山盛り2週間。

梅雨…なんですよね。今って。

自分が地元三重から東京に出てきて、いろいろとビックリしたことの一つに
“東京の梅雨は雨が少ない”
っていうのがあります。

元々三重県は雨が多くて、特に南の方へ行けば行くほどになかなかな雨が降ります。
例えばこちらで降る雨一粒が“そーめん”だとすると、三重県南部の雨は“極太うどん”なみ。
一粒が重〜くて、クルマのワイパーがまったくきかないっていう経験が何度かあります。

ただ、もう一つこちらに来てビックリしたこと。それは

“ゲリラ豪雨シャレにならん(笑)”

 

ちょうど2週間前。
天気も気持ち良く、バイクでいつもの園芸屋さんへ。
買い物を終えて外に出ると、さっきまで暑かったのになにやらひんやりとした風がサラサラ…。
これ、まさにゲリラ豪雨の前兆でして。
空を見上げると…

ハイ、来た〜

慌てて出発し、急いで逃げましたが

全身ズブ濡れ…
しかもこの日、おろしたての白デニムをビシッと履いてたのに(泣)

先週ブログはお休みいただいたので、ゲリラ豪雨直撃からスタートしたこの2週間を振り返ってみたいと思いますっ。

まず先々週は浅草橋での教室でした。
今回二回目の授業では“革漉き機”について。
なかなか革漉き機を教えてくれるところもないせいか、生徒さんもみんな熱心に聞いてくれました。
最初はドキドキしていた生徒さんも、扱い方がわかると“早く帰ってウチの革漉き機をいじりたいです!”とテンションMAX(笑)
でも教えている側からすると、とっても嬉しい変化ですね。
次からはいよいよバッグ作りにはいります!

それに関連しまして

なんだかわかります??

これは自分の教室やワークショップで使うミシンの練習用シートです。
今まではこの線をぜ〜んぶ手描きしていたんですが、いよいよ教室も始まり、ある程度枚数も必要になってきたので、いつも図面をCADでお願いしている友達にお願いして描いてもらい、革業界の兄貴のところの最新プリンターで印刷してもらいました!
見やすいし、これならバッチリ練習してもらえると思いマス♪

そんなステキな仲間に囲まれてありがたい限りですが、久しぶりに集結です!

半年に一度開催している革仲間との暑気払い!
みんなとっても忙しい方ばかりなのに、こうやって元気に集まってくれることがホントに嬉しいです。
ありがとうございました!

さらに今回からこんな集まりも作ってみました。

若手革作家限定の食事会☆

自分が革をやり始めた頃は、な〜んにも繋がりがありませんでした。
聞きたくても、教えて欲しくても、だれもいなかったことを思い出します。
でも今の自分ならそんな若い人たちにできることがある!と思い立ちまして、20代限定で自分の周りでがんばってる作家さんに声をかけてみました。
これがまぁ思ってた以上に盛り上がりまして…さすが若い!!逆に自分の老いを感じさせられた次第です(笑)
でも自分もスゴい刺激がもらえました!またやろうネ♪

とっても嬉しいご縁もありました!

いよいよ“ガチ”のイタリアンレザーを仕入れさせてもらえることになりまして。
いろいろと見せてもらった中、やっぱり変わり種が好きな自分(笑)はTEMPESTI社のしぼり革が気に入って仕入れちゃいました。
コレ、サイフにしたらめちゃカッコいいと思いマス☆
その他の革も順次取り扱っていきます。
あー楽しみ楽しみ。

他にもこの倍ぐらいいろんなことがありましたが(笑)
とりあえずここらへんで。

【今週の看板娘】

お嬢は11匹兄妹というなかなかの多さなんですが、その中の6匹が集まりまして合同お誕生日会をしてきました〜♪

まさかの黒一点!(笑)
しかもみんなフワッフワのモッコモコの中、一匹だけシャリッシャリ(笑)
逆にみなさん興味津々で、めっちゃ触ってもらってました。

犬用のケーキまで用意してもらったんですが、今まで見た事もない食べ物を差し出されてこの困り顔(笑)
でも“なんじゃこりゃ!なんじゃこりゃ!”ってな感じでビクビクしながら完食できましたっ♪
あらためて一歳おめでとう!

〜お知らせ〜
ミシン仕立ての夏期講習、引き続き受講者募集しております。
6月18日現在の空き状況は

8月2日 1席
8月21日 4席
8月31日 1席

となっております。
合わせましてBandy’sレザーバッグ教室ですが、おかげさまで午前中の部は満員となりました。
午後の部は募集中ですのでよろしくお願いします。

両方ともお問い合わせはレザーメイト さとう(03-3866-0166)までどうぞ。

どーせなら楽しまなきゃ。

今週の浅草は年に一度の大祭、“三社祭”で大にぎわいです。

“この祭りのために一年間働いている”

って、大マジメに語られる人がたーくさんいる、それはもう大きなお祭りです。
自分のお店はこの祭りエリアのど真ん中にあるので、会期中はどこに出るのも大変!
今朝も犬の散歩に出かけたものの、コッチもダメだ…あ、コッチもダメだ…の連続で、あらぬコースまで大回りするハメに。
ジーナは長〜く散歩できて嬉しそうでしたが(笑)

でもこうやって地元の人間が本当に盛り上がれるお祭りがあるというのはとってもいいコトですね!
自分のおばあちゃんちでもお盆に帰ると盆踊り大会みたいなのがあって、小さい頃は楽しみにしていたものですが、やはりどんどん人が減ってしまい寂しくなるいっぽう。
地元を出た自分には正直どうしようもないですが、こういう伝統あるお祭りを身近に感じられる浅草の地にご縁をもらえて本当にありがたいです。

え?参加しないんですかって?

…ワタクシ、集団行動が苦手なもので(笑)

でも雰囲気は大好きですヨ♪

 

 

さてー

 

最近…よくハァハァ♡しちゃうんです。

夜なんか特に…ハァハァ♡しちゃうんです。

お嬢が(笑)
なんでかな〜?なんでかな〜?と、ちょっと心配になりまして、病院に行くことも考えたのですが…ある日ピーンと気づいたんです。

 

こりゃ暑いんだ。と。(笑)

 

そんなわけで!
どーせやるなら“とことん&楽しめ”の精神で、レッツトライ♪

 

この時は“顔バリ(顔だけバリカン)ぐらい余裕ヨ♡”みたいなお嬢。
しかしこのあとスグ、心の中でツッコんでたはず…

 

 

“顔ちゃうんかい!!”

と(笑)

ま、そんなのおかまいなく、そして容赦なくアジャスター“なし”のバリカンはお肌の上を滑って行きます。

あっという間にゴボウが出てきました(笑)

で、ここからが“どーせやるなら楽しまなきゃソン魂”が全開!

“オカンのはたき”

“黒ヒツジ”
(表情がシュール(笑))

“ちょうちんブルマ”
(気に入ってるのか怒ってるのか(笑))

“しょぼしょぼライオン”
(ほぼあきらめの境地(笑))

“落ち武者?エガちゃん?”
(なんでもいーからとにかく面白い(笑))

かーらーのぉー

“採ったどーーーー!!”
(一同爆笑(爆))

ってなワケで、“オマエ何犬や?”犬、できあがり〜♪

なんか思ってたよりぜんぜんいい感じ!
もっとみすぼらしい感じになっちゃうかな〜って思ってたんですが…あらステキ♡
アリです。アリ。

でもやっぱり一応心配なこともありまして。
きっと涼しくなったのはいいけど、日当りとか皮膚によくないんじゃないの?って。

ということで、行ってまいりました。

chikata to Luludoll
東京都 武蔵野市吉祥寺北町1丁目2ー9

吉祥寺にあるこちらのお店、ワタクシの友達がやっている“犬の洋服”のお店です。
だけどただ買うだけじゃつまらないので…

友達先生に教えてもらいながら手作りにチャレンジ!

気にはなっていたものの、なかなか触る機会がなかった“ロックミシン”デビュー☆

でもそこは普段からミシンやってますから(笑)
先生の指導通りにタカタカタカ〜っと

一丁あがりぃ〜♪
まぁ洋犬だけにウォーリーっぽいのは否めません(笑)

刈った毛の量、大きなコンビニ袋2袋ぶん!
ただでさえふだんから散歩してると“何犬ですか?”ってよく聞かれるんですが、さらに聞かれるようになり、さらに“プードルです”って答えると“ハァ!?!?”っていうお決まりのリアクションが楽しみになってます(笑)

どんどん聞いてください♡

そして

そもそもきっかけになった“一日中ハァハァ現象”は、すっかり収まりましたっ。
もっと早く気づいてあげなくちゃ…ですね。

【今週の看板娘】
…は、ヤメときます(笑)

 

 

〜お知らせ〜

今月はイベントや研修で、定休日以外に下記の通りお休みをいただきます。
26日(金)、27日(土)

そしていよいよ今月からスタートとなりました“Bandy’sレザーバッグ教室”。
17日(水)の午前の部から開講です。
なお午前の部は若干名、午後の部は引き続き生徒さんを募集しておりますので、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

休息と刺激と。

先週のイベントも無事に終わりましたので、遅ればせながら連休をいただいて疲れたカラダを癒しに行ってまいりました。

 

バイクで行こうかと思ってたのですが、雨になってしまったので急遽電車でGo!
なんだか電車で遠出なんて、帰省以外ではホント久しぶりな気がします。

そんな旅行気分を盛り上げるために、ちょっと豪華めな駅弁をゲットしに東京駅の地下へ。
数あるお弁当の中から一番惹かれたのは、若かれしころなら見向きもしなかったであろう“鰆の西京漬弁当”。
迷わず手に取った自分に若干ビックリしつつ(笑)も、これも我が身の成長ととらえ、受け入れた次第デス。

 

一路向かったのは伊東温泉。
この歴史ある建物、今はゲストハウスになっていて、友達がスタッフとして働いているのでいつもお世話になっております。

 

部屋からの眺めも最高で、油断すると一日中ボォ〜〜〜〜っとしてしまいます。
そんな廃人バケーションもいいのですが、癒しとともに今回のお目当てがコチラ

 

もう25回も回数を重ねていることにビックリ!
伊豆は一時期よ〜く遊びに来ていたんですが、意外にもこのイベントは初めて。
わざわざ自分のために時間をさいてくれた友達に、いろいろと案内してもらいました。

 

伊東市内にちらばった、数ある大小の会場やアトリエを自由に回って見るスタイル。
お店でやってたり、アトリエを直接訪ねられたり、中にはご自宅でやられている方も。
でもそこは別荘地。
ご自宅もま〜オシャレな感じです。

 

イタリア人のアーティストがその場で製作をしていました。
けっこう有名な方らしく、彼女が描いた絵がものすごくカッコよくて思わず欲しく…っていう勢いで買える代物じゃなかったです(笑)
がんばろっと。

 

美味しいオーガニックのゴハンや

 

海の幸もた〜っぷりいただきまして。

 

一番感動したのがコチラ、重岡健治さんという彫刻家のアトリエ。
作業している現場を直接見せてもらえるということで、おじゃまいたしました。
なにやらエントランス部分だけでただならぬ雰囲気…。

 

入った瞬間、目に飛び込んで来た光景がいろいろと衝撃的!!(笑)
実際に先生が新作の銅像を製作中でした。

自分もモノ作り人の端くれゆえ、作業の手を止めてしまうのは本当に心苦しい限りでしたが、と〜っても気さくな方で良いお話をたくさん聞かせてくださいました。

 

自然と自分の興味が惹かれた道具たち。
“これなんかもう60年も使ってるんだよね〜”
と見せてくださったノミは、研いで研いですり減った刃に、にぎる部分には血と汗が染み付いていて、心が震えました。

 

“きみ、おっきいから座ってよ!ボクが小さく見えるじゃ〜ん。えへへ〜”
なんて茶目っ気のある、ステキな先生!
お年を伺ったらナント82歳!!
一つのことに邁進しながらも、遊び心を忘れず、元気に過ごす。
ホント月並みですが、こんな年の取り方をしたい!って思えました。

 

いっぱい寝て

いっぱい食べて

いっぱい笑って

いっぱい刺激をもらって

大切な人たちとたくさんいい時間を過ごさせてもらいました。

そして

いつの間にか

都会のスピードに染まっていた自分に気づく。

でも

それでいい。今は。

根っからの田舎者な自分

それでも都会のスピードが気にならないのは

東京にも大切な人たちがいっぱいいるから

って

改めて気づかせてもらいました。

自分と関わってくれてるみなさん

いつもありがとうございます。

そして

時間を割いてずーっとお付き合いしてくれたムッシュ、Eちゃん

本当にありがとう!

やっぱり休むって大事だーっ!(笑)

【今週の看板娘】

おっと?
詳細は来週!

〜今月のお知らせ〜

今月はイベントや研修で、定休日以外に下記の通りお休みをいただきます。
9日(火)〜12日(金)、18日(木)、27日(土)

そしていよいよ今月からスタートとなりました“Bandy’sレザーバッグ教室”。
17日(水)の午前の部から開講です。
なお午前の部は若干名、午後の部は引き続き生徒さんを募集しておりますので、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

土澤 2017年春。

月日がたつのは本当に早い。
って思えるほどに、自分の中では“節目”のような、とても大切なイベントになりました。

 

【土澤アートクラフトフェア】

 

おかげさまで、今回で4回目の参加となりました。
その中で今回が初めてだったできごとが一つ。それは

“ズーッと晴れた”

ことでした。
今までは必ずどちらか一日の天気が悪くて。
前回はテントの中にできた水たまりに商品を落とすという痛恨のミスをやらかした悪夢を思い出します。。。

今回“晴れ”どころか、暑くて暑くて。
途中耐えきれなくなって、かき氷持って歩いてた人に“それどこで売ってるんですか!?”って突然聞いてドン引きされつつ(笑)、店をほったらかしにして買いに走ったほど。

そして今回もた〜くさんのお客さんに来ていただきました〜

 

最初のころから来てくれている常連さん♪
いつもピアスをいっぱい買ってくれるんですが、今回は花柄Alfredをゲットしてくれました!
しかもお友達とお揃いで!
いつもありがとう〜

 

こちらも常連さんのお二人。
SNSもこまめにチェックしてくださっていて、気に入ったアイテムめがけて来てくれました!
いつもいつも応援ありがとうございます♪
オーダーいただいたスマホケース、楽しみにしててくださいね〜

 

他にも今までで一番たくさんのお客さんに来てもらえたんですが、一人でバタバタしてたのでぜんぜん写真をお願いできずに残念。。。

そして初日の夜。
これまたいつも来てくださる常連のご夫婦からBBQに誘ってもらいました〜

 

このために昼間はほぼ断食したようなものです(笑)
お友達も集まってくださって、ワイワイと本当に楽しい夜を過ごさせてもらいました!
そしてなんと泊めさせてもらうという…
いつもイベントでは漫画喫茶で雑魚寝なんですが、お風呂に入れて、お布団で寝られるシアワセ…。
もうSさんご夫婦には本当に感謝しかありません。
ありがとうございました!

 

そしてあっという間にイベントの2日間が終わりました。

去年の春はたくさん地方のイベントに参加させてもらいました。
でも今年はここ、土澤のみ。
いろいろ出たけど、やっぱりここのイベントが一番好き!
環境うんぬんもあるけど、みんな人がいい。優しい。

もちろん商売ですから、かけた経費や時間のことは無視できないけど、こういうイベントでは一番大切なこと

“人と人との交流”

がとっても心地よい場なのです。
東北の方々が持っている、昔ながらの日本人気質がそう感じさせているような気がしてなりません。
ウチのアイテムは決して万人受けするものではないけど、こうやって参加させてもらうたびに

“SNSいつも見てますよー”

とか

“ブログで見ておサイフを目当てに来ましたー”

とか

“ジーナちゃんに会いたーい”

とか(笑)

あたたかいお言葉もらうたびに、“やっててよかったな〜”って思えます。
また誰かの心を動かせるような魅力的なアイテムを作って、みなさんと元気に再会できたら嬉しいです!

イベントでお会いしたみなさん、ありがとうございました!!

 

【今週の看板娘】

 

一応、GWっぽいことやってみました。
手が出てる(笑)

 

 

〜今月のお知らせ〜

今月はイベントや研修で、定休日以外に下記の通りお休みをいただきます。
9日(火)〜12日(金)、18日(木)、27日(土)

そしていよいよ今月からスタートとなりました“Bandy’sレザーバッグ教室”。
17日(水)の午前の部から開講です。
なお午前の部は若干名、午後の部は引き続き生徒さんを募集しておりますので、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

品切れ品、補充完了。

いよいよ桜も散って、暑い日もチラホラ…
ソメイヨシノの次は

 

八重桜が見頃です!
このポンポン型に咲く花がかわいくて大好きです。

そして、決して大きくはないけれど

 

我が家のリプサリスにも初めて花が咲きました!
すっごく小さなときからある子なので、なんだか感慨深いものがありますわ〜。

って

どんだけ植物男子やねん(笑)
まぁでもこれが今の自分にとって唯一楽しめる趣味なので…
当分続きますので悪しからず(笑)

 

さて〜

 

今週もはりきって作っておりまっす!

まずは長らく在庫切れにしておりました、コチラのおサイフ。

 

三つ折りサイフ【Roy】
外身の特徴的な革はイタリア製の“アキャブ”(通称キズバケッタ)を使用しております。

 

実はワタクシ、“長財布恐怖症”なんですが。
ポイントカードやクレジットカードなどが増える昨今、普通の二つ折りサイフでは収納力に不満があり、かつて自分用に作ったのが元だったりします。

 

左が自分が愛用してるものですが、すっかりいい味が出てきました。

長財布は苦手、でも二つ折りではカードが入り切らない…
そんな方にオススメな、収納力バツグンのおサイフです。
オトコらしいおサイフをお探しの方にもぜひ☆

 

続きまして
これまた長らく切らしてましたポーチを、革を新たに再製作です。

 

一つで二つの入り口を持つポーチ【Rosie】

細かいものでもちょっと分けておきたいな〜って思うとき。
例えば
リップとファンデーション
デジカメとメモリー
お金とカード
などなど。

そんな“ちょっと分けておきたい”にお応えするポーチです。
これまたおもしろい幾何学模様のベロアレザーが手に入ったので作ってみました。
内装はウチらしく

 

マルチストライプと

 

ハート山盛りです(笑)

バッグにポンッと忍ばせて、いろんな使い方で楽しんでもらえたらと思います!

 

あ、そういえばこんな革も突然手に入りまして…

 

 

 

“世界に一枚だけ”系です!

これでトートも作りたい…
土澤で気に入ってくれる方いるかな〜??
土澤のイベントまであと9日。
せっかく来てくださるお客さんの期待を裏切らないよう、ギリギリまで作り続けたいと思います!

 

【今週の看板娘】

 

一人前の看板娘目指して、日々トレーニングに励んでおります!
思えばウチに来た初日から始めたトレーニング。
彼女も10か月になり、ようやく成果が目に見えて現れてきたような気がします。

 

最近はちょこちょこお店にも出勤しております。
でもお客さんが来ると、嬉しさのあまりまだ若干飛びついて手荒い歓迎をしますので、注意して入店ください(笑)

 

〜お知らせ〜

募集しておりました“Bandy’sレザーバッグ教室”ですが、おかげさまで午前の部が人数が集まりましたので5月17日よりスタートが決定しました!
ありがとうございます。
なお午前の部は若干名、午後の部は引き続き生徒さんを募集しておりますので、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

兄弟でも個性は違う。

“春に三日の晴れ間無し”

と言いますが、この三連休は本当にいいお天気ですね〜。
お店をバーンと閉めて、どっかへ出かけてしまいたい衝動と戦い続けております(笑)

定点観測してきたモクレンも

 

あっという間に散り始めまして。
来週にはいよいよ桜が咲き始めるかも。

 

ここ数日の暖かさで、もう見てわかるぐらい蕾が膨らんできてますよ〜。
っていうか、蕾と言えばウチにも嬉しい出来事が。

 

日当りがあまりよくないウチは、サボテンや多肉植物のたぐいはぜんぜん育たなかったんですが、ちょっと前にすすめてもらったこの子たちはすこぶる元気!
3つとも蕾が伸びてきて、わたくしは狂喜乱舞しております(笑)
ま、実は日当りが悪い部屋用の裏技を使ったのですが…まぁ元気ならヨシヨシ。
グリーン好きにはタマラン季節になってきましたっ♪

 

さて

 

ちょっと前に偶然同じバッグのセミオーダーをいただきまして。
そしてこれまた偶然にも、セレクトしてもらった革が同じ革!
ということで、一枚の革からきっちりバッグ2個分取れて

 

無事完成しました〜。
このトートバッグ【Holly】、黒でのオーダー率がNo.1!
自分では黒一色ってなかなか作らないけど、これは好きな感じデス。

外見はまったく同じですが、中にそれぞれのこだわりが。

 

一つは内装が芥子色で、天マチファスナー仕様。

 

もう一つはビビッドなショッキングピンク!
ピンクや赤が好きなのに、会社で禁止されているそうで。。。
自分だけのピンクを、バッグの中にこっそり忍ばせて♪という感じで。

 

個性は違えど兄弟バッグ、どちらもすごく喜んでもらえてなによりでした!
Kさん、Yちゃんありがとうございました〜。

“このバッグをこんな革で作ってほしい!”
“バッグの内装をあの生地で作って欲しい!”
など、いろいろとご要望にお応えしますので、ぜひ相談してくださいね。
また勝手ながら、オーダーは直接ご来店可能な方のみとさせていただいております。
ご了承ください。

 

今週の看板娘

 

外で遊ぶ用のロングリードがボロボロになってしまったので

 

切って縫い付けて、革で補強しました。
こういうのは革屋の特権ですね(笑)

 

ボールめがけて元気に走り回っております!

 

〜〜〜お知らせ〜〜〜

引き続き、“BANDY’S  レザーバッグ教室”受講生募集しております!
詳しくはコチラ

イベントも一つ決まりました!

土澤アートクラフトフェア
5月3日・4日

です!
今回もよろしくお願いします〜。

 

 

 

 

2017年スタート。

いよいよ新しい年がスタートしました!
っていきなり2週もブログを飛ばしてしまい、見事ロケットスタート失敗な感じです(笑)

ワタクシの今年の目標は

 

“作りまくる”

 

です。
何気に2016年もけっこうな数を作りましたが、今年はさらに作ります。
どれぐらいかと言うと…今年の年末に

“今年はホンマ作ったな!!”

って思えるぐらいに。
前のブログにも書きましたが、去年の反省をふまえて、今年はしっかりとペースを掴みながらやっていけたらと思います。

そしてこのお正月休みに乗じて、11日まで店内の改装をしておりました。

 

ここにお店を構えてから、実に3回目の改装です。
なんせ凄まじい物量なので、“コレ…本当に終わるのか?”なんて思うのは毎回のこと(笑)
今回の改装のメインは

“作業場と売り場の間にある壁をとっぱらう”

ことでした。

この壁の向こう側が作業場。
なんせお世辞にも広いとは言えない売り場ですが、ここに184cmの大男店主が現れるわけですから。
初めて来ていただいたお客様にはなかなかのドキドキ感かと(笑)
これをなんとかしたかった感じです。
なので、入って正面にあったカウンターと、この壁を入れ替え!

 

お寿司屋さんのオープンキッチンならぬ、オープンアトリエに変身しました!
上の写真と下の写真、ほぼ同じ場所からの撮影です。

“三度目の正直”とはよく言いますが、三度目の改装にしてやっと、今までで一番ベストな感じに仕上がったと思います。
商品を見てもらうのはもちろんですが、実際に革製品を作ってるところも見てもらって、より革に興味を持ってもらえたらな〜と考えています。
でも自分的にはこれからが課題。
なんせ作業場丸見えですから。
ちゃんと常にキレイにしてかなくちゃ…ね(汗)

ここからまたいいアイテムが生まれますように。
2017年もよろしくお願いいたします。

 

新年一発目の看板娘

水も滴るいい女♪
っていうか、80年代のヘビメタギタリストみたい(笑)

 

 

 

 

予行練習。

早く梅雨明けないかなぁ〜…
なんて、ついこないだ言ってたような気がしますが、もう間もなくですね。
今日(18日)で西日本側は明けたようです。

これまでも十〜分暑いような気がしますが、これからが本番。
自分の周りでも疲れが溜まったこのタイミングで、けっこうカゼをひいてしまった人が多いです。
気をつけたいですね!

 

 

さて。

夏本番が来る、ということは、今年も革用ミシンの夏期講習が始まります。
今年もおかげさまで3日間ともすべて満席となりました!
ありがとうございます。

その本番に先駆けて、毎回やっているモニター。
もの作りがすきな友達や、手縫いでレザークラフトをやってるけど、ミシンをやったことがない友達に協力してもらってます。
限られた時間内でバッグを一個仕立てるワケですが、参加してくださる生徒さんたちのレベルも様々。
全員が時間内に完成するように、どれぐらい準備しておけばいいかを見定めるとても大事な作業だったりします。

そんなモニターを先日やってもらいました。

 

まずバッグのパーツは最小限の仕上げで準備。
一番時間がかかる状態でスタートします。

 

あとはどうやって説明したほうがわかりやすいか、どこでポイントを伝えた方がいいか。
意見をもらいながら進めていきます。

 

もちろん最初にミシンの練習をします。
慣れてないとなんとなくコワイな〜って感じる人もいるので、ゲーム感覚で。

 

とりあえず無事に完成!
なかなか〜というか、かなり上手に作ってくれました!
ふだんミシンを使ったことがないとは思えない出来映えです。
いや〜ヨカッタヨカッタ。

作業時間は正味6時間強。
でもこれマンツーマンでこの時間なので、実際本番はは6名。あと1時間分は工程を減らしてちょうどいいぐらいかな。

本番まで約2週間。
もっと内容を煮詰めて、生徒さんにとって楽しく、充実した一日になってもらえるようがんばります!

 

瓶底の固まったボンドをはがしたら、めっちゃニコちゃんマークでした(笑)

 

 

 

 

 

春の余韻。

ささやかな梅雨の晴れ間…

お店のガラスから差し込む日差しはすっかり夏です。

 

先日、お店に一本の電話がかかってきました。

【再現】
ピロピロピロ〜♪ ピロピロピロ〜♪ ガチャッ

私:ハイ!Qrinafでーす。

相手:(いきなり)おたくの〜名前は〜なんて読んだら〜いいのかのぉ〜?
(あきらかにおじいちゃん)

私:あ…あぁ…(心を落ち着けて)。かきくけこのクー、らりるれろのリー、なにぬねののナー、はひふへほのフーで、クーリーナーフって言います。

相手:ほぉーほぉー、オリナスさんですか。(マヂです(笑))

私:あ…あぁ…(さらに落ち着けて)。えっとかきくけこの〜…

相手:まぁいいんじゃがの。ところで〜…

 

こんなドリフのようなやりとりがすばらく続きまして(笑)
でもよくよくお話を聞いていると、どうやら先日参加させていただいた岩手県花巻市の“土澤アートクラフトフェア”でウチを見ていただいたようで、浅草に観光で行くからお店に寄ってみたいとのとても嬉しいお申し出でした。
しかし、ご要望されたアイテムがウチのラインナップになかったので、残念ながら実現はしなかったのですが。

このところイベントでウチを見ていただいた方からのお問い合わせをちょこちょこいただきます。
中には“あのイベントで見たバッグが忘れられないです。”とご注文もいただいた次第。
あの

2週間おきに4回連続地方イベント出店

という、今考えたらよくやったな〜と自分でも苦笑い…思い返してもしんどいことばっかり思い出します(笑)

 

そしてこちらもようやく通常モードで再開できた“minne”でのネット販売。
売り切れていたものは受注を再開し、新しいアイテムも並べました。

先日も

“minneで見つけて一目惚れして、実物を見にきました!”
とご来店くださいました。
“一目惚れ”が自分にとって、一番の褒め言葉です。
ようやくイベントの疲れも取れて、いつも通りの毎日に戻った自分に降り掛かる、嬉しい嬉しい出来事。
ホント、やっててよかった。この仕事。

 

P7032241そして今日も作り続けます。
まただれかの笑顔が見れますように。

 

 

 

 

 

いい色、夢気分。

まだまだ梅雨模様ですね。
みなさん体調等崩されていませんでしょうか?
バンディこの時期は、まるで花の“つぼみ”のようにおとなし〜くしております。
梅雨明け後、一気に花開くために(笑)

おとなしいと言えば。

 

現在のお店のお財布コーナーです。
やはりイベントにたくさん出たせいか、ちょっとおとなしめな財布ばかり…
去年とはまったく違うラインナップになっております。

おかげさまで真ん中の段の【Alfred】はご好評いただいておりますが、こうもおとなしい感じになるとウズウズとしてまいります。
また個性的な財布が作りたくて(笑)

 

ウチのようなフッと吹いたらピューッと飛んでっちゃうぐらい、小さな小さなブランドは、百貨店さんにキレ〜にディスプレイされているようなものと同じようなものを作っていては見向きもされません。(百貨店さんに売っている商品を否定しているワケではありません)
じゃあデザインで面白いものをつくればいいかというと、これもまた一概には言えない。
バッグや財布はファッションアイテムですが、あくまでも実用品。
バッグは持ってない場合があっても、財布を持ってないという人はほとんど見かけません。
そうすると当然ながら使い勝手がよくないと、長く愛用してもらえない。
そう考えると、例えばポケットの大きさや位置、ファスナーかマグネットか?など、細かいデザインはあっても、おのずと使いやすいデザインは決まってくる気がします

 

じゃあ何で百貨店さんの商品と差別化したらいいのか?

小さく、個人でやっている強みはなにか?

 

自分で出した答えは

“大きなブランドさんでは使えない革を自分の足で探し出して、使う。”

でした。
これが今のQrinafのスローガン“一枚の革から作れるだけ。売り切って、終わり。”の原点だったりします。

 

そんなウンチクはさておき…
いろいろと面白い革を発掘して仕入れてきましたよ〜

まずは

 

この変わった形の革は“アザラシ”です。
現在は輸入禁止になっているそうですが、これはデッドストックの正規品です。

カタチもさることながら、気に入ったのはこの色!
といっても、なんと表現していいのかわかりません(笑)
厚みはしっかりあるのに柔らかく、手にしっとりと吸い付く感じは独特で極上です。

 

すべてシリアルナンバーが入っていました。
233枚作ったことになっていますが、仕入れ先で見せてもらうとすべて色が違ったので233パターン作ったようです。
ということは、すべて世界に一枚しかない…のかな?
証拠はありませんが、多分そういうことかと思われます。

 

続いてはコチラ

 

超〜巨大な“エイ”の革です。
最近ではこの大きさもめずらしいですが、なんといってもこの色!
最初に思いついたのは、ドラえもんでタイムマシンに乗った時のまわりの色(笑)

 

ただしエイ革はこの表面のカチカチのツブツブが厄介でして…
ウチの仕立ては基本的にミシン縫いなので、加工しないとちゃんと縫えません。
その加工をまだやったことがないので…これが商品になるのはいつの日か(泣)

 

 

そして最後は2年ぐらい前に一目惚れしてから、ず〜っと欲しかったこの革。

 

どうなっているのかわかりますか??

 

本物のハラコをストライプ状に毛を刈り、その刈った部分を染め、同色の革ひもで装飾してあるという、世にも奇妙奇天烈、そして想像を絶する手間がかかった革です。
いつもお世話になっている革のバイヤーさんが、イタリアで一枚だけ仕入れてきたのを譲ってもらいました。

 

いかがでしょう?
とても百貨店さんには並んでない革ばかりかと(笑)
実は今は使ってないけれど、とてもお気に入りのショーケースがお店にありまして、そこにこういった“超レア”な革を使って作った商品ばかりを並べたコーナーを作りたいなって考えております。

しかしどれだけいい革でも、商品にして生かすも殺すも作り手次第。
だれも持っていない、自分だけのお気に入りが欲しいと考える方に出会い、一目惚れしてもらえる日を夢みて、これからもいろんなアイテムを生み出していきたいと思います☆