が出るのかと、いきなりのパンチ力。
完全にプロの味。


二杯目は実はバンディが一番気になってて飲みたかった『フレンチプレス』



これまたウマイ。
最後にわかったことですが、実はこの淹れ方が一番スッキリしてました。

『良くも悪くも豆の素顔がそのまま出る淹れ方です。』

とOさん。
この豆のキリッとして澄んだ味は、ちゃんと丁寧な仕事がされている証しだそうです。



三杯目はOさんがバリスタの大会で使用した『点滴法』という淹れ方。
あとで調べてみると、コーヒーマニアの藤岡弘さんがよくやっている方法みたい。

字のごとく一滴づつお湯を落としていって、ものすごく濃縮されたコーヒーを抽出し、それをお湯で薄めて飲む方法です。

あらまぁ〜〜〜〜!また味が全然違って、めちゃくちゃフルーティ!
コーヒー豆がチェリーだということが本当によくわかります。


最後は金属フィルターで。
紙じゃない分、油分と粉が一緒に落ちて少し混じります。



これはコクがしっかり!
苦味もキリッと出るので、甘いお菓子と一緒に飲むのはこれが一番合うかな。



いやぁ〜ホンマに美味しかったし楽しかった!!
一つの豆で淹れ方を変えるだけでこんなに味も香りも変わるとは。。。
っていうか、ウチの豆のポテンシャルが想像以上でした。
もちろんちゃんとしたところから買ってるし、普段の飲み方でも充分美味しいんですが…ここまで美味しくなるとは。
こりゃコーヒー愛好家が多いワケだ。
本当に“嗜好品”ですね♪


今回貴重な体験をさせてくれたOさん!
本当にありがとうございました。

今回は突発でしたが、他にも『なんで教えてくれなかったんですかー!』って生徒さんからクレームが来ておりますので第2回目もお願いしやす(笑)





手つきもとってもカッコよかったです♪




さて!明日はいよいよJUKIさんでの初講習!
その模様は来週またこのブログにて〜







【今週の看板娘】

ドッグランで出会った小麦ちゃんとボール遊びしました♪
まだ6ヶ月の小麦ちゃんは超〜積極的!
やっぱ比べるとすっかり落ち着いてきたジーナです。




【今週の教室風景】

『すごーーーーーい!凄い!スゴイ!!』と初めて見た牛革にはしゃいで写真撮ってる姿が面白くて、コッチもパチリ(笑)






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。






夜のお勉強会。

お宝見つけました。
メルカリで。



台座付きダイヤルゲージ♪
ゲージは普通にありますが、この鋳物の台座に一目惚れ☆
サイズも漉き機の上にちょこんっと乗っかって、ちょうどいい感じです。

今まで“ノギス”で測っていたので、なんとま〜あ便利なこと!
ただ…ノギスだと0.1mmまでの計測範囲でしたが、このマジなダイヤルゲージ君だと計測範囲が0.01mm。
若干めんどくせー感じですが(笑)
ここからさらに漉きの腕を磨くチャンスだと思ってがんばりまーす♪







さて





いよいよ25日のJUKIさんでのワークショップまであとわずか。
未だキット作りにてんやわんやしております。


それに先立ち、有志の生徒さんを集めてワークショップで使用するJUKIのミシン【SL-700EX】の勉強会をやりました。


このミシンを持っているけど、まだ使いこなせてない生徒さんと



このミシンは持ってないけど、洋裁のプロの生徒さん。
と、工業用ミシン専属のワタクシ(笑)


わからないところをみんなで考えたり、プロの教わったり。
もっといいやり方はないかと考えたり、やってみて失敗したり。

なんとも有意義な時間でした!


でもやればやるほどこのミシンのスゴさに圧倒されます。
今回本番さながらに同じバッグをみんなで仕立てたのですが、『縫えない!』な〜んてこともなく普通に出来上がりました。


そして気づけば夜中の11時半….。


あとは本番に備えて、進め方を吟味するのみ!
おかげさまでワークショップの方は満席になりましたので、せっかく来ていただく皆さんに楽しんでもらえるよう準備を進めていきたいと思います。


ってことで準備に戻りまーす(笑)







【今週の看板娘】

体験教室を真剣に取り組んでくださってるお客さんのジャマをせずに良い子やったね!



【今週の教室風景】

一つ目の課題バッグ完成!
いろんな失敗にもめげず、最後まで頑張理ましたー!の笑顔(笑)





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。







初荷(築地風)。

今年の春も日本中でいろんなイベントが行われると思いますが、申し込んだ人たちにとっては今が出店できるかどうかの報告がくる大事な時期。
一昔前はいろんなイベントに参加してきましたが、今はこのイベント一本!

 

土沢アートクラフトフェア



今年もおかげさまで参加させてもらえることになりました♪
年々出店者もお客さんも増え続けているこのイベントですが、申し込みの際調子に乗って
『2ブース希望!…ダメだったら1ブースで大丈夫です。』な〜んて図々しいのかヘタレなのかわからんことを備考欄に書いてしまったのですが、なんとこのお願いが通ってしまい…。
今年は2ブース分での参加となりました。

什器はどうする?テントは1つしかないぞ?ってか在庫作れるのか??etc…
申し込んだくせにアタフタする自分です(笑)

と、言うことで例年より早めに新作や在庫を製作しております!
このブログでもチョコチョコ出来上がったらお知らせしていきますので、気に入ってもらえたものがあればぜひ土沢アートクラフトフェアに足をお運びくださーい♪






さて





年が明けてから納品させてもらった、バッグとサイフのオーダー品をご紹介をば。
まずはおサイフ!

ラウンドファスナーウォレット“Emel”をベースにオーダーいただきました。
外装に選んでもらったのはペンキをランダムに飛ばしたようなアーティスティックな模様のキット(子ヤギ)。
この革はたった一枚だけ問屋さんにあったもので、『絶対サイフに合う!』とストックしてあった一枚。
オーナーさんがこの革を見た途端『コレにする!』と即決してくれたのがとっても嬉しかったです。
ファスナーの引き手に赤をポイントに持ってきたので、内装も赤をポイントに。




とってもオシャレなオーナーさんに持ってもらえて幸せです♪
ありがとうございました!





続いてはショルダーバッグ。

以前トートバッグ【Andy】にも使った、アンティークポスターが貼られているイタリアンレザーを気に入ってもらい、普段トートバッグは使わないということでショルダーバッグでのご注文。
めっちゃ手前味噌ですいませんが、出来上がった時に思わず『自分も欲しいわコレ!!』って思ったぐらいいい雰囲気に仕上がりました♪






お手元に届いてからわざわざ写真を撮って送ってくれました!
オーナーさんも鏡の前で小躍りするぐらい(笑)気に入ってもらえたようで一安心。
ご注文ありがとうございました!





オーダー品としては今年初納品だったので、元築地人の自分としては気分は“初荷”!
無事にお届けできてヨカッタヨカッタ。

教室ももちろん楽しいけど、やっぱり自分が作ったものを喜んでもらえるのもまた格別なものがあります。
今年一年はこの両立を目指して、自分の理想のライフワークバランスを組み立てていけたらいいな〜♪








【今週の看板娘】

近所のドッグランで同じスタンプーの“チュピートちゃん”とお友達に…
もうちょっとか〜(笑)






【今週の教室風景】

ウチに来た職業用ミシンを使って、有志の生徒さんたちと勉強会をやりました。自分もまだ慣れないところをみんなで助け合って進めていけたので、とっても楽しくて勉強になりました!
またやりましょうね♪



募集しましたJUKIさんでのワークショップは満席となりました。
ありがとうございました。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。








他力鼓舞願。


近所にテラスがあるカフェが何軒かあるので、毎週日曜日の朝はみんなで出かけて好きなモノを食べるのがお決まり。
って、ジーナはいつも決まってるけど(笑)

まだちょっと風は冷たかったりするけど、あったかい日差しとあったかい飲み物が幸せに感じる毎日です。




ここ最近読みふけっている本。

こんな感じ。
まぁ〜見事に『自己啓発』的なものばかり(笑)

 

たまにこういう類の本を集中して読みたくなる時がきます。
どういう時かと言うと…




“新しいことにチャレンジするとき”




です。

まぁ誰でも一緒かとは思いますが、新しいことにチャレンジする時ってちょっと不安になったりしますよね?
単純にそれをごまかすためです(笑)


自分は基本的にあんまり緊張しない方だと思います。
って言うか、昔この言葉に出会ってからそうなったのかも。

 

【緊張するのは、できやしないことや実力以上のことをしようとするから。】




例えば大勢の前で喋ったりするときに緊張する〜なんてのはよくある話。
自分も仕事柄たまにそんな機会があったりします。
そんなとき自分を大きく見せようとしたり、良く見せたりしようとした途端、笑えるぐらいしゃべりが噛み噛みになったりするんですよね〜(笑)
あ〜不思議。

なので、自分を飾らず、なるべく“素”のままで。
あとはハッキリと大きな声で喋る。
これで決まり!ですわ。




な〜んて言っておいて。


写真のような本を読んだりしてるワケですから。
実際は『ガラス製ノミ型心臓』なんでしょね(笑)



ところで、何を新しくチャレンジするのかと言うと〜

今月からいよいよミシンメーカーJUKIさんでバンディが担当させてもらうワークショップが始まります!


本革をミシンで仕立てる。。。
なかなかハードルが高いですよね〜。

自分がレザークラフトを始めた約12年ほど前。
『職業用ミシンでは革はまともに縫えない』
が当たり前でした。

しかしちょっと前からJUKIさんからお借りしている最新の職業用ミシンが、まぁ〜縫えること!
まさに目からウロコでした。

そこでこのミシンを使ってのワークショップが今回の目玉です。

募集定員は10名ですが、なんと『全員に1台ずつ』このミシンが使えます!なので気兼ねなくご自分のペースで進めてもらえるのもこのワークショップの大きなメリット。
革のカット等はありませんので、仕立てに集中して取り組んでもらえると思います。



作るバッグはシャリっとした手触りも気持ちいいバッグ用の帆布と、上質な牛革のコンビで作るショルダーバッグ。
二つのバッグが一つにくっついたような作りになっていて、大きさの割に容量がタップリなのはもちろん、ちょっと分けて入れたいと思うときにも大活躍です!
※内装の生地は写真のものと異なりますのでご了承ください。

さらに職業用ミシンで大きな特徴なのが、豊富なアタッチメント。
そのアタッチメントも4種類使用しますが、もちろん全員分ご用意!(JUKIさんが(笑))しますので、ぜひチャレンジしてみてください♪



〜詳細〜

職業用ミシン【SL-700EX】で仕立てる『帆布と本革のダブルショルダーバッグ』

【開催日時】2019年2月25日(月) 10:00〜17:00(昼休憩30分含む)

【会場】JUKI本社 多目的ホール 〒206-8551 東京都多摩市鶴牧2-11-1

【費用】¥20,000-(税別)キット一式(裁断済み帆布及び牛革、金具、ベルト等)代、講習費込み

【定員】10名(残り3席)

【問い合わせ・お申し込み】Qrinafまでメールにて(qrinaf@gmail.com)

【お申し込み期間】2月20日まで。

【持ち物】カッター 糸切りバサミ 目打ち 糊ベラ 定規 ソーイングクリップ 等 
※お持ちでない道具は貸し出しいたします。また昼食・お飲み物はご持参ください。




お申し込み、お待ちしてまーす!







【今週の看板娘】

半魚人ならぬ、半ヒツジ犬(笑)






【今週の教室風景】

途中でパーツが行方不明になるトラブルに見舞われながらも、無事に二つ目の課題バッグが完成!
持ち前のポジティブパワーで次も頑張りしょうね♪




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。









イナビルタミフルゾフルーザ

いやぁ〜やられちゃいました…とうとう。インフル。

基本、ほとんど風邪はひかない方なんですが、10年ぐらい前に一度大風邪をひきました。
それも当時大流行し始めていたインフルエンザの“新型”に。
普段から風邪に慣れていないと、これがまぁ〜大変で。
歩いて3秒で行けるトイレに、まるで『貞子』のように這いつくばって3分かかってましたから(笑)

 

しかし、今回は発見が遅れました。
なぜなら『熱が出なかった』からなんです。
火曜日から異様にカラダがだるくなり、だんだんと節々が痛くなってきました。念のため熱を測っても…ほぼ平熱。
病院に行ったのも『とりあえず行っとくかぁ〜』ぐらいのノリでした。

病院は『近所にあるのは知ってたけど、行ったことはない』すぐ近くのところへ。
初めての病院はなんとなく緊張します。

程なく診察室から名前を呼ばれ入っていくと、意外と若目な先生でビックリ。『じゃ、とりあえずチャチャっと検査やっちゃいますかぁ〜!あ、大丈夫大丈夫!ちゃ〜んと痛くないようにやってあ・げ・る・か・ら!』

 

いい先生なんだけど…..病人でもわかるくらいノリに一抹の不安が(笑)

 

『ハ〜イ!こちょこちょ〜、次こっちこちょこちょ〜!ハ〜イよくできましたっ!』

 

身長184センチの自分を完全に“お子ちゃま”扱い(笑)

 

 

検査結果はまさかのインフル。
『熱がないのに信じられない!』と伝えると

『発症してるのに熱が出ないってほんっと丈夫なカラダ!親に感謝感謝だね♪』

 

う、うん(笑)

 

そしておもむろに薬の説明がスタート。

『さて!一発でパーンとやっつけちゃう?噂のゾフルーザで♪ちょっと値段は高いけど。
あ、ちょっと待って。バンディさんの場合カラダがおっきいから2倍の飲まなきゃ〜ってことは…この値段の倍ね!ちょっと高いなぁ〜ってことなら吸い込むイナビルね!
でもこれね〜、うまく吸えない人いるからあんまオススメしない!ってことはタミフルかぁ…ちなみにイナビルとタミフルが同系の作用で、ゾフルーザは画期的な…』

『ちょいちょいチョイ!!!わかりました!で、先生…』

『私が同じ立場ならどれにするって聞きたいんでしょ?よく言われるもん!
私なら迷わずゾフルーザ!』


 

『…じゃ、じゃあそれで…』



『だよね!そしてもう一つ朗報!なんと!ここで飲めます!!よかったねー!!ハハハハハハハハハハハハハハハ…..』
 
 


帰り道。
なんだかフワッとちょびっとだけ、元気になった気がしました(笑)
 
 
その後、あっという間に回復し、菌はヨメさんに引っ越していき、そして今日、やっと立ち上がれるようになったバンディ家。
日曜日恒例の

散歩からのカフェモーニングができました。
あ〜シアワセ♪
 
 
 
 
まだまだインフルは猛威を振るっております。
どうかお体にご自愛くださいませ。







【今週の看板娘】


ずっとそばにいてくれました。
ありがとね!








【今週の教室風景】

自分の大好きなもので好きなものが作れるっていいですよね!
ムーミンムーミン♪






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。










できること、やるだけ。

いつもと同じ散歩道。

公園に一歩踏み入れると、フワッと香る甘い香り。
もしやと思い、心当たりがある方へ近づくと…

梅の花がチラホラと咲き始めていました!
まだまだ寒い日は続きますが、春は一歩ずつ近づいてますね。





そんな中。

いくつか自分が主催させてもらっている集まりの一つ
『若手作家の会』の新年会をやりました。

そりゃまぁ〜いつも元気ですわ!この会は!(笑)

自分がレザークラフトをやりだした頃、同じ趣味の仲間が欲しかったものです。
でも当時はSNSなんてまだなくて、これとは別にやっていたブログで繋がっていた方達とコメントで交流するのが精一杯でした。
自分が中堅になった今、個別に繋がっていた若手の作家さんを寄せ集めて始めたのがきっかけになり、これが4回目の開催になりました。

去年の活動報告、イベントの様子、超個人的な話(笑)まで、しゃべり出すとみんな止まらなくて、いっつも盛り上がるこの会が大好きです♪
今年もみんな頑張ろうね!






さて





今週は革業界的には『展示会ウィーク』。
自分もお付き合いさせて頂いてる問屋さんを数軒回ってきました。


マンネリになりがちな展示会ですが、自分がお付き合いさせてもらってる問屋さんは、なんとかいい革を…という思いが本当に伝わってきます。


ただ、革業界の人が口を揃えて同じことを言います。


『革はドン底だね。』と。




これだけモノが売れない時代。
メーカーも大変ですが、その材料を供給する問屋さんもまた非常に厳しい状態が続いています。

それに輪をかけるように耳にする不穏な噂…。
こんなに狭い業界なのに、なんでもっとみんなで盛り上げようと協力できないのか。
なんだかとっても寂しい気持ちになりました。


ウチのような1商店であり、1職人である自分が大きなことは言えませんが、こんな時こそ樹木希林さんが残してくれた言葉を噛み締めたい。




『おごらす、人と比べず、面白がって平気で生きればいい。』




なんとも世知辛い世の中。
心の余裕を持つことすら難しいやらけなされるやら。

でも、み〜んなお互い様。
誰もが自分の好きなことをして、心にちょっと余裕ができたら誰かに優しくしてあげればいいのに…。


これってキレイごとなのかなぁ?


でも自分はずっと意識してこれからも生きて生きたいと思います。
そして自分が関わらせてもらってる“革”のためにこれからも何かできることを続ける。
そんな思いで、今年もガンバローっと!








【今週の看板娘】

こんな風に自分の好きなことに夢中になれるって…いいやん!






【今週の教室風景】

『キレイに縫えた〜♪…….ってあーーーーーーーーーーーーーっ!!!!』
教室に響き渡る叫び声。
自分でも信じられないような凡ミスは今でもありますから(笑)
ドンマイドンマイ!






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。











仮説・検証・変更。

大好きなお正月も終わり、早くも1月半ばであります。
この調子ですと今年もまたコレです。

 

『光陰瞬間移動の如し』(笑)

 

何かとバタバタする毎日です。

 

 

 

教室を始めて、まもなく2年になります。
こちらももう2年、というか、まだ2年…というか。
感覚が曖昧なのは、おかげさまでなんとか続けさせてもらってる充足感から、と思いたいものです。

この間に色々と変化・変更も当然のごとく出てきましたので、この度パンフレットを刷新することにしました。

 

いつも作ってもらってる友達とイメージを固めて、もちろん今回も写真はすべて自前。
パンフレットの表側はガラッと雰囲気が変わりそうです♪

 

内容の大きな変更はやはり『ミシン専門』の教室にしたこと。

 

当初、ミシン仕立てだけでは生徒さんは集まらないと思ってました。
しかし蓋を開けてみると、申し込みはミシンばっかり!
もともと自分もミシン専門ですから、こっちとしては願ったり叶ったりではありますが(笑)

あともう一つ思ってたのと違ったこと。
それは、もっと『手縫い』からステップアップで来る方が多いと思ってました。
しかし今の所生徒さんの中で手縫いをやっていた方は、片手で数えるほど…でしょうか?
ではどんな方が多いかというと、圧倒的に『洋裁』をやっている方がほとんど。
単純にミシンへの抵抗感が少ない、というのはかなり大きい要因だと思います。

でも自分としてはもうちょっと『男性』のミシンクラフターさんが増えてくれたらいいなぁ〜っていう思いはありますが。。。

 

もうちょっとしたら新しいパンフレットも完成しますので、機会がありましたらぜひお手に取ってみてくださいね!

 

 

 

そんな中。
年明けから二組の体験教室のお申し込みをいただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

教室のお申し込みもいただきました!
これからもたくさん作っていきましょうね♪

 

 

 

先日帰省した際、身内からこんなことを言われました。

 

『これからは先生してくの?Qrinafのアイテム作りはしないの?』

 

って。
年明け早々痛い所を突かれました(笑)

先生と作家。
このバランスを考えない日はありません。
おかげさまで教室の方は忙しくさせてもらってます。
が、その分自分のアイテムを作る時間は確実に減っています。

教室は楽しいし、やり甲斐もある。

 

ちょっと待て。
これを書き始めたら2〜3時間かかりそうなので今日はやめときまーす(笑)

 

 

 

【今週の看板娘】

ひょっこりジーナは結構ウケてました(笑)

 

 

 

【今週の教室風景】

生徒の皆さんがお土産いっぱい持ってきてくれてメチャクチャ盛り上がったので、休憩が1時間もありました(笑)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆


〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

 

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。