お楽しみ、一つ。

ぬあぁぁぁぁーーーーーっっっ!!!



などと、変な叫びが出たのは記憶にあるが、本当はどんな言葉を発したのか。
定かではない。


しかし、一つだけ確実なこと。それは…

間違いなく自分でやった。
と、言うこと(泣)



このことをインスタグラムのタイムラインにあげたら、なんとこのサイフのオーナーさんからメッセージが。


『もしかしてあの写真、私のお財布ですか?』


慌てて返した一言。


『もちろん作り直してますのでご心配なく!!!!』


って当たり前や(笑)



10数年やっててもこんなミスするんですよ。
こんなもんですわ(笑)

でもね、ミスを“ネタ”にできるうちはまだ大丈夫。
ホンマにあかんミスした時の方が…リアルお蔵入り(笑)










さて







新作!サンダル作りました!


って、ウチの話ではなく。
いつも仲良くしていただいている職人仲間の“WHITE CLOUD”と言うブーツブランドをやっている後藤さんの投稿を見かけまして。
そのカッコ良さにガツーンとやられたので、早速注文に行ってきました。

制作途中のブーツがズラリ。

後藤さんのお店は男っぽくてカッコいい♪
現在オーダー待ちなんと2年!
まさに“一足入魂”な作りです。




早速お目当のサンダルを発見☆


デザインは自分も大好きなビルケンを踏襲しつつも、惚れたのはそのディティール。
革はイタリアンレザーの雄、『Badarassi』の革を使用し、ソールはあのワークブーツ用で有名な『Vibram』!
こんなタマラン組み合わせあるんですか!っていうサンダルなのです。


そして更に驚いたのが、写真のサンダルをそのまま買うのかと思い込んで『あのサンダル欲しいです!』と連絡すると…


『じゃあ採寸するから来てよ!』


ってマジですか。

まるでオーダーのように足の形やサイズをパパパッと測ってもらい。




仮のサンダルを履いて歩き、緩んでくるところや違和感がないかをチェック!


まさかまさかこんなことまでしてもらえるなんて。
バンディ感激☆



ようやく梅雨も終わりが見えて、本格的な夏に向けて楽しみが一つできました!
どんなサンダルが出来上がってくるのか…ワクワク。

後藤さんありがとうございました!


ちなみにサンダルと全く関係ない話で盛り上がって、お邪魔してから採寸まで1時間半かかったのは割愛です(笑)




このカッコいいサンダルに興味がある方はインスタグラム

『jack_white_bros』

をチェックしてみてください♪
また後藤さんのメインブランド“WHITE CLOUD”は

『show_goto』

で検索してみてくださいネ。





さて!

明日はいよいよレザーメイト さとうさんで夏期講習一発目です。

皆さんに楽しんでもらえるよう頑張りまーす♪






【今週の看板娘】

ソレホシイソレホシイソレホシイ……..

ソレホシイ光線発射中(笑)





【今週の教室風景】

性別、年齢問わず、共通の好きなことで盛り上がる。

微笑ましい風景に思わずパシャリ。







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。


ポテンシャル。

『今日、いろいろ持ってきたんですけど…やってみませんか?』


そう言って、生徒さんの一人が作業台の上にガシャンっとカゴを置きました。
そのカゴの中には見た事あるし名前を知ってるものもあるけど、使ったことのない道具がズラリ。




この生徒のOさん、バリスタの県代表になるほどのコーヒーマニア。
以前、ウチの教室で出しているコーヒーの話をしていた時、『この豆で淹れ方を変えて飲み比べをしたい!』と言ったのを覚えてくれていて、わざわざ自宅から道具を一式持ってきてくれたのです。




それにしてもまぁ〜美しい道具たち!
ちゃんと手入れも行き届いて、その機能美を存分に見せつけてくれます。


偶然この日に集まっていた生徒さんも全員コーヒー好き!事情をお話しして、ちょっと革をいじる手を止め、突然始まりました。題して..




淹れ方でこんなに変わる!?
マンデリン飲み比べ大会〜

まず一杯目はペーパーフィルターでハンドドリップ。
っていうか、この一杯目でいきなりヤラレました。。。


なんといっても香りがスバラシイ!!
丁寧に淹れるとこんなにも差が出るのかと、いきなりのパンチ力。
完全にプロの味。


二杯目は実はバンディが一番気になってて飲みたかった『フレンチプレス』



これまたウマイ。
最後にわかったことですが、実はこの淹れ方が一番スッキリしてました。

『良くも悪くも豆の素顔がそのまま出る淹れ方です。』

とOさん。
この豆のキリッとして澄んだ味は、ちゃんと丁寧な仕事がされている証しだそうです。



三杯目はOさんがバリスタの大会で使用した『点滴法』という淹れ方。
あとで調べてみると、コーヒーマニアの藤岡弘さんがよくやっている方法みたい。

字のごとく一滴づつお湯を落としていって、ものすごく濃縮されたコーヒーを抽出し、それをお湯で薄めて飲む方法です。

あらまぁ〜〜〜〜!また味が全然違って、めちゃくちゃフルーティ!
コーヒー豆がチェリーだということが本当によくわかります。


最後は金属フィルターで。
紙じゃない分、油分と粉が一緒に落ちて少し混じります。



これはコクがしっかり!
苦味もキリッと出るので、甘いお菓子と一緒に飲むのはこれが一番合うかな。



いやぁ〜ホンマに美味しかったし楽しかった!!
一つの豆で淹れ方を変えるだけでこんなに味も香りも変わるとは。。。
っていうか、ウチの豆のポテンシャルが想像以上でした。
もちろんちゃんとしたところから買ってるし、普段の飲み方でも充分美味しいんですが…ここまで美味しくなるとは。
こりゃコーヒー愛好家が多いワケだ。
本当に“嗜好品”ですね♪


今回貴重な体験をさせてくれたOさん!
本当にありがとうございました。

今回は突発でしたが、他にも『なんで教えてくれなかったんですかー!』って生徒さんからクレームが来ておりますので第2回目もお願いしやす(笑)





手つきもとってもカッコよかったです♪




さて!明日はいよいよJUKIさんでの初講習!
その模様は来週またこのブログにて〜







【今週の看板娘】

ドッグランで出会った小麦ちゃんとボール遊びしました♪
まだ6ヶ月の小麦ちゃんは超〜積極的!
やっぱ比べるとすっかり落ち着いてきたジーナです。




【今週の教室風景】

『すごーーーーーい!凄い!スゴイ!!』と初めて見た牛革にはしゃいで写真撮ってる姿が面白くて、コッチもパチリ(笑)






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。






秋の大運動会 〜犬編〜。

いよいよ来週です!
革とモノづくりの祭典『エーラウンド』。

先日ちょっとテレビに出させていただいたのを観てくれた方からチラホラお声がけされて、お恥ずかしい限り…。

心配されていたお天気も、今のところ大丈夫そう!
ウチも特別企画の『レザーカーニバル』でお待ちしてますので、革を遊び尽くしにいらしてくださいネ♪

って、例のごとくまだまったく準備してませんが(笑)

 

 

 

さて

 

 

ちょっと疲れてました。今週は。

自分の休みの日がず〜っと天気が悪かったっていうのもありますが、あんまり息抜きできるタイミングがなくて。
と言うことで、前からDWARFさんとやりたいねって言っていた…犬の大運動会@ペニーレーン☆

やってきました〜!
いつか来てみたかった、那須塩原のペニーレーン。
ここに併設しているイマジンドッグスというドッグランで開催。

 

 

そしてこちらがDWARFさんの愛犬『ポチ子』

話だけは聞いていて、ズーッと会いたかったポチ子にやっと自分も3年越しで会うことができました♪
いやはやベッピンさん…
カメラ小僧としてはシャッターを切る指が止まりません(笑)

 

よし!ジーナ!
一緒に走れぇぇぇぇ

 

 

って….

ん?

 

 

 

お??

 

 

 

なんだか…

 

 

 

ビミョ〜な距離感(笑)

 

 

 

 

その後も

 

 

 

いくら飼い主たちが

 

 

 

はやし立てても…

 

 

 

 

この温度差(笑)

 

 

 

いよいよ仕掛けたか!?

 

 

 

おっしゃーーーーー!!

 

って思ったら…

 

 

 

ほぼこれ一回っきりでした(笑)

 

 

まぁでも!

自然の中で自分たちもリフレッシュできて楽しかったです♪
そして次の日からカラダがめっちゃスッキリして驚きました。
やっぱりこういう時間って大切ですね!

DWARFさんと約束した次回の開催は…

雪が積もる『真冬』がオススメらしいです(笑)

 

 

 

と、いうことで【今週の看板娘】は

 

次はもうちょっとだけ距離が縮まる…ハズ!
な、一枚で。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜


〜〜〜〜〜夜教室開講!〜〜〜〜〜
2018年10月より“夜の部”を新設します。
【水曜日 18:30〜21:30  /土曜日 18:00〜21:00】
昼間お勤めの方など仕事帰りの気分転換に
レザークラフトをやってみませんか?
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて、お申し込みは下記フォームより送信ください
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

秋の夜長に一本いかが?

これから台風きまっせーっ!
ってタイミングでブログ執筆中。。。

 

関西方面はまだ前回の爪痕が癒されぬ状態での直撃ですから、いろいろ心配です。

なんとか早く去っていきますように。

 

 

先日、とあるYoutubeを見かけたのがきっかけで、こんな本を読んでみました。

誰もが知る『ジブリ映画』の裏側…的なやつでしょうか。

今や『ジブリって見たことないわ〜』とか言おうものなら『この非国民がっ!!』みたいに虐げられるのがお約束になるほど、広く日本人には知れ渡る映画たちです。

もちろん自分も大好きで、逆に自分は『ディズニー映画は全然オモロくない!!』って思ってるし、周りにも言いまくってるので、一部のディズニー信者さん的な方々からはその都度ヒドく叱責されます(笑)

 

まぁこの二冊、結果から言うと面白すぎてあっという間に読んでしまいました。
なんとまぁ自分たちはジブリ映画の表面的なところしか見てないことか。
この両名はアニメ界では超有名人だし、超アニメオタク。
そして過去に少なからずともジブリとつながりを持っていた人たちなので、一般の人たちとは見かたも視点もまるで違う。
それこそ『愛のムチ』でジブリをコテンパンにしてるワケです(笑)

 

なんか『天空の城ラピュタは…』とか映画別に面白いネタを書こうかなと思ったけど…やめときます(笑)

 

なんせぜ〜んぶ1からジブリを見直したくなる。
夏休みに学校で見せられて、その度にしんどい気持ちになる『火垂るの墓』でさえ。
なんで『蛍』じゃなくて『火垂る』と書くのか…
この本を読んで、もう一度映画を見直すとわかる。

 

そういえば昔、宮崎駿監督のインタビュー番組を見ててビックリしたことがあります。
その中で監督が『母親とおぼしき女性がよく『ウチの子供はトトロが大好きで、もう何十回と見てます!』とか言ってくるんだけど、そんなためにトトロは作ったんじゃない!映画なんか見てないで外に遊びに行け!って思っちゃうんですよ。』
なんて言ってて。

確かに『トトロ』は今でこそ子供達に人気があるけど、子供をターゲットにして作られてるとは思いがたい節がある。。。
サツキは大人が考える典型的な『良い子』だし、メイを可愛い〜と思えるのも大人。
メイのサンダルが見つかって、もしかして死…って思っちゃうダークな想像も大人にしかわからない。
肝心の『トトロ』は今で言うキモカワな見た目で、初見でカワイイ!って言う子供がいるのか果たして疑問です(笑)

宮崎監督も本当は『これを見て子供達にもっと外の世界に興味を持って遊びに出て欲しい!』って思っていたのが、完全に裏目に出てご立腹のようでした(笑)

 

とか考えてたら、早速テレビで『2週連続ジブリ祭り』があるらしい。
『もののけ姫』と『紅の豚』。
ちなみに自分のベストオブジブリは『紅の豚』ですが、『一緒だ!』って言う人に今までで一人しか会ったことないっす(笑)

しかしこの映画もかなりヘンではあります。

主人公のポルコは『自分で魔法をかけた』と言うけど意味がわからないし、そもそもなんでそんなことをしたのか説明もない。
しかもブタなのにブタなのは頭だけ。
手も指も人間だし、酒も飲んでタバコも吸う。
ご飯もフォークとナイフで美味しそうに食べて、トレンチコートをサッと着こなす。
ひとりで孤島の洞窟に住み、大好きなイタリアの戦闘飛行艇を乗り回して、音楽を聴きながら酒を飲み、タバコをふかす。。。

本の作者曰く、ポルコはまんま宮崎駿なのだそう。
『ヒコーキ乗りになって、キレイな熟女と聡明で元気でかわいい少女に愛されたい!』
って言う宮崎監督の願望がそのまんま出てて、それが面白いって…

そりゃ一般庶民には思いもよらない見方ですわ(笑)

 

 

まーなんだかいつもの『軽い前置き』を書くはずが、こんなに長くなっちゃって(笑)
ちなみに書き始めてから2時間も経っちゃって…まぁいっか。

 

自分はこんな『斜め上から改めて見たジブリ』が面白かったですが、みんさんそれぞれの楽しみ方があると思うので、悪しからずお読みいただければと思います。
ジブリ映画がとっても良い映画なのは疑いようもない事実です。
もう何度も見たこの作品たちを『違った目線』で改めてみると、またさらに何倍も楽しめるまっだまだ懐の深〜い映画たちですので。
秋の夜長に大好きなジブリを一本、いかがですか?

今週はこのへんで。

 

 

 

【今週の看板娘】

『ダースベーダー』ならぬ『ダースジーナー』です(笑)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜


〜〜〜〜〜夜教室開講!〜〜〜〜〜
2018年10月より“夜の部”を新設します。
【水曜日 18:30〜21:30  /土曜日 18:00〜21:00】
昼間お勤めの方など仕事帰りの気分転換に
レザークラフトをやってみませんか?
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて、お申し込みは下記フォームより送信ください
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

おじいちゃんまで履いちゃうよ?

バン!バン!バン!…?

ボン!ボン!ボン!…?

 

どっちが…正しいんやろ?
とにかく、昨日台風の影響で延期になった『隅田川花火大会』の音を聴きながら、パソコンに向かってこのブログを書いております。

先にも書いたようにワタクシ人混みがあまり好きじゃないので、今日もこの後は高橋英樹さんの中継番組を観ながらの花火鑑賞予定です。

昔はけっこういろんな花火大会に行ってた方なんですが、なんだか年々億劫になって。
ダメですねぇ。。。

 

最近、NHKが面白い番組をけっこうやってまして。
その中でもちょっと気に入って毎週観てるのが『チコちゃんに叱られる』っていう番組。
内容は割愛しますが、その番組の中で

『なんで大人になると一年が早くなるの?』

というそこそこ大人の人にはドキッとする疑問が。
それに対して学者さんの答えは…

 

『日々の中でトキメキが減ってしまうから』

 

だそうで。
わかりやすい例えが番組内で紹介されてましたが、納得することばかり。

 

とりあえず。

このブログ書き終わったら花火チラ見して、ちょっとはときめいてこよかな(笑)

 

 

さて

 

 

先日、一本の電話が。

 

『直りましたので取りに来てくださーい』

 

待ってましたとばかりにすぐに取りに行きました。
何かと言いますと

 

ずーっと愛用してるビルケンシュトックのサンダルです。

アトリエで毎日毎日履いていたら、当然のことですがかかとのソールがボロボロになってしまったので、オールソール(ソールの全取り換え)で修理をお願いしていたものが戻ってきたのです。

パッと見、けっこう履き古したように見えますが、実際は3年ぐらいかな?
今回の修理でアッパー(味の出てる革の部分)以外は全部取り替えたので、正直修理代ももうちょっとで新品が買えるぐらいかかっちゃいました。

でも…これが良かったんです。

 

最初はこのアッパーにホント苦戦しました。
ガツっとぶ厚いオイルレザーなので、馴染むまで足の甲がイタイことイタイこと。
当初はこれにしたことを後悔するほどに。

でも毎日毎日履いて、一年ほどたった頃、しっかりとボクの脚のカタチになってくれました。
ずっ〜と同じ場所で留まり続けたバックルが、その証拠として革に刻んでくれています。

 

そしてベルトの裏には元の革の色が。

モノはいつか壊れるかもしれない。
でもなるべく良いものを買って、手入れをして、末長く使って行きたい。
いつからかは覚えてないけど、そういうモノとの付き合い方になった気がします。

 

 

先日このサンダルが戻ってきたのを見て、友達が嬉しい一言。

 

『このサンダルといえばバンディだよね!』

 

エヘヘ♪
おじいちゃんになるまで履いちゃおうかな(笑)

 

 

 

さーて!いよいよ明日は夏期講習初日!

準備は万端!な、ハズ!

作業の工程もバッチリ!な、ハズ!

とりあえずもうやるっきゃないっす!
初日に参加してくれるみなさん、一緒に楽しみましょう〜☆

と、いうことでお知らせ。

 

明日7月30日はお店はお休みさせていただきます。

 

 

 

【今週の看板娘】

教室中、あまりにもおとなしくしてたら、生徒さんに安否確認されてました(笑)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

平日お勤めの方【土曜日にまだ余裕があります】!
本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

パワーチャーーーージ。

なんでかはわかりません。
理由もわかりません。
でもナゼか

 

春になるとのり弁が食べたくなるのです。
しかもこの“Hotto-Motto”のヤツが。

実はわがホームタウン浅草にはお店がなくて、このためだけにわざわざ隣の墨田区へ足をのばすほど好き。
って書いてたら食べたくなってくるほど好き(笑)

でもこんなの毎日食べてたらダメですよね〜。
そりゃいよいよ血圧も引っかかってくるわ!っちゅ〜ことですよ。
なので週1…もしくは2(笑)にしときます。
春だけは許して。

 

こんなお昼ゴハン食べながら、春物の新作も作ってます!

春モノっていうと、やっぱり中も外もちょっと明るめな色を使いたくなりますね〜。

でもこの写真、右上に注目。
口元に貼り付ける芯材がちゃんと数えたはずなのに大量に余った。。。
どんな数え方をすればあんな数になるのか、自分が不思議でしょーがない(笑)
やっぱり一気に数を作るのが今だに苦手です。

あーもったいなーい!

でもこの新作もいい感じにできそうなのでお楽しみに♪

 

 

さて

 

最近はぜんぜん遊べてなくてですね、口を開いたかと思うと
『温泉…温泉…』としか言わなくなってるバンディです。

このままではイカン!と思い立ちまして、早速楽しいことを企画しました。題して、

『エゾシカをBBQで食べ尽くしたい!

焚き火の前で(何もかも忘れて)物思いにふけりたい!』

という欲望のまま(笑)の企画を立てて仲間を募り、一路千葉へ!
友達のお店でジビエBBQをさせてもらいました。

北海道からエゾシカを仕入れてもらい、ロース・ヒレ・肩・あばらナドナドをひたすら食べまくる!

 

驚くほど全く臭みはなし!
塩とコショウだけでガンガンいけちゃいます♪

地元で採れた野菜も甘くて甘くて。
塩とオリーブオイルだけで極上の味わい。

 

心身ともに疲れ切った身体に入り込む、美味しい食べ物と薪の焼ける匂い。。。
心もですが、身体の細胞が喜んでいるような。
そんな気持ちになりました。

やっぱり休んだり気分転換ってホント大切ですね。
たっぷりの自然と美味しい食べ物、そして気心しれた仲間たち。
最高の時間でした!
居心地よすぎてなかなか帰れなかったですが(笑)

さーて今週も作りますかぁ!

 

今回お世話になったお店はコチラ

SOBA  ABIRU
千葉県君津市笹1654-1
050-1223-7633
(ジビエBBQは事前予約が必要です)

 

 

【今週の看板娘】

今シーズン初の開けっ放し営業!
足元の黒いモフモフにご注意くださーい(笑)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!
【土曜日にまだ余裕があります】
平日お勤めの方、この秋から新しいことを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店まで。
メール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。
下記材料屋さんにパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

夜、東京にて。

pm 6:29  『困ったなぁ〜。』

いつのことかは忘れたが、そんな遠い過去ではないある夜のこと。
言葉にはならなかったけど、心の中で自然と呟いた一言。
もう今は現金を持ち歩かなくてもいい時代になった。と、テレビの中のいかにも物事を知ってそうな男性が勇ましく言う。
するとキャスターの女性が『でもまだ日本は現金主義だから…』と、少し庶民派寄りなコメント。
それもわかる気はするが、ちょっと流れについて行けなくなってるんじゃないの?なんて意地悪な視聴者の自分。
若い頃は最新のものをそれこそスポンジに吸われていく水のごとく吸収したものだ。
しかし今思えば、まだまだ不安定な若い自分を誇示するための“条件”のようなものだったのかもしれない。。。
少し話が逸れた。
『現金を持ち歩かない』=『財布が必要なくなる』
我が仕事の未来は明るいのか?
チラッと不安が心をタッチして、その時呟いた一言を思い出させた、人が不要になった改札の『しっかりタッチ』。

 

pm 6:53  『どうやって買ったのだろう。』

付き合ってきた年数はなんとなく思い出せた。
約20年…だと思う。
欲しくて欲しくて手に入れたのに、当時を振り返るとまるで虐げるようにこの靴と接していた気がしてならない。
一つのヒビ割れに目がいく。
なんでこうなる前に手入れしてあげなかったんだろう…
後悔にも似た気持ちがふと、よぎる。
最近になって、自分の商品を買ってくれたお客さんから『手入れはどうしたらいいですか?』と、聞かれるようになってきた。
自分は革を人の皮膚に例え、やれ掃除が大事だ、潤いが大事だ、などと言う。
もちろん間違ってはないのだが、その言葉はもしかしたら自分の『後悔』から発してるのかもしれない。
『痛んでからでは遅いんですよ。』
ハタチになるこの一足の靴から聞こえるようだ。
それにしても思い出せない。
キミはどうやってボクのところに来たのですか?

 

pm 7:14  『ちょっと待った!』

『会社の人間関係で悩んでます。どーしても苦手な人がいるんです。どーしたらいいですか?』
いつも金髪がトレードマークの有名なタレントさんが、誰かから送られて来たであろう、本人にとってはとてもとても深刻な悩みを綴った手紙を読むとこう言った。
『人間関係ってさ、ぜ〜んぶ良好だったらつまんないよ。きっと。たまに『あ〜この人苦手だな』って言う人の存在が、ある意味人間関係の“スパイス”なんだよね。そのピリッとしたスパイスがあるからこそ、全体の人間関係が味のあるものになっていくんじゃないでしょうか。だからそういうこともひっくるめて、深〜い味わいのある人生を送ってくださいな。』
自分にとって、その人が存在することで実害があれば話は別だが、この話は自分自身の人との付き合い方に大きな影響を与えた言葉だった。
もう10年以上前のことだろうか。

『出会いがあれば別れもあるよ。』
誰しもが一度は言った、もしくは言われたことがあるこの言葉。
そんな、人との関わりについてもっともポピュラーな、もっと言えば“人とのご縁の極意”のような言葉に、『ちょっと待った!』とブレーキをかけてくれる先の言葉で、また生まれる何かがある。
いや、実際にあった。
そして今も自分に訪れ続ける“出会いと別れ”。
ときに“別れ”は慎重に、しかし避けられない時はさりげなく。
自分の中に渦巻く何かがあっても、それは自分の中だけに。

 

pm 10:26  『寒いのは外か?中か?』

自分とはなんだろう?
自分らしくとはどういうことだろう?
小さな画面をいくら見つめたって、そこに答えはない。絶対。

『いいね!』その数には全く意味なんてなくて。
『お疲れ様でした!』そのコメントで絆が深まることなんてなくて。
そんなことより『よかったね』『お疲れだったね』と、大切な誰かにかけてもらうその一言がどんなに暖かいか。

防寒機能がない人間の体は服を着る。
防寒機能が衰えた人間の心はSNSで暖をとる?
いっとき暖かくはなっても、その冷めるスピードは計り知れず。
所詮、バーチャルだもの。

 

pm 10:31  『東京の午後、10時31分。』

きっと、日本のどこにいたってこの瞬間は、夜の10時31分なんだろう。
小さな箱に揺られ、それぞれの行き先へと向かう人々。
ボクのわずか10cm前に立っている男性は、一生懸命に指を動かしている。
誰かに何かを伝えてるのだろうか?
忘れてはいけない何かを頭をフル回転させて覚書してるのだろうか?
そんなの知ったこっちゃないけど、ボクもこの人も、東京で生きている。
でもボクは知っている。
きっと10年後…もしくはそれまでのうちに、ボクはここにはいないであろう、と、いうこと。
今はただ、ボクもこの人も、東京で生きている。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんだかムショ〜に文章が作りたくなって、長々と書いてしまいました。
特に意味はありませんので悪しからず(笑)

 

 

【今週の看板娘】

パトロールご苦労さま♪

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!
【土曜日にまだ余裕があります】
平日お勤めの方、この秋から新しいことを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店まで。
メール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。
下記材料屋さんにパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

You、ブンブンしちゃいなよ。

いよいよ11月になりました〜。
今年もあと2ヶ月。
それもあっという間なんでしょうね…今までもですが(笑)

暦もそうですが、自分の身の回りも少しずつ寒さへの準備を。

10年目に突入した我が家のアラジン君。
先日知り合った方に“芯削り”なるワザを教えてもらって、早速やってみました。
今までは2シーズンごとぐらいに芯を買い替えていたんですが、そんな勿体無いことをしなくてもなんと炭化した芯の先だけ削ることができるとは…!
まさに目からウロコ。
でもこれ、アラジン君を飼ってるオーナーさんには常識らしく(笑)
10年目で初めて知りました…お恥ずかしい^^;

ついでに掃除と磨きも!
やっぱり手間をかけて、長く使えるっていいですネ〜。
ピッカピカになったので、今シーズンもいっぱい活躍してくれそうです♪
頼むよ!アラジン君っ!

 

さて

先日、友達に誘われていざ千葉の山奥へ。
なんの変哲も無いフットサルコートに着くと、そこに待ち構えていたものは…

 

ドローーーーーン!

しかも結構マジなヤツ。
なんと6キロまで持ち上げることができるとか。

そしてこんな機体も

 

こちらはなんだか可愛らしい♪
“自分だったらシャア専用みたいに赤く…”なんて言ってたら、“革巻いてみたら?”と友達。
それもステキング☆

軽〜くレクチャーを受けて

 

バンディ、行きまーす♪

もちろん最初は慣れない操作に戸惑いますが…
慣れてくると楽しくて楽しくて!

 

今までもいろいろ操ったことはあります。
それこそ子供の頃のラジコンカーを初め、大人になってからはクルマやバイクなど。
でも自分の操縦で“空を飛ばす”ことは初体験!

 

中には手で操れる機体も!
“バイバ〜イ”と手を振ると、ビューーンと勝手に去っていくんです。
さらには決められたポーズをすると、写真まで撮ってくれるという…。
ワクワクが止まらないっす(笑)

 

3時間の体験後

“みんなで買って、撃ち合いでもしようぜ〜”

な〜んて子供みたいに盛り上がってたら、スタッフさんが

“本当に戦争で撃つために開発されたものなんですよね〜…元々は。”

の一言で、一瞬凍りつく我々。。。
ま、大人の趣味として楽しくやっていきましょに^^;

って、そんなおいそれと買える機体じゃないけどねー(笑)

 

 

【今週の看板娘】

“なんかおっきくなったねー!”ってよく言われるんですが、単に毛が伸びただけ…
正面からのシルエットが、ダースベイダーか大木凡人のようです(笑)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

このエーラウンドの期間中にも、レザークラフトに興味があるたくさんの方にパンフレットをお持ちいただきました!
『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多かったのですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学にいらしてくださいね!
【土曜日にまだ余裕があります】
平日お勤めの方、この秋から新しいことを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店まで。
メール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。
下記材料屋さんにパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

生まれ変われるんじゃないかと思える旅。

長いお休みをいただきました。
今月から始まる“Bandy’s レザークラフト教室”の改装もそこそこに、ちょっとそこまで…。

 


長年の夢だったバルセロナに行ってきました〜!

ガウディの建築はどれもその存在力のスゴさに力抜けまくり…
【Don’t think. feel.】
まさにこの言葉がピッタリ。
でも負けてはいられないので


ニオイだけこすりつけておきました(笑)

 


街の景色はどこを切り取っても素晴しい!
大通りはもちろん


裏道もまさにイメージする“ヨーロッパ”そのもの。
どんだけ歩いてもまったく飽きることがありません。

 


ちょっとしたお店も


いちいちカワイイ(笑)
こういうのってデザイナーに頼んでるのか?
ボクも自分のお店を自分で作ったので、このセンスには驚いてばっかりでした…。

 

そしてこれも夢だったフラメンコ鑑賞!
7〜80人ほどの小さな劇場でたっぷり堪能させてもらいました〜。
海外へ行くとその国の言葉を習いたくなることありますよね?
バンディも踊りたくなって、思わず…

終演後のステージに上がってビシッと一枚(笑)

 

そしてこれまたど〜しても行ってみたかった蚤の市!

値下げ交渉もノリノリで、メチャクチャ楽しかった!
交渉してみると、値段の付け方がメチャクチャだった(笑)
とりあえずこの日、一番散財したのは言うまでもありません…。

 

スペインに行った友達に聞くと必ず帰ってくる言葉。それは

“なにを食べても美味しい!”

ホンマかな〜って半信半疑でしたが…

 

本当に本当に美味しかったです!!
基本、調理法がシンプルなので日本人の口にスゴく合います!

絶対に食べたかったパエリア♪
今まで食べた中でもダントツのウマさ。
特にこのイカスミのパエリアが美味しくて美味しくて…

食べまくり♡(笑)

 

とっても嬉しかった出来事も。

バルセロナで活動されているバッグ職人リサさんと交流させてもらいました!
どういうふうに作ってるか、どこからイメージが浮かぶか、だれになにが売れているか…。
とっても興味深く、有意義な時間を過ごさせてもらいました。

二人目はベルト職人さんで、フランス人のアメリさん!
自分もこの商売を始めてから、良くか悪くか“革製品を買う”ということがなくなってしまったわけですが、あまりに面白い…というか、見たことない革とバックルの組み合わせに一目惚れして思わずゲット♪
目の前で作ってくれる姿を見ていると、レザークラフトを始めた頃のワクワクした心を思い出しました。
やっぱり“初心”って大切ですね。

お二人とも“ぜひオリンピックの年に日本へ行ってみたい!”と言ってくれました。
ホントに会えたら嬉しいなぁ〜!

 

“いい経験”
としか部外者としては言いようがなかったのですが。

カタルーニャの独立選挙の真っ最中で、そこらじゅうでデモが行われていました。
日本のデモとは大きく異なり、かなりの本気モードなのでおいそれと変な行動はできず…。
どちらがいいとは言えませんが、なんとか早く落ち着くことを祈るばかりです。

 

今回一週間滞在したのですが、この間すべての予定やブッキング、案内をしてくれたHさんご夫妻♪
お二人のおかげで本当に本当に貴重な経験をさせていただきました!
この思い出は一生忘れません。
心から感謝です。
ありがとうございました。

帰国されたらすぐにゴハン行きましょうネ♡

 

今後もし“スペイン行ってみたいナァ〜”なんて言ってる人がいたら

“絶対行った方がいい!絶対後悔しないから!今スグ行けーっ!”

って言ってしまうでしょう。
それぐらい刺激的で、美味しいものばかりで、ハートウォーミングな国です。
最上の褒め言葉の意味として、とっても“いい加減”です。
みんな物事を決めるときの優先順位のが、きっと“自分が気持ちいいかどうか?”を決めてるんじゃないかと思えます。
そしてその選択をだれも責めたり非難したりしません。
人間の本質的な欲望に正直なスペインがとっても好きになりました。
なんだかどんどん世知辛くなってきてしまっている近頃の日本に帰るのが少しイヤになってしまうほどに。
でも自分が帰る国は日本。
世の中や誰かを変えることは無理でも、自分が変わればいい。
スペインの風に吹かれて、いろんなことに気づけた自分を見つめ直して、これからの人生にこの経験を生かしていきたい…と心から思った、素晴らしい旅でしたっ。

さ、いっぱい遊んだからいっぱい働かなくっちゃー(笑)

 

【今週の看板娘】

9日間お留守番がんばりました!
帰ってきたときに久しぶりに会えても、相変わらずの塩対応でした(笑)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店まで。
メール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
また下記材料屋さんにパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

日本国民すべて知ってると思ったのに。

これから台風が来ようとしてる東京です。。。

バンディの地元は三重県なのですが、歴史の教科書にも載っている“伊勢湾台風”が昔あったように、それはもうよく台風が直撃します。
台風が来ると学校が休校になるので、子どもの頃は“昼間に来い来い台風め!!”と真剣に願いつつ…
朝起きて、ビミョ〜にピークが過ぎていて愕然とする(笑)

そして大人になり
東京に住んでみると、ぜんぜん台風が直撃しないことにビックリしました。
“今度は危険!”と煽るだけ煽る天気予報を尻目に、台風で大変だった思いは13年間一度もしていない気がします。
大変な地元と比べれば…ということにはなってしまいますが。

同じ日本でも地域が違うとこんなにも違うものかと感じつつ、自分の地元と同じ“直撃地区”に当たる沖縄や九州地方の方々には、心からお見舞い申し上げます。
どうか大きな被害になりませんように。

いつもの散歩コースにも秋の気配が。

 

 

さて

先日、アトリエの方に小包が一つ届きました。
開けてみると…

 

一気にテンションMAX!!

ウチらの地元では知らない人はいない、超〜万能調味味噌その名も

“つけてみそかけてみそ”

子どもの頃から当たり前のごとく流れる“つけてみ〜そ♪ かけてみそっ♪”のCMオリジナルソング。

当然、日本全国どこに行っても売ってるものだと信じて疑ってなかった訳でして。
しかし、コッチに来てからというもの、どっこにも見当たらない。
もう一つ言えば、地元ではおでんにも味噌を付けて食べます。
東京に出てきてからコンビニでおでんを買ったとき、“味噌付けてください”と当然のように言うと、“ハァ?なんですそれ?”と言われビックリしたことを今でも忘れません(笑)

さらにもうひとエピソード。
東京に出てきてから2年間料理教室に通っていたことがあるんですが、和食の先生に“赤みその料理をやってください!”とリクエストしたところ、“いや〜美味しいのはわかるんだけど、東京の人は大豆クサいってイヤがるんだよね〜”と言われ、これまたビックリしたことも。
それ言うんだったらコッチの醤油の味しかしない真っっ黒なソバの汁とかどーかと思うが(笑)

世界的にも大注目されている和食。
日本人で日本にいながらも、まだまだ知らない食材や食べ方があるんだろうなぁ〜。
自分の夢の一つに“大好きなクルマで、日本全国の美味しいモノを食べ回りたい!”っていうのがあります。
自分はお酒が飲めないので、美味しいモノが大好き!
の〜んびりと一カ所ずつ食べたいモノを決めて、このブログでカテゴリーを作って、47都道府県制覇したいですナァ♪

 

先ほど醤油が濃い!と言いましたが、元はおなじ原料。
きっとキライじゃないと思うんだけどな〜…
トンカツ・焼きナス・冷や奴・千切りキャベツなどなど、なににかけてもウマウマですよ♪
ぜひお試しください!

 

 

【今週の看板娘】

先日友達が買ったクルマを見せにきたんですが、知らぬ間にバックカメラにジーナが写ってて爆笑しました(笑)
寂しい思いさせてゴメンよー

 

〜臨時休業のお知らせ〜
9月23日〜10月6日まで、お休みさせていただきます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室生徒募集中!☆

お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店まで。
メール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
また下記材料屋さんにパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。