与えてもらえる幸せ。

『お久しぶりでーす!』



お店のドアを開けた瞬間に発せられたその一言を聞いただけで、しばらく会っていなくても『お元気そうでよかったなぁ』ってすぐに感じられる、お客様のYさん。

その喋り方通り、とても快活でアクティブな女性です。


自分も、どちらかというと“元気を与えるタイプ”だと自負していますが、Yさんはバンディに“元気を与えてくれる”数少ないタイプのお一人。

久しぶりにお会いしたので、お互いに積もり積もったお話の引き出しが、次から次へと開けられていきました。



そんなYさんのお話の中でもとっても好きなのが、旅行に行ったお話。

Yさんの旅行スタイルもこれまたなかなかのストロングスタイル。
ツアーなどは一切使わず、すべて自分で手配や予約をして、現地に着いたら必ず移動手段はレンタカー。
途中でたまたま見つけて入ったレストランが、大当たりだった時の快感がたまらない!と弾けるような笑顔で言われると、こちらまでまるで自分ごとのように嬉しい気持ちになってしまいます。


そして、一通りお互いの話を出し尽くすと、Yさんは必ず自分の仕事を褒めてくれるのです。


『ホント、頑張ってるよね。』


『腕、上がったよね?ビックリしちゃった。』


『このグレードだったら、もっと金額あげたほうがいいと思うよ。』



この歳になると、もうあんまり褒めてもらえることもなくなるので(笑)
くすぐった〜い気がしながらも、自分が想いを込めて作ったアイテムを見て、まっすぐに感想を伝えてくださると『やっててよかったなぁ』って気持ちが、ひしひしとこみ上げてきます。


『この革でさ、あのバッグ作ってよ。』


一流の職人さんに洋服をオーダーされたり、数々のブランドバッグも所有したりと、とてもとても目が肥えてらっしゃるYさん。
そんな方にウチのバッグを選んでもらえるなんて、嬉しいやら恥ずかしいやら。






『忙しいだろうから急がなくていいからね!ゆっくり作ってね。』



最後まで気遣いとねぎらいの言葉をかけてもらい、一緒にお店の外へ出ると、そこには大きく輝くまん丸のお月様。


『Yさん、持ってるなぁ〜』


な〜んてえらっそうに心の中で思いつつ(笑)


『いつもいつも、気にかけてくださって本当にありがとうございます。』


だんだん小さくなっていく背中見送りながら、いつしか元気と感謝の思いが満タンになったバンディでしたっ。







【今週の看板娘】

犬友達のチュピートちゃんとドッグランに行ってきました!
でもまったく一緒に遊ぼうとしない2匹に苦笑いしかねぇっす(笑)





【今週の教室風景】

普段から手縫いで革の雰囲気を生かしたレザークラフトをされるこちらの生徒さん。
自由課題になって、初めてミシン仕立てでオリジナルバッグを作られました♪
これからもご自分の好きなスタイルを貫いていってほしいですね!







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。






















卓上専門講習会。

いよいよ今年も始まりました。
これぞ浅草名物。








クリスマス?知らんなそんなもの。
こっちはもう正月じゃぁぁぁーー!!

月間(笑)
好きです。こういうノリ。



あと12月と言えば、業界的には東京レザーフェアですね。
革の展示会です。

“来年の”秋冬モノですが(笑)


それで今回のレザーフェアで講習会をされていた、大阪の中村先生(サンプル師が教えるバッグ教室)が遊びにきてくれたので、一緒にご飯に行きました。

もうこの業界では大先輩ですから。
お話がべらぼうに面白くて、時間があっという間。

聞けばなんと5歳から作業を手伝っていたそうで。
『じゃあそれでお小遣いをもらってたんですね!』
と聞くと
『家の手伝いなんやから、手伝うのが当たり前や!って言われて無給ですわ〜』
って、今じゃ完全にアウトなヤツですやん(笑)
でも昔はこんなの当たり前ですよね。


さらに


『糸切りやってるうちにオトンが『この糸切り100枚、何分でできるか時間測れ。そしたらこれから次の作業が何分後に取りかかれるか予測できるやろ。』って言うから測ってやってましたわ』

これ5歳のやることちゃいますやーん(笑)
っていうか、まさに“英才教育”とはこのことですね。
こういう子供時代を過ごしてきたからこそ、今の中村先生があるんやなぁ〜と聞いて納得しました。


『40過ぎた男二人が何やってんねん!(笑)』
とかワイワイ騒ぎながら、たい焼き片手にパチリ。
あー楽しかった!

またゴハンいきましょうね!










さて







今週はウチでJUKIの社員さんに講習会をさせてもらいました。

使用する機器はコチラ。

毎度おなじみのJUKIの最新職業用ミシン“SL-700 EX”と、今年発売されてレザークラフト業界では話題になっているNIPPYの卓上革漉き機“スカイミニ”です。




この漉き機、正直周りからはあんまりいいウワサを聞きません。

でも9月に教室の方で1ヶ月間預かって、散々試してみたのですが…
別に悪い訳じゃないんです。

なのでこれはあくまでもバンディ個人の“仮説”なのですが、あまりよく言わない方達は普段から“工業用の漉き機”を持っている、もしくは使っているんじゃないかな〜と思います。
確かに自分もそうですが、普段から工業用を使っている人間からすると、なんだか物足りない。
パワーやスピード、切れ味などなど。

でも、今まで革漉きを手で何分もかけてちょっとずつちょっとずつ包丁で漉いてきた方には、涙が出るほどありがたい、神のようなマシンだと思うんですコレ。


だから例えば普段からレクサスに乗ってる人に

『この最新の軽自動車めっちゃいいんですよ!乗ってみてください!』

って言って乗ってもらって感想を聞いても

『う…うん、わ、悪くはないよねぇ。』

みたいな歯切れの悪〜い答えが返ってくるようなものじゃないかと。



なので自分はこの漉き機、全然悪いと思いません!
むしろ趣味でやってる方にはオススメします。
漉きが入っていると急に製品のグレードが上がりますしね♪
来年にはウチの店頭にも1台くると思うので、気になる方はぜひお試しに来てください☆



って、全く話が逸れた(笑)





まぁそこはやはり社員さん。
聞けば普段からミシンはよく踏んでいるとのことでしたので、飲み込みはメチャ早く。



あっという間に完成しました!

ぜひ社内でもミシン仕立てのレザークラフトを広めていってくださいね。
お疲れ様でした。






【今週の看板娘】

冬服の可愛いのを見つけたので買ってあげました。
見つけたのは30℃超えの台湾でしたが(笑)
よくお似合いヨ♪




【今週の教室風景】

今月から新しく入会してくれたお二人。
とっても仲がいいので『どこで出会われたんですか〜?』って聞いたら『姉妹です!』言われて自分でもビックリするほどの『エーーーーーーッ!!』って叫び声が出ました(笑)

こんな自分ですがこれからもよろしくお願いします(笑)





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。
























バタバタと納品週間。

朝晩はすっかり冷えるようになってきました。

近所のイチョウの木がとってもキレイだったので思わずパチリ。




最近生徒さん数人から『ちっさいゴンドラがあるお寺が近くにあるんですか!?』ってよく聞かれたんですが…まさにコチラ。
“待乳山聖天”さんって言います。
ダイコンをお供えするお寺としても有名ですね!

裏に回るとウワサのちっさいゴンドラもあります。
多分一般の方は乗れませんが。。。


テレビにでも出たのかな?




そうそう、ちょっと申し訳ないことがありまして。

ウチもテレビじゃないんですけど、とある冊子に少し前に載せてもらったんです。
そしたらその冊子を見て何組か来店してもらったのですが、それがことごとく教室の日だったんです。
教室の日は生徒さんで店内がパンパンなのでお店に入ってもらえず、事情を説明してお帰りいただいた次第。

本当にすいませんでした。



ちょっとだけ言い訳しちゃうと、自分もそうなのですが最近はGoogleで検索してお店の情報をよく見たりします。
その情報の中に営業時間や定休日があると思うのですが、“営業日”か“定休日”しか設定することができず…
そのあとのお店の説明文には『水・木・土の教室営業日は入店していただくことができません。』と書いてはあるのですが。

もうちょっとわかりやすくしておかなきゃいけませんね。
何かいい方法を知っておられる方がいましたら教えてください!


とはいえ、せっかくお越しいただいた皆様、本当に申し訳ございませんでした。









さて







イベントごともひと段落しまして、11月後半から12月はせっせと作っております。
ここ最近で納品させてもらったものをご紹介。


まずは旦那様へのお誕生日プレゼントにと

三つ折りウォレット【Roy】のご注文をいただきました。
外見は無数に刻まれた切り傷がインパクト大ですが、使うほどに色ツヤが増してくる素晴らしいイタリアンレザーです。


元々は私自身の理想のお財布として作ったものなので、このお財布には思い入れがたっぷり!
気に入ってもらえたかなぁ〜?




次もお財布

コチラもプレゼント用に。
二つ折り財布の【Monica】です。

“キャッスレス化”の影響でしょうか?
今は断然小さいお財布が人気です。



イベントでも“手に取ってもらう率No.1”じゃないでしょうか!?
中と外でいろんな組み合わせが楽しめるので、また来年も作りたいですね♪





続いてはバッグ。

見覚えがある方もいらっしゃるかもしれません。
そう、JUKIさんのミシン講習会でやった“マチが広がるショルダーバッグ”です。

あの投稿を見て『作って欲しい!』とご注文をいただきました。



早速外の革と内装の生地をセレクトしてもらって、自分好みのバッグにしてもらいました。
これかな〜…こっちかな〜…と悩ましいけど、楽しい作業。



結局生地はスペインで仕入れた古地図のプリントに決定!
この生地、自分もめっちゃ好きなんで、もっと買ってきたらよかったなぁ…
また行くか!(笑)



旦那さんも興味津々!

『一緒に使ったら?』と自分が言うと、『いや、これは私のだから!』とバッサリ(笑)
ま、旦那さんもお気に入りのがあるもんね♪
ご夫婦でいっぱい出かけてくださいな!



さ、こっからは生徒さん向けの新しいバッグキット作りやぁ〜






【今週の看板娘】

スタバで店員さんごっこしてました(笑)
いらっしゃいだワ〜ン♪





【今週の教室風景】

キットを大胆にリメイクして、ご自分で使うトートバッグを完成させました!

内装には自分だけのブランド名が入ったレザータグを。
生地は豪華なベルベットです。
天マチファスナー式にして、防犯もバッチリ!
いろいろ大変でしたがいい感じに仕上がりましたね♪
お疲れ様でした。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

※現在タイミングによっては入会していただけない可能性もございます。また、体験教室も教室開催日(水・木・土)の参加希望も難しくなっております。
詳しくはお問い合わせください。

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。