信じたくナイ。

イタッ!イタタタタタッ….



朝起きると突然、腰回りに激しい痛みを感じました。
寒い時期になると、古傷で痛むのはヒザなんですが、腰がこんなに痛くなるのは初めて。


『いよいよ痛◯湯か…(AMラジオを聴く方にはおなじみの漢方(笑))』


な〜んて一瞬、本気半分冗談半分で思ったりもしたのですが、なんだか腰に違和感があったのは先月から。
慌てていつもお世話になている整骨院に飛び込んだのです。


『う〜ん…なんか神経痛っぽいけど…何か心当たりはないですか?普段の生活で何か変えたこととかないですか?』


先生にそう言われて一つ、ピーンと来たことがありました。
それは“作業用のイス”。



右がこのアトリエに来てから、ズーッと使ってた丸イス。
左が今使っている、ちょっと前にブログでも書いた“作業イス専門店”で見繕ってもらったヘンテコな形の作業イス。

そもそも、丸イスでの作業で腰が痛くなったので、思い切ってええイスに替えてみたのですが、その時とはまったく違う場所が痛くなったのです。




『まだそのイスが犯人かどうかわかりませんが、とりあえずしばらく前のイスに替えて、様子をみてはどうですか?』




そう言われ、しぶしぶ丸イスで作業すること数日。



….痛みが治まってきた気がするぅ〜(泣)






20台の半ばごろ、地元でちょっと高級な家具を扱うお店で働いていたことがあります。
今思うと、よくあんな田舎で取り扱いができてたな〜って思うほど、世界中の有名な家具を取り揃えていました。

今では誰もが知る、超〜有名なマットレス“テ◯ピュール”もその時すでに取り扱っていました。
しかし、20年も前では『なんか手触りが気持ち悪〜い』と言われ、何がいいのかをコンコンと説明する毎日。
それでも、世界中の一流の家具に触れられて、とても充実した毎日だったのを覚えています。


そんな家具の中でも、自分は“イス”が大好きでした。
店内にあるイスでは飽き足らず、もっともっといろんなイスに座ってみたい!と思った自分は、東京に遊びに来てはいろんなインテリアショップを周り、手当たり次第にイスに触れ、座って、スタッフさんに話を聞いたりしたものです。

1万円のイスから、それこそ“名作”と呼ばれる数十万もするイスまで、様々なイスに座って、一つ、確信を得たことがあります。



それは、

どんなに良いイスと言われているものでも、自分にとって心から落ち着くような座り心地を、必ず得られるとは限らない。



ということです。

世界的建築家ル・コルヴィジェが作ったイス“LC”。
ロバート・デ・ニーロがこよなく愛する、フェラーリの内装を手掛けるメーカーのイス“ヴァニティ・フェア”。
フランク・ロイド・ライトが旧帝国ホテルと一緒にデザインしたイス“ピーコックチェア”。
1929年のバルセロナ万国博覧会で、スペイン国王夫妻臨席の為に作られたイス“バルセロナチェア”。
コペンハーゲンにあるSASロイヤルホテルのロビーに置くために作られたイス“エッグ/スワンチェア”。

こう書くと、どれもスゴいイスばかりですが、正直どれも座り心地はイマイチです(もちろん個人の感想(笑)ヴァニティ・フェアは最高です)



こういうことをわかったいたはず…なのに。
まぁ特に作業用のイスなんて、数分座っただけではわからなかったですが…。



なんでもそうかもしれませんが、自分の体に本当に合うものって、見つけるのが本当に難しいですよね。
だからこそ見つかった時は本当に幸せな気分になるんでしょう。


先日、生徒さんから言われました。



『今だったらリモート増えたし、売れるんじゃないですか〜?』



こいつ(イス)が犯人だとまだ信じられない…ってか信じたくないのよね(笑)






【今週の看板娘】

もしもーし。
鼻、埋もれてますヨー。




【今週の教室風景】

底にパイピング、キレイに入りました!
やっぱり高級感が出ていいですね♪



〜〜【生徒さん募集のお知らせ】〜〜
2021年1月より通ってくださる平日(昼・夜)の部の生徒さんを若干名募集します。
教室は消毒・換気・マスク着用を徹底し、感染予防に努めて営業しております。
新年より新しいことを始めたい!また、ミシン仕立てのレザークラフトをやってみたい!という方、一緒にレザークラフトをやりませんか?
ご興味がある方はぜひ一度体験教室にお越しください!
お申し込み・お問い合わせは、下記リンクの教室のホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

仕事納め…かぁ。

毎週日曜日に“できるだけ”更新しているこのブログ。
今年最後のこのブログで、年内は54回目の更新となります。

いつもいつも拙い文章のブログを読んでくださって、本当にありがとうございます。





毎年最後のブログで勝手に恒例にしているバンディ的今年の一文字。

2018年 “節”

2019年 “躍”



2010年は…“決”



でした。
まぁ〜なんせ私も皆々様も、本当に大変な一年でございました。

ウチのQrinaf / BANDY’S Lether craft schoolの運営も、次から次へとこっちに向かって飛んでくるイレギュラーな出来事に対応すべく、ああしよう、こうしよう、こうやってみよう、と何度も何度も決断を下した1年でした。

コロナ禍においては何事も“答えがわからない”ことが多い中、なんとかこの一年を切り抜けられたのは、その決断一つ一つがなんとなく良い方向だったのかな〜と思います。


そんな中でも今年一番ツラかったこと。
それは、続けたいのに行けなくなったと、泣く泣く教室を辞めざるを得なかった生徒さんとのお別れです。
こればかりは自分のどんな言葉や行動も無力。
さらには自分の決断が生徒さんの気持ちに応えることができず、『納得できない』と言わせてしまったこともありました。






なかなかに考えさせられることが多かった一年ですが、これを糧にまた来年も一歩ずつ歩みを進めていくしかありません。
来たる春に向けて、その蕾をスクスクと育てるモクレンのように。




さすがに今年は帰省を断念しました。
物心ついた頃から、大晦日の夜中12時をすぎたら伊勢神宮に初詣に行くことが恒例行事だった自分が、新しい年へ気持ちがちゃんと切り替えられるのか?


不安しかありません(笑)



まぁでも。
逆に言えば、東京に出てきてからこんなゆっくりな年末年始も初めてなので。




ジーナや家族と一緒にゆっくりしたいと思います。



今年も“BANDY’S diary”をお読みいただきありがとうございました!
当たり前ですが、1年前に書いたブログでは、2020年がオリンピックをはじめ、キラキラ輝く年のように書かれていました。
しかし実際は…。
2021年もどうなるかまったくわかりません。
どうかみなさんもお体に気をつけて、一つでも多くの笑顔が生まれますように。


良いお年をお迎えください。


Qrinaf / BANDY’S Leather craft school
バンディこと須川豊澄







【今週の看板娘】

来年もいっぱいお芋さんもらえるようにいい子にしまーす♪





【今週の教室風景】





年内に駆け込みで完成した生徒さん。
新年からまた新しいバッグに挑戦していきましょうね!
おつかれさまでした。




〜〜【生徒さん募集のお知らせ】〜〜
2021年1月より通ってくださる平日(昼・夜)の部の生徒さんを若干名募集します。
教室は消毒・換気・マスク着用を徹底し、感染予防に努めて営業しております。
新年より新しいことを始めたい!また、ミシン仕立てのレザークラフトをやってみたい!という方、一緒にレザークラフトをやりませんか?
ご興味がある方はぜひ一度体験教室にお越しください!
お申し込み・お問い合わせは、下記リンクの教室のホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

よくがんばった。

今年もやってまいりました!


これぞ浅草名物





クリスマス?そんなもの知らんな!!こっちは正月じゃーーっ!!
月間(笑)

世の中的にはどのお店に入ってもBGMはクリスマスクリスマス…ですが、我が浅草は一足お先に謹賀新年♪
クリスマスがキライってわけじゃないけど、この光景を見るたびにいいね!100回ぐらい押したい気分です(笑)


とはいえ、一年の中でクリスマスからの年末年始の期間が大好きなワタクシ。
お気に入りのお菓子屋さんのクリスマスケーキをちゃっかり予約して、来たるべきその日にむけて密かに期待を膨らます毎日です。


こんな状況ですが、どうか皆さんも良い年末年始をお過ごしください。







さて






今週、お店に一本の電話がかかってきました。


『突然すいません。◯◯動物病院ですが…』


受話器の向こうは、いつもジーナがお世話になっている動物病院でした。
何事かと思いながら話を伺うと、週末に大きな手術を受けるワンコがいるらしく、その子のためにジーナの血を分けてもらえませんか?とのこと。


人間で言うところの“献血”のお願いだったのです。
なんだかとってもドキドキしました。

人間ならともかく、この身体から何cc採血するんだろうか?
献血の後、フラフラになってしまうんじゃないだろうか?
そもそも、なんでウチのジーナが選ばれたんだろうか…。

いろんな不安が一瞬にして浮かんできて、少し返事に困ってしまった自分がいました。
でもその時ふと、ジーナを迎えた時にドッグトレーナーさんに言われたことを思い出したのです。



『犬は人間と違って血液センターのようなものがないんです。なのでもし将来、かかりつけの病院から献血のお願いがあったら、他のワンコを助けるためにぜひ協力してあげて欲しいんです。』



その瞬間、『ジーナ、連れて行きます!』と答えてる自分がいました。



実際にジーナを連れて行くまでの間、犬の献血についていろいろ調べました。
犬の献血は体重が15キロ以上のワンコじゃないとできないこと。
採血の量はワンコの体調や体重で変わってくること。
また病院からは採血に1〜2時間必要だと言うことも伝えられました。


『お前が頑張れば、助かる子がいるんやからな!』


そう言って、預けた後もなんだかんだで不安です。

すっかり元気がなくなってたらどうしよう…。
ボールを追っかけるにもフラフラだったらどうしよう…。
ゴハン全部食べられるかな…。



そんな思いをしながら数時間後迎えに行くと…
どこからともなく遠〜くの方から“ガガガガガッ!!”と勢いよく床を引っ掻く爪の音。



超〜元気でした(笑)



『ジーナちゃん、とってもいい子でしたよ〜』と先生。
あの不安はいったいなんだったのか(笑)

まぁでも。
ジーナの頑張りで、どこかのワンコの生きるお手伝いができたのかな〜って思うと、いっぱい褒めてやりたい気持ちです。


一安心の帰り道、クリスマスケーキをお願いしたお店にちょろっと顔を出したら、ご褒美にタルト(人間用)をいただいちゃいました。



ジーナ…よくやった☆








【今週の看板娘】

お前、本当に血ぃ抜いてきた!?
ってぐらい元気です!



【今週の教室風景】

いよいよ寒くなってきたので、アラジンくん始動!
で、早速干し芋を炙って生徒さんと食べました♪
あ〜シアワセ。




—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!
⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

一度はGo to。

今日たまたまスターバックスに立ち寄ったのですが、お店に入ってビックリ。


もうクリスマスソング流れてるぅ〜(笑)


ちょっと歩いて暑かったからアイスを頼もうと思ってたのに、このBGMのせいでホットにしちまったゼ。



ってなワケで、今日から11月です。
毎年書いてる気がしますが、まさに『光陰、瞬間移動の如し★』。
クリスマスはもうすぐそこです。


みなさん、やり残したことはありませんか?


わたくしバンディは…


まだあきらめてません!!(笑)
ってなことで。

今年中にぜひやっておきたかったことの一つ


“Go to トラベルを使って遊びに行く”


をしてきました♪
前回のブログにも書いたように、ちょっとお疲れモードなのでちょうど良いかなと。

ところが、のんびりするつもりがジーナのテンションが高くて高くて。




毎日アッチやコッチに引っ張り回されてヘットヘト。





ちょっと良さげなカフェで休憩してても、机の下からこんな“早よ行こ光線”をビビビビーッと発射してくる始末(笑)




お天気もバッチリで、気持ちい〜い風を感じてきました。
ホント、身も心もリセットされる気分です。




いろいろ大変なこともあるけど、またこうやってゆっくり遊びに来ような。

今年もあと2ヶ月。
やり残したことがないように駆け抜けます!





【今週のテンション高かった看板娘】

ええなぁお前は。
座ってるだけでカワイイカワイイ言われて。

オレもアフロにしたろかな(笑)



【今週の教室風景】

先日作った丸持ち手の長さ見本、早速お役に立っております♪




【イベントのお知らせ】


【ミシン de レザークラフト体験会 in エーラウンド】
11月8日(日)午前10時〜午後5時まで。
参加費1点につき1000円。
出来上がり次第入れ替え制


—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

BOYS ONLY。

いよいよ動き出してきたなーっ!
って感じがします。




この人出を見ると!


東京は本当に久しぶりに土日ともに秋晴れでした。
どれぐらい久しぶりかと思い出せなかったですが、お天気お姉さんが言うには“8月の最終土日以来、実に8週間ぶり”だとか!
実に約2ヶ月ぶり。

今年はまさに“秋雨続き”な東京です。



バンディ家も久しぶりの秋晴れの朝に浮き足立ちまして。



近所の公園で朝ごはん♪
食べたあとまた寝ちゃいました(笑)

夏に体調を崩したのをきっかけに、ズ〜っと身体がスッキリしないので、こういうポカポカなシアワセが身に染みます。

秋晴れ、もうちょっと続いて欲しいな。






さて





4〜5行前に実は書いたのですが…

ちょっと疲れてます(笑)



ボクは俗に言う“名言”が大好きで、今まで生きてきた中で、何度かその言葉たちに救われた経験があります。
なので自分の中に好きな言葉をいくつかストックしているんですが、いろんなことに疲れたとき、思い出す言葉があります。



疲れたときは
この仕事に就きたくて就きたくてたまらなかった頃の初心を思い出してみる




昔、このブログに書いたかもしれませんが、ボク的にはレザークラフトを仕事にしたくてしたくてたまらなかった…ワケではありません


ボクが自分の理想の仕事やり方として、一番に掲げていたのは


家族と少しでも時間を一緒に過ごしたい = 自宅

自分の仕事を通じて、いろんな人と出会いたい = お店


だったので、“自宅でお店がしたい”が自分の理想の仕事スタイルです。


そんな理想がまさに今叶っているので、その初心を思い出し、出会った方々と交流をしたいな〜と思ったワケです。
今までも革仲間の会や若手作家の会など、様々な交流の場を作ってきましたが、今回は本当に久しぶり。
とはいえ、まだまだ油断できない状況ですので、少人数で。



教室の生徒さんの男子会をやりました!

皆さん参加してくれるかな〜とちょっと不安でしたが、『やりましょう!やりましょう!』と嬉しい返事。
まったく関わりのない男が6人、“レザークラフト”という一つの趣味を通じて、こんなにも楽しい時間を共有できたことは、本当にありがたいご縁です。

そして自分のお店(教室)がこのご縁を紡ぎ出すことができた喜び。
まさにこういう時間を作りたいと願った初心が、自分を救ってくれた気がします。



来年に向けて、今からやっておきたいこと、やっておかなければいけないことは多々ありますが…まずは自分の健康から。

細いカラダより、疲れが早く取れるカラダが欲しいと思う自分が、なんだかオトナになった気分です(笑)






【今週の看板娘】

来週はいよいよトリミングです。
イメチェン…しちゃう?



【今週の教室風景】

教室では、課題バッグにオリジナルのレザータグを付けるのがちょっとしたブーム。
みんな色々考えて作ってくれるので、見ているこちらも楽しみです♪





【イベントのお知らせ】



【ミシン de レザークラフト体験会 in エーラウンド】
11月8日(日)午前10時〜午後5時まで。
参加費1点につき1000円。
出来上がり次第入れ替え制



—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

夏休みいただきました。

散歩をしていると、フワッといい香りがする季節になりました。
金木犀です。


そんな秋の訪れを感じつつ、先週はちょっと遅めの夏休みをいただいて、家族水要らずで出かけてまいりました!

どこへ行くかって、そりゃもう自然の中ならどこでも!ってぐらい都会に疲弊してましたので…(笑)
そんなおり、犬仲間の中ではちょっと有名なペンションにたまたま空きがあったので、一路那須へいってまいりました。




前日まで降っていた雨も止んで、すっかりいい天気。

ちょっと足を伸ばして福島まで行って、“小富士”に登ったりしてみたり。
足元はゴツゴツしてるし、風はビュービュー吹いてるしでジーナは大丈夫かな〜と思いましたが…一人でスイスイっと登って行って、意外とイケる口!
普段はビビリのくせに〜(笑)


新しくハイキングとか始めちゃおうかな(笑)




そうそう。
なんで那須に行ったのにいきなり福島かと言いますと。

着いたその日はあの“半沢直樹”の最終回の日。
見逃すワケにはいくまいと、早めにテレビの前にスタンバイ。
するとその前の番組で、なんとも美味しそうなフルーツパフェを芸人さんが食べてたのを見て、突然行くと決めたのです。


当然大人気店で、しかもテレビでやった翌日ですから、ちょ〜っと並びましたが…



無事にありつけました!

そりゃ〜もう美味しいのは間違い無いんですが、もっと驚いたのは値段の安さ!
ていうか、東京が高すぎるんやな。。。





そんなかんなで短いお休みでしたが、自然と美味しいものとがギュッと凝縮された、い〜いお出かけでした!

普段は都会でがんばって、おやすみは自然の中でのんびりする。
このメリハリが大好きです。
これからもどうかいい時間が過ごせますように。


と、いうことで。


私バンディ、今日で44歳になりました♪
実はついこないだまで、『今年で43になる』と思い込んでて、なんだか損した気分でのスタートです(笑)






【今週の看板娘】

ペンションのオーナーさんが素敵な写真をいっぱい撮ってくれました♪
額に入れて飾りましょうかね。




【今週の教室風景】



生徒さんのリクエストでブリーフケースを作りました!
生徒さんの個性でどんなふうにカスタムしてくれるのか、今から楽しみです。




—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

久しぶりに、ゆっくりと。

やっと、心地よい風が感じられるようになってきました。




コロナも数だけ見るとまだまだな感じですが、猛暑を抜け、少し心地よい季節になると、やはりちょっと行動したくなります。
そういう意味ではここ浅草もだいぶと人出が戻ってきたような感じ。
ジーナの散歩をしていても、灯のついた居酒屋さんから楽しそうな声が聞こえてくるようになりました。



そんなご多忙にもれず、ワタクシめもちょこちょこ人との交流を再開しております。
今週は二人の友達と久しぶりにゆっくりご飯を食べながら、いろんな話をしてきました。


コロナ中は何をしていたのか?


働き方に対する考えがどう変化したのか?


そして、今後はどうしていきたいか…


まぁもちろんこんなお堅い話ばっかりではないですが(笑)




この驚くほど早く過ぎ去っていった数ヶ月間で、皆さんの身の回りでも様々な変化があったのではないかと思います。
一緒にご飯を食べた二人も、一人はコロナの煽りをまともに受け、一人はコロナのおかげで副業が大当たりしたと言います。
何が正しいのかは人それぞれの中にあるのでしょうが、その自分の正しいと思う方向へ足を向けて進んで行けたら….
というか、もぅちょっと自分の思うがままに進んでいっていいんじゃないかな…って。


大雑把にではあるけど、一つの大きな大きな試練から学んだ気がします。



気負わず、前向きな話ができる友達がいてホントありがたいです。


ってなワケで。
出かけたくてウズウズしているジーナを筆頭に、バンディ家では

流行りにもろ便乗するみたいに、前からずっとやりたかった“キャンプデビュー”するか?
それとも今こそGo Toなんちゃらを利用してどっかに泊まりで遊びに行くか?

って、毎日家族会議してるうちに年末になっちゃうなこりゃ(笑)





【今週の看板娘】

先日のハスキーといい、ジーナにモテ期到来か!?




【今週の教室風景】

あの“宮内庁”でしか買えないチョコレートなるものを生徒さんから差し入れでいただきました。
なんだか開けるのも申し訳ないぐらいの包紙ですが…

味は昔懐かしい駄菓子屋さんのチョコの味でした(笑)





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

10。

『今日からオレは自由だーっ!!』



…ぐらいの気持ちだったと思う。


2010年9月1日
私、バンディの独立記念日のこと。





今までいろんな仕事に就いてきましたが、どの仕事も長続きしませんでした。


『また辞めるん?私、心配やわ。』


仕事を辞めると電話で告げるたびに、おふくろのこのセリフが胸に刺さりました。
申し訳ないという気持ちと、頑張ったけど仕方ないという気持ちが、自分の中で激しく戦うのです。




“雇われるのが向いていない”


早い段階で、自分はそういう人間だと気づいていました。
でも、雇われない生き方なんてどうしたら手に入るのか全くわからなかった自分は、雇われるということでしか仕事を得ることができなかったのです。



13年前

結果的に社員として働いていた最後の職場でボクは革、そしてバッグと出会いました。
その会社に入るまで革やバッグのことを全然知らなかった自分は、同僚からバカにされ、先輩から陰湿な嫌がらせを受け、さらには会社からも理不尽すぎるパワハラを受けました。

その頃のことを思い出すと、今なお寒気を覚えます。




『革のバッグを自分で作って売ることはできないだろうか?』


初めてその発想に至った時、自分の人生のずーっとずーっと先の方に、一瞬キラリと、光が見えた気がしたことを今でもハッキリ覚えています。

その光が見えた方へ進むべく、次の日からすぐ行動に移したことは言うまでもありません。


どこで作り方を教えてもらえるのか?

革はどこでどうやって買えるのか?

バッグを作っている人にどうやったら会えるのか?

自分のブランドなんてどうやったらできるのか?

作ったバッグをどうやって発信するのか?


今と違って、FacebookもInstagramもTwitterもまだまだ一般的ではなかった時代です。
本屋とまだまだ頼りないインターネットの情報が頼り。
でもこれからはインターネットが必須の時代が来ると、友達に手伝ってもらいながら訳もわからずアメブロをやり出したのがこの頃です。



その後

バッグ職人養成学校へ入学して作り方を学びました。

革も自分で買えるようになりました。

アメブロきっかけでで職人さんと出会うことができました。

Qrinaf(クリナフ)という自分のブランド名を作りました。

ひたすらバッグを作っては、アメブロに書いて宣伝し続けました。




とはいえ、それで食えるなんてまだまだ思ってもいないある日のこと。
まだそのバッグ会社で働いていた自分は、当時渋谷にある百貨店にいました。
その日は輪をかけて当時の店長の機嫌が悪く、あまりの理不尽な態度にボクと店長は怒鳴り合いになりました。


百貨店の売り場のど真ん中で(笑)


その時、自分の心の中で何かが弾けたような感覚になりました。



『独り立ち、してみよう。』




作ったものが売れているわけでもない、ましてやお客さんも卸先も売る当ても、まったくの“ゼロ”。
でも当時の自分には、あの時一瞬だけ見えた、キラリと光った何かを信じるしか、この心も体も疲弊するだけの環境から抜け出す術がなかったのだと思います。


今思い出しても、自分が独立に至った経緯は、美しい話でも、志高い人の話でもなんでもない。
溺れかけていた人間が、たまたま流れてきた小さな小さな流木に必死でしがみついたようなお話です。



なんとかこの仕事で食べれるようになると、これからそうなりたいと思ってる人から

『どんなコンセプトで始めたんですか?』とか

『どんな人に売るかターゲットは決めてたんですか?』とか

聞かれることもあるんですが…


悪いけどそんなもん無ぇ!!(笑)







なのに、先に書いたように飽きっぽい自分がどうしてここまで続けてこれたのか?
それは多分…


“自分が向いてるって思う働き方をするために、腹をくくって突っ走った”


から?と思います。

自分が向いてないって思う仕事はやらなかった。
その代わり当たり前だけどお金はないから、何日も食パンで食いつないで、浮いたお金で型紙のためのチケン紙を買ってました。
だから今でも自分が使うチケン紙は、もう使えないっていうぐらい小さくなるまで捨てません。


ボクが東京のオヤジと慕うレザーメイト さとうのさとうさんも

『何にもできないうちから仕事を選り好みしてたら続かないだろうな』

って当時は思ってたと知ったのは、ついこないだ!


でも、当時のボクに“言わなかった”ってところにさとうさんの愛を感じますが(笑)





そんなかんなで紆余曲折ありながらも、なんとか独立10周年を迎えることができました。
ボクの人生で10年続いたことはこれが初めて。
きっかけをくれたあの暗黒のバッグ会社はもうないけど、今となっちゃ〜…感謝してます。

支えてくださる革業界の仲間たち、ボクが作ったものを喜んでくれるお客さん、ボクのもとに集まってくれる生徒さん、そして家族。

いつもいつも本当にありがとうございます。

これからも革業界の発展のため、そしてレザークラフトの普及のために、微力ながら頑張らせていただきますので、今後ともQrinaf / BANDY’S Leather craft schoolをどうぞよろしくお願いします!






【今週の看板娘】

なぜかハスキーからモテモテなジーナです♪



【今週の教室風景】

最近教室ではオリジナルのレザータグを付けるのが、ちょっとしたブームになってます。
一気に愛着が増しますね!





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ダウン。してました。

『どんな革がいいでしょうね〜?』





8日土曜日。
午後の教室が始まり、生徒さんと新しく作るバッグの革の組み合わせを一緒に考えていました。

すると突然、気分が悪くなって立っていられなくなったのです。

生徒さんにちょっと休ませて欲しいと断り、部屋に入って寝転ぶと、激しい頭痛と吐き気に襲われ、まったく立てなくなりました。

そこから丸二日、ほぼ寝たきりの状態に。



原因は…わかりません。



教室はエアコンもついてるし、水分もちゃんと摂っていました
でも一つだけ、思い出したことがあるんです。


それは



前の晩、夢の中でクッパ大王に追っかけ回されてたのを!(笑)

ど〜考えたって今考えたら笑えますが、夢の中では本気も本気ですから。
その証拠に、朝起きたらビックリするほどスゴい寝汗!


からの〜…ガックーン。




早く明けろ明けろと言っていた梅雨から一転、今年もひどい猛暑です。

どうか皆さんもお身体にご自愛くださいませ。







【今週の看板娘】

部屋に入ってダウンしたら、すぐに横に来て寄り添っていてくれたそうで。
かわいいヤツめ。
ありがとうな。




【今週の教室風景】

財布作り初のお二人が、別々のお財布を完成させました!
難しかったと思いますが、頑張りましたね。
お疲れ様でした♪





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。






波乱の8月、始まり。

やーーーーっと、



やーーーーっと、



梅雨が明けましタァ〜!


いやぁ〜長かった。
ホンマに今年は。

よ〜く雨も降ったので余計に長く感じた気がします。



ですが東京はまたさらにしんどい状況に。



教室も先月はようやく8割がた生徒さんが戻ってきてくれた…って矢先に、8月はまた全体の3割ほどになってしまいました。
ある程度予測はしていましたが、この先来れなくなっちゃって辞めてしまう方も。


『行きたいのに、今の状況や家族のことを考えると…」


って悲痛な叫びのような連絡を読んで、思わず涙してしまいました。
だって、こんな終わり方ありますか?

ついこないだまで

『楽しい楽しい』って普通に通ってくれていたのに…

『もっとできるようになりたい!』って言ってたのに…

悔しくて、悔しくて、この気持ちをどこにぶつければいいのか。





ボチボチ人が戻り始めていた浅草寺も、晴れた夏の日曜日なのにまたこのありさま。




まぁしかし。

グチってばかりいても仕方ないので!
教室がなければ、他のことができるチャンス。
気持ちは来年に向けての準備を今からしたいと思います。


『去年がんばった分、今年はやれる!』


って来年思えるように。



梅雨が明けたと思ったら、急に暑い日が続くようです。
お体に気をつけてくださいネ!






【今週の看板娘】

毎日ダラリ〜ンでございます。




【今週の教室風景】

体験教室を受けてくださった男性。
えらいカワイイ組み合わせで作るなぁ〜思ったら、娘さんへのプレゼント!
喜んでもらえたかな〜??





—–Twitter始めました—–
レザークラフト に関係ないこともいっぱいつぶやいてます。
よかったらフォローしてください!

⇩⇩⇩
Qrinaf / Bandy’sレザークラフト教室
———————————–

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。