たまにはめずらしい感じの。

なんだか春が待ちきれなくて。

 

ちょこちょこ小さめなグリーンを買い始めてしまいました。。。

それにしてもグリーンの冬場の管理はムズカシイです。
すでに枯らせてしまったものもあるし、葉っぱの色があやし〜ぃのもチラホラ。
でも思うんです。
元々はぜんぜん違う環境で生きていた植物が、いきなり見ず知らずの浅草に連れてこられて“ホラ!元気に育てよ!”っていうほうがムリがあるのではないかと。
だって植物の立場に立ってみたら、“のどカラカラやっちゅーの!はよ水入れんかい!”やら、“こんな辛気くさいとこ置くなや!ワシは明るいとこが好きやねん!”みたいなツッコミしまくってると思うんですよね(笑)
まぁ環境がど〜しても合わずに枯れてしまうのは致し方ないことですが、せめて毎日見てあげて、どんなツッコミをボクに送っているのかぐらい理解してあげれるようにはなりたいかな〜と。

この春はまた、カワイイ新人さんに出会えたらいいな。

 

 

さて

この春の新アイテム用にいろいろと面白そうな革が入荷したので、オーダー製作の間にちょこちょこ新作も作っております。
今回作り始めたのがコチラの革。

 

ウチではちょっとめずらしい、ワニの型押しです。
っていうか、ほとんど使ったことがない。
でも理由は単純で、グッとくるのに出会えなかっただけなんですが〜。
ということで今回のこの革、まず色が気に入ったし、風合いもいい感じ。
なんだかんだ言ってもイタリアの革はいい感じ(笑)

 

元々の革が小さいので、クラッチバッグ【Theron】を作ることにしました。
それにしたって革の量がギッリギリでしたが、なんとか一枚の革からクラッチバッグ2個分は取ることができました。
今回はピンク、グレー共に2個ずつのみ。
追加製産はありません。

 

もう少しだけバッグ本体に“コシ”が欲しかったので、芯材を貼りました。
目的別に2種類の芯材を使っています。

 

ひっくり返して外装は完成!
フォルムもいい感じに出て一安心。

ただ、な〜んかもうちょっと色が欲しいなぁって感じたので

 

こんなものを付けてみようかと。
レザータッセル。。。
これもめずらしい感じ。

最初は

“コレってQrinafらしいのかなぁ〜??”

なんてちょっと迷いました。
でも…
とりあえず作ってみないことには始まらない!
出来上がったアイテムを見てもらって、そこで初めてだれかのリアクションを感じられる。
Qrinafらしいのか?らしくないのか?
決まるのはそこからかと。

って、自分に言い聞かせながら自分の作りたいものとりあえず作りました(笑)

出来上がりは近々アップしまーす!

 

今週の看板娘

 

今までより一回り大きなボールをもらって、シッポブンブン丸でした♪

 

あ、そうそう
去年参加させてもらったイベント“群馬の森クラフトフェア”ですが、今年は参加できませんでした〜。。。
いいお客様にいっぱい出会えた楽しいイベントでしたが残念です。
またがんばります!

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket