新色、いかがですか?

ここのところ、毎回花の写真から入るのは春だから…な〜んて季節のせいにしてみたり。
でも毎日散歩がてら観察してると、春ならではの変化が楽しくて楽しくて。
そしていよいよ春のメイン花、ソメイヨシノがもう間も無く!

教室でお花見も計画してるので、今からとっても楽しみです♪








さて






おかげさまで教室業の方が忙しくさせてもらっていて、どうしても仕事がそちらに偏りがちではありますが、なんとか新作の方もいくつか製作しております!

今回作ったのはQrinafでは一番人気となっております


Long Wallet 【Alfred】
2019年の新色は“セルリアンブルー”です。

個人的にはこの色の名前を聞くと『プラダを着た悪魔』のワンシーンを思い出しますが…(笑)




デザインや使い勝手はシンプルに。
そしてこの南国の海のようなブルーが、深い海の色に変化していくエイジングを楽しんでほしい革です!



そしてもう一色。

わずかなムラ感が大人っぽい“ライトグレー”です。
タンニンなめしの革を薄いグレーに安定して染めるのはとても難しいそう。Qrinafでも過去にグレーの革で作ったことがありましたが、リピートで革を仕入れに行くと前回と全く色が違っていてやめてしまったことがありました。
が、今回やっといい革に出会えましたので、自信を持ってリリースいたします!





こちらも使って行くうちに深いグレーにエイジングしていきます。
またファスナーの色にボルドーをチョイスしてワンポイントに。
シックなグレーをピリッと引き締めてくれます。

シンプルに一枚仕立てされたお財布はたくさんありますが、ありきたりな茶色や黒では物足りないアナタに。
ご自分だけの色に育てていってください!



Long Wallet 【Alfred】“Cerulean Blue”&“Light Gray”
price : ¥25,000-(税別)



両方とも5月3・4日の土沢アートクラフトフェアに持っていきますので、ぜひ実物を手にとってみてくださいね!


まだまだ作るよー






【今週の看板娘】

ジーナのトレーニングをしてくれたトレーナーさんの愛犬“燦(さん)くん”に会ってきました♪
トレーナーの彼とは友達として10年来の付き合いなんですが、そのきっかけになったのがその時まだ1歳だったこの燦。
その彼が10歳になって、実は今大病を患っています。
見た目からは全然想像がつかないですが…。

今自分がジーナと幸せに暮らせているのも燦のおかげ。
1日でも長く、元気でいてね。



【今週の教室風景】

JUKIの社員さんが来てくれたので、プチレザークラフト体験してもらいました☆
おじさまがワーキャー言いながら手を動かす姿は、そばで見ていてとっても微笑ましかったですヨ(笑)

今年はJUKIさんと一緒にいろ〜んな楽しいコトを計画中!
このJUKIさんとのイベントをきっかけに、たくさんの方とお会いできるのが本当に楽しみです♪




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。







それぞれの春。

桜もいいけど、大好きなモクレンもいよいよ開花してきました♪

『満開になったなぁ!』って思った翌日にはボトッと一斉に散り落ちる潔さは、さしずめ桜以上かも。
都会に暮らしながらも、こうやって自然の移ろいを感じられる環境はありがたいです。
あとは、こういう散歩に出るきっかけをくれるウチのお嬢にも…とりあえず感謝ですかね(笑)






さて





自分も生徒さんも、今週はたくさん作りました〜!ので。いろいろと振り返りながらご紹介。

まずはわたくしバンディが作ったものは…

GWの土沢のイベント用に作りました。お出かけランチトート。

毎回飾り用にサンプルは持って行ってたんですが、売り物用の在庫としては初です!
『イベントに持って行くとけっこう手に取る人いるんだよね〜』なんてヨメさんに話してたら、『じゃあなんで作んないの?』ってアッサリ言われ(笑)3つ限定で作ってみました♪

ちなみにスッポリこのバッグに入る、専用のキンチャクも作ってますので岩手の皆さんお楽しみに☆




春を感じられるようになったら、急にこんなオーダーも。

イタリア製のピンクのクロコ型押し革で作った、クラッチバッグ【Theron】。春になるとやっぱり明るい色を持ちたくなりますよね♪
滋賀県に嫁いでいきましたが、実際手に取られても喜んでもらえたようで良かったです。


あと作ってるのはトートバッグ2本とショルダーバッグ1本…オーダーもらえるのは嬉しい悲鳴ですが、イベントの在庫ももっと作らなくちゃ〜^^;





続いては生徒さんお二人が同じ課題バッグを仕上げました!

やっと出来上がって大喜びのYさん♪
大変なこともいっぱいあったけど、最後まで頑張りました〜



基本的に課題バッグのキットは自分が用意するので、内装の生地は自分がイメージして切ることが多いんですが…ムーミン大好きYさんは生地を持ち込み!
全然オッケーです♪

でも他の人に売っちゃダメよ(笑)




こちらは自分の手違いで2個目の課題バッグが初バッグになってしまったIさん。いきなり難しい仕立てだけどやり遂げました〜☆



カワイイ柄好きのIさんには山ほどビートルがプリントされたポップな生地で。気に入ってもらえて良かったです♪

これからIさんは1個目の課題バッグに逆戻り!こちらの手違いでほんますいません。。。
実は課題が終わった生徒さん全員が『1個目の課題バッグが一番難しい!』と口を揃えておっしゃるので…Iさん若干ビビってました(笑)




そして今週は体験教室のお申し込みも。

普段から手縫いでレザークラフトをされているそうで、『工業用ミシンを体験したくて〜』とお申し込みいただきました。
バンディ個人的には“ミシン男子”を増やしていきたいので、これからもぜひ続けてくださいね!



さーて、まだまだ作るぞーい。







【今週の看板娘】

食欲の….春(笑)





もういっちょ【今週の教室風景】

ひたすらカッターでまっすぐ切る練習中!
こういうまっすぐな気持ち、応援しませ!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。




今年一つ目の波。

いつもの散歩道。
ふと見上げると…来ました来ました!



早咲きの桜が開花です!

例年だと、この桜が満開の後散り始めた頃にメインのソメイヨシノが咲き始めます。
一雨ごとに暖かくなっていく日々。
寒いのも決してキライじゃないけど、ポカポカ陽気も待ち遠しくなる今日この頃です。






さて




先日、今年の大きな波の一つである、JUKIさんでのワークショップが無事に終わりましたのでご報告をば。



自分がレザークラフトを始めた12年ほど前。
まさか自分がJUKIの本社に来ることになるなんて、夢にも思ってませんでしたが…いやはや、人生どうなるかわからぬものです。





おかげさまで10名満席!
今回はミシンが一人一台使えることもあって、なんとも贅沢なワークショップになりました。
そこはさすがJUKIさん(笑)





今回使用するミシンは、以前このブログでも紹介しました『SL-700 EX』という、JUKIさんの職業用ミシンの中では一番最新のフラッグシップモデルになります。




バンディがやるワークショップでは恒例の自己紹介もお約束通りやってもらい、いざワークショップスタート!

今回は『ミシンが全くの初心者』という方はいなかったので、操作説明はそこそこに早速革を縫ってもらいました。

『革が簡単に縫える!!』と、スタートの時点でみなさんビックリ顔(笑)

ご自宅のミシンでは革がまともに縫えなくて困っている方、けっこう多いみたいです。



ほとんど女性の参加者さんの中、お一人男性が!
ミシン仕立てのレザークラフトは全然力もいらないし、第二の人生の趣味としては超オススメです!
ミシン男子がもっと増えたら嬉しいなぁ♪




慣れないミシンに初めてのバッグ作り、頻繁に交換するアタッチメント。
それでもみなさん真剣に取り組んでくださったおかげで…


みなさん無事に完成!
ワークショップに取り組む真剣な眼差しが、一気に安堵の表情に変わる瞬間です。
自分も数々のワークショップをやって来ましたが、この表情が見られるのが本当に嬉しかったりします。




初めてのことや、大変なことも多くてとってもお疲れだったと思いますが、みなさん完成して本当に良かったです!
これを機会にミシン仕立てのレザークラフトをいっぱい楽しんでくださいネ♪

ありがとうございました。






JUKIさんでの革のワークショップはこれが初めてだったようで、次から次へと社員さんが見学に来てくださってビックリ(笑)
でもおかげさまで気に入ってもらえたようで、今後もいろいろとお付き合いさせていただけることとなりました。



昔からJUKIのミシンを使って仕事をしていたお袋に報告しよう。
喜んでくれるはずだ。きっと。








【今週の看板娘】

イヤがることもなく、おやつをもらうために健気にがんばるキミを見て、逆にコッチの心が痛むっつーの(笑)





【今週の教室風景】

半年前、怖がりながらミシンを踏んでいたお二人。
今はすっかり慣れた後ろ姿がたくましくもあり、嬉しい気持ちにもさせてくれます。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミシン仕立て専門
☆Bandy’sレザークラフト教室☆
☆生徒募集中!☆

〜〜〜〜〜教室からのお知らせ〜〜〜〜〜
2019年1月より木曜日の“昼の部”と、水曜日の“夜の部”を新設!
かねてよりご要望がありました木曜日に
昼の部【10:00~13:00 / 14:00~17:00】を増設致します!
また夜の部は昼間お勤めの方など、仕事帰りの気分転換にレザークラフトをやってもらえたら…と、毎週水曜日の【19:00〜22:00】に変更しました。
ご都合のよろしい方はぜひご検討ください。
在籍しているほとんどの生徒さんがまずは体験教室を受けております!
お問い合わせはメール(qrinaf@gmail.com)にて。
お申し込みは下記フォームより必要事項をご記入の上送信してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ぜんぜんミシン初心者なんですけど大丈夫なんですか?』
とおっしゃられる方が多いですが、ほとんどが初心者の方です。
ぜひ一度体験教室にいらしてください!

体験教室では実際に工業用ミシンを使って、レザーキンチャクを作っていただけます。
小さなキンチャクですが革を縫う・漉く・ヘリ返す・タグを作るなど、ミシン仕立てならではの技術を一通り体験してもらえます。
詳細・お申し込みは下記のリンクからどうぞ。

工業用ミシンを使って本格的な本革バッグを作るレザークラフトを始めてみませんか?
お申し込み・お問い合わせ、パンフレットのご希望は当店へメール(qrinaf@gmail.com)またはお電話(03-6319-0146)にて。
またホームページにも“school”というバナーで詳細をアップしましたのでご覧下さい。

リンクはこちら⇨school

下記材料屋さんにもパンフレットを置いていただいておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

レザーメイト さとう さん
三洋商会 さん
角田商店 さん
Kファスナー さん

ご検討のほどよろしくお願いいたします。