元は生き物ですし。

まずは我が家に訪れている、春の足音からごらんください♪

 

クレマチスのつぼみ

 

プリッとしてきた多肉たち

 

リプサリスの先っちょ

 

かわいい赤ちゃんのような新芽

 

エケベリアの花

 

なんとまぁこんな感じで、春は着実に来ております。
でもこんなに自分のうちで感じられるってホント幸せですね〜。
もっとあったかくなってくるのが楽しみで楽しみで。
浅草に引っ越してきて間もなく4年。
この家で育てられる植物たちもちょっとわかってきたので、今年はまたいろいろと増えそうな予感です(笑)

あ、そうそう。

 

自分がよく参考にしているサイト“LOVE GREEN”っていうところから、植物に特化したフリーペーパーが創刊されたので、早速取り扱いさせてもらいました!
自分の生活の中に気軽にグリーンを取り入れる方法など、初心者目線でわかりやすく紹介されているので、ご興味ある方はぜひウチでお持ちくださいね。

 

さて

今週は地元浅草で開催されていたこんなイベントに行ってきました。

 

“ジビエ”っていう言葉もだいぶ知れ渡ってきたんじゃないでしょうか?
野生動物や、害獣駆除で採られた動物の総称です。
自分も地元の友達がフレンチレストランのシェフをやっているんですが、その彼からもう何年も前から“なんとか生かしていかないと”と話しは聞いていました。
そんなジビエの革をもっといかしていこう!と企画されたこのイベント。
わずかながらもこうやって動きがあることは本当にいいことだと思います。

 

ここに出展されていた作品をみても、とても丁寧に仕立てられていて素晴らしかったです。

 

革で洋服ができるっていいなぁ〜

ジビエの革って実はそんなに簡単には扱えません。
革が“使えない”のではなく、“作れない”。
要は主にコスト面から言って、商業ベースに乗らないということです。
そんなことから自分はまだジビエ革を扱える機会はないですが、ふだんから間違いなく生き物の革で生計を立てています。
そのことに感謝しつつ、なるべく最後まで使い切りたいと考えます。
どんなに端っこの部分でも

 

こんなカワイイピアスができたりしますしね!
これからもいろいろアイデアを考えていきまーす。

 

今週の看板娘

 

春が来たぞーーーーっ!

って重ーーーーーーい!!(笑)

 

 

 

LINEで送る
Pocket

「元は生き物ですし。」への2件のフィードバック

  1. 私の家の庭先にも福寿草、クリスマスローズ、梅の花などが咲いています。春は目の前、植物は季節を感じさせてくれますね。ミニショルダーバッグを二点製作したのですが、作る度に難しく感じます。今は造り続けることが肝心だと思い頑張っています。

    1. いろんな花が咲き誇る春真っ盛りもいいですが、新芽を見つけたりするほうがより春の足音を感じられる気がします。
      毎日がワクワクしますよね!
      作る前はわからないことがわからない(笑)状態ですが、作り始めるとわからないことがわかってきますよね。
      一つ一つ壁をクリアしながら、完成度が上がっていく喜びを感じてください!

コメントは停止中です。