秋のイベントご紹介。

お彼岸ですね〜。

 

先日、ウチのヨメさんがおはぎを作ってくれたので、この日ちょうど教室に来ていた生徒さんたちと一緒に食べました。
一人3個あって、全部食べるの大変かなぁ〜…な〜んて心配をよそに、あっという間に完食!
喜んでもらえてよかったです♪

ちなみにヨメさんの夢は『和菓子屋のおばあちゃんになること』だそうで。
今は自分も好きなことを仕事にさせてもらってるので、将来は『レザークラフト教室と和菓子カフェを一緒にできたらいいね〜』なんて話してます。

 

自分の経験上、チャンスは前触れもなく突然やってくる…
その時を逃さず、バッと掴めるかどうか。
とはいえ、なかなかその一歩が踏み出せないのが現実。
今のお店の物件を探していた時も、『ここや!』って思えるご縁があったらすぐに動けるように、自分が今まで集めてきた言葉を毎日毎日、自分に言い聞かせてたものです。

 

『やらなかった』という後悔をなるべくするな。

 

両手を全て仕事に捧げるな。チャンスが来たら掴めるように片手は空けておけ。

 

勇気は持つものじゃない。出してこそ価値がある。

 

なんかもっともらしい言葉ばかりではありますが…
最終的に自分の背中をドンっと押してくれるのは、こんな自分の心を揺さぶった言葉だったりします。

一年後…

三年後…

十年後…

二人とも笑顔で、好きな仕事ができてたらいいな〜って思います。
なんとな〜く自分はいろんな夢が叶ってきたので、なんだかできそうな気がしますけどねー(笑)

 

 

 

さて

 

 

いよいよ朝晩はすっかり涼しく感じられる季節になってまいりました。
今年はあんまり出張イベントには参加しなかった代わりに、お店でなんかしたいな〜と考えております。

取り急ぎ2つほど決まりましたので、そのご紹介をば!

 

まずは毎年恒例の裏浅草の革のお祭り浅草エーラウンド

ウチも参加し始めてから今回で5年目…かな?
毎年毎年来場者が増えてるのを感じます。
なかなか『革の祭り』なんてないですもんねぇ。

そしてウチも参加が長くなって来たことをいいことに、独自の催事を期間中開催します。題して…

 

“レザーカーニバル”!!

 

何をするかと言いますと、『作れる!買える!見れる!子供から大人まで、みんなが革で遊べる二日間(土日のみ)』というスローガンを元に、革問屋さんとタッグを組んで、みんな一緒に革で遊び倒そう!ってな感じです。

まず『作れる!』はウチの斜め前の革問屋さんで、様々な革のワークショップを開催します。
定番の小銭入れから、磨いて磨いて磨きまくるベルト作りなど、若手の革作家さんに手取り足取り教えてもらいながらいろんなアイテムを作ることができます。

 

 

この問屋さんの脇を抜けると『買える!』ブース。
ここではウチの教室の生徒さんが自分の作品をズラリと並べて販売します!
手作りの作品を実際に手に取りながら、直接作り手さんと話をしてみてください。
その作家さんの思いやこだわりを聞けば、さらに愛着が増すこと間違いなしです♪

 

そしてその先にウチのお店が。
去年は台風直撃だったにも関わらず、多くの人が来てくれて大盛況だった『パフォーマンスワークショップ』を今年も開催!
お客さんが選んだパーツでバッグ職人がミシンを使ってトートバッグを仕立てます。
自分のバッグが出来上がっていく様子と、職人のワザを目の前で見てもらえるなかなかないチャンスです!

 

もう他のブースに遊びに行かなくてもいいんじゃないかというぐらい(笑)なかなかのボリュームでお待ちしてます!
手作りが好きな人も初めての人も、カップルでもご家族でも、み〜んなが楽しめる内容になってますので、ぜひぜひ遊びに来てください☆

 

 

そしてもう1つはまだ企画段階ではあるのですが…

 

友達の水彩画家Yukaさんの展示会を11月末ぐらいから予定しております。
ボクも彼女から生み出される優しい色が大好きでポストカードを買わせてもらってたんですが、この度ウチで展示会をすることになりました。
時期も時期なので、クリスマスをテーマにした絵を描いてもらったり、せっかくなので何かコラボできたら…な〜んて考えております。
いろいろ決まり次第お知らせいていくので、ぜひYukaさんの世界観を感じにいらしてください!

 

って、この頃にはもう年末なんですね。
おぉ早い早い(笑)

 

 

 

【今週の看板娘】

ご覧の通り全身毛むくじゃらのもので、普段からいろんなものをひっつけてくる様子はクイックルワイパーの如し。

でも先日は鼻に鳥の羽つけてきて毛は関係なかったです(笑)

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜


〜〜〜〜〜夜教室開講!〜〜〜〜〜
2018年10月より“夜の部”を新設します。
【水曜日 18:30〜21:30  /土曜日 18:00〜21:00】
昼間お勤めの方など仕事帰りの気分転換に
レザークラフトをやってみませんか?
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて、お申し込みは下記フォームより送信ください
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

早よ作らんかい。

突然ですが、ちょっとお知らせをば。

 

去年の4月から運営させてもらっている“Bandy’s レザークラフト教室”ですが、おかげさまで生徒さんも徐々に増えつつ、毎週水曜日と土曜日にやらせていただいております。
その中で色々とご要望もいただくのですが、ちょこちょこ言ってもらうのが

 

『会社帰りにやりたい!』

 

とのお声。
ありがたいことに昼の部も間も無く定員になりつつありますので、いよいよご期待にお応えするタイミングかと。

と、いうことで。

 

『オトナのための夜のレザ活』始めます!!

と言っても特別なことをする訳ではなく(笑)、10月から【夜の部】を新設する運びになりました!
タイムスケジュールは

 

水曜日 PM18:30〜PM21:30

土曜日 PM18:00〜PM21:00

 

となっております。

“ライフワークバランス”という言葉がちょっとずつ馴染みつつはありますが、何か新しいことを始めたい!と思っていても、なかなか時間が取れなかったりする状況がリアルにあります。
そんな昼間アタマをフル回転させて働いてきた人に、夜仕事帰りにちょっと浅草に寄っていただいて、革と触れ合いながら無心でミシンをトコトコと踏んでもらえたら…。

浅草の路地裏で、小さな明かりをポンっと一つ灯してお待ちしております。

 

お問い合わせ・お申し込みはホームページからどうぞ♪

 

 

 

さて

 

 

数物と夏期講習に追われた夏が終わり、少し落ち着いて秋を迎えようとしております。

な〜んてカッコつけて言ってないで、早よ新作バッグ作らんかい!って話(笑)
なんとか一つすすめております☆

 

過去にも何度か書いてる通り、自分は絵心というものがマイナス200。
描けば描くほどイメージが可視化できない自分に腹が立ってしまうので(笑)
もういきなり紙で立体物をまずつくってみます。

頭の中にデザインはできていますが、この時点ではとりあえずサイズ感を確認。

 

 

で、この何もデザインされていない型紙から、デザインのギミックを入れて、パーツ割りをします。

 

 

それを今度は帆布で成型。
マチを作ったら横に広がったので、今度は高さが少し足りないかなと。

 

 

ということで、高さを20mm上げました。
これでいいバランスかな!

女性に持ってもらって、大きさ感を見たりもしました。
普段使いはもちろん、書類を持ち歩くお仕事とかにも使ってもらえそうです♪

 

またまたいい感じの革も見つけてきましたヨ〜

 

デジタルプリントされたシープ革。
通常の染色ではありえない模様の出方が斬新!
バッグもいいけど、財布にしてもいい予感。。。

 

これまたなかなかレアな一枚☆
写真では伝わりにくいですが、ただのクロコ型押しではありません。
なんと本物の仔牛のハラコに型押し!
なので手触りはトゥルントゥルンの極上ハラコです。

探せばまだまだ面白い革がありますね〜。ホント。

この子たちを生かしたアイテムを生み出せるよう製作していきますので、どうぞお楽しみに♪

 

 

 

【今週の看板娘】

そろそろヒツジにしようと思ったらバリカンが調子悪く。。。
やれ修理だ、やれ送れだとやってるうちに伸びた毛がいい感じになってきて、周りの人にも『やっとプードルっぽくなっていいじゃない!』とか言われ始め(笑)
バリカンが戻ってきたらソッコーでツルツルにしてやろうと思ってた飼い主に、若干の迷いが生じている今日この頃です。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜夜教室開講!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2018年10月より“夜の部”を新設します。
【水曜日 18:30〜21:30  /土曜日 18:00〜21:00】
昼間お勤めの方など仕事帰りの気分転換に
レザークラフトをやってみませんか?
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて、お申し込みは下記フォームより送信ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

どう生きて行きますか。

つい先日の浅草寺の様子です。
この状態になるときは、必ずやってきます。

『台風』

です。

 

関東地方はさほど大きな被害はありませんでしたが、関西方面は甚大。
バンディの地元伊勢はどうかと思い、弟に電話してみると

『駅前の木が全部折れたよ!』

とのこと。
正直、絶句しました。

 

 

こういうことがあると何を考えますか?

逃げ道?

常備品?

家族との連絡手段?

 

 

自分は…

『後悔しないように生きよう』

って強く思います。

 

 

確かに大災害が起こったとき、生き延びるために必要なものは必ずあります。
それは今からでもできることだし、誰でもできること。
では『自分にしかできないものは何か?』って考えたとき…さっきの答えに自分はなりました。

 

何度か行かせてもらった東日本大震災のボランティア活動。
元気を出してもらうために行ってたはずが、毎回こっちが元気をもらって帰ってきたことを思い出すと、今でも胸が熱くなります。

九死に一生を得た方々から聞いた、いくつもの壮絶なお話。
その中に忘れられない一言があります。

自分が『避難するとき何か大切なものを持ったんですか?』と聞くと、おばあちゃんは言いました。

 

『大切なもんはあったけんど、そんなもん探してたら今頃オラは家族もろとも死んでたさ。着の身着のままであの津波から逃げることだけで精一杯さ。何一つ、持って出たもんはねぇな。』

 

 

何かが起こった後。

生き延びるために必要なものは確かにあります。
しかしそれはあくまでも『生き残った』とき。

もし
そこで自分の人生の幕が降りることになったとしたら…

その瞬間、何を思うでしょうか?

 

『あぁ、みんなに反対されたけど、やっぱりやっておけばよかったなぁ〜』

『テレビで観たあの壮大な景色を一度は見に行けばよかったなぁ〜』

 

『大切なあの人に、なんであのとき会いに行かなかったんだろう…』

 

そんな
後悔してもしきれない思いを、極力したくないと思うのです。

 

 

『いま、自分にできることをやる。自分のために。』

これまでもこれからも。
この言葉を意識して生きていきたいと思います。

 

 

 

 

2011年12月19日 女川町立第四保育所 にて

元気に大きくなってるかな!
みんなありがとね!!

 

 

台風21号、並びに北海道胆振東部地震で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

受講生の末路。

今思い出しても『暑かったナァ〜』っていう言葉しか思い浮かばない8月がいよいよ終わり、バンディも一番好きな季節“秋”の足音が聞こえ始める9月になりました。

そんな8月、お盆に実家へ帰省した際おふくろから一言。

 

『あんたの荷物、持てるもんは持ってってよ〜』

 

実は今年、実家が建て替えることになりまして。
もう地元に戻る予定のない自分の荷物は持ってってよ〜ということになったのです。

すると出てくる、自分が小さい頃のアルバムやら、大切にしていたイスやら。。。

はて、どうしようかと考えていると、気になるものが一つ。
それは自分が約20年前に乗っていたマウンテンバイク。
見に行ってみると、もう前も後ろもタイヤがパンクしてしまって傾いてる始末。

こりゃ〜あかんなぁ。

とブツブツ言いながら、最終的に持って帰って来たのは….

 

まさかの自転車(笑)

しかもこれを乗せたばっかりに他のものがな〜んにも乗らず、結局頼み込んで他は置いてきたという(笑)
なんだかんだで気に入っているこの自転車。
全部外してフレームだけ残しました。
こっからちょっとずつ組み立てて、また乗れるようにしよっと。

 

まだうちの田舎の方ではマウンテンバイクなんてだ〜れも乗ってなかった頃に、いじったこの自転車でブイブイ走ってたあの頃。

まさか20年後に浅草でまた復活するなんて夢にも思ってなかった….。

 

心から気に入ってるモノを大切にするって、やっぱりいいですね🎶

走り出すのは何年後になるかわかりませんがー(笑)

 

 

 

さて

 

 

自分も開催させてもらった夏期講習ですが、他にもいろんな講習が行われていました。
その中で自分がやってみたい!と思った講習があったので、先日参加してきました。

 

こちらの革は“トカゲ”。
ボールペンのボディを削り出して、このトカゲ革を巻きつけるというかなりマニアックな(笑)講習です。

 

講師の川井さん。
我らが革仲間の中でも随一の技巧派!
その卓越した技術のすごさに、彼のことをボクらは最大級の褒め言葉としてこう呼びます。

 

『変態』と(笑)

 

早速教えてもらいながら削りだしにチャレンジ!

 

テレビとかではたま〜に見たことがある程度でしたが、これがやってみると面白い!
キュルキュルキュル〜っとみるみるうちに削れていきます。

 

木をボディの形に削り出したら、これに先ほどのトカゲ革を巻きつけていきます。
ご覧のようにトカゲには独特のウロコのような模様があるので、その継ぎ目をなるべくわからないように貼っていきます。

 

そして最後にボールペンを組み立てる“圧入”という作業。
これできっちり入れ込んだら完成!

が!!

 

なんとワタクシ、この最後の工程で痛恨の大チョンボ!!
この日は完成することなく、先生が持って帰って直してくれました。。。

 

『直ったよ〜』
って送られてきたボクのボールペンちゃん♪

一生懸命わからないように貼った継ぎ目は…よく見たらわかるな(笑)

 

普段だったら絶対にやらない木の削りだしや、エキゾチックレザーの貼り合わせなど、短い時間でしたが楽しく経験させてもらいました!
最近はいろんなところでい〜っぱいワークショップがやってますので、みなさんも気になった講座はぜひ受けてもらって、いろんな経験をしてみましょう☆

 

変態先生!じゃなくて(笑)川井先生ありがとうございました!

 

 

 

【今週の看板娘】

そんなに長かったんかい!!
って、思わずツッコんだ2018年8月の終わりの一枚☆

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

※※※お知らせ※※※

秋ぐらいから『夜教室』を新設する予定です!
水曜日(18:30〜21:30)
土曜日(18:00〜21:00)
平日お勤めの方など仕事帰りの気分転換に、または新しいことを始めてみたい方や、手に技術をつけてみたい!などなど…
レザークラフトをやってみませんか?
夜教室は詳細が決まり次第、お知らせいたします。

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

2018夏期講習、終了。

いきなり暑苦しい写真で失礼します(笑)

 

ちょうど一週間前、少しだけ涼しくなった日がありました。
そよそよ〜っと秋を感じさせる風が吹くと

『あ〜…今年の秋冬はどんなの作ろっかナァ〜』

な〜んて思ってきます。

 

っていうか、業界的にはもう秋冬物はバンバンに作ってるタイミングなんですが(笑)

 

ぜ〜んぜん遅いのは重々承知。
少しでも秋の気配を感じて、自然の流れで作りたい….。

いつもそんな調子です。

 

指先は多少器用な方ですが、生き方はもっぱら不器用だと自負しておりマス☆

 

今年の秋冬にも、やっぱり大好きな『ファー』は使いたいなと。
実は結構ファーの在庫は持ってるんですが、グッとイメージが固まらないと使えなくて。

ちょっとずつ小出し小出しにはなりますが、また今シーズンも面白いアイテムができたらなって思ってます。
ファー好きな方はちょびっと楽しみにしててくださいネ🎶

 

 

 

さて

 

 

 

『もうあれから1年経ったかぁ〜!』

な〜んて思いながら始まった今年の夏期講習も、いよいよ今週でフィナーレを迎えました。

最終日も満員御礼!
本当にありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

この回はめずらしく…と言っては何ですが、男性もお二人参加してくださいました。

 

 

こちらの方はなんと愛媛県から!
普段から洋裁の職人さんとして働かれているそうです。
なのでミシンはススイのス〜イでしたが、盤面が不安定な腕ミシンにはちょっぴり苦戦されていました。

 

 

 

 

 

 

みなさん無事に完成しました!

が!

最終日にして、こちらの完全なペース配分ミスで、痛恨の1時間オーバー。。。
みなさんホントご迷惑をおかけしました。

もうこの講習も5年やらせてもらってますが、まだまだ甘いな〜と痛感。
でももう済んでしまったことなので!
今後の講習への教訓とさせていただきます。

 

 

2018年のミシン仕立て夏期講習に参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
かなり駆け足の講習でしたが、いかがでしたか??

毎回ほぼ『ぶっつけ本番』状態の中、参加してくださった皆さんが本当に真剣に取り組んでくださったおかげで、無事に今年も終えることができました。

この講習で学んでもらったことが、みなさんのこれからのレザークラフトに少しでもお役に立てれば幸いです。

どうかこれからも末永く、レザークラフトを続けていってください!

ご参加、ありがとうございました。

 

 

 

 

【今週の看板娘】

ボヘミア〜〜〜〜ン🎶

って、やらされてる感満載です(笑)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

 

※※※お知らせ※※※

秋ぐらいから『夜教室』を新設する予定です!
水曜日(18:30〜21:30)
土曜日(18:00〜21:00)
平日お勤めの方など仕事帰りの気分転換に、または新しいことを始めてみたい方や、手に技術をつけてみたい!などなど…
レザークラフトをやってみませんか?
夜教室は詳細が決まり次第、お知らせいたします。

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

ジーナの夏休み。

アタシはふあんでした

 

なんだかあさからばんでいさんがそわそわしてるのわかるもん

『あしたからおやすみだよー。ジーナもいっぱいあそぼうねー』
だって

どこであそんでくれるの?

 

 

そのよる

くるまっていうおっきなはこみたいなのにずーーーっとのって
やっとついたのは

 

『きょーと』っていうところでした
しらないところでおるすばんしたときはちょっとさみしくなっちゃって
『わお〜〜〜んおんおん』ってとおぼえしちゃったら、いっしょにいてくれたひとたちにおおわらいされました

なんでですか?

 

 

つぎはおなかのおっきなへんなこがいっぱいいるところにいきました

みんなへんなかおしてるからぜんぜんこわくなんかないけど、アタシがいくとみんなをこわがらせちゃうからちかよらないであげたの

ばんでいさんはやくいこうよ

 

 

『かわ』っていうところにもいきました
アタシがすんでるとーきょーっていうところじゃかいだことがない
いーにおい

そしたらばんでいさんがアタシをおいていっちゃったの

 

アタシね

むかしだいすきなぼーるおいかけてみずにおちたの
それからみずたまりがきらい

ばんでいさんは
『ジーナはみずがだいすきなはずだよ』
っていうんだけど
やなの

 

でもばんでいさんのところにいきたいからがんばったー

 

とーーーーうっ

 

きゃーーーーーー

 

しっぽぴーーーーーーん

 

ちべたいよーーーー

 

どっこいせーーー

 

 

よゆうっす

 

 

 

 

かえってきて
いつものさんぽにいきました

いっぱいはじめてのことがあったよ
どきどきしたこともあったけど
いっしょにいっぱいあそべてたのしかったな

いいこにするから
またつれてってね

 

じーな

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

教える教える一週間。と、お知らせ。

毎度毎度、お暑うございます。
とんでもない暑さが続くこんな季節は、自分の中の『Tシャツ大好き魂』に火がつきます。

 

先日、ネットで見つけて即買いしてしまった1枚。

めっちゃシュールです。ハイ。(笑)

二人とも同じ業界のマスコットキャラクター。
最初は『どういう意味なんだろ?』って思ったんですが…
過去にあったいろんなことを鑑みてみると、ルールを守ってたキャラがルールを守ってなかったキャラに担がれてますね。

自分も以前はこの『黄色いおっさん』のファンでした。
でも数年前にありましたよね。やっちゃいけないことが。
それが発覚したその日から、このおっさんのハンバーガーは一切食べてません。

いまだにこのお店のカウンターで注文している人を見ると信じられない気持ちになりますが、そこは何を食べようと個人の自由ですから。ドーゾドーゾ。

でも個人的に抱く『裏切られた感』をちょっと皮肉ってやろうと思いまして。
以前から言ってる通り個人的には『ダークヒーロー好き』ですが、この黄色いおっさんはいただけない。

ってことで
この夏のファッションは、この一枚でキマリだぜ☆

 

 

 

さて

 

 

 

いよいよ今週から始まりました!
2018年版、わたくしバンディーによる『ミシン仕立ての夏期講習』。

追加日の追加日が、まさかの初日になるというハプニング(笑)を乗り越え、さらにその初日からわずか二日後に二日目が開催。

しかも初日は参加者全員、工業用ミシンが初めて!

ある意味いろ〜んな覚悟を決めましたが(笑)、そりゃしょーがない。
『初心者大歓迎!』って謳ってるんですから。
腹をくくって、とにかく楽しく!体験してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

今回からハンドプレス機を導入しました!
カシメを打つのが苦手な女性、多いと思うんです。
でもこれがあれば失敗なし!
みんな『これ便利〜!欲しい〜!』を連発してました。
よかったよかった。

 

 

 

最初は内心間に合うか心配でしたが、みなさんとっても真剣に取り組んでくれたおかげでピッタリ時間内に収まりました!
そして何より、もちろんみなさんこの日が全員初対面だったにもかかわらず、笑って笑って大盛り上がり!
この写真のみなさんの笑顔が何よりの証拠かと(笑)
自分も今までやってきた講習の中で、一番笑ってやらせてもらいました。

みなさんがんばりましたね!
お疲れ様でした!!

 

 

そして二日目。

 

 

当初はこの日が初日だったので、6名中4名が毎年参加してくださる常連さん。
みなさん自分なんかよりもはるかにレザークラフト歴が長いのに、若造の自分の言うことにしっかり耳を傾けて、真剣に取り組んでくださいます。
ホント、ありがたいし、自分が同じぐらいの歳になった時もこの姿勢を見習いたいと思います。

 

 

 

 

 

この日も全員無事に完成!
本当にお疲れ様でした!!

 

 

そしてそして実は。

 

 

今週はアトリエの方の体験教室も3件もご予約を頂いておりまして、毎日誰かを教えていた一週間でした。

 

 

 

 

 

おかげさまで夏期講習と体験教室からバタバタっと教室の申し込みもいただきました!
本当にありがとうございます。

 

約一年前

ホントに生徒さん集まってくれるかなぁ〜って不安だらけで始めたこの教室。
現在、ありがたいことに20名を超える生徒さんが集まってくださってます。

最近、作り手と教え手のバランスについてよく考えます。

作る時間が欲しければ、教える時間が少なくなる。
教える時間を増やしたければ、自分が作る時間は減る。

自分がやりたいのはどちらなんだろう?と。

 

正直言えば、生徒さんをいっぱい抱えた方が経営的には安定します。
だけど、もし自分が生徒さんの立場になったら〜って考えた時。
やっぱり自分の先生が作家として、バッグ職人として、第一線を走っててくれた方がなんかカッコいいなぁ〜って思ったんです。
そして自分も、創作活動は続けていきたい。
さらにはこんな自分からでも学びたい!って言ってくれる生徒さんにも教えていきたい。

これが今の正直な気持ちです。

 

ですので、当分の間は教室の日数を増やすことはありません。
今まで通り水曜日と土曜日でやっていきたいと思っています。
したがって、生徒さんの募集はあと若干名にさせてもらおうと思います。
ご興味のある方はお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

【今週の看板娘】

あくまでも偶然ですが…
ウチのソファと同色です(笑)

 

 

〜お盆休みのお知らせ〜

8月10日〜17日までお休みとさせていただきます。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

おじいちゃんまで履いちゃうよ?

バン!バン!バン!…?

ボン!ボン!ボン!…?

 

どっちが…正しいんやろ?
とにかく、昨日台風の影響で延期になった『隅田川花火大会』の音を聴きながら、パソコンに向かってこのブログを書いております。

先にも書いたようにワタクシ人混みがあまり好きじゃないので、今日もこの後は高橋英樹さんの中継番組を観ながらの花火鑑賞予定です。

昔はけっこういろんな花火大会に行ってた方なんですが、なんだか年々億劫になって。
ダメですねぇ。。。

 

最近、NHKが面白い番組をけっこうやってまして。
その中でもちょっと気に入って毎週観てるのが『チコちゃんに叱られる』っていう番組。
内容は割愛しますが、その番組の中で

『なんで大人になると一年が早くなるの?』

というそこそこ大人の人にはドキッとする疑問が。
それに対して学者さんの答えは…

 

『日々の中でトキメキが減ってしまうから』

 

だそうで。
わかりやすい例えが番組内で紹介されてましたが、納得することばかり。

 

とりあえず。

このブログ書き終わったら花火チラ見して、ちょっとはときめいてこよかな(笑)

 

 

さて

 

 

先日、一本の電話が。

 

『直りましたので取りに来てくださーい』

 

待ってましたとばかりにすぐに取りに行きました。
何かと言いますと

 

ずーっと愛用してるビルケンシュトックのサンダルです。

アトリエで毎日毎日履いていたら、当然のことですがかかとのソールがボロボロになってしまったので、オールソール(ソールの全取り換え)で修理をお願いしていたものが戻ってきたのです。

パッと見、けっこう履き古したように見えますが、実際は3年ぐらいかな?
今回の修理でアッパー(味の出てる革の部分)以外は全部取り替えたので、正直修理代ももうちょっとで新品が買えるぐらいかかっちゃいました。

でも…これが良かったんです。

 

最初はこのアッパーにホント苦戦しました。
ガツっとぶ厚いオイルレザーなので、馴染むまで足の甲がイタイことイタイこと。
当初はこれにしたことを後悔するほどに。

でも毎日毎日履いて、一年ほどたった頃、しっかりとボクの脚のカタチになってくれました。
ずっ〜と同じ場所で留まり続けたバックルが、その証拠として革に刻んでくれています。

 

そしてベルトの裏には元の革の色が。

モノはいつか壊れるかもしれない。
でもなるべく良いものを買って、手入れをして、末長く使って行きたい。
いつからかは覚えてないけど、そういうモノとの付き合い方になった気がします。

 

 

先日このサンダルが戻ってきたのを見て、友達が嬉しい一言。

 

『このサンダルといえばバンディだよね!』

 

エヘヘ♪
おじいちゃんになるまで履いちゃおうかな(笑)

 

 

 

さーて!いよいよ明日は夏期講習初日!

準備は万端!な、ハズ!

作業の工程もバッチリ!な、ハズ!

とりあえずもうやるっきゃないっす!
初日に参加してくれるみなさん、一緒に楽しみましょう〜☆

と、いうことでお知らせ。

 

明日7月30日はお店はお休みさせていただきます。

 

 

 

【今週の看板娘】

教室中、あまりにもおとなしくしてたら、生徒さんに安否確認されてました(笑)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

平日お勤めの方【土曜日にまだ余裕があります】!
本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

きっかけはなんですか?

お暑ぅございます。。。

なんなんでしょうか?
今年の夏は。

 

わずか半年前

 

『今年の冬は異常に寒い!』

な〜んていっていたのがウソのよう。

 

こうも毎日異常な暑さが続くと、我が家のグリーンたちにも初めてこんな現象が。

シンボルツリーのフリーシアの葉っぱが、所々枯れ始めてビックリ!

 

お店の前が落葉の季節のような装いに。

なーんてシャレた感じに言うてますが、この落ち葉を汗ダックダクになりながら掃除したのは言うまでもありません(笑)

 

なんだかんだ言っても、四季の中では一番短い夏。
本来なら『楽しもう!』って言葉が一番似合うはずの季節ですが…
体調を考えてほどほどに。

〜キッツイお知らせ〜
夏の本番はまだまだこれからって知ってました?(笑)

 

 

 

さて

 

 

さかのぼること約2年前。

ボクは3回目の夏期講習をやっていました。
その初日。
会場であるレザーメイト さとうの社長さんからかけられたこんな一言。

 

『バンディ、初日の受講者さん、なかなかのメンバーだよ。』

なんだか意味ありげにニヤニヤしながら言われた時はどういうことかよくわからなかったけど、始まってまず行うみなさんの自己紹介でその意味がわかりました。

ひとクラス6人でやる夏期講習。
その初日のメンバーは6人中4人がレザークラフト歴30年以上!
さらに6人全員が工業用ミシンを持っている!

『こういうことかぁ〜…』

あのニヤニヤしてた社長の顔の意味を知ると同時に、こんなスゴイ受講者さんにレザークラフト歴たった10年そこらの若造が役に立てるんだろうか…という不安。

でも。

えらっそうに虚勢を張ってもしょーがない!
今自分にできることをしっかり伝えよう!

そんな風に切り替えて、なんとか約7時間の講習を終えました。

すると最後に皆さんからこんなお言葉が。

 

『こんなに楽しくレザークラフトをやったの久しぶりだわ〜!』

 

どんな言葉でお返したのか、正直覚えてません。
ただ、皆さんが帰った後の静まり返った教室の椅子にひとり腰掛けて、

 

『あぁ〜、こんな自分の技術でも人の役に立てるんだなぁ〜』

 

って、必死に書いては消し、書いては消しを繰り返された汚れた黒板を見ながら、ボ〜ッとしていたのは覚えています。
そしてその時初めてこんなことを思ったのです。

 

『教室、やってみようかな。』

 

 

あれから2年の月日が過ぎ。

 

18名もの生徒さんに囲まれて、なんとか教室を続けさせてもらっています。
先日行われた懇親会&暑気払いにはほとんどの方が参加してくれました。

 

『もうバンディに習うことはなくなったなぁ〜』

 

なんて思われるその日まで、ドンドン自分からいろんなことを吸収してってもらえれば幸いです。

ま、そうなったらそうなったでぶっちゃけ寂しいですけどねー(笑)

 

今回はなんだかセピア色の気分でしたっ。

 

 

 

【今週の看板娘】

どう撮っても暑苦しいので、無理矢理涼しげに加工してみました(笑)
オホホのホ。

 

 

初日になった7月30日に1席だけ空きがあります!
革用ミシンを使ってみたい、バッグを作ってみたい、などなどどんな理由でも大歓迎☆
もちろん初心者の方でも受けていただけますので、ご興味がある方はぜひご参加ください。
お申し込み、お問い合わせはレザーメイト さとう(03-3866-0166)まで。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

平日お勤めの方【土曜日にまだ余裕があります】!
本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

いざ本番に向けて。

いつもの散歩道が今の時期だけはなんだか物々しい雰囲気に。
そう、間も無く『隅田川花火大会』がやってきます。
この時ばかりは浅草界隈が殺人的な人の量になります。
どれぐらいの感じになるかというと…

数年前、友達が『花火に行くんだけど、せっかく浅草行くからバンディのお店に寄るよ!』と連絡がありました。
『大丈夫かなぁ〜…』と思いつつも、そうは言っても浅草駅から歩いて約10分の距離。
ま、いつかは着くだろうと思っていました。
しかし、待てど暮らせどやってこない。
結局、お店の近くにたどり着いたのは1時間半後!
歩いて10分の距離に1時間半もかかるほど、ものすっごい人だかりになるんです。

ちなみにバンディは人混みがキライなので。
いつも本物の音を聴きながら、高橋英樹の中継番組で観ています(笑)

今年は晴れるといいですね♪

 

 

 

さて

 

 

いよいよ近づいてきました、ミシン仕立ての夏期講習!
初日は7月30日です。
おかげさまでたくさんのお申しみをいただき、追加日の追加日までもらったのですが、その日がまさかの初日になってしまいました(笑)

なんせ毎回6人の受講生の皆さんを一人でやるものですから、最終的にちゃんと出来上がるように準備とペース配分が大切。
そのために毎回やっている『予行練習』を今回も友達に協力してもらってやりました!

 

パーツもちゃんと用意したつもりなのに、たま〜にビックリするぐらい大切なパーツを忘れてたりしますしね(笑)
そのチェックにもなります。

 

この友達はレザークラフトをやり始めた頃から知り合いなんですが、まぁ〜ビックリ。

 

めちゃくちゃ手際も良くなってて…

 

あっという間に作業をこなしていきます。
やっぱり上手くなるには数をこなすのが一番だと実感。

 

 

本体の作りもそうですが、この前ポケットの作りもポイントの一つ。
覚えておくといろんなバッグに応用できると思います。

 

ミシンがけもあらまぁ。
上手になったこと!

 

最後に内装と外装を合わせて

 

丁寧に口元を縫い合わせたら

 

完成〜!
いい感じに仕上がりました!

 

友達も『とっても使いやすそう!』と言ってくれたので、ホッと一安心。

 

 

 

『二つのバッグが一つになったバッグ』ですから、入り口はもちろん二つ。
プラス、バッグとバッグの間はポケットになっているので、容量もたっぷりです!

 

いくつか反省点を修正して、段取りもわかったのであとはいざ本番!
作業時間もそれほど長くはかからなかったので、いいペースでできそうです。

 

初日になった7月30日に1席だけ空きがあります!
革用ミシンを使ってみたい、バッグを作ってみたい、などなどどんな理由でも大歓迎☆
もちろん初心者の方でも受けていただけますので、ご興味がある方はぜひご参加ください。
お申し込み、お問い合わせはレザーメイト さとう(03-3866-0166)まで。

注:夏期講習の本番で用意する材料は、今回ブログに載せたものとは異なりますのでご了承ください。

 

 

 

【今週の看板娘】

気になっていた漫画が出たので手を止めて読んでたら、なんとも言えぬ表情でこちらをジーっと見てきたので、大人しく作業に戻りました(笑)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

平日お勤めの方【土曜日にまだ余裕があります】!
本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。