出撃準備完了。

今週、お店に一本の電話がかかってきました。
もしもし〜と出てみると、電話の向こうはどうやら年配の男性のよう。
なんだろう?とお話を伺うと、思いがけない一言が。



『あなた〜岩手のイベントに来てなかったとね?』



ピンっときました。
このおじいちゃんとおしゃべりさせてもらったことがある…と。
しかしなぜ覚えていたのか?
それはそのイベントの最中に交わした会話の中で、思わずドキッとした一言をこの男性は言われたからです。



『もぅこの歳じゃからの、次は終(つい)になる財布を探しとるんじゃが。』



一瞬『エッ…』となりました。
今までそんなこと考えたこともなかったので。

なんだか少しさみしい気持ちになりつつ、一応どんな財布をお探しか聞いてみると、最後は立派なワニ革の財布がいいとのこと。
爬虫類の革はそれ専門の職人さんがいて、とてもじゃないが自分では立派なものはできない、ともっともらしい言い訳をしたうえで



『良い財布に巡り会えるといいですね。』



と、その場でお別れをしたのです。
そして先日の電話。




『あれからいろいろ見たんじゃけど…やっぱりあなたに作ってもらいたくての。』




自分の作った財布を誰か気に入ってくれたらいいな〜。とか

こんなのが欲しかったんですよね!って言ってもらえたらな〜。とか

そんな風にフワフワと考えていた自分がとても恥ずかしくなりました。






『あなたが作ってくれた財布を、私の人生最後の財布にしたい。』



その言葉の重みのせいか、自分の口が横真一文字に強く結ばれ、受話器を持つ手が軽く震えていることに気づく。

さてそのお財布をどのように作っていくのか?
まだまだ課題は山積していますが…

また動きがありましたら、このブログにてご報告。












さて





いよいよ明日
【Qrinafバンディ × JUKI × YKK 1Dayワークショップ】
が開催されます!

すべて革製ということで、作りも講習費もかなりチャレンジングな内容でしたが、募集開始数時間で満席となりありがたいことです!
(ちなみに同じ内容でレザーメイト さとうさんでやらせていただく講習の方も全て満席となりました)

と、いうことで先週からボチボチと準備をしておりました。
と同時にチョコチョコ問題発生。


なんと内装の生地が足りないことが発覚!
自分でも信じられない。。。っていうか、気づかなかったことが情けない。

なんとか解決策を考え、日暮里の生地問屋さんへ閉店1時間前に滑り込みセーフ!!
ハァ〜…浅草に住んでてよかった(笑)

1Dayワークショップはなんせ時間との勝負!
『物足りない』と思われないほどに下準備をします。
伸ばしたくない革にちゃんと補強を。


なんとか10人前が完成しました!
何度も何度もチェックしたので忘れ物はないかと。。。



そして道具類も!
完璧なはず!!


…もう一回チェックするか(笑)



明日どんな方々とお会いできるか楽しみです!
雨になりそうなので、足元に気をつけてお越しください。


レンタカー借りなきゃ(泣)







【今週の看板娘】

飼い主が足の裏激痛中なのを尻目にボ〜ッと見てる黒いヤツ。
ボーッと生きてんじゃねーよ!!
イタタタタタターっ!!!



【今週の教室風景】

去年の夏から通い始めてくれた生徒さん。
約1年弱で課題バッグが全て出来上がりました!
次は旦那さん用の同じバッグを作るそう。
ムーミン…じゃない方がいいかもね(笑)






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。















変化して3兄弟。

『満開になりました〜!』

って、つい先日まで浮かれ気分だったのに。いまの主役はもう八重桜。
散歩コースの隅田公園は、ソメイヨシノももちろんたくさんあるのですが、実は八重桜もそこかしこにあって、季節の移ろいを楽しませてくれます。
自分はポンポンのようなカタチの八重が好き…なんだけど、なぜかその木の下でお花見〜って気分にならないのはなんででしょうね?

ま、どっちにしろ“花より団子”になってしまうんですけど〜(笑)


もうしばらく、ポンポンは楽しませてくれそうです。







さて





Qrinafでも創立当初から作り続けているトートバッグ【Andy】というモデルがあります。

このバッグ、なんだかとても不思議なバッグでして。何が不思議かというと、1つオーダーが入るとバタバタっと立て続けにオーダーが入るんです。そして今回もまた同じタイミングで3つオーダーをもらいましたのでご紹介。



まず一つ目は、ある日一人の男性がお店に入ってきて開口一番『赤いトートバックが欲しいんだけど….』と。
いまバンディが一番気に入っている国産のワックスを馴染ませた赤い牛革があったので、それをお見せすると即決。こんな感じに仕上がりました。

選んでもらった内装はデザートカモフラ柄。やっぱり男性にはカモフラ柄が一番人気です。



その後、このバッグを見たという方から『オレは黒が欲しい!」ということで、同じ革の黒でもう一本製作。

内装は同じですが、雰囲気は全く違いますね!とても気に入ってもらえました。



続いては女性からのオーダー。
ご要望は…
・仕事がメインで使いたいので、口元をファスナー仕様にする。
・キャリーバッグから落ちないようにして欲しい。
・革の色ははキャメル。
・内装はシンプルなピンク。ただし派手すぎないこと。

ガッテン承知!



革は国産のソフトタンニンを使用しました。しなやかで、エイジングも楽しんでもらえます。

内装にはアンティークピンクの帆布を。仕事で使うとなると内装の生地にも耐久性が求められるので、若干重さは出ますがこの生地をセレクトしてもらいました。

口元は天マチファスナー仕様に。いつもは“YKKエクセラダブル”を使いますが、女性オーナーが片手で開閉することを考えて、あえてYKKのベーシックな金属ファスナーを入れました。
見た目の華やかさや耐久性は劣りますが、開け閉めは格段に軽くなります。


そしてキャリーバッグへ取り付けはこんな感じで…

ハンドル部分をかけると結構ずり落ちますが、本体をしっかり留めてあげれば問題なし!
普段キャリーバッグを使わないときは少しでも軽くなるように、ベルトは外せるようにしました。


とても気に入ってもらえて安心しました!
たくさん行かれる海外出張にもドンドン連れて行ってくださいね!
ありがとうございました♪



どんなバッグをどんなシュチュエーションで使うか。それは千差万別です。

独立当初、『こんなバッグがあったらいいのになぁ』っていう要望になんとか応えられないものか。そんな思いで作ったのがこの【Andy】でした。
お仕事にもプライベートにも。その人の要望に応じて、様々に変化していくトートバッグ。


『大事に使いますね!』


その一言で疲れが吹っ飛ぶ思いです。



こんな色で…こんな感じにしてほしい!ぜひご相談くださいね。


●オーダーは『直接ご来店頂ける方のみ』とさせていただいております●
●ご了承ください●





【今週の看板娘】

散歩中に出会ったイケメンプードルに気持ちが抑えきれずにグイグイ行ったら、あっさりフラれました。。。
大丈夫。肉食女子が好きな男の子もいるはずや!




【今週の教室風景】

できるようになるまで頑張る!そういう姿勢、応援しますよ!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

それぞれの春。

桜もいいけど、大好きなモクレンもいよいよ開花してきました♪

『満開になったなぁ!』って思った翌日にはボトッと一斉に散り落ちる潔さは、さしずめ桜以上かも。
都会に暮らしながらも、こうやって自然の移ろいを感じられる環境はありがたいです。
あとは、こういう散歩に出るきっかけをくれるウチのお嬢にも…とりあえず感謝ですかね(笑)






さて





自分も生徒さんも、今週はたくさん作りました〜!ので。いろいろと振り返りながらご紹介。

まずはわたくしバンディが作ったものは…

GWの土沢のイベント用に作りました。お出かけランチトート。

毎回飾り用にサンプルは持って行ってたんですが、売り物用の在庫としては初です!
『イベントに持って行くとけっこう手に取る人いるんだよね〜』なんてヨメさんに話してたら、『じゃあなんで作んないの?』ってアッサリ言われ(笑)3つ限定で作ってみました♪

ちなみにスッポリこのバッグに入る、専用のキンチャクも作ってますので岩手の皆さんお楽しみに☆




春を感じられるようになったら、急にこんなオーダーも。

イタリア製のピンクのクロコ型押し革で作った、クラッチバッグ【Theron】。春になるとやっぱり明るい色を持ちたくなりますよね♪
滋賀県に嫁いでいきましたが、実際手に取られても喜んでもらえたようで良かったです。


あと作ってるのはトートバッグ2本とショルダーバッグ1本…オーダーもらえるのは嬉しい悲鳴ですが、イベントの在庫ももっと作らなくちゃ〜^^;





続いては生徒さんお二人が同じ課題バッグを仕上げました!

やっと出来上がって大喜びのYさん♪
大変なこともいっぱいあったけど、最後まで頑張りました〜



基本的に課題バッグのキットは自分が用意するので、内装の生地は自分がイメージして切ることが多いんですが…ムーミン大好きYさんは生地を持ち込み!
全然オッケーです♪

でも他の人に売っちゃダメよ(笑)




こちらは自分の手違いで2個目の課題バッグが初バッグになってしまったIさん。いきなり難しい仕立てだけどやり遂げました〜☆



カワイイ柄好きのIさんには山ほどビートルがプリントされたポップな生地で。気に入ってもらえて良かったです♪

これからIさんは1個目の課題バッグに逆戻り!こちらの手違いでほんますいません。。。
実は課題が終わった生徒さん全員が『1個目の課題バッグが一番難しい!』と口を揃えておっしゃるので…Iさん若干ビビってました(笑)




そして今週は体験教室のお申し込みも。

普段から手縫いでレザークラフトをされているそうで、『工業用ミシンを体験したくて〜』とお申し込みいただきました。
バンディ個人的には“ミシン男子”を増やしていきたいので、これからもぜひ続けてくださいね!



さーて、まだまだ作るぞーい。







【今週の看板娘】

食欲の….春(笑)





もういっちょ【今週の教室風景】

ひたすらカッターでまっすぐ切る練習中!
こういうまっすぐな気持ち、応援しませ!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。




初荷(築地風)。

今年の春も日本中でいろんなイベントが行われると思いますが、申し込んだ人たちにとっては今が出店できるかどうかの報告がくる大事な時期。
一昔前はいろんなイベントに参加してきましたが、今はこのイベント一本!

 

土沢アートクラフトフェア



今年もおかげさまで参加させてもらえることになりました♪
年々出店者もお客さんも増え続けているこのイベントですが、申し込みの際調子に乗って
『2ブース希望!…ダメだったら1ブースで大丈夫です。』な〜んて図々しいのかヘタレなのかわからんことを備考欄に書いてしまったのですが、なんとこのお願いが通ってしまい…。
今年は2ブース分での参加となりました。

什器はどうする?テントは1つしかないぞ?ってか在庫作れるのか??etc…
申し込んだくせにアタフタする自分です(笑)

と、言うことで例年より早めに新作や在庫を製作しております!
このブログでもチョコチョコ出来上がったらお知らせしていきますので、気に入ってもらえたものがあればぜひ土沢アートクラフトフェアに足をお運びくださーい♪






さて





年が明けてから納品させてもらった、バッグとサイフのオーダー品をご紹介をば。
まずはおサイフ!

ラウンドファスナーウォレット“Emel”をベースにオーダーいただきました。
外装に選んでもらったのはペンキをランダムに飛ばしたようなアーティスティックな模様のキット(子ヤギ)。
この革はたった一枚だけ問屋さんにあったもので、『絶対サイフに合う!』とストックしてあった一枚。
オーナーさんがこの革を見た途端『コレにする!』と即決してくれたのがとっても嬉しかったです。
ファスナーの引き手に赤をポイントに持ってきたので、内装も赤をポイントに。




とってもオシャレなオーナーさんに持ってもらえて幸せです♪
ありがとうございました!





続いてはショルダーバッグ。

以前トートバッグ【Andy】にも使った、アンティークポスターが貼られているイタリアンレザーを気に入ってもらい、普段トートバッグは使わないということでショルダーバッグでのご注文。
めっちゃ手前味噌ですいませんが、出来上がった時に思わず『自分も欲しいわコレ!!』って思ったぐらいいい雰囲気に仕上がりました♪






お手元に届いてからわざわざ写真を撮って送ってくれました!
オーナーさんも鏡の前で小躍りするぐらい(笑)気に入ってもらえたようで一安心。
ご注文ありがとうございました!





オーダー品としては今年初納品だったので、元築地人の自分としては気分は“初荷”!
無事にお届けできてヨカッタヨカッタ。

教室ももちろん楽しいけど、やっぱり自分が作ったものを喜んでもらえるのもまた格別なものがあります。
今年一年はこの両立を目指して、自分の理想のライフワークバランスを組み立てていけたらいいな〜♪








【今週の看板娘】

近所のドッグランで同じスタンプーの“チュピートちゃん”とお友達に…
もうちょっとか〜(笑)






【今週の教室風景】

ウチに来た職業用ミシンを使って、有志の生徒さんたちと勉強会をやりました。自分もまだ慣れないところをみんなで助け合って進めていけたので、とっても楽しくて勉強になりました!
またやりましょうね♪



募集しましたJUKIさんでのワークショップは満席となりました。
ありがとうございました。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。








今年の作業、今年のうちに。

いよいよ26日の教室をもって、2018年の営業が終了しました。
最終日のこの日、午前の部、午後の部、夜間の部とすべて埋まっていて、さすがに後半はヘロヘロ。

『先生疲れてますね〜!』

なんて生徒さんに心配させちゃって申し訳ない。
でもなんとか最後までやり切りました!

 

去年に引き続き、今年もたくさんの生徒さんが集まってくれました。
本当にありがとうございます。

来年も皆さんの『もっと知りたい!』『今度はあれを作りたい!』の気持ちにお応えできるよう頑張ります!

 

 

 

 

そして今年最後の納品

以前からお世話になってる大切なお友達からのご注文。

 

 

『いつかバンディにバッグの注文をするのが夢だったんだよ』

なんて言ってくれたけど、気持ち的にはやっと恩返しをさせてもらえたような。
出来上がりもとっても喜んでもらえたし、ガンガン使ってもらってドンドン働いてね!

 

 

その納品中になんともう一組常連さんがご来店。

奥さんがおサイフ、旦那さんはショルダーバッグを注文していってくれました。
いつもとってもオシャレで爽やかご夫婦。
大好きな二組のご夫婦に年末の締めと年始の仕事始めを任せてもらえるなんて、ホントこの仕事やっててよかったなぁ〜って思えた、2018年最後の週。

 

 

がぁ〜

 

 

営業は26日で終了し、一応仕事納めにはなってるんですが…
今年最後のミッションがまだ残されてます。
それがコレ。

アトリエの革を収納する棚。
実はこの棚、バンディが独立した頃から使っているもので、よ〜く見ると手前に倒れかかってまして。
もし真夜中にアトリエからもの凄い音が聞こえたら、絶対にこの棚が倒れた音やなって覚悟していたぐらいなのです。

なので、いよいよこの棚を業務用のガッツリしたやつに買い換えることになりました。

 

 

まずは当たり前ですがとりあえず革を降ろす!ひたすら降ろす!
あっという間に生徒さんの作業場が埋まってしまいました。。。

 

 

棚の正体はこんなヒョロヒョロ!
なんだか風呂に入れた時のジーナを思い出す(笑)

こんなに細い二本の支柱で支えてたんですから、あんな量の革を載せたら傾くのも無理ないワケですわ。

 

 

この一角が露わになるのはアトリエに引っ越してきて以来初!
とりあえずお掃除お掃除(笑)

 

 

 

そして組んだのがコチラ!

 

ドーーーーーーン!
(ワンピースでよく出てくるやつ(笑))

The 業務用!この無骨感がタマラナイ感じです♪
なんてったって一棚300kgまで耐えちゃいますから!
コレならなんぼ載っけても大丈夫。
逆に心配なのは床の方ですわ(笑)

 

で、ここで改めて革を戻す前に。
在庫の革は一応自分が気に入った革ばかりなんですが、買ったけど使われてない革もたくさん出てきましたので。

 

在庫から厳選して、生徒さんに気軽に買ってもらえるようにしました!
革も棚に眠ってるだけじゃうかばれないですからね。
ちゃんと巻き直して値段をつけて、余分な一言付け加えて(笑)
約50枚ほど用意しました。

 

 

おっしゃーーー!スッキリサッパリ!
ここの作業だけで27・28・29日と三日間かかりましたが…
新年からい〜いスタートが切れそうです♪

 

 

今年もこんな拙い文章のブログにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!
自分で書いておいてなんですが、イベントなどで見知らぬ方から『ブログ、見てますよっ』なんて言われると、途端に恥ずかしくなったりします(笑)

でもこんなブログでもそうやって見てくださる方がいると思うと、とっても嬉しい気持ちになります。

また来年も毎週日曜日の夜にちゃんと更新できるよう頑張ってまいりますので、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

それではよいお年をお迎えください。

 

2018年12月30日

バンディこと須川豊澄

 

 

 

 

【今年最後の看板娘】

今年は楽しいコトも嬉しいコトもいっぱいあったね!
また来年も遊ぶよー♪

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜


〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

チキチキ。

ク〜リ〜ス〜マスキャロルがぁ〜♪

な〜が〜れ〜るぅころにはぁ〜♪♪

 

この曲を聴くと思い出す…

めっちゃしんどかったけど、めっちゃ楽しかった高校時代のファミレスでのアルバイト。
クリスマスじゃないけれど、一生忘れられない夜があります。

 

それはさかのぼること25年前の大晦日。
あの頃はまだ伊勢神宮の周りには食べ物屋さんがなんにもなくて、あるのは某超有名和菓子屋が経営するこのファミレスのみ。
当然、初詣を済ませた人々が一斉に押し寄せてくるのです。。。

 

31日の夜10時の開店と同時に押し寄せる人の波。
普段は開けない個室も全て解放して、全部で250ある席は一瞬で埋まりました。
さばいてもさばいても一向に減らないオーダー。
テーブルに届けても届けても厨房から出てくる食べ物。
片付けても片付けても減らない洗い物。
頭がボ〜ッとしてきて、ふと入り口に目をやるとそこには絶望的な人数の行列。。。

 

『1時間だけ休憩やるから休んでこい!』

 

やっと店長のお許しが出た午前5時。
ソファに座った途端、意識が遠のく。。。

気づくと、朝の9時。

もぅ怒鳴られること覚悟でしれ〜っとホールに戻ると…誰も何も言わない。
みんなが本当に必死でした。

自分も迷惑かけた分を取り戻そうと必死に働きました。

 

そして迎えた閉店の午後10時。
入り口を閉めた途端、みんながその場に座り込んだことを思い出します。

その後も忙しい毎日でしたが、このアルバイトの経験を経て初めて『人に任される』『人に頼りにされる』『人に信頼される』という“働く喜び”を教えてもらった気がします。

 

冬休みが終わる頃。

店長に『よく頑張ったな!』という言葉とともに渡された給料袋。
言っても高校生です。バイトです。たった2週間です。
10万円ももらったら天にものぼる喜びです。

ワクワクしながらも恐る恐る開けてみると…
具体的な金額は控えますが、一言だけ言えること。

 

 

バブルってスゲーーーーーーーーっ!!!(笑)

 

 

若いうちの苦労は、買ってでもしろ。

誰が言い出したかは知りませんが…..大賛成。

 

 

 

 

さて

 

 

 

すっかり前置きが長くなってしまいましたが(笑)
先日お伝えした通り、来年からミシンメーカーの“JUKI”さんで講師をさせていただくことになりまして。
ほとんどこちらの条件を飲んでくださって何不自由ない講習なのですが、唯一JUKIさんから出された条件。
それは…

 

この職業用ミシンを使って講習すること。

 

わたくしバンディ、最初にバッグ作りを始めたのが『バッグ職人養成学校』だったこともあり、ズ〜っと工業用ミシン一筋。
家庭で使う職業用ミシンは全く使ったことがありませんでした。

と、いうか。

『職業用ミシンでは、革はちゃんと縫えない。』
それが業界では当たり前で、自分も疑う余地はありませんでした。

 

でも届けられたのはJUKIさんが『自慢の最上位機です!』と胸を張る職業用ミシン。
まぁまぁそこまで言うのなら。
バッグを作る前にその実力を見せてもらおうじゃないの!とばかりに、色々と試してみることにしました!

題して

 

☆職業用ミシンよ!お前はどこまで縫えるんや!チキチキ☆
〜売るほどある牛革でイヤになる程試したろやないか選手権〜
—JUKI SL-700EX編—

 

最初に言っておきます。
JUKIさん壊したらごめんなさい(笑)

 

ミシンのスペックはホームページ等で確認していただくとして、今回使用した糸は上下ともに20番手。
針は工業用のオルガン製DB×F2の18号です。

まずは序の口。

 

1.0mmから2.0mmのクロム鞣しの牛革をそれぞれ縫ってみました。

 

 

問題ないどころか、まぁ〜キレイに縫えること!

 

 

さすがに1.0mmと2.0mmでは多少糸調子を見なきゃいけないけど、ほぼ問題なし。

 

 

続いて

 

どれだけ重ねて縫えるか!
まずは2枚。

 

 

 

 

オモテウラ問題なし。

 

 

続いて3枚重ね

 

 

 

 

3枚重ね、問題なし。

 

 

とことんいったるでーってことで4枚!

 

 

 

 

ちゃんと縫えてるがな!!

 

 

ほんなら5枚いってまえーっ!
合計7.5mm厚!!

 

 

 

 

思わず声出ましたよね。

 

マジかーーーーーーーっ!!

 

って。(笑)

 

だって

 

この厚みが縫えたんですよ?
これはもう驚異的です。。。

でもさすがにこの厚みはミシンがしんどそうだったので、煙が出てくる前にここでストップ。
実際この厚さまで縫う事はほとんどないですからね。

機械の進歩にはホント驚きますが、あとは実用的にちゃんと縫えるかどうか。
まだまだ色々と試してみたいと思います!
興味がある方はぜひ楽しみにしていてくださいね♪

 

 

 

【今週の看板娘】

すっかり年末モードでダラケきった毎日です(笑)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜


〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

早よ作らんかい。

突然ですが、ちょっとお知らせをば。

 

去年の4月から運営させてもらっている“Bandy’s レザークラフト教室”ですが、おかげさまで生徒さんも徐々に増えつつ、毎週水曜日と土曜日にやらせていただいております。
その中で色々とご要望もいただくのですが、ちょこちょこ言ってもらうのが

 

『会社帰りにやりたい!』

 

とのお声。
ありがたいことに昼の部も間も無く定員になりつつありますので、いよいよご期待にお応えするタイミングかと。

と、いうことで。

 

『オトナのための夜のレザ活』始めます!!

と言っても特別なことをする訳ではなく(笑)、10月から【夜の部】を新設する運びになりました!
タイムスケジュールは

 

水曜日 PM18:30〜PM21:30

土曜日 PM18:00〜PM21:00

 

となっております。

“ライフワークバランス”という言葉がちょっとずつ馴染みつつはありますが、何か新しいことを始めたい!と思っていても、なかなか時間が取れなかったりする状況がリアルにあります。
そんな昼間アタマをフル回転させて働いてきた人に、夜仕事帰りにちょっと浅草に寄っていただいて、革と触れ合いながら無心でミシンをトコトコと踏んでもらえたら…。

浅草の路地裏で、小さな明かりをポンっと一つ灯してお待ちしております。

 

お問い合わせ・お申し込みはホームページからどうぞ♪

 

 

 

さて

 

 

数物と夏期講習に追われた夏が終わり、少し落ち着いて秋を迎えようとしております。

な〜んてカッコつけて言ってないで、早よ新作バッグ作らんかい!って話(笑)
なんとか一つすすめております☆

 

過去にも何度か書いてる通り、自分は絵心というものがマイナス200。
描けば描くほどイメージが可視化できない自分に腹が立ってしまうので(笑)
もういきなり紙で立体物をまずつくってみます。

頭の中にデザインはできていますが、この時点ではとりあえずサイズ感を確認。

 

 

で、この何もデザインされていない型紙から、デザインのギミックを入れて、パーツ割りをします。

 

 

それを今度は帆布で成型。
マチを作ったら横に広がったので、今度は高さが少し足りないかなと。

 

 

ということで、高さを20mm上げました。
これでいいバランスかな!

女性に持ってもらって、大きさ感を見たりもしました。
普段使いはもちろん、書類を持ち歩くお仕事とかにも使ってもらえそうです♪

 

またまたいい感じの革も見つけてきましたヨ〜

 

デジタルプリントされたシープ革。
通常の染色ではありえない模様の出方が斬新!
バッグもいいけど、財布にしてもいい予感。。。

 

これまたなかなかレアな一枚☆
写真では伝わりにくいですが、ただのクロコ型押しではありません。
なんと本物の仔牛のハラコに型押し!
なので手触りはトゥルントゥルンの極上ハラコです。

探せばまだまだ面白い革がありますね〜。ホント。

この子たちを生かしたアイテムを生み出せるよう製作していきますので、どうぞお楽しみに♪

 

 

 

【今週の看板娘】

そろそろヒツジにしようと思ったらバリカンが調子悪く。。。
やれ修理だ、やれ送れだとやってるうちに伸びた毛がいい感じになってきて、周りの人にも『やっとプードルっぽくなっていいじゃない!』とか言われ始め(笑)
バリカンが戻ってきたらソッコーでツルツルにしてやろうと思ってた飼い主に、若干の迷いが生じている今日この頃です。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜夜教室開講!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2018年10月より“夜の部”を新設します。
【水曜日 18:30〜21:30  /土曜日 18:00〜21:00】
昼間お勤めの方など仕事帰りの気分転換に
レザークラフトをやってみませんか?
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて、お申し込みは下記フォームより送信ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

頼まれモノはいい勉強。

『ナニィーーーー!!』

 

ある日の作業中、ガラス越しに見えたものは…

人力車!!

で、ご来店(笑)

浅草に住んでいると比較的よく見かけるので、めずらしさにビックリしたワケではなく。
人力車横付けでのご来店はさすがに初めてだったもので…。
来てくれたお客さんはいつもイベントでお邪魔している岩手の『土沢アートクラフトフェア』に来てくれる常連さん!
東京に来たついでにお店に寄ってくれました♪

いろいろビックリしたけど、めっちゃ嬉しかったです!
これから永遠にネタとして使わせていただきますね(笑)

 

 

さて

 

なんだかここんところちょっと変則的なアイテムを友人から頼まれて、いくつか作ったのでその一部をご紹介。

花屋さんをやっている友人から『バンディこれと一緒の作ってくれぃ!』と差し出されたのは、道具入れに使っていたと言う小さなショルダーバッグ(最近だとサコッシュって言うのかな?ってかどう言う意味や(笑))。
ボッロボロの合皮製だったので、ちゃんと本革で新たに作り直し。

技術は超一流なのに、いつも自然体でナチュラル〜な雰囲気の彼女。
そんな彼女をイメージして、シンプルかつナチュラルに仕上げてみました!
ウチのアイテムではあんまりないタイプですが…
一応できるんですよこーゆーのも(笑)
松本クラフトフェアはこんなイメージでいったらイケるのかな…。
ナ〜ンテネ。

道具いっぱい詰め込んで、たくさん使っておくんなまし!

 

続いての依頼はコチラ

 

『新しく自転車買ったんだけど、それに付いてるカゴが荷物全部落ちるのよ。』

と、よく分からぬことを言ってきた友人。
実物を見てみると、『コリャ落ちるわ!』ってすぐツッコミたくなるザックリだけどスタイリッシュな作りのカゴが付いた最新の電動自転車。
そのカゴにピッタリなバッグを作ってくれと言う。
はてはて。

 

そして作ったのがこのバッグ。
一見シンプル〜に見えますが、気軽に受けてしまったのをちょっと後悔するほど難儀な型紙。
でもい〜い勉強になりました!

 

小物を入れるのはもちろんですが、ときにはスーパーの買い物袋とかも入れたくなりますよね?
そんな時のためにファスナーにひと仕掛け。

 

よくジャンパーやパーカーに付いてる、外れるファスナーを使ってみました!
これで大きな荷物もドサっと入れちゃってくださいな。
雰囲気もイメージ通りにできてよかったよかった♪

って言うか、最新の電動自転車ってスゴイ!
最初の写真見てください。
電動なのにおかしいの気づきました?
そう、電動自転車には必ずある『バッテリー』がない…。
なんと本体のフレームの中に内蔵されてるそうで。

かっちょええ舶来の自転車にド下町浅草のバッグ。
これぞグローバルってやつっすか??(笑)

 

自分の好みばっかりで作っていると、技術もアイテムの雰囲気もかたよりがち。
でもたまには変わり種に挑戦してみるといろんな発見や気づきがあります。
これからもいろんなアイテムに挑戦して見たいですね♪

あんまり気軽に受けちゃうと後で後悔する時もありますが(笑)

 

 

【今週の看板娘】

振り返ったら目の前10センチにアフロと黒鼻(笑)

 

 

 

今年もやりますミシン仕立ての夏期講習!
8月1日はおかげさまで満席となりました。
20日はまだ募集しておりますので、興味がある方はぜひご参加ください♪
お申し込み、お問い合わせはレザーメイト さとう(o3-3866-0166)まで。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!

平日お勤めの方【土曜日にまだ余裕があります】!
本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。
下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

自分用はそーなるよね。

早くも6月も2週目に入り、いよいよ梅雨入りしました〜。

ワタクシバンディの地元は三重県の伊勢なんですが、縦長の三重県は南へ行くほど雨の量が多くなります。
特に尾鷲の方は本当にヤバい。
自分も一度経験済みなんですが、なんていうんでしょう…雨つぶ一粒がまるで“うどん”です(笑)
当たると痛いというか重い!
まるでボディブローのようにヒザに来る感じです(こっちは経験なしですが(笑))。
当然クルマを運転していてもワイパーなんか全く役に立たず、雨で恐怖を感じたのはあの時が初めて。
まぁこれは極端な経験ですが、伊勢は梅雨に入ると毎日毎日アメアメアメ…。

それに比べると、東京の梅雨ってそんなに雨が降らないなぁ〜っていうのが正直な感想だったりします。

…そうは言っても。

ここから約1ヶ月半、潤い期間ですね。

 

いつもの散歩道の紫陽花も

モリッモリで今が見頃デス♪
ってか、最近のスマホはキレイに撮れますなぁ(笑)

 

 

さて

 

少し前に入荷したこちらの革

数ある迷彩柄の革の中でも、自分が一番カッコいい!と思っている、『LA PERLA AZZURA』というイタリアのタンナーさんの革がいよいよ手元に来たのでインスタにあげたところ、早速この革で三つ折りウォレット【Roy】を作って欲しい!とご注文をいただきました。

自分もこの革はきっと【Roy】に似合う!と思っていたので、とっても嬉しいタイミング☆

 

そして迷彩柄で製作する時いつも迷うステッチの色。
なんせいろ〜んな色がウネウネしてますから(笑)
あとなんのアイテムに仕立てるかによってもイメージが変わってきます。
その中から今回はアイボリーをチョイス。
白っぽいのはステッチが失敗するとよ〜くわかるのでドキドキしながらも…これが良かったので。

イメージ通りできました!

 

あー…やっぱりいい感じ。
いきなり手前味噌ですんません(笑)

それにしても迷彩柄は写真撮るのもムズカシイ…。
この一枚にたどり着くまでに50枚は撮りました。
もっと写真うまくなりたいっす。

 

内装にはこれまたイタリアンレザーのエルバマットを使用。
なんとまぁいい雰囲気が出ること!
オイルが多少強めなので仕立てに若干気を遣いますが、やっぱりいい革です。

 

実はこのおサイフ、『長財布恐怖症』の自分用に7年前ぐらいに作ったのがきっかけでした。
二つ折りだとカードが入りきらなかったので、大容量の折財布がコンセプト。
これまでの間、幾人もの方が気に入って買ってくださいましたが、とっても不思議なことに男性ばっかり!
確かに今まで作ってきたのはゴツい革ばっかりだったからかな…。
今度は花柄にしてみるか!
って、そーゆーことじゃない?(笑)

 

そして今回、あまりにも気に入ったので…4年ぶりにおサイフを新調しました♪
とはいえ、ちょっと中身をイジってみました。
長年作ってきたアイテムなので、型紙や作りはかなり成熟の域に入っていますが、ここにきてちょっと大きな変更を。

作り手あるあるかと思いますが、自分用のはいつもサンプルですわ(笑)

 

オーダーしてくれたオーナーさんもこの【Roy】が3つ目!
心の底から気に入ってもらえて、本当に作り手冥利に尽きる思いです。
Nさんいつもありがとう!

 

こちらおサイフは店頭用も作りました!
ぜひ実物をお手に取ってみてください☆

 

 

【今週の看板娘】

ある朝、バナナを食べようとしたらGinaで笑えました(笑)

 

 

今年もやりますミシン仕立ての夏期講習!
8月1日はおかげさまで満席となりました。
20日はまだ募集しておりますので、興味がある方はぜひご参加ください♪
お申し込み、お問い合わせはレザーメイト さとう(o3-3866-0166)まで。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!
【土曜日にまだ余裕があります】
平日お勤めの方、この秋から新しいことを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店まで。
メール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。
下記材料屋さんにパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

感性で完成です。

『これは何の革なんですか?』

『これはどうやって使うんですか?』

『こんな加工見たことない!』

 

先日、生徒さんをお連れしてこんなイベントに行って来ました!

東京レザーフェア

毎年春・秋の二回、国内外のタンナーと問屋が集まって行う革の大展示会。
この展示会を見れば今の革の流行や最新の加工技術に間近に接することができます。

自分はお世話になっている問屋さんも出展されているので毎回行くのですが、なかなか一般の方は入りにくい。。。
そこで一緒に行きたい人を生徒さんの中から集い、名付けて『オトナのレザー社会科見学』に行って来ました!

自分は12時からお店の営業で帰らなきゃいけなくてあまり時間がなかったので、『サラッと一通り案内するので、あとは各々自由行動で!』とは言ったものの…
最初のフロアーの最初のブースからいきなり生徒の皆さんが食いつく食いつく(笑)
とりあえず1時間で一通り案内する予定が、終わった頃には2時間以上が経過…
気づけば開店10分前。
『もーいいや!』ってなっちゃって、せっかくなんでとみんなでランチに行っちゃいました♪
まぁ自営業の特権…というか心が弱いというか(笑)

冒頭のセリフは皆さんがイベントで発していたものなんですが、何だか逆に自分が刺激を受けた気がします。
もう自分は毎回見に行ってるので、ここのところは一人でフラフラ〜っと見て終わることが多くなりがち。
でも今回生徒さんたちが楽しそ〜にしている様子を見て、こういう『ワクワク』を忘れかけていた自分に気がつく。。。
せっかくクリエイティブな仕事をしてるんだから、皆さんのようなピュアな感性を大切にしなきゃ!
って、生徒さんに刺激を与えるつもりで行ったのに、自分が生徒さんに教えられて帰って来た次第です(笑)

みんなとっても楽しんでもらえたようなので、声をかけて良かったです!
また行きましょうネ♪

 

 

さて

 

 

全く同じモデルなのに、似て非なる二つのお財布を納品させてもらったのでその様子をば。

まずは先日から復活したこのモデル!
ラウンドファスナーウォレット【Emel】の花柄スタッズ革バージョン。
早速ご注文いただきました〜。

 

『前からずっと気になってたんです〜』
とご来店いただき、実物を見て即決してもらえました。

 

お渡ししたそばから、『ステキーっ!!』って言いながら、早速今お使いのお財布からお引越し!
今までかなりの数のお財布を納品してきましたが、目の前で入れ替えていかれたのは初めてかと(笑)

 

末永く愛用してもらえますように!
ありがとうございました☆

 

そして次も同じ【Emel】なんですが…

 

こちらは『ピンクベージュで大人っぽく仕上げて欲しい』とのご要望で製作。
上記の花柄スタッズから一転、グッとおしとやかになった感じです。

 

内装にもピンクベージュのファスナーでワンポイントを。
日頃ワインのお仕事をされているオーナーさんの落ち着いた雰囲気にピッタリでした!

 

『想像してたよりずっと大人っぽくてステキ!』と喜んでもらえてホッと一安心。
Sさんありがとうございました!

 

同じお財布でも、持つ人の感性や好みで全く別物のお財布に。
なかなか理想のお財布に出会えないとお悩みの方。
ぜひQrinafのセミオーダーを試してみませんか?
ご相談、お待ちしております!

なお、勝手ながらセミオーダーはご来店いただける方のみとさせていただいております。ご了承ください。

 

 

【今週の看板娘】

なんでも食べ物のようであるかのような真剣な眼差しで見つめるのはヤメていただきたい。
アナタの名札ですから(笑)

 

 

〜臨時休業のお知らせ〜
5月27〜29日までお休みさせていただきます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆
〜手縫い仕立てコースは終了しました〜

『ぜんぜん初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度見学または体験教室にいらしてください!
【土曜日にまだ余裕があります】
平日お勤めの方、この秋から新しいことを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店まで。
メール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。
下記材料屋さんにパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。