イロトリドリ。

いよいよ10月になりました。

自分の中で勝手に〜…なんですが、月が二ケタになるとフワフワ漂う年末感(笑)
今年もあともうちょっとやーん的な。

昨日今日は台風25号が日本海側を進みましたが、写真はつい6日前のもの。
24号が直撃して、雷門の提灯も避難避難。

 

昔は台風が来たって閉めてるお店や、早退させてくれる会社なんてなかった気がします。
でも今やJRですら電車を止める時代。
早め早めの準備、行動で自分の身は自分で守っていきたいものです。

 

ま、ちなみに自分の弟はお店を休んで『X JAPAN』のライブに来ましたが、電車が止まったせいでライブは中止になり、何もすることがなく仕方なしにヨドバシアキバに行って帰りました(笑)

 

 

 

さて

 

 

 

夏ぐらいからまたバタバタっと体験教室のお申し込みをいただきまして、それはそれは個性乱れ打ちのキンチャクがたくさんできましたので、一部ご紹介をば。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザッとみると『シンプル系』か『ド派手系』に結構分かれます。

自分が見ても『わー!この組み合わせステキやん!』って思えるのもたくさんあります。
でもこうやって自分が『好き!』って思えるものを作るって言うのが手作りの一番の醍醐味ですよね。
自分も教える立場でありながらも、出来上がったキンチャクを見てすごく喜んでいる姿を見ると、モノづくりの“初心”を思い出されます。
これからもひとりでも多くの方にモノづくりの楽しさを味わってもらえたらなって思います♪

 

Bandy’sレザークラフト教室では工業用ミシンの体験教室を随時募集しております。
工業用ミシンを使ってみたい!
教室の雰囲気を見て見たい!
など、動機はなんでも構いません。
小さなキンチャクですが、ミシン仕立ての技術がたくさん入った作りごたえのあるアイテムです。
ぜひ体験しにいらしてください!

なお、お問い合わせ、お申し込みはホームページの他に電話やSNSのメッセージでも多数いただいておりますので、お気軽にどうぞ☆

 

 

 

【今週の看板娘】

久しぶりに首輪を新調しました♪
テーマは…『JK』です(笑)

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜


〜〜〜〜〜夜教室開講!〜〜〜〜〜
2018年10月より“夜の部”を新設します。
【水曜日 18:30〜21:30  /土曜日 18:00〜21:00】
昼間お勤めの方など仕事帰りの気分転換に
レザークラフトをやってみませんか?
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて、お申し込みは下記フォームより送信ください
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

受講生の末路。

今思い出しても『暑かったナァ〜』っていう言葉しか思い浮かばない8月がいよいよ終わり、バンディも一番好きな季節“秋”の足音が聞こえ始める9月になりました。

そんな8月、お盆に実家へ帰省した際おふくろから一言。

 

『あんたの荷物、持てるもんは持ってってよ〜』

 

実は今年、実家が建て替えることになりまして。
もう地元に戻る予定のない自分の荷物は持ってってよ〜ということになったのです。

すると出てくる、自分が小さい頃のアルバムやら、大切にしていたイスやら。。。

はて、どうしようかと考えていると、気になるものが一つ。
それは自分が約20年前に乗っていたマウンテンバイク。
見に行ってみると、もう前も後ろもタイヤがパンクしてしまって傾いてる始末。

こりゃ〜あかんなぁ。

とブツブツ言いながら、最終的に持って帰って来たのは….

 

まさかの自転車(笑)

しかもこれを乗せたばっかりに他のものがな〜んにも乗らず、結局頼み込んで他は置いてきたという(笑)
なんだかんだで気に入っているこの自転車。
全部外してフレームだけ残しました。
こっからちょっとずつ組み立てて、また乗れるようにしよっと。

 

まだうちの田舎の方ではマウンテンバイクなんてだ〜れも乗ってなかった頃に、いじったこの自転車でブイブイ走ってたあの頃。

まさか20年後に浅草でまた復活するなんて夢にも思ってなかった….。

 

心から気に入ってるモノを大切にするって、やっぱりいいですね🎶

走り出すのは何年後になるかわかりませんがー(笑)

 

 

 

さて

 

 

自分も開催させてもらった夏期講習ですが、他にもいろんな講習が行われていました。
その中で自分がやってみたい!と思った講習があったので、先日参加してきました。

 

こちらの革は“トカゲ”。
ボールペンのボディを削り出して、このトカゲ革を巻きつけるというかなりマニアックな(笑)講習です。

 

講師の川井さん。
我らが革仲間の中でも随一の技巧派!
その卓越した技術のすごさに、彼のことをボクらは最大級の褒め言葉としてこう呼びます。

 

『変態』と(笑)

 

早速教えてもらいながら削りだしにチャレンジ!

 

テレビとかではたま〜に見たことがある程度でしたが、これがやってみると面白い!
キュルキュルキュル〜っとみるみるうちに削れていきます。

 

木をボディの形に削り出したら、これに先ほどのトカゲ革を巻きつけていきます。
ご覧のようにトカゲには独特のウロコのような模様があるので、その継ぎ目をなるべくわからないように貼っていきます。

 

そして最後にボールペンを組み立てる“圧入”という作業。
これできっちり入れ込んだら完成!

が!!

 

なんとワタクシ、この最後の工程で痛恨の大チョンボ!!
この日は完成することなく、先生が持って帰って直してくれました。。。

 

『直ったよ〜』
って送られてきたボクのボールペンちゃん♪

一生懸命わからないように貼った継ぎ目は…よく見たらわかるな(笑)

 

普段だったら絶対にやらない木の削りだしや、エキゾチックレザーの貼り合わせなど、短い時間でしたが楽しく経験させてもらいました!
最近はいろんなところでい〜っぱいワークショップがやってますので、みなさんも気になった講座はぜひ受けてもらって、いろんな経験をしてみましょう☆

 

変態先生!じゃなくて(笑)川井先生ありがとうございました!

 

 

 

【今週の看板娘】

そんなに長かったんかい!!
って、思わずツッコんだ2018年8月の終わりの一枚☆

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

※※※お知らせ※※※

秋ぐらいから『夜教室』を新設する予定です!
水曜日(18:30〜21:30)
土曜日(18:00〜21:00)
平日お勤めの方など仕事帰りの気分転換に、または新しいことを始めてみたい方や、手に技術をつけてみたい!などなど…
レザークラフトをやってみませんか?
夜教室は詳細が決まり次第、お知らせいたします。

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

2018夏期講習、終了。

いきなり暑苦しい写真で失礼します(笑)

 

ちょうど一週間前、少しだけ涼しくなった日がありました。
そよそよ〜っと秋を感じさせる風が吹くと

『あ〜…今年の秋冬はどんなの作ろっかナァ〜』

な〜んて思ってきます。

 

っていうか、業界的にはもう秋冬物はバンバンに作ってるタイミングなんですが(笑)

 

ぜ〜んぜん遅いのは重々承知。
少しでも秋の気配を感じて、自然の流れで作りたい….。

いつもそんな調子です。

 

指先は多少器用な方ですが、生き方はもっぱら不器用だと自負しておりマス☆

 

今年の秋冬にも、やっぱり大好きな『ファー』は使いたいなと。
実は結構ファーの在庫は持ってるんですが、グッとイメージが固まらないと使えなくて。

ちょっとずつ小出し小出しにはなりますが、また今シーズンも面白いアイテムができたらなって思ってます。
ファー好きな方はちょびっと楽しみにしててくださいネ🎶

 

 

 

さて

 

 

 

『もうあれから1年経ったかぁ〜!』

な〜んて思いながら始まった今年の夏期講習も、いよいよ今週でフィナーレを迎えました。

最終日も満員御礼!
本当にありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

この回はめずらしく…と言っては何ですが、男性もお二人参加してくださいました。

 

 

こちらの方はなんと愛媛県から!
普段から洋裁の職人さんとして働かれているそうです。
なのでミシンはススイのス〜イでしたが、盤面が不安定な腕ミシンにはちょっぴり苦戦されていました。

 

 

 

 

 

 

みなさん無事に完成しました!

が!

最終日にして、こちらの完全なペース配分ミスで、痛恨の1時間オーバー。。。
みなさんホントご迷惑をおかけしました。

もうこの講習も5年やらせてもらってますが、まだまだ甘いな〜と痛感。
でももう済んでしまったことなので!
今後の講習への教訓とさせていただきます。

 

 

2018年のミシン仕立て夏期講習に参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
かなり駆け足の講習でしたが、いかがでしたか??

毎回ほぼ『ぶっつけ本番』状態の中、参加してくださった皆さんが本当に真剣に取り組んでくださったおかげで、無事に今年も終えることができました。

この講習で学んでもらったことが、みなさんのこれからのレザークラフトに少しでもお役に立てれば幸いです。

どうかこれからも末永く、レザークラフトを続けていってください!

ご参加、ありがとうございました。

 

 

 

 

【今週の看板娘】

ボヘミア〜〜〜〜ン🎶

って、やらされてる感満載です(笑)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

 

※※※お知らせ※※※

秋ぐらいから『夜教室』を新設する予定です!
水曜日(18:30〜21:30)
土曜日(18:00〜21:00)
平日お勤めの方など仕事帰りの気分転換に、または新しいことを始めてみたい方や、手に技術をつけてみたい!などなど…
レザークラフトをやってみませんか?
夜教室は詳細が決まり次第、お知らせいたします。

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

教える教える一週間。と、お知らせ。

毎度毎度、お暑うございます。
とんでもない暑さが続くこんな季節は、自分の中の『Tシャツ大好き魂』に火がつきます。

 

先日、ネットで見つけて即買いしてしまった1枚。

めっちゃシュールです。ハイ。(笑)

二人とも同じ業界のマスコットキャラクター。
最初は『どういう意味なんだろ?』って思ったんですが…
過去にあったいろんなことを鑑みてみると、ルールを守ってたキャラがルールを守ってなかったキャラに担がれてますね。

自分も以前はこの『黄色いおっさん』のファンでした。
でも数年前にありましたよね。やっちゃいけないことが。
それが発覚したその日から、このおっさんのハンバーガーは一切食べてません。

いまだにこのお店のカウンターで注文している人を見ると信じられない気持ちになりますが、そこは何を食べようと個人の自由ですから。ドーゾドーゾ。

でも個人的に抱く『裏切られた感』をちょっと皮肉ってやろうと思いまして。
以前から言ってる通り個人的には『ダークヒーロー好き』ですが、この黄色いおっさんはいただけない。

ってことで
この夏のファッションは、この一枚でキマリだぜ☆

 

 

 

さて

 

 

 

いよいよ今週から始まりました!
2018年版、わたくしバンディーによる『ミシン仕立ての夏期講習』。

追加日の追加日が、まさかの初日になるというハプニング(笑)を乗り越え、さらにその初日からわずか二日後に二日目が開催。

しかも初日は参加者全員、工業用ミシンが初めて!

ある意味いろ〜んな覚悟を決めましたが(笑)、そりゃしょーがない。
『初心者大歓迎!』って謳ってるんですから。
腹をくくって、とにかく楽しく!体験してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

今回からハンドプレス機を導入しました!
カシメを打つのが苦手な女性、多いと思うんです。
でもこれがあれば失敗なし!
みんな『これ便利〜!欲しい〜!』を連発してました。
よかったよかった。

 

 

 

最初は内心間に合うか心配でしたが、みなさんとっても真剣に取り組んでくれたおかげでピッタリ時間内に収まりました!
そして何より、もちろんみなさんこの日が全員初対面だったにもかかわらず、笑って笑って大盛り上がり!
この写真のみなさんの笑顔が何よりの証拠かと(笑)
自分も今までやってきた講習の中で、一番笑ってやらせてもらいました。

みなさんがんばりましたね!
お疲れ様でした!!

 

 

そして二日目。

 

 

当初はこの日が初日だったので、6名中4名が毎年参加してくださる常連さん。
みなさん自分なんかよりもはるかにレザークラフト歴が長いのに、若造の自分の言うことにしっかり耳を傾けて、真剣に取り組んでくださいます。
ホント、ありがたいし、自分が同じぐらいの歳になった時もこの姿勢を見習いたいと思います。

 

 

 

 

 

この日も全員無事に完成!
本当にお疲れ様でした!!

 

 

そしてそして実は。

 

 

今週はアトリエの方の体験教室も3件もご予約を頂いておりまして、毎日誰かを教えていた一週間でした。

 

 

 

 

 

おかげさまで夏期講習と体験教室からバタバタっと教室の申し込みもいただきました!
本当にありがとうございます。

 

約一年前

ホントに生徒さん集まってくれるかなぁ〜って不安だらけで始めたこの教室。
現在、ありがたいことに20名を超える生徒さんが集まってくださってます。

最近、作り手と教え手のバランスについてよく考えます。

作る時間が欲しければ、教える時間が少なくなる。
教える時間を増やしたければ、自分が作る時間は減る。

自分がやりたいのはどちらなんだろう?と。

 

正直言えば、生徒さんをいっぱい抱えた方が経営的には安定します。
だけど、もし自分が生徒さんの立場になったら〜って考えた時。
やっぱり自分の先生が作家として、バッグ職人として、第一線を走っててくれた方がなんかカッコいいなぁ〜って思ったんです。
そして自分も、創作活動は続けていきたい。
さらにはこんな自分からでも学びたい!って言ってくれる生徒さんにも教えていきたい。

これが今の正直な気持ちです。

 

ですので、当分の間は教室の日数を増やすことはありません。
今まで通り水曜日と土曜日でやっていきたいと思っています。
したがって、生徒さんの募集はあと若干名にさせてもらおうと思います。
ご興味のある方はお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

【今週の看板娘】

あくまでも偶然ですが…
ウチのソファと同色です(笑)

 

 

〜お盆休みのお知らせ〜

8月10日〜17日までお休みとさせていただきます。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

きっかけはなんですか?

お暑ぅございます。。。

なんなんでしょうか?
今年の夏は。

 

わずか半年前

 

『今年の冬は異常に寒い!』

な〜んていっていたのがウソのよう。

 

こうも毎日異常な暑さが続くと、我が家のグリーンたちにも初めてこんな現象が。

シンボルツリーのフリーシアの葉っぱが、所々枯れ始めてビックリ!

 

お店の前が落葉の季節のような装いに。

なーんてシャレた感じに言うてますが、この落ち葉を汗ダックダクになりながら掃除したのは言うまでもありません(笑)

 

なんだかんだ言っても、四季の中では一番短い夏。
本来なら『楽しもう!』って言葉が一番似合うはずの季節ですが…
体調を考えてほどほどに。

〜キッツイお知らせ〜
夏の本番はまだまだこれからって知ってました?(笑)

 

 

 

さて

 

 

さかのぼること約2年前。

ボクは3回目の夏期講習をやっていました。
その初日。
会場であるレザーメイト さとうの社長さんからかけられたこんな一言。

 

『バンディ、初日の受講者さん、なかなかのメンバーだよ。』

なんだか意味ありげにニヤニヤしながら言われた時はどういうことかよくわからなかったけど、始まってまず行うみなさんの自己紹介でその意味がわかりました。

ひとクラス6人でやる夏期講習。
その初日のメンバーは6人中4人がレザークラフト歴30年以上!
さらに6人全員が工業用ミシンを持っている!

『こういうことかぁ〜…』

あのニヤニヤしてた社長の顔の意味を知ると同時に、こんなスゴイ受講者さんにレザークラフト歴たった10年そこらの若造が役に立てるんだろうか…という不安。

でも。

えらっそうに虚勢を張ってもしょーがない!
今自分にできることをしっかり伝えよう!

そんな風に切り替えて、なんとか約7時間の講習を終えました。

すると最後に皆さんからこんなお言葉が。

 

『こんなに楽しくレザークラフトをやったの久しぶりだわ〜!』

 

どんな言葉でお返したのか、正直覚えてません。
ただ、皆さんが帰った後の静まり返った教室の椅子にひとり腰掛けて、

 

『あぁ〜、こんな自分の技術でも人の役に立てるんだなぁ〜』

 

って、必死に書いては消し、書いては消しを繰り返された汚れた黒板を見ながら、ボ〜ッとしていたのは覚えています。
そしてその時初めてこんなことを思ったのです。

 

『教室、やってみようかな。』

 

 

あれから2年の月日が過ぎ。

 

18名もの生徒さんに囲まれて、なんとか教室を続けさせてもらっています。
先日行われた懇親会&暑気払いにはほとんどの方が参加してくれました。

 

『もうバンディに習うことはなくなったなぁ〜』

 

なんて思われるその日まで、ドンドン自分からいろんなことを吸収してってもらえれば幸いです。

ま、そうなったらそうなったでぶっちゃけ寂しいですけどねー(笑)

 

今回はなんだかセピア色の気分でしたっ。

 

 

 

【今週の看板娘】

どう撮っても暑苦しいので、無理矢理涼しげに加工してみました(笑)
オホホのホ。

 

 

初日になった7月30日に1席だけ空きがあります!
革用ミシンを使ってみたい、バッグを作ってみたい、などなどどんな理由でも大歓迎☆
もちろん初心者の方でも受けていただけますので、ご興味がある方はぜひご参加ください。
お申し込み、お問い合わせはレザーメイト さとう(03-3866-0166)まで。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

平日お勤めの方【土曜日にまだ余裕があります】!
本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

いざ本番に向けて。

いつもの散歩道が今の時期だけはなんだか物々しい雰囲気に。
そう、間も無く『隅田川花火大会』がやってきます。
この時ばかりは浅草界隈が殺人的な人の量になります。
どれぐらいの感じになるかというと…

数年前、友達が『花火に行くんだけど、せっかく浅草行くからバンディのお店に寄るよ!』と連絡がありました。
『大丈夫かなぁ〜…』と思いつつも、そうは言っても浅草駅から歩いて約10分の距離。
ま、いつかは着くだろうと思っていました。
しかし、待てど暮らせどやってこない。
結局、お店の近くにたどり着いたのは1時間半後!
歩いて10分の距離に1時間半もかかるほど、ものすっごい人だかりになるんです。

ちなみにバンディは人混みがキライなので。
いつも本物の音を聴きながら、高橋英樹の中継番組で観ています(笑)

今年は晴れるといいですね♪

 

 

 

さて

 

 

いよいよ近づいてきました、ミシン仕立ての夏期講習!
初日は7月30日です。
おかげさまでたくさんのお申しみをいただき、追加日の追加日までもらったのですが、その日がまさかの初日になってしまいました(笑)

なんせ毎回6人の受講生の皆さんを一人でやるものですから、最終的にちゃんと出来上がるように準備とペース配分が大切。
そのために毎回やっている『予行練習』を今回も友達に協力してもらってやりました!

 

パーツもちゃんと用意したつもりなのに、たま〜にビックリするぐらい大切なパーツを忘れてたりしますしね(笑)
そのチェックにもなります。

 

この友達はレザークラフトをやり始めた頃から知り合いなんですが、まぁ〜ビックリ。

 

めちゃくちゃ手際も良くなってて…

 

あっという間に作業をこなしていきます。
やっぱり上手くなるには数をこなすのが一番だと実感。

 

 

本体の作りもそうですが、この前ポケットの作りもポイントの一つ。
覚えておくといろんなバッグに応用できると思います。

 

ミシンがけもあらまぁ。
上手になったこと!

 

最後に内装と外装を合わせて

 

丁寧に口元を縫い合わせたら

 

完成〜!
いい感じに仕上がりました!

 

友達も『とっても使いやすそう!』と言ってくれたので、ホッと一安心。

 

 

 

『二つのバッグが一つになったバッグ』ですから、入り口はもちろん二つ。
プラス、バッグとバッグの間はポケットになっているので、容量もたっぷりです!

 

いくつか反省点を修正して、段取りもわかったのであとはいざ本番!
作業時間もそれほど長くはかからなかったので、いいペースでできそうです。

 

初日になった7月30日に1席だけ空きがあります!
革用ミシンを使ってみたい、バッグを作ってみたい、などなどどんな理由でも大歓迎☆
もちろん初心者の方でも受けていただけますので、ご興味がある方はぜひご参加ください。
お申し込み、お問い合わせはレザーメイト さとう(03-3866-0166)まで。

注:夏期講習の本番で用意する材料は、今回ブログに載せたものとは異なりますのでご了承ください。

 

 

 

【今週の看板娘】

気になっていた漫画が出たので手を止めて読んでたら、なんとも言えぬ表情でこちらをジーっと見てきたので、大人しく作業に戻りました(笑)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

平日お勤めの方【土曜日にまだ余裕があります】!
本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

体験は何度でも。

『今からすぐ作ってあげるよ!』

 

ちょっと急ぎなんです、と伝えると、職人さんはそう言って目の前でパパッと作ってくれました。

よく地方の職人仲間に『革や道具の仕入れもすぐに行けるし、本当にいい場所でやられてますよね〜』って言われることがあります。

 

確かに。

 

革の問屋さんは歩いて行ける距離に何軒もある。
金具が一つだけ足りない!ってなっても、自転車で10分も走れば品揃えが日本一の金具問屋さんがある。
バッグを作ることを生業とする人間としては、多分日本一恵まれた環境かもしれない。

でも本当に大切なことはそれだけじゃない気がします。

東京でお店構えてやってるって言ったって、仕入れる革や金具の量なんて微々たるもの。
そんな自分に本当に良くしてくださる問屋さんや作業所のみなさん。

『がんばって続けなくちゃな〜』なんて、そんな簡単な言葉でしか表せないけど、この仕事を続けて続けてしていくことで、みなさんに少しでも恩返ししていかなくっちゃ。。。
そんなことを改めて思いながら、作りたての抜き方を片手に歩く夏の夕方…でした。

 

 

さて

 

 

なんと!

今年も半分終わったんですよ(笑)
光陰瞬間移動の如し。

5月の下旬ごろでしょうか。
ホームページの教室の案内ページを自分なりにいじってリニューアルしたんですが、その甲斐あってか6月はビックリするほど体験教室と、教室のお申し込みがありました!
本当にありがたいです。

その中でも体験教室の様子をいくつかご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん体験教室は初めての革ミシン、初めてのレザークラフトの方がほとんど。
みなさん口に出さなくてもドキドキしている様子がヒシヒシと伝わってきます。

でも簡単なことからちょっとずつ練習して練習して。
コツがわかってきて、だんだんできるようになってきて。

 

 

そして出来上がる

 

自分で作った

 

自分だけのキンチャク。

 

初めてのことで大変な思いをしながらも、出来上がったキンチャクを見るとみなさん一緒のリアクション。

 

『かわいいーっ!!楽しかったーっ!!』

 

この様子は何度見てもこっちまで楽しくなります♪
先日受けていただいた方は、完成後どーしても納得いかない部分があって、帰り際に

 

『体験教室って何回も受けられるんですか!?』

 

ですって(笑)
もちろん何度でもドーゾ☆

革用ミシンを一度使ってみたい!
革のキンチャク作ってみたい!
ジーナに会ってみたい!(笑)

などなど、理由はなんでもオッケーです!
ぜひ一度体験しにきてくださいネ♪
お申し込みはホームページからどうぞ。

 

 

【今週の看板娘】

だいぶ毛むくじゃらになってきたので、獲物(ボール)を狙う顔がオトコマエになってきました(笑)

 

 

〜〜〜夏期講習のお知らせ〜〜〜

最初の募集はおかげさまで満席となりましたので、レザーメイト さとうさんにさらに追加でお日にちをいただきました!
7月30日(月)です。
この日もすでに何席かご予約を頂いているようですがまだ間に合うと思いますので、この機会にぜひ革用ミシンを体験しにきてください!
ご予約、お問い合わせはレザーメイト さとうさん(03-3866-0166)まで。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

平日お勤めの方【土曜日にまだ余裕があります】!
本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

一年経って、決断。

いよいよ風薫る五月も下旬に突入してまいりました。
早いですね〜ホントに。

しかしまだまだビッグイベントが目白押し☆
先週はデザインフェスタへ今度はお客さんとして行ってきました!

 

生徒さんも出店していたので、その様子見も兼ねて(笑)
イベントでは売るだけじゃなく、いろ〜んな人との交流が楽しめます。
モノづくりはどうしてもこもりがちになってしまいますが、自分も積極的にイベント等に参加してる姿を見せることで、生徒さんへいい刺激を与えられたら…と思っています。

昔はこのデザフェスだけでブログを2回分も書いてしまうほど超〜濃厚なイベント(ブログに上げられない写真多数(笑))でしたが、今やすっかり正統派クラフトイベントに。
5000ブースを超える出店数にやれやれと思いながらも、サラサラ〜っと見て帰ってきた次第です。
毎回帰り際に『もう次回はいいかなぁ〜』って思うんですが…近づいてくると思わず足を運んでしまう(笑)
自分が出店しようとは全く思わないですが(見てる方が楽しいから)、こんなにもたくさんの人がモノづくりをしてるなんて、ホント日本って平和やなぁ〜って思います。
だって平和じゃなかったらこんなに自由で、楽しい発想出ないですしね。
毎日いろんなやるせな〜いニュースが出ますが、なんだかんだでええ国ですね。日本って。
ボクもまだまだ作ろっと。

 

 

さて

 

実は今月で教室を始めて丸一年が経ちました。

おかげさまで生徒さんも徐々に増えまして、順調に運営させていただいております。
そこでこの一周年を機に、一つ大きな変更をしました。

それは“手縫コースの終了”です。

教室に興味がない方からしたら『ナンノコッチャ』ですが(笑)、自分的には大きな決断のつもりです。
当初教室を始めた頃は、『ミシンコースは集まらないかな〜』と思っていました。
その名の通り『ミシンコース』ですから、ミシンがあってナンボ。
趣味として始めるには結構ハードルが高い、と考えていたからです。

ですが、いざ始まってみると…
お申し込みは全て『ミシンコース』。
自分はミシン専門の仕立て職人ですから、正直ホッとしたのも事実。
というのも、生徒さんは大なり小なり必ず失敗します。
先生としてその失敗をフォローをしなければいけません。
そのフォローに必要なのは技術だけでなく、絶対的に“経験”が必要だからです。
自分も今までかなりの量の失敗をしてきたつもりです。
ですのでほとんどの失敗についてはフォローできます。
ただし。
それは『ミシン仕立てのみ』に言えること。

自分もレザークラフトを始めた頃は手縫でした。
その後まもなく通い始めた学校がミシン仕立てだったために、そこからはずっとミシン。
自分には手縫のフォローをしてあげられるほどの経験が不足しているのです。
そうは言っても、レザークラフトが全く始めて…という方にはある程度は教えることができるでしょう。
ただ、少しでもやったことがある人から問い合わせが来たら『もっといい教室がありますよ』と仲間の教室を紹介するつもりだったのです(笑)

幸か不幸か。
手縫いの申し込みは今まで一度もありませんでした。

 

と、いうことで!
この一周年を機に、『ミシン仕立て専門』の教室にしました!
ホームページの教室の内容も一新♪
レザーキンチャクが作れる体験教室も積極的にお受けいたします。

これから教室をお考えの方はぜひこちらをご覧ください!

👉Bandy’s レザークラフト教室

 

ちなみに…
ホームページ等には全然書いてませんが、教室の途中で必ずコーヒータイムを入れています。
豆から挽いて淹れる美味しいコーヒーと、美味しいお菓子♪
結構生徒さんもお菓子を持って来てくれるので、みんな重なると食べきれない量になることもチラホラ(笑)
いい情報交換の時間になったり、後半の元気をチャージしたり。
みんなで楽しく、和気あいあいとやっておりますので新しいご縁をお待ちしております!

 

 

今週の看板娘

ハードルは
高ければ高いほど

くぐりやすい(笑)

 

〜臨時休業のお知らせ〜
5月27〜29日までお休みさせていただきます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!
【土曜日にまだ余裕があります】
平日お勤めの方、この秋から新しいことを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店まで。
メール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。
下記材料屋さんにパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

とりあえず体験。

今年は本当に異常な寒さですね〜。
東京はまた来週も雪が降る可能性があるとかないとか。

先日たまたま行った金物屋さんで、どこも売り切れている『雪かきシャベル』を発見☆
おぉ!っと思い手に取りましたが、『もう今年は使う機会ないよなぁ〜…』と思いつつ、スッと売り場に戻す自分。
で、またドカ雪が降って『買っときゃよかったぁ〜!』って後悔する悪循環(笑)
普段から雪に慣れていない東京は、一度降るとなかなか大変です。

そんな中、いつもの散歩道を歩いているとプゥ〜ンと甘酸っぱい香りが。

 

梅がもう五分咲きほどになっていました!
なんか例年より早い気が…。
寒いのかそうじゃないのかよくわかりませんね〜。
でも自分はこの梅の香りが大好きなので、いつもこの梅エリアでしばらく足を止めてしまいます。
お嬢は先に進みたくてウッズウズしてますけど(笑)
桜の開花はまだもうちょっと先。
春が待ち遠しい、今日この頃です。

 

 

さて

 

先日、ホームページから体験教室のお申し込みをいただき、受講しに来てくださいました。

ミシンコースなので、Qrinafでも定番アイテムのレザーキンチャクを作ります。
革はうちの在庫の中から自由に選んでもらえるので、自分で選んだ革の組み合わせで作ってもらえる楽しみを味わってほしいです。
でもこの組み合わせを考える時間が一番長かったりしますが(笑)

 

組み合わせが決まったら、早速ミシンの練習をスタート!
難しい縫い方はやりませんが、真っ直ぐに縫う練習や一目一目でちゃんと止まる練習を繰り返しやっていただきます。

ある程度操作に慣れて来たらいよいよ本番へ。

 

トータル約3時間でレザーキンチャク完成!
革の組み合わせや右下のタグもオリジナルで作れるので、出来上がったキンチャクはすでに愛着湧きまくりのご様子(笑)

ミシンや革漉きなど初めてづくしでお疲れかな?と思いお声がけすると、『楽しすぎて全然疲れてません!』と嬉しいお言葉。
そのまま教室の入会申し込みもいただきました♪
これからもたくさん作っていきましょうね!

 

体験教室はミシンがまったく初めての方でも気軽に参加していただけます。
革用ミシンを使ってみたい!
革のキンチャクを作ってみたい!
などなど、どんな動機でも構いません。
お気軽に相談してくださいね♪

 

 

【今週の看板娘】

イヌに慣らすのがちょっと遅かったようです(笑)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!
【土曜日にまだ余裕があります】
平日お勤めの方、この秋から新しいことを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店まで。
メール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。
下記材料屋さんにパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

先週からの流れで。

先週のブログで、『あれば便利なのはわかっていて…やっと作った。』というものが“ミシン針ケース”でしたっていうお話を書きましたが、今週またもう一つ同じようなことがありまして。

今度のものはボロッボロのまま、10年来使い続けたもの。
“ヘルメット”でした。
普段の移動にバイクを使うことが多い(都内の移動手段はバイクか自転車が最速)ので、かなりくたびれてきているのは重々気づいておりました。
しかし。
バイクに乗られる方は知っていると思いますが、バイクのヘルメットって実はなかなかのお値段がします。
ちなみに。
頭部全体を包み込むいわゆる『フルフェイス』と呼ばれるタイプ(銀行強盗がよく被ってるヤツ(笑))で国産だと5〜6万円ぐらいするのです。

実はワタクシ、12年ほど前に雨の中都内をバイクで移動中、結構なスピードで転倒し地面に頭を強打したことがあります。
幸いちゃんとヘルメットを被っていたし、気づいた周りの方に助けてもらいことなきを得ましたが、あの時の衝撃は今も思い出せるほど凄まじいものでした。(打撲で左足一本丸々紫色になりましたが(笑))
その経験からヘルメットはいいものを買うようになったのです。

そして今回、数えて三代目になるヘルメットはこれにしました!

 

安定の国産メーカー『SHOEI』のジェットヘル♪
前回のがかなりトンがったデザインのイタリア製だったので、今度は真逆のクラシックタイプにしてみました。
かなりシンプルなので、やっぱり何かカスタムしたくなるのは作り手のサガか…。
コイツを相棒に、またアッチヘコッチへと都内を走り回りたいと思いマス★

 

 

さて
先週書ききれなかった教室でのデザインのお話をば。

例えば、レザークラフトをやっている方(プロアマ問わず)で、『デザインの参考にしたものは一切ありません。これは100%自分で考えたデザインです。』と、言い切れる作品がいくつあるでしょうか?

たとえ意図や悪意がなかったとしても『なんとなく似てしまった』なんてのはよくある話。

さらに。
イタリアのとあるOEMメーカーが作ったバッグをスーパーブランドが導入し、タグだけ付けて新作だと発表。
その3年後に別の中級ブランドが全く同じバッグを導入し、10分の1の値段で売ってた…。
な〜んてパターンもあったりします。

つまり、先週のブログでも散々言いましたが、全くのオリジナルデザインを生み出すということは相当に難しいことです。

たまに聞くのが
『デザインがパクられるようになったら一人前だ!』
とかいうセリフ。
これは自分の経験上、デザインをパクられたことがない、もしくはその人自身がよくパクってる(笑)人が言ってる気がします。
ウチもなんとかオリジナルデザインをちょっとずつ生み出して、なんとかここまでやってこれました。
しかし過去に一度、デザインを丸パクリされたことがあります。
ウチが製品としてリリースした2年後ぐらいに、たまたま手に取った雑誌にそのカードケースが載っていたのです!
デザインはもちろん、中身の構造まで全く一緒。
あれれれれ??と思いながら読み進めていくと、なんと某個人作家が新作と銘打って、自分が作ったカードケースと全く同じものを発表していたのです。

目を疑う、というのはまさにこのことでした。

でももしかしたらその作家の方が先にデザインしていたかもしれない。
もしくはたまたま同じデザインが生まれてしまっただけかもしれない。
正直真相はわかりませんが、この時ばかりは悔しくて悔しくて。
本当に悔しい思いをしたものです。

そんな思いをした自分が『パクられたら一人前だ!』なんて他の作家に言えるでしょうか?
心の中では号泣してて、みっともないだけな気がします(笑)

 

この内容についてはもっともっと書きたいことがありますが、さすがに3週にわたると暑苦しいだけなので(笑)
教室内でのデザインについての取り扱いはと言いますと、皆さん最初に課題バッグとして3つのバッグを作っていただきます。

 

 

 

この3つのバッグにおいては『キット』として、こちらで裁断したパーツと付属品を全てセットしてお買上げしてもらっています。
その際に『権利ごとお渡ししますので』と声をかけると、生徒さんは一様に『??』な顔をします。
要はまずこのキットを元に型紙を取ってもらって、その型紙は今後皆さんが自由に作ったり、アレンジしたり、売ったりしてもいいですよ〜ってことです。
『なんだ、そんなことなんですね〜』ってリアクションの方もいますが…まぁ最初はしょうがないか。
そんなデザインの権利がどーのこーのなんて普段考えないですもんね。
でもウチの教室をきっかけに、そういうこともちょこっと意識してレザークラフトを楽しんでもらえたらなって思います。
新しい何かを生み出すことは本当に大変ですが、生み出せた時の喜びはなんとも言えないほどの充実感がありますからね!

そしてもし、生徒さんの中で『デザインをパクられちゃいました〜』なんてことになったら。
『また次の新しいものを生み出して、本当の一人前を目指そうぜ!』
な〜んて言ったら…暑苦しいだけですかね?(笑)

 

 

【今週の看板娘】

お友達が遊びに来てくれて嬉しかったネ♪

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!
【土曜日にまだ余裕があります】
平日お勤めの方、この秋から新しいことを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店まで。
メール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。
下記材料屋さんにパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。