大好きなバンドなんだけど。

いよいよ東京に開花宣言が出されました!

…でも。
東京都民はみ〜んな思ってるハズ。

“どこにも咲いてないやん!”

って。
そう、実際自分がいつも散歩している隅田川沿いも、一輪たりとも咲いておりません。
すると、ちょうどNHKでこんなことを言ってました。
どうもこの基準になる桜の木がかなりの老木らしく…本来若い木は寒さをガマンしてガマンして、一気にパーッと咲くはずが、老木になるとちょっとあったかくなった日にポロッと咲いてしまうらしい。
なんともまぁ微笑ましいというかなんと言うか(笑)
ちょっと前までは、日本で一番最初に開花宣言が出されるのっていつも“高知県”だった気がしますが…やるな老木(笑)

でも浅草寺のしだれ桜は

 

ぼちぼち咲き始めました!
早く安定してあったかくなってほしいですね。

 

さて

 

今週のお休みにコレに行ってきました!

中にはこのバンドの名前を聞いて、引いちゃう方もいるのでしょうか…。
実はワタクシ、かれこれファン歴25年の筋金入りでございまして。
彼らの作る音楽が大好きなのであります。

でもまぁ引いてしまう気持ちもわからないではないです。
いろ〜んな意味でいろ〜んなことがあったバンドですから(笑)
おかげで興味がない人だけでなく、昔っから好きだったオールドファンもたくさん去っていったのも事実。
自分の周りのオールドファンもみんな今の曲は知らないという人が多かったりします。

確かに昔のXと今のXはぜんぜん違います。
だって中心メンバーが洗脳されたり、死んでしまったりしてるから当然といば当然の事。
だけど自分が思うのは、昔のような若さとスピードがドバドバ溢れる曲を今のXから生まれるかといえばそれは無理だし、その昔のXに今のような激しさの中にも情緒があるようなメロディは作れない。
なので自分は今のXを“変化”ではなく、“進化”としてとらえてます。

そして今回の映画。
当日まで観るかどうか迷ってました。
というのも、昔亡くなってしまったギタリストのHIDEのドキュメント映画を観たとき、まったくの期待はずれだったからです。
なので、この大好きなバンドの生き方をフィクションのように演出してほしくなかった。
多少なりとも過去のナゾな部分の真実は知りたいと思う。
でもそこに完全にフタをして、カッコつけるためになかったことをあったかのようにはしてほしくなかったのです。

しかし、いちオールドファンとしては“観ない”という選択ができなかったのも事実。

意を決して観たのでした。

 

観終わって。
思うところが一つ、言いたいことが一つ。

思ったこと、それは

“オールドファンこそ観た方がいい!”

言いたいこと、それは

“今スグもう一度観たい!!”

でしたっ。
複雑に迷っていた心は、映画開始5分で吹き飛びました(笑)
いや〜ホント、ちゃんとしたいい“映画”、でした。
あーカッコよかった。

人間だけが過去と未来を案じて今を失くす。
もっと一瞬一瞬を意識しながら、人生を重ねていけたらと思う。

いい音楽と出会えて、本当に良かった。
X Japan ありがとう!

 

って、かなり個人的嗜好に偏った内容でしたが(笑)
オーダー分も順番に製作しております!

間もなく春ということで、やはりおサイフのご注文が多し。
新しいおサイフで、いい春を迎えてもらえますように♪

 

 

今週の看板娘

 

ちょっとずつお店に慣らし始めました〜。
でもお客さん入ってきたら、動く黒いかたまりにビックリしますよね(笑)

 

 

 

LINEで送る
Pocket

「大好きなバンドなんだけど。」への2件のフィードバック

  1. 相変わらず注文の対応で忙しそうですね、商売繁盛でとても良い事ですね。私は4月にジョイフル本田で行われる手作り市に参加する予定でいくつか製作していましたが、残念ながら落選(涙)、それでも今、財布を製作しています(内側ヌメ革、外側はこの前購入した濃紺のカフー革)、ジョイフル本田が決まったらティファニーブルーの革でセミショルダーバックを製作する予定でしたが残念。いずれまた手作り市に参加したいと思います。

    1. 今手作り市はどこも応募者が多くて、なかなか簡単には出られないようになってますよね。
      自分も年明け早々に2カ所も落選通知が来た時はショボボーンでした(笑)
      でもイベントごとにキャラが違うし、審査基準もまったくのブラックボックス状態ですから、大野さんの作品が悪かったわけでは決してありません。
      懲りずにチャレンジし続けましょう!(自分も(笑))

コメントは停止中です。