細やかな幸せ、一つ二つ。

青い空…

心地よい風…


そしていよいよ春本番の桜たち。

今週、唯一のお休みである火曜日は、そんな1日でした。




なのに今朝はというと…


まさかの…雪!

『シンジラレナイ』の一言です。


でもそういえば、ちょっと前のブログでこんなことを書いていたのを思い出す。


“東京は暖冬だと春になってからいきなりドカ雪が降ったりするんですよね〜”


ハイ、大当たり。
とはいえ、多少積もったりしたものの大雪というまでもなく、ホッとひと安心。
冬服はいつ仕舞えばいいのやら(笑)





東京の状況はますます悪化するばかり。


先日の都知事の会見を受けて、木曜日と土曜日に予約をもらっていた生徒さんにはほとんど休んでもらいました。

教室にとってはなかなかの痛手ですが、こればかりは生徒さんファースト。
何かがあってからでは遅いですからね。



毎日毎日“コロナ”という単語を何十回と耳にする日々で、おいそれと外に出ていくこともできない。
なんだか気持ちも塞がっていく…と思いきや。
教室がお休みになることで、自分の中でちょっぴり気持ちの余裕ができたみたい。

注:教室が負担になってるワケじゃないですよ(笑)


いろいろとやりたかったことや気づいた出来事を一つ二つ。




さかのぼること5年前。
近所の公園からプチッとちぎってきた、たった20cmぐらいのオカメヅタ。
先日扉を閉めた時に『あ!挟んじゃった!』と思って慌てて扉を開けるも、微動だにしない先っちょ。
それもそのはず、伸びに伸びたオカメちゃんはいよいよ店内にまで侵入してきたのです!

気づいた時のバンディの驚きっぷりが、木の根っこだらけの部屋を見て驚くムスカばりだったかどうかは知りません(笑)




ある日突然“振り子時計”が欲しくなって、アトリエの時計を替えてみました。
本当はおばあちゃんちに昔からあったような『ボ〜ン…ボ〜ン…』と鳴る、古いタイプにしようかな〜と思ったのですが…

どれだけ思い返しても、あの音には寂し〜ぃ思い出しか出てこなかったので(笑)

音が鳴らない、今どきなヤツにしてみました。
ネットで見つけて『エイヤッ』と買ってみたのですが、これがなかなかいい感じ。
サイズも色もバッチリで、めちゃくちゃ気に入りました♪





東北の友達からとっても嬉しい報告をもらいました。
こんな大変な状況の中、仲間のいい報告を聞くとほっこり幸せな気持ちになります。
大好きなモノに、大好きな手描きのポストカードを添えて、ささやかなお祝いを。
おめでとう!




そしてなんと今更ですが…



教室のロゴマークができました!

いやぁ〜、これまためちゃくちゃお気に入り♪
『ミシンのメーカー名まで“BANDY”になってるヤーン!』とか言って盛り上がりたい!
ステッカーとかにして、生徒さんに強制的に配っちゃおうかな(笑)

いつもカッコいいロゴを作ってくれる同級生に感謝!!






まぁこんなかんなでいろいろ楽しいことがあった一週間でしたっ。
みなさんも必要以上に落ち込むようなこともなく、日々を過ごしてもらえるよう願う毎日です。







【今週の看板娘】

The アグラー(笑)





【今週の教室風景】


L字ファスナーの小さめ財布を、生徒さんへの自由課題で作ってみました。
内装も初の革仕立て。
ちょっとレベルは上がるけど、ぜひ挑戦してもらいたいです!

時間あるし、ドンドン作ってこー!





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。




内向きだなこりゃ。

先日、友達がFacebookでとあるコラムをシェアしていました。
何かな〜と思って読んでみたところ、とても自分の中に刺さるものがありました。

中でも、まさにその通り!と思った一文が。



『あなたがその街でお金を使うということは、あなたが“こうなって欲しい”と思う街の“投票行為”です。』



普段、自分も何気なく街でおやつを買ったり、オムライスを食べたりすることが、実は『街づくりに参加している』ということなのだということに気づかされました。



“裏原宿”という地域があります。
その街では大家さんたちが話し合って、『裏原宿に合うような店舗を選んで決めている』そうです。
だからああいう統一された雰囲気になって、そこに日本全国や海外からお客さんが集まってきているのだとか。


やはり街を作っているのは“お店”ですよね。
そしてその街で働く人や住んでいる人がそのお店を利用して、お金を使い、それがぐるぐると回って、街が少しずつ面白くなっていく…。

とっても理想的だなと感じます。



ウチも裏浅草の雰囲気のある小さなお店。的なポジションが好き。
今はありがたいことに教室もやらせてもらって、周りからは『そろそろもうちょっと大きくしたら?』ってたまに言ってもらったりします。
でも自分はやっぱり“スモールビジネス”が好き。
何もかも一人でやっている分、大儲けはできませんが、自分のできる範囲ですぐ行動し、すぐ修正して、成果がダイレクトに感じられる。
このスタイルが自分には一番合っていると思っています。


小さくとも、ピリッとパンチの効いたおもしろ〜いお店が、この街にももっともっと増えないかなぁ〜と思っているのですが…
できるのはマンションやホテルばっかり。


裏浅草はいい街に…なれるんでしょうか?




もうコ◯ナのネタはお腹いっぱいなので(笑)
書かないでおこうと思って、何も考えずに書き始めたらめっちゃ内向きの“嘆き節”みたいになっちゃいました(笑)



そうそう!
スモールビジネスも新しい試みが始まりましたー


ムフフフ…

考えるより生むが安し。
とりあえずやってみるさー!





そうそう!part 2。
4月から水曜日の夜の部に空きが出ました!
お仕事帰りに気分転換にレザークラフト をやってみませんか?
お気軽にお問い合わせください♪








【今週の看板娘】

ガン見(笑)
なんだと思っているのか聞いてみたい。




【今週の教室風景】

ネコが大好きな生徒さんのリクエストで、ネコ柄の内装生地で。
上手にできましたね!
次は最終課題頑張りましょう〜





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●●4月から水曜日の夜に1席空きが出ました●●
ご興味がある方はお電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。














こんな時の決断。

ほんの3〜4時間だったようです。今年は。




吾妻橋にて。

東京マラソンの通行止めです。
いつもだったら6時間ぐらいはこのままだと思いますが、今回は一般ランナーがいないということで。





今、世の中が大変なことになっています。
たった一ヶ月前、一ヶ月後がこんなことになってしまうなんて思ってもいませんでした。




咲き乱れる春の花たちとは裏腹に、観光名所である我が街浅草はちょっとばかり静かです。




ウチも一応“教室”という人が集まる環境ですが、除菌グッズもまったく手に入らず、生徒さんが個人個人で持ってきてもらっているような状況です。
3月はどうするのか?このまま続けてもいいのか?いろいろ考えました。


出した答えは…




『学びの場として立ち続けよう』




でした。
自分は立ち続けて、生徒さん個々の要望をすべて聞くことに決めました。
もちろん生徒さん全員想いや状況が違いますので、『休みたい』という方には遠慮なく休んでもらうことに。


モノづくりは、想像以上にデリケートな作業です。
心に余裕がないと、なかなか楽しむ事ができません。
正直いつになるかわらないけど、『大変だったね。』と語り合いながら、またみんな笑顔でレザークラフト ができる日を待つことにしたいと思います。



それにしても…


とんでもないスタートの3月になったもんだー(笑)







【今週の看板娘】

どうも。
モジャ川ジーナです♪

来週散髪行ってきます!




【今週の教室風景】

教室で学んだことを、事細かにブログに挙げてくださってる生徒さん。
そのブログが他の生徒さんのバイブルと化してます(笑)





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●●4月から水曜日の夜に1席空きが出ました●●
ご興味がある方はお電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。
















便利は大変。

寒い。

狭い。

なにより…



邪魔。




何かってこの…

ワタクシめが(笑)

毎週書いているこのブログも、実はこんな環境で書いていたのです。


この状況をなんとかしたい!
2020年、最初の改善点はこれにしました。




なにはともあれ。
まずはパソコンの移動先を決めなくては。

と、いうか、行き先は一つ。
“自分の作業台”しかないので、作業台周りを一新しました!


こ〜んないいネタなのに、ビフォーの写真を撮り忘れるという痛恨のミス!
ということで、いきなりアフターです(笑)


ただでさえとんでもない物量なのに、ウチのアトリエは隠せる収納場所がぜんぜんないので、すべてオープン。
それでも小汚くならないよう、棚やら箱やらいろいろとこしらえてみました♪
なかなかいい出来じゃないかと!


年明け早々、ホームセンターに入り浸った甲斐がありました(笑)



これでカオス感MAXの作業台が片付いたので、これまた10年ぶりに



パソコンを新調しました〜♪


これで

おぉぉ〜寒い。

とか

振り向いてガツン!

と肘をぶつけることもないし


ちょっと通して〜

などと言われることもない!


これでパソコンすべての不便からやっとのことで解放される!
期待に胸を震わせつつ、僕は新しいMacの電源を入れたのです。




このとき…

数時間後にこのMacがぶっ壊れるとは想像もせずに(笑)






とはいえ。

今このブログは新しいMacで無事に書けております♪
コールセンターと何時間もやりとりしたり、結局は修理に出したりといろいろありました。

最大の難関である、“前のMacからのデータの移行”も



なかなかの時間がかかりながらもなんとか終わりました。


普段、何気なく使っていたパソコン。
めちゃくちゃ便利だし、もう生活の中で欠かせないツールですが…
その“便利”に至るまでが、これまたなかなか大変。
スマホもしかり。


今回
『もうヤダーーーーーー!!』
って投げ出さずにできたのは、appleのアフターフォローが素晴らしかった。ってことは書いておこう。


まぁ、そもそも壊れんなっつー話ですが(笑)




とりあえず!
これで新しい環境が整いました。
と、いうことで早速



初のホームページのリニューアルをすることになりました!

数年前とは教室をはじめ大きく変化したところがありますので、これを機にこちらも一新することに。
さらにはまた新しいことにもチャレンジしますので、2020年もQrinaf、Bandy’sレザークラフト教室共々、どうぞよろしくお願いします!







【今週の看板娘】

今年も狙ったボールは逃さないゼ★




【今週の教室風景】

型紙を作るのに、なんと5種類もの定規を器用に使い分けている生徒さん。
使い方を逆に教えて欲しい(笑)





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。







ニーマルニーマル。

新年が明けまして、早速クレームをいただきました。




『年始早々ブログサボってんじゃねーよ!年末最後のブログで、来年も毎週日曜日に更新しますって書いてたじゃねーかぁぁぁ!!』





『7日までお正月休みをいただいてました。』




『あ、そうなの?じゃ、また今年も楽しみにしてマス♪』




な〜んて軽いやりとりがありましたが(笑)
(ちなみにとっても仲の良い方からです)

今年もまた、日記のようなコラムのような、ユルユルとしたこのブログにお付き合いいただければ幸いです。





このブログで繋がってるくださっている皆様、改めまして。


新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくおねがいします。



なんともう2020年ですね〜。
なんか『いろんなものがぶっ壊れるかも〜!』な〜んて大騒ぎした“ミレニアム問題”から早20年ですよ!
ってことは、あの時生まれた子が成人ですよ!


あービックリ(笑)




あとなんて言っても今年は“オリンピック・パラリンピックイヤー”。


前回の『マリオ正体明かすの早すぎるんじゃないの?』閉会式から、もう4年もたったのかと思うと…これまた軽くゾッとします(笑)


そして、なんだか東京は浮き足立ってる気がします。
地方の方々が思ってる以上に。
なんてったってウチのアトリエから半径500メートル以内で、実に“8棟”ものマンション/ホテルが建設中なのです。
そんな毎日ウルサイ工事現場に、オリンピック終わってからもそんなに住んだり泊まったりするヤツおるんかいっ!てツッコミたくなります。

しかし実情はもっと残酷で。
この建設中の8棟全ての土地が、事業縮小、もしくは廃業した“革問屋か革靴問屋の跡地”であることはあまり知られていません。




そんな、ある意味“ドン底”な革業界ではあります。
が、自分が作る革製品やレザークラフト教室を通じて、一人でも多くの方々に【革】の魅力を伝えられるよう、微力ながら今年一年もがんばっていきたいと思います!


魅力ある街“浅草”からいろんなことを発信して、盛り上げられますように!
そして今年もステキなご縁がありますように!
日々、目の前にあることに集中集中!


実り多き、いい一年にするぞ♪






【今週の看板娘】

新年のロケットスタートは早々に失敗のもよう(笑)



【今週の教室風景】

関西出身の生徒さんが、帰省土産で買ってきてくれた“鶯ボール”なるお菓子。
自分も含め、東側の方にはまったく馴染みがありませんが、関西出身の方にはとにかくバカうけ。

勢いよく食べると、結構な確率で銀歯が取れるそうなので注意(笑)








〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。
























あざす。仕事納めです。

基本的に毎週日曜日に更新しているこのブログ。
アーカイブを見てみると、スタートが2015年の3月。
もうすぐ丸5年になります。
やってて面白いなぁ〜って思うのが、



“昔書いたブログが見れる事”



今日もブログを書く前に、去年の年末はどんなことを書いていたのかな〜と思い見てみました。
題名だけ見ても何を書いたのかさっぱり思い出せませんが、読み進めるごとに当時の出来事がみるみる思い出されてきます。

そんな中、2018年バンディ的今年の漢字一文字として選んでいたのが


『節』


という一文字。
まぁ一年後の自分から見ても確かに。
じゃあ今年2019年はというと…


『躍』


でしょうか?
去年の『節』で新たな方向性ができ、その方向に向かってまさに“躍進”・“躍動”した一年でした。
自分の今までの人生を振り返ってみても、こんなにいろいろ考えながら働いた一年は記憶にないほどに。

そしてそれはまた来年も続きそう…。


いろいろ動き出せばそりゃ大変なことだってあるけど、自分から能動的にアクションを起こせてることが自営業としてはこの上ない喜びだったりします。

しかし反面、自分が忙しく動き回ることで変わってしまったこともあります。
自分に何が足りなかったのかは未だにわかりませんが、これまた経験したことのないほどに失ったものもありました。



とはいえ。

『人生に無駄なものは一切なし』
ということを身を以て感じつつ、来年もまた新しいことが動き出します。

身の回りで起きる事すべて、まさに清濁併せ吞みながら2020年も前へ前へと進んで行きたいと思います!




最後に今年駆け込みで製作したお財布を。
大変お待たせしました。



二つ折り財布【Monica】








たまたま同じ財布を革違いで。



革が違うとまったく雰囲気が変わって面白いですね!


やっぱりモノづくり楽しいなぁ〜
来年は…
もっと作る時間なくなるなぁ〜(笑)



今年もこんな拙い文章のブログにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

また来年も毎週日曜日の夜にちゃんと更新できるよう頑張ってまいりますので、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

それではよいお年をお迎えください。


2019年12月29日

バンディこと須川豊澄





【今週の看板娘】

ジーナも一年間看板犬がんばったネ!
お疲れさま♪




【今週の教室風景】

今年もいっぱいバッグが生まれました!
また来年も生徒さんの『もっと知りたい・もっと作りたい』の気持ちに応えられるよう頑張ります!





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。




















与えてもらえる幸せ。

『お久しぶりでーす!』



お店のドアを開けた瞬間に発せられたその一言を聞いただけで、しばらく会っていなくても『お元気そうでよかったなぁ』ってすぐに感じられる、お客様のYさん。

その喋り方通り、とても快活でアクティブな女性です。


自分も、どちらかというと“元気を与えるタイプ”だと自負していますが、Yさんはバンディに“元気を与えてくれる”数少ないタイプのお一人。

久しぶりにお会いしたので、お互いに積もり積もったお話の引き出しが、次から次へと開けられていきました。



そんなYさんのお話の中でもとっても好きなのが、旅行に行ったお話。

Yさんの旅行スタイルもこれまたなかなかのストロングスタイル。
ツアーなどは一切使わず、すべて自分で手配や予約をして、現地に着いたら必ず移動手段はレンタカー。
途中でたまたま見つけて入ったレストランが、大当たりだった時の快感がたまらない!と弾けるような笑顔で言われると、こちらまでまるで自分ごとのように嬉しい気持ちになってしまいます。


そして、一通りお互いの話を出し尽くすと、Yさんは必ず自分の仕事を褒めてくれるのです。


『ホント、頑張ってるよね。』


『腕、上がったよね?ビックリしちゃった。』


『このグレードだったら、もっと金額あげたほうがいいと思うよ。』



この歳になると、もうあんまり褒めてもらえることもなくなるので(笑)
くすぐった〜い気がしながらも、自分が想いを込めて作ったアイテムを見て、まっすぐに感想を伝えてくださると『やっててよかったなぁ』って気持ちが、ひしひしとこみ上げてきます。


『この革でさ、あのバッグ作ってよ。』


一流の職人さんに洋服をオーダーされたり、数々のブランドバッグも所有したりと、とてもとても目が肥えてらっしゃるYさん。
そんな方にウチのバッグを選んでもらえるなんて、嬉しいやら恥ずかしいやら。






『忙しいだろうから急がなくていいからね!ゆっくり作ってね。』



最後まで気遣いとねぎらいの言葉をかけてもらい、一緒にお店の外へ出ると、そこには大きく輝くまん丸のお月様。


『Yさん、持ってるなぁ〜』


な〜んてえらっそうに心の中で思いつつ(笑)


『いつもいつも、気にかけてくださって本当にありがとうございます。』


だんだん小さくなっていく背中見送りながら、いつしか元気と感謝の思いが満タンになったバンディでしたっ。







【今週の看板娘】

犬友達のチュピートちゃんとドッグランに行ってきました!
でもまったく一緒に遊ぼうとしない2匹に苦笑いしかねぇっす(笑)





【今週の教室風景】

普段から手縫いで革の雰囲気を生かしたレザークラフトをされるこちらの生徒さん。
自由課題になって、初めてミシン仕立てでオリジナルバッグを作られました♪
これからもご自分の好きなスタイルを貫いていってほしいですね!







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。






















閲覧注意。

【読まれると気分を害する可能性がありますのでご注意を】


先日、ちょっとショッキングな出来事がありました。

仕事で新幹線に乗っていた時のこと。
自分はいつも車両の一番後ろの通路側の席を取ります。(カラダが大きいため、遠慮なく背もたれを倒したいので)
本を読みながらゆっくり過ごしていると、前方から一人の男性が大慌てで通路をこっちに向かって走ってきたのです。

…どうしたんだろう?

と思ったのもつかの間、自分の目の前に来たと同時に両手で口を押さえたのです。

『あーーーっ!!これはヤバい!!』

と思った次の瞬間、自分のすぐ後ろのドアに向かって口から一斉放射….
本当に一瞬の出来事でした。


幸いにも自分には危害はありませんでしたが、通路を挟んだ隣の男性には…
お互いに目を合わせ、とりあえず車掌さんを呼ぶことに。
隣の男性は動くこともままならなかったので、自分が行って事情を話すとすぐに他の車掌さんにも連絡を取り合って、4人がかりであっという間に掃除されたのです。
全く躊躇することなく。


さらに。
自分と隣の男性には『他の車両にお席を準備させてもらいますので、よかったら移られますか?』との気遣い。
隣の男性はあまりのショックに席を移る余裕もないのか断り、自分は斜め前の席に移らせてもらいました。

すると、隣の女性が『大変でしたね』と声をかけてくれたのです。
『こんなこともあるんですね〜』などと当たり障りのない会話をしていると、後ろのドアから一人の男性が。
そしたら突然隣の女性が


『ちょっとアナタ!!どれだけこの方達に迷惑がかかったと思ってるの!?ちゃんと謝りなさいよ!!』


とまくしたてたのです。
その変貌ぶりにドン引きしつつ、ふとその男性を見ると…全然違う人(笑)
『あの〜この男性は全く関係ない人かと…』と女性に伝えると、今度はその間違えられた男性が


『俺が何をしたっていうんだ!!お前が謝れーーっ!!!』


…ナンノコッチャ(笑)


しばらくすると当の本人が来まして。
自分と隣の男性に平謝り。
ほんの数分前まで『なんやエラい目におうたわ〜』とか思っていたけど、全く関係のない二人のドタバタ劇を見て逆に気持ちがほぐれたのか(笑)


『ええよええよ。席で休みーな。』


と、見事な大人の対応☆
すると『ちょっと飲みすぎちゃって…』とか言いやがったから(飲めないので余計腹が立つ)一発どついたろか思たけど…まぁまぁそれは冗談として(笑)


なんか自分もちょっとはオトナになったな〜とか思いました。
度重なるトラブルにも冷静でいた自分に。



お酒で失敗した若者よ。
世の中キビシ〜イ人もいるから、以後気をつけるんだゼ☆







話は変わるんですが。

少し前に仕事を辞めて独立した知り合いの作家さんが、SNSで高らかにこう宣言してました。




『薄利多売で頑張ります!!』




人のやることなすことにあーだこーだと言うつもりはないけど、もうちょっとよく考えてほしい。
利益がないと自分が潰れちゃうよ?
大切な友達でも、そんなこと宣言する作家は応援する気にもなれない。

あ〜…切ないっす。






なんだか今週はしんみりでゴメンなさい(笑)











【今週の看板娘】

ボールさえあれば幸せやな!
もういくつ目かわからんけどな!(笑)




【今週の教室風景】

最終課題のショルダーバッグもキレイに出来上がりました!
次からはいよいよ自由課題です。
何を作られるのか楽しみです♪





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。





脱出してきました。

いよいよ今年もあと2ヶ月となりました。


すっかり肌寒くなった日もあったり…したようですが。
日本がそんなことになっているとはつゆ知らず、ちょっとお休みをいただいて



台湾に行ってきました!


『自営業は休みが自由に取れていいねー』


なーんて言われます。
そりゃいつ取るかは自分で決められますが、普段は“週休1日”ですからね〜。
年に1〜2回ある第5週がバンディ的にはビッグチャンスなのです☆
(第5週目は教室がお休み)

なのでこの日のために夏からず〜っと頑張ってきたのであります。




そして今回の一番の目的は…




台湾でバイクに乗ること!

この写真の台数なんて少ない方で。
時には大波のようなバイクの群になります。




“あの大波の中でうまく運転できるのか?”
しかも台湾は日本と逆で右側通行。
そして生まれて初めての海外でのバイク。

自分も最初はちょっと不安でした。


ところがドッコイ。
いざ走り出してみると、なんていうか…楽しい!自由で!
そしてみんな運転がうまい!


まさに案ずるより産むが易し。な感じで。
全くもって快適な旅でした♪





バイクの機動力を生かして、様々なところへ出かけました。

中でもここの夕日はメッチャ感動!
南シナ海の水平線に沈んでいく太陽は、雄大な自然の神秘を感じさせてくれました。
でも何が一番ビックリしたって、場所も何も言わずにこの写真をインスタのストーリーにあげたら、すぐ『バンディさん台湾にいるんですね!』と台湾マニアの友達からメッセージが来たこと(笑)
この写真の何からどうやって判断できるというのか。。。





そして台湾といえば、お楽しみはやっぱり“食”ですよねー♪

ごはん系は結構何を食べても“台湾味”がしますが、キライじゃないんです。
いろいろ食べました。
あとはフルーツ系ですよね〜。


4人分の盛り合わせで500円ぐらいだったかな??
日本じゃ考えられないですよね。



あとはやっぱりコレ。




バイクで島を一周していた途中で見つけたなかなかワイルドなカフェに、エイヤっと入って注文したら出てきた、かなりストロングスタイルなカキ氷!
実はこれ結構な大きさで、二人で食べてちょうど良い感じ。
一番下のドラゴンフルーツ、見た目のパンチはスゴイのになぜあんなに味がないのか。ナゾである。



こんなイマドキなスタイルのカキ氷も食べました。

若いお兄ちゃんがやってるシャレたカフェにて。
何かがヒョッコリ出てますが(笑)

まぁ〜これも美味しいこと美味しいこと。
店内に流れる日本のアニメの音楽もまたヨシ。




でもさすがにこれだけバイクに乗ってたら腰をやられまして。
せっかくだからこれも名物のマッサージを受けてみようってことになりました。

言葉もまともに通じないなか、なんとか部屋に案内されたものの、店員さんがナンチャラカンチャラと言いながら部屋を出ていき、しばらく放置プレイ状態…


あまりの不安と寂しさで目つきがヤバイことに(笑)

その後無事に背術してもらい、腰はスッキリ!
しかし『首と肩は触らないで!』とグーグル翻訳を使って最初に伝えたにも関わらずガッツリ揉まれてしまい….このあと頭痛でダウン。
グーグルか店員か、悪いのはどっちやねん。




まぁでも!




台湾って国は本当に自由な感じが好き。

バイクに乗ってても、早く行きたい人は早く行くし、ゆっくり行きたい人はゆっくり行く。
どっかの誰かみたいに後ろから煽ったりしてる人なんて一回も見なかった。

その分交通ルールがあるようなないような….。
信号で車も来てなけりゃ、赤信号でもガンガン行くし。
日本じゃ考えられません。


どっちがいいのかはわからない。

交通ルールはあんまりないけど、誰にも干渉せず自己責任でストレスフリー。
交通ルールはちゃんとしてるけど、抑圧気味でストレスを抱えながらの運転。

それぞれに良さと美徳はあるのだろうけど、今回の台湾旅行を通じていろいろと考えさせられることもありました。


帰って来て、結局『日本が一番やな!』って思うんですけどね(笑)







前回に続き、すべてアテンドしてくれた台湾マニアの友達夫婦に心から感謝。
今回も最高の思い出になりました。いつもありがとう!






と、いうことで。
日本に帰って来たらもうクリスマスのCMが!
来週末は今年最後のJUKIさんの講習会です…
準備やらないと〜。





【今週の看板娘】

預け先で一緒になったキャバリア君に、カッコいい遠吠えのやり方を教えていたみたいです(笑)




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。




ダイジェスト。

秋ですか?


今って。


っていうぐらい、なんだかまだ暑い日が続いております。
10月でまだ“残暑”なんて、生まれてこのかた聞いたことがありません。




『異常気象だ』

なーんて、この言葉をテレビから聞かない日がないように感じますが…
その“異常”な状態に慣れつつある怖さというか、なんというか。
30年後ぐらいに『今年もいよいよ桜の開花です!』なんてニュースが、2月に流れるようなことにならないよう、願いたいものです。








さて






今週はなんだか“小ネタ”がいろいろありました。
が、どれも一個に絞るのは惜しかったので、逆に


“バンディ的小ネタダイジェスト”


でお送りします(笑)





【衝撃】

『やっと営業が始められたよ!』
と、千葉の君津でお蕎麦屋さんをやっている友達から連絡があったので、早速行ってみると…
隣のお店を見て衝撃を受けました。

こんなログハウスの上半分が吹き飛ぶことなんてありますか!?

入居者は決まっていたようですが、まだ営業は開始してなかったとのことでひと安心。


教室も千葉から来られている生徒さんが多く、中には本当に大変な思いをされた方もいました。
自然の脅威とはいえ、明日は我が身と思いながら、できる備えはしておきたいものです。





【入院】

10年乗っている我が愛車。
突然エンジンがかからなくなりまして、入院することに。
あったのは知ってたけど、行ったことがなかった近所のバイク屋さん。
出てきたのはとても親切で、ナイスミドルな感じの大将。
話してるうちになんだか心がキュンとしちゃって、5分後には


『ついでに消耗品とかも全部やっちゃってくださぁ〜い♪』


とか言ってた自分(笑)
このバイクとともに、長いお付き合いができたら嬉しいな。




【便利な時代】

これまた長年愛用してきたスピーカー。
『増税を機に…』なんてもっともらしい言い訳をして、買い換えることに。


処分するか? 誰かにあげるか? それとも…


ちょっとめんどくさいなぁと思いつつ、軽い気持ちで某フリマアプリで出品することに。
そしたらナント一瞬で売れまして。
しかもダメ元でつけた高めの金額で!


いや〜ありがたやありがたや。


早速送ろうと買ってくれた人を見ると…
“○◯◯しゃむ・◯◯はったちん”…さま。


ナニ人かさっぱりわかんねーけど、お買い上げありがとう(笑)





【未知の世界】

近所のイベント会場で、『TOKYO INTERNATIONAL PEN SHOW』なるものがやってまして、先輩職人が出店してるとのことでちょっと顔出しに。

普段はなかなかもうペンで字を書く機会がなくなってしまったけど、ズラズラっと並ぶ個性的な筆記用具を見て、ものすごく字が書きたくなりました!
そのためにはとりあえず一本…(すぐカタチから入るタイプ(笑))

エイの革を超絶技巧で巻いた、先輩の万年筆。
一本数万円のお値段がついてましたが、二日間でかなり売れたそうで!
いやぁ〜スゴイ。

超〜初心者の自分にはもったいなか。






なんだかんだ言っても、朝晩は涼しい風が吹くようになりました。

皆さんもそれぞれの“秋”を楽しんでくださいね。








【今週の看板娘】

約2年ぶりに同胎兄弟のバースくんと再会しました!
人間の兄弟だと『わ〜久しぶりやな!』みたいになるんですが…
当の本人たちは『誰やねん』みたいな空気(笑)

またみんなと集まれたらいいネ♪

って、実はジーナは11匹兄弟です(笑)




【今週の教室風景】

丁寧に丁寧にノートを取ってるのを見て、思わずパチリ。
こちらもがんばらねばー!





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。