大好きなバンドなんだけど。

いよいよ東京に開花宣言が出されました!

…でも。
東京都民はみ〜んな思ってるハズ。

“どこにも咲いてないやん!”

って。
そう、実際自分がいつも散歩している隅田川沿いも、一輪たりとも咲いておりません。
すると、ちょうどNHKでこんなことを言ってました。
どうもこの基準になる桜の木がかなりの老木らしく…本来若い木は寒さをガマンしてガマンして、一気にパーッと咲くはずが、老木になるとちょっとあったかくなった日にポロッと咲いてしまうらしい。
なんともまぁ微笑ましいというかなんと言うか(笑)
ちょっと前までは、日本で一番最初に開花宣言が出されるのっていつも“高知県”だった気がしますが…やるな老木(笑)

でも浅草寺のしだれ桜は

 

ぼちぼち咲き始めました!
早く安定してあったかくなってほしいですね。

 

さて

 

今週のお休みにコレに行ってきました!

中にはこのバンドの名前を聞いて、引いちゃう方もいるのでしょうか…。
実はワタクシ、かれこれファン歴25年の筋金入りでございまして。
彼らの作る音楽が大好きなのであります。

でもまぁ引いてしまう気持ちもわからないではないです。
いろ〜んな意味でいろ〜んなことがあったバンドですから(笑)
おかげで興味がない人だけでなく、昔っから好きだったオールドファンもたくさん去っていったのも事実。
自分の周りのオールドファンもみんな今の曲は知らないという人が多かったりします。

確かに昔のXと今のXはぜんぜん違います。
だって中心メンバーが洗脳されたり、死んでしまったりしてるから当然といば当然の事。
だけど自分が思うのは、昔のような若さとスピードがドバドバ溢れる曲を今のXから生まれるかといえばそれは無理だし、その昔のXに今のような激しさの中にも情緒があるようなメロディは作れない。
なので自分は今のXを“変化”ではなく、“進化”としてとらえてます。

そして今回の映画。
当日まで観るかどうか迷ってました。
というのも、昔亡くなってしまったギタリストのHIDEのドキュメント映画を観たとき、まったくの期待はずれだったからです。
なので、この大好きなバンドの生き方をフィクションのように演出してほしくなかった。
多少なりとも過去のナゾな部分の真実は知りたいと思う。
でもそこに完全にフタをして、カッコつけるためになかったことをあったかのようにはしてほしくなかったのです。

しかし、いちオールドファンとしては“観ない”という選択ができなかったのも事実。

意を決して観たのでした。

 

観終わって。
思うところが一つ、言いたいことが一つ。

思ったこと、それは

“オールドファンこそ観た方がいい!”

言いたいこと、それは

“今スグもう一度観たい!!”

でしたっ。
複雑に迷っていた心は、映画開始5分で吹き飛びました(笑)
いや〜ホント、ちゃんとしたいい“映画”、でした。
あーカッコよかった。

人間だけが過去と未来を案じて今を失くす。
もっと一瞬一瞬を意識しながら、人生を重ねていけたらと思う。

いい音楽と出会えて、本当に良かった。
X Japan ありがとう!

 

って、かなり個人的嗜好に偏った内容でしたが(笑)
オーダー分も順番に製作しております!

間もなく春ということで、やはりおサイフのご注文が多し。
新しいおサイフで、いい春を迎えてもらえますように♪

 

 

今週の看板娘

 

ちょっとずつお店に慣らし始めました〜。
でもお客さん入ってきたら、動く黒いかたまりにビックリしますよね(笑)

 

 

 

趣味っちゃ趣味。

ずーっとイベント続きだった週末が終わり、久しぶりにいつも通りののんびりな週末になりました。
まぁそうは言っても商売をさせてもらってるワケですから、のんびりできているのがいいのか悪いのか…(笑)

イベントでヘトヘトになるのも、いつも通りのんびりになるのも、それもこれも自分で選んだことですから!
自分にとってはすべてヨシです。

 

のんびり…と言えば。
自分の数少ない“趣味”の一つが、今ベストシーズンを迎えております。

かわいいかわいいグリーンたち。

ウチはお世辞にも日当りがいいほうではないので、比較的育てやすいと言われている多肉植物やサボテンが苦手だったりします。
その中で唯一生き残ったこのセダム。
多肉好きなのに育てられない自分にとっては、ホントに嬉しい一鉢。
このモリッモリに触ると、まるでパンチパーマのアタマをなでてるみたいで気持ちいいっすヨ(笑)

実はこのパンチの森の真ん中に

また別の多肉が埋もれてるんですが…なんとその子からつぼみが!
も〜う感動の嵐でしたが…

【悲報】
次の日の朝、ルンルンでかき分けてみたらキレ〜につぼみだけなくなってました(泣)

もちろん悲しいですが、ホントに不思議です。
自然って、ホント不思議。

 

でも他にもいろいろと元気に育ってます。

いっせいに咲いた着生ラン。
カワイイし、いい匂いだし最高です。
ただ、一つだけ疑問が。

どっから栄養摂ってるのか?
不思議です。

 

先日やっと名前が発覚したサルビア・スクラレア。
ほぼ一日で散ってしまう儚い花ですが、次から次へとこれでもか!っていうぐらい連発で咲いております(笑)

 

去年植えたけどいっこうに咲かなくて、今年も無理だろうなぁ〜と思っていた琉球アサガオ。
突然咲きました(笑)

 

毎年冬になると心配になるぐらい枯れっ枯れになるクレマチス。
大きい花はとっくに終わりましたが、今になって小さい花がわんさか咲いてきました。
すっかりシンボルツリーになったフリーシアのライトグリーンの葉っぱに、ムラサキがよく生えてキレイです。

 

浅草にアトリエを構えたときに、友達からお祝いでもらったガジュマル。
今はお客さんをお迎えするドアストッパー大臣として、大活躍しておられます。
すっかり大きくなりましたが、ここにきて突然変異!
向かって右側だけ大きな葉っぱが生えてきた….
これも大臣としての自覚の現れでしょうか?(笑)

 

約2年前、ウチに来た当時は20cmぐらいだったフランスゴムの木。
今シーズンでとうとう1mの大台超え!
実は買ったとき店員さんに“1年で1mは伸びますよ!”って言われたんですが…まだ半分。
まぁ飼い主と同じでのんびり屋さんなんですな、きっと。

 

まだまだ他にもいっぱいおりますが、自己満足すぎるブログはこのへんで(笑)
あ、そうそう…

 

元気いっぱいのゴムの木から、初めて挿し木をしてみました。
うまくいくかどうかわかりませんが、Youtubeで見た通りにやってみました(笑)

いい感じで根付いたら差し上げますんで、どなたか里親になってくださーい!

 

 

 

 

 

撮れた!から撮った!へ。

本当にありがたいご縁でした。

ホームページやfacebookなど、写真はすべて自分で撮っています。
写真を撮るのは大好きです。
しかし、腕がないぶんカメラに頼っているので、“おっ!”って思える写真は偶然撮れたもの…としか言いようがない。
これをなんとか“意図して撮った”ものにしたいと思っていたのです。ずーっと。
そんなとき、偶然(はないと思っていますが)facebook上で見つけた、一つの募集記事。

“レザー専門写真撮り講座”

すぐにポチってました(笑)
そして当日、指定された教室へ行ってみると…ボク一人だけ。
なんと他のクラスは満員なのに、自分が応募したクラスだけ自分一人だったのです。
まさかのマンツーマン状態でこれ幸いと思っていた矢先、先生からステキな提案が。

“バンディさんのいつも撮っているところ(お店)でやりませんか?”

もうホントにありがたいし、先生がとても柔軟でステキすぎます。
そして先日、全6回に渡る個人講座が修了いたしました!
その中で撮れた写真がコチラ。

 


なによりスゴいのは“特別な機材はいっさい使ってない”こと。
今まで使っていたカメラと三脚、あとはレフ版替わりにアルミホイル…だけ。
この“越えられなかった壁”を越えられた感動はひとしおでした。
やっぱりプロのスゴさを感じると共に、一応自分も人に教えたりする機会がある身としたら、同じように生徒さんに感動を味わってもらいたいな〜って改めて思いました。

 

今回、ホントにお世話になりました関根先生。
特別なものは使わず、今あるカメラでどうやったらいい写真が撮れるか。
それを難しい用語は使わずに、優しく丁寧に、親身になって教えてくださいます。
というか、見るからに優しそうでしょ?(笑)
とってもいい方で、これを機にお友達になってもらいましたっ。

写真家の中でもそれぞれ得意分野があるようで、関根先生は“物撮り”がメインです。
ボクと同じモノ作りをしている方なんかは“もうちょっと上手に撮れたらな〜”って感じている人が多いのでは?
そんな方のために個人レッスンはもちろん、いろんな講座を開いてらっしゃるので、気になる方はぜひホームページを見てくださいね!

パルーチェ

 

 

〜お知らせ〜

アーティフィシャルフラワー(造花)作家Ayukoさんからステキなステキなクリスマスリースが届きました!
素晴らしいセンスと色使いで一つ一つ手作りされたリースは全部で15個。
すべて一点モノです。
ツリーなどはなかなか飾れないスペースでも、、一つ飾るだけでフワッとクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれるのはリースならでは。
もちろん造花ですので、来年も再来年もお使いいただけます。

サイズはLサイズ(27cm)からSSサイズ(16cm)の4種類。
プライスも¥6,000〜¥2,800(税別)と、手作り・一点モノとしてはかなりお求めやすい価格になっています。
お部屋に玄関に、クリスマスを盛り上げてくれるステキな手作りリースはいかがですか?
リースの写真はQrinafのfacebookページをご覧下さい。

 

 

 

 

“ハイ!”と返事できる人。

写真を撮るのが好きです。
いろいろ撮りますが、その中でも好きな被写体は…

“自分の仕事と向き合っている人間”

が好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の仕事、好きですか?

その問いに“ハイ!”と返事が伝わってくる。
そんな写真が撮りたい。

そして自分も胸を張って言いたい。

“ハイ!”