久しぶりに、ゆっくりと。

やっと、心地よい風が感じられるようになってきました。




コロナも数だけ見るとまだまだな感じですが、猛暑を抜け、少し心地よい季節になると、やはりちょっと行動したくなります。
そういう意味ではここ浅草もだいぶと人出が戻ってきたような感じ。
ジーナの散歩をしていても、灯のついた居酒屋さんから楽しそうな声が聞こえてくるようになりました。



そんなご多忙にもれず、ワタクシめもちょこちょこ人との交流を再開しております。
今週は二人の友達と久しぶりにゆっくりご飯を食べながら、いろんな話をしてきました。


コロナ中は何をしていたのか?


働き方に対する考えがどう変化したのか?


そして、今後はどうしていきたいか…


まぁもちろんこんなお堅い話ばっかりではないですが(笑)




この驚くほど早く過ぎ去っていった数ヶ月間で、皆さんの身の回りでも様々な変化があったのではないかと思います。
一緒にご飯を食べた二人も、一人はコロナの煽りをまともに受け、一人はコロナのおかげで副業が大当たりしたと言います。
何が正しいのかは人それぞれの中にあるのでしょうが、その自分の正しいと思う方向へ足を向けて進んで行けたら….
というか、もぅちょっと自分の思うがままに進んでいっていいんじゃないかな…って。


大雑把にではあるけど、一つの大きな大きな試練から学んだ気がします。



気負わず、前向きな話ができる友達がいてホントありがたいです。


ってなワケで。
出かけたくてウズウズしているジーナを筆頭に、バンディ家では

流行りにもろ便乗するみたいに、前からずっとやりたかった“キャンプデビュー”するか?
それとも今こそGo Toなんちゃらを利用してどっかに泊まりで遊びに行くか?

って、毎日家族会議してるうちに年末になっちゃうなこりゃ(笑)





【今週の看板娘】

先日のハスキーといい、ジーナにモテ期到来か!?




【今週の教室風景】

あの“宮内庁”でしか買えないチョコレートなるものを生徒さんから差し入れでいただきました。
なんだか開けるのも申し訳ないぐらいの包紙ですが…

味は昔懐かしい駄菓子屋さんのチョコの味でした(笑)





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

10。

『今日からオレは自由だーっ!!』



…ぐらいの気持ちだったと思う。


2010年9月1日
私、バンディの独立記念日のこと。





今までいろんな仕事に就いてきましたが、どの仕事も長続きしませんでした。


『また辞めるん?私、心配やわ。』


仕事を辞めると電話で告げるたびに、おふくろのこのセリフが胸に刺さりました。
申し訳ないという気持ちと、頑張ったけど仕方ないという気持ちが、自分の中で激しく戦うのです。




“雇われるのが向いていない”


早い段階で、自分はそういう人間だと気づいていました。
でも、雇われない生き方なんてどうしたら手に入るのか全くわからなかった自分は、雇われるということでしか仕事を得ることができなかったのです。



13年前

結果的に社員として働いていた最後の職場でボクは革、そしてバッグと出会いました。
その会社に入るまで革やバッグのことを全然知らなかった自分は、同僚からバカにされ、先輩から陰湿な嫌がらせを受け、さらには会社からも理不尽すぎるパワハラを受けました。

その頃のことを思い出すと、今なお寒気を覚えます。




『革のバッグを自分で作って売ることはできないだろうか?』


初めてその発想に至った時、自分の人生のずーっとずーっと先の方に、一瞬キラリと、光が見えた気がしたことを今でもハッキリ覚えています。

その光が見えた方へ進むべく、次の日からすぐ行動に移したことは言うまでもありません。


どこで作り方を教えてもらえるのか?

革はどこでどうやって買えるのか?

バッグを作っている人にどうやったら会えるのか?

自分のブランドなんてどうやったらできるのか?

作ったバッグをどうやって発信するのか?


今と違って、FacebookもInstagramもTwitterもまだまだ一般的ではなかった時代です。
本屋とまだまだ頼りないインターネットの情報が頼り。
でもこれからはインターネットが必須の時代が来ると、友達に手伝ってもらいながら訳もわからずアメブロをやり出したのがこの頃です。



その後

バッグ職人養成学校へ入学して作り方を学びました。

革も自分で買えるようになりました。

アメブロきっかけでで職人さんと出会うことができました。

Qrinaf(クリナフ)という自分のブランド名を作りました。

ひたすらバッグを作っては、アメブロに書いて宣伝し続けました。




とはいえ、それで食えるなんてまだまだ思ってもいないある日のこと。
まだそのバッグ会社で働いていた自分は、当時渋谷にある百貨店にいました。
その日は輪をかけて当時の店長の機嫌が悪く、あまりの理不尽な態度にボクと店長は怒鳴り合いになりました。


百貨店の売り場のど真ん中で(笑)


その時、自分の心の中で何かが弾けたような感覚になりました。



『独り立ち、してみよう。』




作ったものが売れているわけでもない、ましてやお客さんも卸先も売る当ても、まったくの“ゼロ”。
でも当時の自分には、あの時一瞬だけ見えた、キラリと光った何かを信じるしか、この心も体も疲弊するだけの環境から抜け出す術がなかったのだと思います。


今思い出しても、自分が独立に至った経緯は、美しい話でも、志高い人の話でもなんでもない。
溺れかけていた人間が、たまたま流れてきた小さな小さな流木に必死でしがみついたようなお話です。



なんとかこの仕事で食べれるようになると、これからそうなりたいと思ってる人から

『どんなコンセプトで始めたんですか?』とか

『どんな人に売るかターゲットは決めてたんですか?』とか

聞かれることもあるんですが…


悪いけどそんなもん無ぇ!!(笑)







なのに、先に書いたように飽きっぽい自分がどうしてここまで続けてこれたのか?
それは多分…


“自分が向いてるって思う働き方をするために、腹をくくって突っ走った”


から?と思います。

自分が向いてないって思う仕事はやらなかった。
その代わり当たり前だけどお金はないから、何日も食パンで食いつないで、浮いたお金で型紙のためのチケン紙を買ってました。
だから今でも自分が使うチケン紙は、もう使えないっていうぐらい小さくなるまで捨てません。


ボクが東京のオヤジと慕うレザーメイト さとうのさとうさんも

『何にもできないうちから仕事を選り好みしてたら続かないだろうな』

って当時は思ってたと知ったのは、ついこないだ!


でも、当時のボクに“言わなかった”ってところにさとうさんの愛を感じますが(笑)





そんなかんなで紆余曲折ありながらも、なんとか独立10周年を迎えることができました。
ボクの人生で10年続いたことはこれが初めて。
きっかけをくれたあの暗黒のバッグ会社はもうないけど、今となっちゃ〜…感謝してます。

支えてくださる革業界の仲間たち、ボクが作ったものを喜んでくれるお客さん、ボクのもとに集まってくれる生徒さん、そして家族。

いつもいつも本当にありがとうございます。

これからも革業界の発展のため、そしてレザークラフトの普及のために、微力ながら頑張らせていただきますので、今後ともQrinaf / BANDY’S Leather craft schoolをどうぞよろしくお願いします!






【今週の看板娘】

なぜかハスキーからモテモテなジーナです♪



【今週の教室風景】

最近教室ではオリジナルのレザータグを付けるのが、ちょっとしたブームになってます。
一気に愛着が増しますね!





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ダウン。してました。

『どんな革がいいでしょうね〜?』





8日土曜日。
午後の教室が始まり、生徒さんと新しく作るバッグの革の組み合わせを一緒に考えていました。

すると突然、気分が悪くなって立っていられなくなったのです。

生徒さんにちょっと休ませて欲しいと断り、部屋に入って寝転ぶと、激しい頭痛と吐き気に襲われ、まったく立てなくなりました。

そこから丸二日、ほぼ寝たきりの状態に。



原因は…わかりません。



教室はエアコンもついてるし、水分もちゃんと摂っていました
でも一つだけ、思い出したことがあるんです。


それは



前の晩、夢の中でクッパ大王に追っかけ回されてたのを!(笑)

ど〜考えたって今考えたら笑えますが、夢の中では本気も本気ですから。
その証拠に、朝起きたらビックリするほどスゴい寝汗!


からの〜…ガックーン。




早く明けろ明けろと言っていた梅雨から一転、今年もひどい猛暑です。

どうか皆さんもお身体にご自愛くださいませ。







【今週の看板娘】

部屋に入ってダウンしたら、すぐに横に来て寄り添っていてくれたそうで。
かわいいヤツめ。
ありがとうな。




【今週の教室風景】

財布作り初のお二人が、別々のお財布を完成させました!
難しかったと思いますが、頑張りましたね。
お疲れ様でした♪





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。






波乱の8月、始まり。

やーーーーっと、



やーーーーっと、



梅雨が明けましタァ〜!


いやぁ〜長かった。
ホンマに今年は。

よ〜く雨も降ったので余計に長く感じた気がします。



ですが東京はまたさらにしんどい状況に。



教室も先月はようやく8割がた生徒さんが戻ってきてくれた…って矢先に、8月はまた全体の3割ほどになってしまいました。
ある程度予測はしていましたが、この先来れなくなっちゃって辞めてしまう方も。


『行きたいのに、今の状況や家族のことを考えると…」


って悲痛な叫びのような連絡を読んで、思わず涙してしまいました。
だって、こんな終わり方ありますか?

ついこないだまで

『楽しい楽しい』って普通に通ってくれていたのに…

『もっとできるようになりたい!』って言ってたのに…

悔しくて、悔しくて、この気持ちをどこにぶつければいいのか。





ボチボチ人が戻り始めていた浅草寺も、晴れた夏の日曜日なのにまたこのありさま。




まぁしかし。

グチってばかりいても仕方ないので!
教室がなければ、他のことができるチャンス。
気持ちは来年に向けての準備を今からしたいと思います。


『去年がんばった分、今年はやれる!』


って来年思えるように。



梅雨が明けたと思ったら、急に暑い日が続くようです。
お体に気をつけてくださいネ!






【今週の看板娘】

毎日ダラリ〜ンでございます。




【今週の教室風景】

体験教室を受けてくださった男性。
えらいカワイイ組み合わせで作るなぁ〜思ったら、娘さんへのプレゼント!
喜んでもらえたかな〜??





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。




オトナの春休み。

いよいよ解除されました。
緊急事態宣言。


Qrinaf / BANDY’S レザークラフト教室も6月からまた再開です。




我がまち浅草はなんと言っても観光地ですので、いやがおうにも人出の増減は感じます。
一時期はまるで“廃墟”のようになっていた仲見世にもちょっとずつ活気が。





いよいよある意味“終わり”が見えてくると、この2ヶ月が自分の中でどういう期間だったのか…フワッと考えてみたり。




こんなに何もかもが止まってしまうなんて、思ってもみなかった4月の初め。
正直そんなに不安はなかったけど、とにかく教室のことを考えていました。

今までのことを振り返ったり、これからのことを想像したり。
そして今できることを考えたり。

以前のブログにも書きましたが、生徒さん対象にLINEでライブができたこと、とってもいい経験になりました。




去年の年末から“やりたいやりたい”と思っていたけど、普段の忙しさに甘えてできていなかった、キット販売。
その仕事にじっくり取り組んだ5月。

動画の撮影やホームページの製作など、慣れない作業が続いて意外とヘトヘトに。
でも仲間にも助けてもらいながら一歩ずつ完成へと近づいています。


自分は根っからの仕事虫…ではぜんぜんない(どちらかというとめっちゃサボり屋(笑))ので、自分の仕事量の目標と実際にこなした量の差に愕然とする時もありました。






でも….
あんまり無理したらあかんな〜と思いました。


自分の周りにはとにかく仕事ができる自営業仲間が多いので、どーしても比べてしまいがち。あきませんね。

みんなそれぞれにやり方もペースも違う。
みんなより仕事を進めるスピードは遅いけど、“オレ流独自路線”で(笑)




教室・キット販売・コロナ…


コロナの影響で必要に迫られてやったリモートは素晴らしかった。
でもやっぱり直接会う事の大切さも身にしみて感じました。





じゃあ自分にとってこの2ヶ月はどんな期間だったのか?
いろ〜んな意味を込めて、この表現がしっくりきたかな。



『オトナの春休み』



こっからギューーーンって伸びたるでぇ〜!







【今週の看板娘】

さっぱりんこでございますー♪





【今週の教室風景】

撮影用にこんなものを導入…
ってか、もっと早く買えばよかった(笑)





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。







今週のできコト。

雨…雨…雨…


今週の東京はず〜っと雨でした。
ただでさえコロナでズーンってなってるのに、なんだかスッキリしない日々。
そんなど〜んよりした空と気持ちを癒してくれた、今週の出来事をひとつふたつ。



“おいしかったコト”

たまにコンビニスイーツとか食べるんですが、何気なく見つけて買ったこの杏仁豆腐。
めちゃくちゃ美味しくてビックリ!

年に一回行くか行かないかの高級中華料理屋さんで、最後にこの杏仁豆腐が出てきたら

『やっぱり高級店は違うな!!』

って絶対言ってると思う(笑)
それぐらい美味しい。


しかもそんな感動の味がなんと140円!
も〜腕がある個人店が困っちゃうよ。
でもこの味が気軽に食べれるのはありがたいし…。

セブンイレブン恐るべし。






“うれしかったコト”

『Tシャツに絶対似合うと思うよ!』

と、伊豆のお友達がウチの教室のロゴを見てTシャツを作ってくれました!


まだこんな仕事をするなんて思ってもいなかった頃。
Tシャツなんて気に入ったのを買うだけで、まさか自分のブランドやお店の名前がTシャツになるなんて、考えたこともなかったです。

届いた箱を開けて、このTシャツが見えたときの感動は、きっとずっと忘れない。
小さな夢を叶えてくれたムッシュ、ありがとうございました!






“お手伝いできたコト”

教室仲間のパイセンの仕入れのお手伝いをしました。

いろんな革を扱っている大きな問屋さんもあるけれど、種類は少ないが面白くていい革を扱っている小さな問屋さんもあります。
どちらがいい悪いの話ではなく、ボクら作り手のイメージが浮かんだ時、


『あ、これに合う革はあそこの問屋さんにあるかも!』


って思える問屋さんは、いくつあってもいいものです。

でも、今はどこの問屋さんに行っても、ど〜しても暗い話題ばかり。
特にメーカーさんはなんと言っても商品を作る以前に、売る場所がない(閉まっている)わけですから。
大口の注文はまったく見込めません。

その分、仕入れる枚数はとんでもなく少ないけど、ボクら個人の作家が少しでも仕入れて、革を流通できたら…。
そんな思いです。


パイセンもこの問屋さんを気に入ってくれたみたい。
よかったよかった。




今日、東京は6日ぶりに晴れました。
やっぱり五月晴れは気持ちいいな〜♪


自粛生活が始まった頃。
自分的にはアトリエにこもってあれもできる〜これもできる〜と、今までやりたくてもやれなかったことがやっとできると、ちょっとウキウキしてたものです。

…あれから2ヶ月。

なんとか緊急事態宣言の解除が見えてきました。
もし解除されたら、6月から少しずつ教室を再開しようと思ってます。
ちゃんと生徒さんにわかりやすく教えることができるか…
かつての日常に戻ろうとしている、今の方がちょっと不安です(笑)







【今週の看板娘】

MAXモジャモジャです!
来週あたりトリミングに行けたらいいのですが〜

ま、これはこれでフワフワの触り心地ヨシ。





【今週の教室風景】

ちょっと前はボディバッグが全盛でしたが、今はウエストポーチを斜めがけするのだそう。
前から生徒さんのリクエストもあったので、作ってみました!
パーツ少ないのに、仕立ての順番がやたら難しいっす。
どうかなどうかな〜??





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。










細やかな幸せ、一つ二つ。

青い空…

心地よい風…


そしていよいよ春本番の桜たち。

今週、唯一のお休みである火曜日は、そんな1日でした。




なのに今朝はというと…


まさかの…雪!

『シンジラレナイ』の一言です。


でもそういえば、ちょっと前のブログでこんなことを書いていたのを思い出す。


“東京は暖冬だと春になってからいきなりドカ雪が降ったりするんですよね〜”


ハイ、大当たり。
とはいえ、多少積もったりしたものの大雪というまでもなく、ホッとひと安心。
冬服はいつ仕舞えばいいのやら(笑)





東京の状況はますます悪化するばかり。


先日の都知事の会見を受けて、木曜日と土曜日に予約をもらっていた生徒さんにはほとんど休んでもらいました。

教室にとってはなかなかの痛手ですが、こればかりは生徒さんファースト。
何かがあってからでは遅いですからね。



毎日毎日“コロナ”という単語を何十回と耳にする日々で、おいそれと外に出ていくこともできない。
なんだか気持ちも塞がっていく…と思いきや。
教室がお休みになることで、自分の中でちょっぴり気持ちの余裕ができたみたい。

注:教室が負担になってるワケじゃないですよ(笑)


いろいろとやりたかったことや気づいた出来事を一つ二つ。




さかのぼること5年前。
近所の公園からプチッとちぎってきた、たった20cmぐらいのオカメヅタ。
先日扉を閉めた時に『あ!挟んじゃった!』と思って慌てて扉を開けるも、微動だにしない先っちょ。
それもそのはず、伸びに伸びたオカメちゃんはいよいよ店内にまで侵入してきたのです!

気づいた時のバンディの驚きっぷりが、木の根っこだらけの部屋を見て驚くムスカばりだったかどうかは知りません(笑)




ある日突然“振り子時計”が欲しくなって、アトリエの時計を替えてみました。
本当はおばあちゃんちに昔からあったような『ボ〜ン…ボ〜ン…』と鳴る、古いタイプにしようかな〜と思ったのですが…

どれだけ思い返しても、あの音には寂し〜ぃ思い出しか出てこなかったので(笑)

音が鳴らない、今どきなヤツにしてみました。
ネットで見つけて『エイヤッ』と買ってみたのですが、これがなかなかいい感じ。
サイズも色もバッチリで、めちゃくちゃ気に入りました♪





東北の友達からとっても嬉しい報告をもらいました。
こんな大変な状況の中、仲間のいい報告を聞くとほっこり幸せな気持ちになります。
大好きなモノに、大好きな手描きのポストカードを添えて、ささやかなお祝いを。
おめでとう!




そしてなんと今更ですが…



教室のロゴマークができました!

いやぁ〜、これまためちゃくちゃお気に入り♪
『ミシンのメーカー名まで“BANDY”になってるヤーン!』とか言って盛り上がりたい!
ステッカーとかにして、生徒さんに強制的に配っちゃおうかな(笑)

いつもカッコいいロゴを作ってくれる同級生に感謝!!






まぁこんなかんなでいろいろ楽しいことがあった一週間でしたっ。
みなさんも必要以上に落ち込むようなこともなく、日々を過ごしてもらえるよう願う毎日です。







【今週の看板娘】

The アグラー(笑)





【今週の教室風景】


L字ファスナーの小さめ財布を、生徒さんへの自由課題で作ってみました。
内装も初の革仕立て。
ちょっとレベルは上がるけど、ぜひ挑戦してもらいたいです!

時間あるし、ドンドン作ってこー!





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。




内向きだなこりゃ。

先日、友達がFacebookでとあるコラムをシェアしていました。
何かな〜と思って読んでみたところ、とても自分の中に刺さるものがありました。

中でも、まさにその通り!と思った一文が。



『あなたがその街でお金を使うということは、あなたが“こうなって欲しい”と思う街の“投票行為”です。』



普段、自分も何気なく街でおやつを買ったり、オムライスを食べたりすることが、実は『街づくりに参加している』ということなのだということに気づかされました。



“裏原宿”という地域があります。
その街では大家さんたちが話し合って、『裏原宿に合うような店舗を選んで決めている』そうです。
だからああいう統一された雰囲気になって、そこに日本全国や海外からお客さんが集まってきているのだとか。


やはり街を作っているのは“お店”ですよね。
そしてその街で働く人や住んでいる人がそのお店を利用して、お金を使い、それがぐるぐると回って、街が少しずつ面白くなっていく…。

とっても理想的だなと感じます。



ウチも裏浅草の雰囲気のある小さなお店。的なポジションが好き。
今はありがたいことに教室もやらせてもらって、周りからは『そろそろもうちょっと大きくしたら?』ってたまに言ってもらったりします。
でも自分はやっぱり“スモールビジネス”が好き。
何もかも一人でやっている分、大儲けはできませんが、自分のできる範囲ですぐ行動し、すぐ修正して、成果がダイレクトに感じられる。
このスタイルが自分には一番合っていると思っています。


小さくとも、ピリッとパンチの効いたおもしろ〜いお店が、この街にももっともっと増えないかなぁ〜と思っているのですが…
できるのはマンションやホテルばっかり。


裏浅草はいい街に…なれるんでしょうか?




もうコ◯ナのネタはお腹いっぱいなので(笑)
書かないでおこうと思って、何も考えずに書き始めたらめっちゃ内向きの“嘆き節”みたいになっちゃいました(笑)



そうそう!
スモールビジネスも新しい試みが始まりましたー


ムフフフ…

考えるより生むが安し。
とりあえずやってみるさー!





そうそう!part 2。
4月から水曜日の夜の部に空きが出ました!
お仕事帰りに気分転換にレザークラフト をやってみませんか?
お気軽にお問い合わせください♪








【今週の看板娘】

ガン見(笑)
なんだと思っているのか聞いてみたい。




【今週の教室風景】

ネコが大好きな生徒さんのリクエストで、ネコ柄の内装生地で。
上手にできましたね!
次は最終課題頑張りましょう〜





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●●4月から水曜日の夜に1席空きが出ました●●
ご興味がある方はお電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。














こんな時の決断。

ほんの3〜4時間だったようです。今年は。




吾妻橋にて。

東京マラソンの通行止めです。
いつもだったら6時間ぐらいはこのままだと思いますが、今回は一般ランナーがいないということで。





今、世の中が大変なことになっています。
たった一ヶ月前、一ヶ月後がこんなことになってしまうなんて思ってもいませんでした。




咲き乱れる春の花たちとは裏腹に、観光名所である我が街浅草はちょっとばかり静かです。




ウチも一応“教室”という人が集まる環境ですが、除菌グッズもまったく手に入らず、生徒さんが個人個人で持ってきてもらっているような状況です。
3月はどうするのか?このまま続けてもいいのか?いろいろ考えました。


出した答えは…




『学びの場として立ち続けよう』




でした。
自分は立ち続けて、生徒さん個々の要望をすべて聞くことに決めました。
もちろん生徒さん全員想いや状況が違いますので、『休みたい』という方には遠慮なく休んでもらうことに。


モノづくりは、想像以上にデリケートな作業です。
心に余裕がないと、なかなか楽しむ事ができません。
正直いつになるかわらないけど、『大変だったね。』と語り合いながら、またみんな笑顔でレザークラフト ができる日を待つことにしたいと思います。



それにしても…


とんでもないスタートの3月になったもんだー(笑)







【今週の看板娘】

どうも。
モジャ川ジーナです♪

来週散髪行ってきます!




【今週の教室風景】

教室で学んだことを、事細かにブログに挙げてくださってる生徒さん。
そのブログが他の生徒さんのバイブルと化してます(笑)





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●●4月から水曜日の夜に1席空きが出ました●●
ご興味がある方はお電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。
















便利は大変。

寒い。

狭い。

なにより…



邪魔。




何かってこの…

ワタクシめが(笑)

毎週書いているこのブログも、実はこんな環境で書いていたのです。


この状況をなんとかしたい!
2020年、最初の改善点はこれにしました。




なにはともあれ。
まずはパソコンの移動先を決めなくては。

と、いうか、行き先は一つ。
“自分の作業台”しかないので、作業台周りを一新しました!


こ〜んないいネタなのに、ビフォーの写真を撮り忘れるという痛恨のミス!
ということで、いきなりアフターです(笑)


ただでさえとんでもない物量なのに、ウチのアトリエは隠せる収納場所がぜんぜんないので、すべてオープン。
それでも小汚くならないよう、棚やら箱やらいろいろとこしらえてみました♪
なかなかいい出来じゃないかと!


年明け早々、ホームセンターに入り浸った甲斐がありました(笑)



これでカオス感MAXの作業台が片付いたので、これまた10年ぶりに



パソコンを新調しました〜♪


これで

おぉぉ〜寒い。

とか

振り向いてガツン!

と肘をぶつけることもないし


ちょっと通して〜

などと言われることもない!


これでパソコンすべての不便からやっとのことで解放される!
期待に胸を震わせつつ、僕は新しいMacの電源を入れたのです。




このとき…

数時間後にこのMacがぶっ壊れるとは想像もせずに(笑)






とはいえ。

今このブログは新しいMacで無事に書けております♪
コールセンターと何時間もやりとりしたり、結局は修理に出したりといろいろありました。

最大の難関である、“前のMacからのデータの移行”も



なかなかの時間がかかりながらもなんとか終わりました。


普段、何気なく使っていたパソコン。
めちゃくちゃ便利だし、もう生活の中で欠かせないツールですが…
その“便利”に至るまでが、これまたなかなか大変。
スマホもしかり。


今回
『もうヤダーーーーーー!!』
って投げ出さずにできたのは、appleのアフターフォローが素晴らしかった。ってことは書いておこう。


まぁ、そもそも壊れんなっつー話ですが(笑)




とりあえず!
これで新しい環境が整いました。
と、いうことで早速



初のホームページのリニューアルをすることになりました!

数年前とは教室をはじめ大きく変化したところがありますので、これを機にこちらも一新することに。
さらにはまた新しいことにもチャレンジしますので、2020年もQrinaf、Bandy’sレザークラフト教室共々、どうぞよろしくお願いします!







【今週の看板娘】

今年も狙ったボールは逃さないゼ★




【今週の教室風景】

型紙を作るのに、なんと5種類もの定規を器用に使い分けている生徒さん。
使い方を逆に教えて欲しい(笑)





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。