ドラマチック土曜日。

先日、ご近所さんがくれた桜の枝。
瓶に挿してあるだけなのに、見事に花を咲かせてくれました。
我がホームタウンの桜の名所“隅田公園”も、ちょうど今が満開で見頃。
でも今年は昼間にお花見の予定がなく…
この玄関先で可憐に咲いた桜を眺めながら、春の訪れを感じております。
そしてその日が、不思議な不思議な一日になることもつゆ知らず。。。

実はついきのう(4月2日)のお話。

この桜を眺めながら、いつもと変わらぬ営業時間。
“こんちはー!”と入ってきたのは同郷のクラフター仲間さん。
久しぶりに東京へ来たとのことで、立ち寄ってくれました。
お会いするのは約2年ぶり。
業務用のミシンを手に入れて、技術を勉強するために大阪まで通っているスゴい方です。
同じ“伊勢弁”で交わされる会話は心地よく、あっという間に時間が過ぎます。
そしてまた再会を約束して別れました。

その数時間後

作業をしていると、外から一生懸命手を振る男性。
以前、共通の友達の結婚式で仲良くなったMくんでした。
なぜか彼と会うのはハワイだったり、バンディの地元伊勢だったりと、不思議なところでよく会うのに、お店に来てくれたのは初めて!
“今自分に元気をくれるのはバンディさんかなって思って…”と、わざわざ会いに来てくれたんですが、顔を見るなり“あれ?バンディさん疲れてます??”なんて言われる始末(笑)
彼とは一年半ぶりの再会。
お互いの好きなインテリアや犬の話で盛り上がってると…
今度は外からニヤニヤしながら、店の中を見つめる女性が。
よ〜く見ると、これまた古い友達!
“なんか今会わなくちゃと思ってさ〜”と、これまた初来店。

自分的にはものスゴいレアな顔ぶれで楽しくて楽しくて。
3人でいろんな話で盛り上がってると、またもう一人男性が入店。
でもこの方は面識がなく、フリーの方かな〜って思っていました。
自分たち三人は相変わらず盛り上がってしまってたんですが、10分ぐらいたっても商品を見てくれてる。
さすがに“うるさくてすいません…”と声をかけると、“◯◯くん(バンディの本名)お久しぶりです。自分のことわかりますか?”と言うではないですか。
“え?え?え?”とその男性の顔をあやしいぐらいじ〜っと見ると、ビビビっと思い出したのです!
なんとその男性は、バンディが中学生の時のバスケ部の後輩だったのです!!
なんと25年ぶりの再会。
っていうか、気づいた自分がスゴい(笑)
たまたま浅草に家族で泊まることになったらしく、なんとなくバンディがお店をやってるらいしいとウワサを聞き、わざわざ探して会いに来てくれたんです。

こんなドラマチックな一日って…あるんですね。

 

“元気そうでよかった”

“会いに来てよかった”

そして

“会いに来てくれてありがとう”

 

素直な気持ちで交わされるそんな言葉たちは、今年も吹き始めた春の暖かい風のように、少し疲れた心をほっこりとさせてくれると同時に、こんな自分でも“会いたい”と思ってくれる人がいる、というありがたみがカラダをゆっくりと温めてくれた気がします。

ホントにホントに

ご縁をありがとう!

毎年見る桜の花がちょっとだけいつもと違って見えた、不思議な土曜日でしたっ。

 

さてさて!

アイテムは次ぎから次へと出来上がってきております。

新しいトートバッグもイメージ通りにできあがりました!
企画展まではラスト一週間。
いろんな作品を見て、感じてもらえるように最後まで作り続けます☆

 

 

 

 

 

最小限で最大限。

今年もとうとうこの時期がやってまいりました。
出ましたね、開花宣言!

なぜ日本人は“桜”と“富士山”を見るとテンション上がるんでしょうね?(笑)

でもここにきてちょこっと寒の戻り…
自分の周りでも、体調崩してる人多いです。
冬物の服をクリーニングに出すのはもうちょっと待ちますか。

隅田川の桜はまだ“0.5分咲き”って感じデス。

 

 

さて

相変わらず企画展とイベントの準備に追われております。

ちょこっとだけショップカードのデザインを変えてみました。
これがなかなか難しく…
あの小さなカードの中に、なにをどれだけ詰め込むか。
情報が多すぎると野暮ったくなるし、カッコいいイメージだけだとなんだかうまく伝わらない。
きっとプロならとてもバランス良くまとめるんだろうけど、自分はなんせまだパソコン自体を使いこなせてないので(笑)
ちょっとしたことでつまずいたり、ハデにすっ転んだりしてる有り様であります。

反対に、グラフィックデザイナーをやっている幼なじみがパソコンを操作している様子は、手が二本、目が二つの同じ人間とは思われへんほどにスピーディ。
やっぱり餅屋の餅はめちゃウマやなと実感する次第です。

 

今回のマイナーチェンジで気をつけたコト。

“何をどんなふうにしてるお店か、わかる”

ようにしました。
自分もよくイベントに行ったりしますが、そこで気になったお店や作家さんによくカードをいただきます。
で、家に帰ってからカードを見て、改めてネットで調べてみようと思えるのは、なぜかほんの一部。
気に入ったからもらったのに。
最悪の場合、あれ?なに売ってる店だっけ??みたいなことがちょくちょくあります。
(これはあくまでも自分の場合です(笑))

まったく知らない土地で、イベントを通じてせっかく知っていただいたご縁。
そこで手渡す一枚のカードは、まるで気になった女の子に勇気を出して手渡した自分の連絡先のよう。
最低限の情報で、最大限のイメージを伝えたい。
そんな気持ちで新しいカードを作りました。

丸一日かかったけど(笑)

イベントで見かけたらどうか一枚、もらってやってください。

 

 

Alfredの新色もできました!
なかなかいい感じデス。
かつてこんなペースで新作を作ったことがあっただろうか…

“壁は自分自身だ。” by 岡本太郎

 

 

 

 

ハードスケジュール確信犯。

この春、出店させてもらうイベントが出そろいました!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4月16・17日 群馬の森クラフトフェア(群馬県)
5月 3・ 4日 土澤アートアンドクラフトフェア(岩手県)
21・22日 クラフトフェア飯田(長野県)
6月 4・ 5日 くらふてぃあ杜の市(長野県)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

です。
かなりのハードスケジュールですが…まぁやってみないとわからないので。
しかも5月の後半と6月の頭に連チャンで長野…という凡ミス(笑)
まぁでもせっかくなので思いっきり楽しみたいと思います!
ふだん、このブログやfacebook、instagram等見ていただいている方とお会いできたらホントに嬉しいです!!
もし来ていただけたらぜひぜひ声をかけてくださいネ♪

さらには4月の上旬にQrinaf初の企画展を開催せてもらいます!
L.Aでフォトグラファーをやっているmicafotoさんと、浅草でレザークラフトを生業としているわたくしバンディ。
この一見なんの縁もゆかりもない二人が不思議なご縁で繋がり、お互いの感性を刺激し合うことで、一つのテーマをmicafotoさんは写真で、Qrinafはレザークラフトで表現します。
テーマは…

【旅】

見終わったあとふと、旅に出たくなる…そんな風に誰かの心をそっと動かせたら。
そんな思いで開催いたします。

 

イベント目白押しで在庫もバンバン作っていく中で、この企画展の作品作り…

ここ2年ぐらい、ず〜っと頭の片隅にイメージがあったショルダーバッグを、ここにきて作る機会を得ました。
サンプル3つめで本番へGo!

 

浅草でこの仕事をする最大のメリットと言っても過言ではない…
すぐ仕入れに行けるコト。

しかし“灯油”と“チョコ”が写ってるの今気づいた(笑)
以外にも浅草って美味しいお菓子屋さん多いんですヨ♪

 

そしてもぅ実は完成しております!
気に入った革に、最近めっきり見かけなくなった“焼き印”が入っていたので、思いっきりいかしてみました。
バッグ自体もけっこうイメージ通りにできたので、企画展でのみなさんの反応が楽しみです☆

 

そしてそして

 

立て続けに次のアイテム。
おかげさまでご好評いただいているLong Wallet【Alfred】の新色です!
中身は国産ヌメ革のキャメル、外側にはちょっとおもしろい革を使います。
こちらは企画展に展示後、イベントにて販売しますので乞うご期待♪

 

 

あー温泉いきたい(笑)

 

 

 

 

 

生きて、春。

ふる・ふく・どん

ちょうどこの時期の気候を表した古い言葉だとか。
ふる ☞ 雨が降る
ふく ☞ 風が吹く
どん ☞ 曇天

まさにピッタリなここ最近のお天気です。
先週は“やっと来たな!”と思えるぐらい暖かかったですが、今週はサムイサムイ…
こんなときに限って、ちょうど灯油切れ。
古い灯油は残したくないので、買い足すかどうか迷いに迷って…まだ行ってません(笑)
なくなったときすぐに買いに行っていれば、こんなこと書いてないんだろうなぁと思う日曜日です。

でも着実に春はすぐそこに。

 

毎年“大丈夫かこれ〜!?”って思うぐらい、枯れっ枯れになるクレマチスですが、今年も無事新芽が出てきました!
すんごい立派な花が咲くんですよね〜。
今から楽しみでしょうがないです♪

 

室内置きの観葉植物も

 

チラホラと新芽が。
植物ってスゴいですよね!

実はお店の真裏に10階建てのマンションができてしまった影響で、越冬できなかった子たちもいてとても残念でした。
でもまぁ気持ちを切り替えて、またコツコツとやっていきたいなと。

 

そういえば、今年も3.11がやってきました。
もちろん、とんでもない自然災害だったわけですが、自分はこの日を迎えるたびに“人との繋がり”を思い起こし、そして考えるようになりました。
それはまるで、いつも何気なく食べているなにかを、改めて噛み締めて味わうような。そんな感覚。
そして3月に入ってからも、たくさんの出会いがあったし、身近な人ともいろいろ話をしました。

 

毎日毎日遅くまで仕事して、クタクタになって帰るけど、自分の好きな仕事だから大丈夫だと言う人 —-

やってみたいことがあるけど、長く勤めてきた特に不満もない仕事を辞める勇気が出せず、日々悶々とすごしてる人 —-

自分の英語力をいかして一念発起し、外国人向けのマニアックな東京を紹介するツアー会社を立ち上げた人 —-

あんこが大好きで、働きながら自分の作ったあんこのお菓子を、もっといろんな人に食べてもらうことができないか考えてる人 —-

台湾からワーキングホリデーで来日し、寂しさや不安と闘いながら、台湾語と日本語の架け橋になるような仕事を探してる人 —-

 

みんな、それぞれの事情や気持ちを両手いっぱいに抱えながら…生きている。
自分なりの“なにか”を求めて。
今日も、明日も。

 

やりたいことがあったのにできなかった

会いたい人に会えなかった

そして

どうしても生きたかった明日を迎えることができなかった

 

被災され、亡くなられた方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

ポーチシマシマ。

だいぶ夜明けが早くなってきましたね〜。

ウチはアトリエと自宅が一緒なので、以前は何時までも作業をしてました。
それこそ自宅フロアへは寝に行くだけ。
作業自体は仕事ですから何時間やってようといいと思うのですが…そうなるとどうしても夜型になりがちです。
去年の秋頃、“こんなんじゃあかん!”と突然思いまして。
思い切って朝型にシフトチェンジ!
それ以来、朝5時半起きが続いております…今のところ(笑)

しかしそうやって寝ている間にも、季節は移ろっておりますな。
お花見が楽しみです♪

 

 

さて
たまには製作したアイテムのことでも(笑)

一つで二つの入り口を持つポーチ“Rosie”がおかげさまで完売しました。

ほとんどネット販売のほうでしたが、実物を見てさらに気に入った〜というレビューもたくさんいただき、ホッとしております。

 

次は春夏なので、ポップな感じで。
革はこれまた秘蔵の中からイタリア製のベロアレザーを。
写真ではなかなか伝えづらいですが、これもかなり手の込んだ作りになっています。

赤と黒のラインはベルベット生地で革に貼付けてあり、緑とベージュの部分は革の本体ですが、ほんのりゴールドとシルバーのメタリックペイントが施されており、見る角度によって色が違って見えるという摩訶不思議なベロアレザーです。

 

実はこのポーチで一番大変な作業がコレ。
一つで二つのファスナーが必要なので、これがけっこうな数になります。。。
この状態から前後のコマ(金属部分)を切り外して作るので、クイキリ(金属部分を切る道具)を持つ手に毎回水ぶくれが。
エクセラは特に固いので。
まだまだ弱い手です。

 

そんなかんなですが

とりあえず完成!

イメージ通りできていい感じかと。
今回は一枚の革から赤×ベージュが7個、緑×黒が6個できました。
この革はもう手に入らないので、これでおしまいです。

意外と気づいてもらえないんですが…

 

一本のファスナーで左右色が違うんですよね〜。
ま、ちょっとした“遊び心”ってやつで(笑)

 

で、ここまでご紹介しておいてなんですが…
実はこのポーチはまだ販売しておりません。
4月から参加させてもらうイベント会場にて、まずは販売させてもらおうと思っております。
ぜひイベントにて実際にお手に取っていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

違うことがやりたい日もある。

それは突然やってきます。

きのうまで3日間、くしゃみ&鼻水地獄でした。
その様子をFacebookにあげたところ、多方面の花粉症さまから“歓迎”のお言葉をちょうだいいたしました。

でも…残念。

ワタクシは“ハウスダスト”でかかるので、3日間限定です。
まさに鼻がもげるかと思うような地獄のような3日間でしたが、花粉症の方々はず〜っとなんですよね。
本当に大変やと思います。

でも…新しく発症した人をあからさまに大大歓迎するのはやめたほうがいいと思いますヨ(笑)

 

 

さて

現在、春のイベントに向けてひたすら商品の在庫を作っております。
が、先日、鼻の両穴にティッシュをつめながら製作していたら、さすがにちょっと疲れてきたので(なんのせいだ?(笑))、次のアイテムに取りかかる前に前々から作りたいと思っていた“カンバン”を作りました。

ちょっと前にブログで書いた通り、ちょこちょこフリーの方ものぞいてもらえるようになったんですが、店内に入ってきてくれない…
それは単純に“何屋かわからない”からではないかと勝手に仮説を立てまして。
せめて何を取り扱っているお店か書いて伝えなくちゃね、ということで。

 

もうイメージはできていたので、まずは板を切り切り…

 

その板に黒をベースにしたアンティーク加工を施します。

 

パソコンで配置やフォントを考えてプリントアウト。
その文字を写し取っていきます。

 

出来上がった文字も軽くサンドペーパーをかけて

 

ちょっとこなれた感じに。

 

以前に買ってあったアンティークの額縁に入れて完成!
初めてにしては上出来じゃないでしょうか!?!?

とりあえずこれで革のバッグとサイフを手作りして売ってます!
ということは伝わる…かな?(笑)

 

 

あとはお客さんカモ〜ン♪
ってな感じです。

春のイベントでも大活躍してくれそうな予感☆

 

 

さてさて!
気分転換もできたので、またひたすら作ろうかと思います。

革もいっぱい買ったし!
抜き型もいっぱい作ったし!

やるならやらねば〜

 

 

 

 

 

 

なんてシアワセ。

今週は楽しいコトがいっぱいありました♪
その中でも大きな2つのコト。

 

 

バンディが東京のオヤジと慕っている、レザーメイトさとうのさとうさんが還暦を迎えられました!
そこでなにかサプライズはできないものかと考え…
さとうさんがず〜っと聴いているラジオ番組にお祝いしてくれないかとメールしたところ、ナント採用されまして。
先日ラジオに生出演させてもらいました!

結果は…サプライズ大成功!
状況を把握できず、何を聞かれても“ハイ…”としか言えないさとうさんが最高に面白かったです(笑)

これからもどうかお元気で。
ぜひ“ルーブル美術館へ行きたい”っていう夢、叶えてくださいね!
お店のサポートはお任せあれ♪

 

 

そしてそして

去年、おととしとバンディの夏の講習会に参加してくださったHさんが、お店にサイフを買いに来てくれました。
と、そこで見せてもらった一枚の引換券…

実はご主人がHさんへのお誕生日プレゼントとしてくれたそうです。

いや〜、なんかいい言葉が見つからないけど、本当に嬉しい!
こんなに自分が作ったアイテムに思い入れを持ってもらえるなんて。
最高に幸せ!

さらにHさんご夫婦、来月から二年間スペインのバルセロナに住むそうで…
ちゃっかり来年遊びに行かせてもらうことにしましたっ♪
がんばって積み立てしなきゃ(笑)

 

 

人と人の繋がりって、本当に面白い!
誰かと繋がることで、今の自分が保たれたり、新しい何かが動き出したりする。

バンディが唯一信じてる星座占いに
“2016年は過去12年間の総決算の年になります”
って書かれてました。

これはこれはえらいこっちゃな一年になりそうだと、新年早々苦笑い。
そんな2016年、早くも2月が終わりかけではありますが、その“総決算”の実感がすでにありすぎ。
あとの10か月、身が持つか心配になってきた一週間でしたっ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンポーン。ごめんなさい。

きのう(14日)は突然お休みしてしまってすいませんでした。
ワタクシ、頭痛持ちなもので、朝からダウンしておりました。
寝ていても頭の中でピンポンピンポンと電子音のようなものが…と思ったら、本当にピンポンが鳴ってる!?
起きて時計を見ると、営業時間をとっくに過ぎてる!
慌てて降りていくと、若いお二人が店の前に立っておりまして…
お客さんに起こされるという大失態(笑)
もうホントにすいませんでした。。。

 

minneで見ていただき、実物を手に取りたいとご来店くださいました。
お若く見えたので、歳を伺うとなんと19歳!
いや〜、こんな10代の方にも気に入ってもらえるなんて、嬉しいやら不思議やら。
自分の中では一応30代以上をターゲットにしてるつもりなのですが…ボクみたいなド素人のマーケティングなんてなんの当てにもなんないですな(笑)

でも気に入って使ってもらえるのがなにより嬉しいコト。
末永く愛用してもらえますように!
ありがとうございました。
そして大失態ごめんなさい(笑)

 

お知らせです〜

おかげさまでこの春二つ目のイベント出店が決まりました!

4月16(土)17(日) 群馬の森クラフトフェア

どんな方々と出会えるか楽しみです!

まだなんにも在庫ができてないぞー(笑)

 

 

 

 

 

笑い話のネタにならぬよう。

ここのところ、嬉しいご縁が続いております。
先日も

 

小中学の同級生が突然来店!
彼女と会うのは約25年ぶりです。

facebookでは一年ぐらい前…かな?
繋がってはいたんですが、まさかまさか再会が叶うとは。
しかも地元からほど遠く離れた場所で。

そりゃもうなんて言ったって25年ぶりですから。
お互いの知らない歴史を聞いたり聞かれたり(笑)
昔から才女だった彼女、今は某大学の准教授になっていました。。。
スゴいなぁ〜。

たった30分ほどでしたが、とてもあったかくて楽しい時間をすごさせてもらいました。
来てくれて本当にありがとう!
話が盛り上がりすぎて、お待たせしてしまったご主人と息子さん…ごめんなさいです。

 

今思うと、小中学校の仲間って本当に特殊な集まりだったんだなって思います。
だって集められた理由が…

“同じ学区に住んでるから”

誰と付き合うか。
今は当たり前のように自分で決めますよね?
でも昔はそんな理由で集められてたんだなって思うと、そりゃ仲のいい悪いが出てくるのはトーゼンですわな〜。相性なんて完全に無視ですから(笑)

 

オトナになってからも友達はできる。
これは自信を持って言えます。
現に自分は見知らぬ地だった東京に出てきてから、爆発的に増えました。
できるできないは、自分の気持ち一つだと思ってます。

でもそうしてると、今からでは絶対に作れない友達がいることに気づきます。
それは

“子供時代を共に過ごした友達”

です。
いくら変な理由で集められようとも、この時間を共有してる友達は奇跡のような存在で、実はとてもとても大切な存在であることをオトナになってからわかりました。
まぁ同窓会で会ってみると、ウマが合わないヤツとはやっぱり合わないですけど(笑)

約25年の時を経て、こうやって再会できるということは、なにか特別なご縁を感じざるを得ません。(変な意味じゃなくね)
さらにこう思える同級生数人と繋がれているのは、本当にありがたいことです。
そしてそんな友達がたずねてきてくれるこのお店をやってて、本当によかった。

近い将来、友達が再度訪ねてきてくれたとき

 

“あれー!なくなってるやん!!”

 

って笑い話のネタにならないようがんばりマス(笑)

 

 

 

 

 

 

持った甲斐があったっちゅーもんです。

やっと…というかなんというか。
冬らしい天気が続くようになってきました。

今まででは信じられなかったような“ドカ雪”や、ちょっと大げさすぎる天気予報にもちょっとずつ慣れてきたような…
そんな感じがします。

 

そんな外の様子とは逆に、ここ数日アツかったのがネット販売。
先日、またminneさんのトップページに取り上げていただいたのがきっかけで、たくさんお問い合わせやご注文をいただきました!
写真と文章しかないページから、信用してアクションを起こしていただいたみなさん、本当にありがとうございます。
何分一人でやっておりますので、至らない点もあるとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

そしてけっこう多い、“ラッピングリクエスト”。
自分が普通のお客さんだったころは想像もしなかったですが、いざ作り手の立場になってみると大事な方へのプレゼントとして選んでもらえるのは嬉しいものです。
でも実はラッピングの経験があまりない(笑)
どーしたものかと考えましたが、とりあえずやってみました!

 

 


まぁこれに至るまでのちょっとした裏話はあるものの(笑)、なかなかいい感じにできたんじゃないでしょうか??
このウチでグングン育ってるローズマリーの香りもたのしんでいただけたらなと。

 
届くまで

元気でいてね

ローズマリー

(笑)

 

それともう一つ、嬉しいことがありました!

 

minneでウチを見つけてくださって、“直接見たい!”とわざわざご来店いただきました。
いや〜、本当に嬉しかったデス。
こういう出会いがあるからこそ、お店を持った甲斐があったというものです。
なんか“人生話”みたいなので盛り上がってしまい、だいぶ引き止めてしまいました。。。すいません。
また遊びに来てくださいね!

 

春のイベント用の在庫、作れるのか?(笑)